美ヶ原|まるで海外のような風景!北アルプスを望む高原トレッキング&初心者向け登山

2020/12/11 更新

「世界の天井が抜けたかと思う」と表現されるほど、広大な草原が広がる美ヶ原。日本百名山のひとつでありながら、標高差が少なく整備された道を歩けることもあり、登山を始めたばかりの方にもおすすめです。アクセスや登山コース、周辺情報をまとめました。

コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

日本百名山にも選ばれた「美ヶ原」とは?

美ヶ原
出典:PIXT
標高山頂所在地山域最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
2034.34m長野県松本市霧ヶ峰・美ヶ原18.9℃9.6℃
参考:ヤマレコ
美ヶ原は、長野県松本市、上田市、長和町にまたがる高原です。日本百名山のひとつで、最高峰の王ヶ頭とその周辺の王ヶ鼻、茶臼山、牛伏山、鹿伏山、武石峰一帯が「美ヶ原高原」と呼ばれています。
牛伏山
出典:PIXTA(牛伏山)
美ヶ原の山上は広く開けた台地になっており、危険な箇所の少ないトレッキングコースが整備されています。牛の放牧場などもあり、気軽に山歩きを楽しみたい方、初心者にはぴったりな場所です。

松本市から約1時間半!ドライブも楽しめる絶景の高原

ビーナスライン
出典:PIXTA(ビーナスライン)
美ヶ原は日本百名山ということもあり、登山客も多いですが、松本市から約1時間半というアクセスの良さ、霧ヶ峰や白樺湖へと続く高原道路「ビーナスライン」があるため、観光で訪れる人が多いエリアです。

美ヶ原の天気

初心者向きの山とはいえ、一般的な登山コースのスタート地点である美ヶ原高原美術館で2000mの標高があり、霧の多い場所としても有名です。天候に十分注意して、コースを選びましょう。春夏は紫外線も強くなりますので日焼け対策も忘れずに。

うてんきとくらす|美ヶ原

美ヶ原のおすすめ登山コース3選

ここでは、美ヶ原を堪能できるおすすめ登山コースを2つと、自分で組み合わせてコースが作れるロングトレイルを紹介します。

いちばん人気!アルプス展望登山コース

合計距離: 11.02 km
最高点の標高: 2033 m
最低点の標高: 1902 m
累積標高(上り): 813 m
累積標高(下り): -813 m

【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:4時間
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要
美ヶ原高原美術館(15分)→牛伏山(15分)→山本小屋(20分)→美しの塔(10分)→塩くれ場(40分)→王ヶ頭(20分)→王ヶ鼻(65分)→塩くれ場(10分)→美しの塔(20分)→山本小屋(25分)→美ヶ原高原美術館
アルプス展望コースは、山頂である王ヶ頭までの道中に北アルプスの山々を眺めながら歩ける人気のコースです。高低差がほとんどないので、登山初心者の方におすすめ。美ヶ原高原美術館を出発し、美しの塔や美ヶ原牧場を眺めながら約1時間ほど歩くと山頂の「王ヶ頭」へ。さらに20分ほど歩くと、美ヶ原台上の先端「王ヶ鼻」へ到着。
王ヶ鼻
出典:PIXTA
松本市の町並み、北アルプス、天気の良い日には富士山も望める景色の良いポイントです。帰りは烏帽子岩を通るコースで塩くれ場まで出て、後は来た道を戻って美術館にゴールです。

周辺の山々も満喫!三城・茶臼山登山コース

合計距離: 13.44 km
最高点の標高: 2028 m
最低点の標高: 1410 m
累積標高(上り): 1495 m
累積標高(下り): -1499 m

【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:5時間50分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要
三城(40分)→広小場(90分)→茶臼山(40分)→塩くれ場(10分)→美しの塔(10分)→塩くれ場(40分)→王ヶ頭(20分)→王ヶ鼻(100分)→美ヶ原少年の家
 

せっかく行くなら周辺の山々も満喫したい!という方におすすめの少し距離のある登山コースです。三城いこいの広場を出発し、約2時間かけて標高2006mの茶臼山へ。

茶臼山頂上
出典:PIXTA
山頂で見晴らしを堪能した後は美ヶ原の山頂「王ヶ頭」へ向かいます。茶臼山からはほとんど高低差のないコース。「王ヶ頭」と「王ヶ鼻」へはアルプス展望コースと同じ道をたどります。帰りは王ヶ頭からダテ河原コースを下り、1時間半弱すると三城いこいの広場へ戻ります。

