赤岳鉱泉|赤岳登山のベースキャンプ!予約方法や料金・名物を大特集

赤岳鉱泉まとめ。天気や気温を知らせてくれる小屋ブログ、料金や予約方法、名物のステーキや食事などをご紹介!古くから赤岳登山のベースキャンプとして愛されてきた、大人気の山小屋!八ヶ岳には欠かせない、その魅力をご紹介します!


登山者の拠り所・赤岳鉱泉

赤岳鉱泉の外観 赤岳鉱泉は、八ヶ岳にある通年営業の山小屋です。八ヶ岳連峰の最高峰・赤岳は昔から登山者の憧れですが、そのベースキャンプとして多くの登山者に愛されている山小屋です。

山小屋なのに入浴ができる!?

赤岳鉱泉の風呂 赤岳「鉱泉」という名の通り、5月末から10月末までの夏季営業期間はお風呂に入れます!登山者の疲れを癒してくれる貴重な存在ですね。
※石鹸・シャンプーは使えません。
※冬季は水道が凍るため利用できません。

赤岳鉱泉の最新情報はブログでチェック!

赤岳鉱泉の近況はブログチェック 「道は混雑している?」「積雪状況は?」など、出かける前に気になるときはブログをチェックしましょう!天気や気温、路面の状況などもこまめに更新しているので、タイヤの装備についてやアイゼンの有無も把握できますよ。
赤岳鉱泉 ブログはこちら

赤岳鉱泉の標高とアクセス

赤岳鉱泉のアクセスは? 住所:長野県諏訪郡富士見町落合桜ヶ丘10716
電話:090-4824-9986
標高:2,300m
トイレ:水洗式 チップトイレ有
テント場:あり
美濃戸口という登山口から出発し、赤岳鉱泉を目指すのが一般的です。
○美濃戸口までのアクセス○
電車・・・JR中央本線「茅野」駅下車、西口バス乗り場で美濃戸口線バスに乗車、約1時間。
車・・・中央道諏訪南インターで降り、八ヶ岳ズームラインを北東に進みます。突き当りを左折して進むと看板が見えます。そこを右折して5分ほど。

冬季は行者小屋にも泊まれる

行者小屋 雪山登山の登竜門としても人気の赤岳。冬季も非常に混雑するため、年末年始と1月~3月の毎週土曜泊は赤岳鉱泉から少し登ったところの行者小屋も営業しています。上手に利用しましょう!

赤岳鉱泉に泊まるなら予約を忘れずに!

赤岳鉱泉の部屋 食事の準備や客室の準備があります。宿泊する際は事前に予約をしましょう!ただし、1週間以内の宿泊・団体予約・要望がある方は直接電話で予約しましょう。(090-4824-9986)
宿泊予約をする

赤岳鉱泉 宿泊&テント泊料金

赤岳鉱泉の受付 1泊2食付:9,000円
夕食のみ:8,500円
朝食のみ:8,000円
素泊まり:6,000円
昼弁当:800円
○個室料金(一室あたり)○
2階個室:8,000円
下の棟個室:5,000円
上の棟個室:4,000円
○テント泊○
テント泊(1名1泊):1,000円
テント泊夕食:2,000円
テント泊朝食:1,000円
テント泊入浴:1,000円
宿泊予約をする

赤岳鉱泉名物・ステーキ!

赤岳鉱泉のステーキ 赤岳鉱泉名物といえば、やっぱりステーキ!山でこんな豪華なものが食べられるなんて、本当に贅沢です。ただし毎日出るとは限りません!食べられればラッキー、という点も楽しみの1つです。

他にも食事がおいしい!赤岳鉱泉

赤岳鉱泉の食事がおいしい! 夜は鍋や魚、煮カツなどが出る場合もあります。そして昼のメニューは種類豊富なカレー!カレー屋さんに来てメニューを選んでいる気分になりますが、そうです。ここは山小屋なんです。それぞれしっかりと味が際立っていて美味しいですよ!

もう1つの赤岳鉱泉名物・アイスクライミング

赤岳鉱泉のアイスキャンディ そして忘れてはならないのが冬季にアイスクライミングが体験できる赤岳鉱泉名物・アイスキャンディ!毎年冬になるとい巨大な氷の塊が姿を現します。宿泊者は気軽に体験でき、また毎年アイスキャンディカップという大会が催されています。また、ガイドさんに教えてもらえるイベントなども開催しています。毎年、鉄柱を組立て、放水して凍らせるという途方もない作業を経て私たちを楽しませてくれている山小屋の方・ガイドさんには頭が上がりません!

一年中楽しめる赤岳鉱泉!

赤岳鉱泉は一年中楽しめる 美濃戸口から歩くこと約3時間。疲れが出始めた頃に見えてくる巨大なアイスキャンディー。赤岳鉱泉はすぐそこです!ランチの後は無雪期ならもうひと歩きするも良し、冬季はレンタル機材でアイスクライミングに挑戦するも良し。夜は美味しい食事に舌鼓!小屋泊デビューの方にもおすすめのぜひ一度利用してほしい山小屋です。

Akadake Kosen” can be enjoyed no matter how many times it goes!
何度行っても楽しめる!赤岳鉱泉

編集部おすすめ記事


      関連する記事

      関連する山行記録 byヤマレコ

      赤岳鉱泉紹介
      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      hiroko.ozaki
      hiroko.ozaki

      お酒と音楽と自然が好き。 ワイン屋を営む傍ら、ヒマさえあれば登山ルートを調べ、週末に行く山の天気に一喜一憂する日々。 いつかどこかで偶然お会いしましょ。

      登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

      OFFICIAL SNS

       

      LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

      登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
      LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!