もっと長く歩きたい!美ケ原ロングトレイル

1233408_492214104195531_1942108856_n 美ケ原ロングトレイルとは、健康増進目的で整備された総距離約45kmにも渡る美ケ原周辺の登山コースです。

①戸谷峰コース 約6.9km
②烏帽子岩コース 約7.5km
③武石峰コース 約4km
④美ケ原台上コース 約5.8km
⑤茶臼山コース 約5km
⑥扉峠~三峰山コース 約4.3km
⑦鉢伏山~二ッ山~三峰山コース 約9.4km
⑧牛伏寺砂防ダム~鉢伏山コース 約7.2km

以上のコースを走破するも良し、組み合わせてオリジナルコースを作るも良し、楽しみ方はさまざま!詳しいコースガイドは松本市HPに掲載されています。
松本市|美ケ原ロングトレイル

地図でルートを調べよう!

ITEM
山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰
発行元:昭文社

「雪山入門」としても人気。冬の美ヶ原

冬の美ヶ原
出典:PIXTA
夏は清々しい高原歩きができる美ヶ原ですが、標高が2000mあるため、冬は一面の雪景色に。地形的に高低差が少ないことなどから、雪山入門として冬に登る人もいます。
通年営業をしている周辺のホテルでは、スノーシューのレンタルやハイキングツアーなども開催しているので、雪山始めにもおすすめですよ。

登山口へのアクセス

美ヶ原へのアクセスを、クルマと公共交通機関にわけて紹介します。

美ヶ原高原美術館へのアクセス

【クルマの場合】
・上信越道「東部湯の丸」IC-国道152号-県道178号-ビーナスラインー美ヶ原高原美術館
・中央道「岡谷」IC-国道20号-国道142号-ビーナスラインー美ヶ原高原美術館
・中央道「諏訪」IC-国道20号-県道40号-ビーナスラインー美ヶ原高原美術館



■道の駅美ヶ原駐車場
台数:800台
料金:無料
【公共交通の場合】
JR中央線「松本」駅にてアルピコ交通バス「美ヶ原高原美術館線」乗車-「美ヶ原高原美術館」バス停下車

三城いこいの広場へのアクセス

【クルマの場合】
長野道「松本」IC-国道158号-アザレアラインー三城いこいの広場



■三城いこいの広場駐車場
台数:50台
料金:無料
※夜間は駐車不可
【公共交通の場合】
JR中央線「松本」駅にてアルピコ交通バス「美ヶ原高原美術館線」乗車-「三城」バス停下車

※アルピコ交通バスの運行は夏の間のみ、本数に限りがありますのでご注意ください。
アルピコ交通バス 美ケ原高原美術館線 時刻表

美術館にキャンプ場も。美ヶ原の周辺観光情報

登山後に楽しめる周辺の観光情報のご紹介です。美ヶ原は観光地としても有名なので、せっかくなら登山にプラスして満喫しましょう。

美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館
出典:PIXTA
日本一標高の高い野外展示型美術館です。野外に展示された現代彫刻などのアートと自然のコラボレーションは美ヶ原美術館ならでは。室内展示場でもさまざまな作品を楽しめます。冬季は雪のため閉館しているので、事前に開館期間を調べていくようにしましょう。
美ケ原高原美術館|公式サイト

三城牧場

美ヶ原の牧場
出典:PIXTA
登山口の三城いこいの広場はキャンプ場となっており、登山だけでなくキャンプも楽しめます。また敷地内には牧場があり、白樺の木立や渓流が流れる草原に馬や牛が放牧されています。5~6月はレンゲツツジ、秋は紅葉が有名。
なっぷ|三城いこいの広場

白糸の湯

松本市の市街地の端に美ヶ原温泉という温泉地があります。江戸時代まで松本城主の保養地として営まれていた温泉です。美ヶ原温泉ふれあい山辺館「白糸の湯」では日帰り入浴が楽しめます。

住所:長野県松本市里山辺85-1 ふれあい山辺館1階
電話:0263332353
営業時間:(4月〜9月)6:00~22:00、(10月〜3月)6:30~22:00
休館日:第1・第3火曜
料金:大人310円


松本市公式観光情報|白糸の湯

北アルプスの絶景を見ながら美ヶ原登山!

美ヶ原と北アルプス
出典:PIXTA
美しい草原地帯と北アルプスの山々の絶景を楽しみながら歩ける美ヶ原登山。高低差も少なく、整備されたコースは登山初心者にはいい足慣らしになります。高原ならではの清々しい空気を吸いに、ぜひ美ヶ原へ出かけましょう!

こちらの記事もどうぞ


紹介されたアイテム

山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

美しの塔
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!