スポーツインナー

登山に最適!スポーツインナーの効果と男女別おすすめアイテム16選

2021/04/06 更新

登山にも最適なスポーツインナー。着用することで、疲労の軽減や汗冷えの防止など、様々な効果を得ることができます。今回は、その効果とメンズ・レディース別おすすめアイテムをトップスからショーツ、スパッツまで種類別にご紹介。自分のスタイルに合った一枚を選んで、アクティブ&快適な登山を楽しみましょう!

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

スポーツインナーは登山の強い味方!

出典:PIXTA

身体を適度に圧迫することで様々なサポート効果を発揮してくれるスポーツインナー。ランニングや筋トレの際に着用している人も多いですが、登山の際にもぜひ活用していただきたいアイテムのひとつです。登山にお馴染みのタイツだけでなく、トップスやショーツなど種類は豊富。今回は、それぞれ種類別におすすめのアイテムもご紹介します。

スポーツインナーの効果とは?

まずは、スポーツインナーがもたらす効果からチェックしていきましょう!

1.血流促進&筋肉疲労の軽減

出典:PIXTA

適度な締め付けによって血流を促進。乳酸の蓄積を抑えて、筋肉痛や疲労を軽減してくれます。

2.無駄な動きを抑制&体力の温存

出典:PIXTA

無駄なエネルギー消費となる筋肉の振動を抑制することで体力の温存効果を発揮。

3.吸汗速乾素材で汗冷え防止

出典:PIXTA(メッシュ素材のイメージ)

吸汗速乾性に優れた素材で作られているため、山での大敵である汗冷えの防止にも繋がります。

登山に使えるスポーツインナー おすすめアイテム8選【メンズ】

それでは、おすすめのメンズアイテムから順にご紹介します。

半袖Tシャツ

ファイントラック|スキンメッシュT
吸水速乾ウェアが雨などで濡れた状態になったとしても、ドライレイヤーを着用することにより肌が濡れ続けることを防ぎ、低体温症などのリスクを軽減してくれます。登山を始めとする、様々なアクティビティで活躍してくれます。

ファイントラック|スキンメッシュT

素材:ポリエステル100%
サイズ:S~XL
カラー:4色

アンダーアーマー|UAヒートギアアーマー ショートスリーブ(トレーニング)
伸長性に優れた生地を使用し、高い吸汗速乾性を誇り、4方向へのストレッチ性に優れているのであらゆる動作において動きやすい仕様となっています。切替部にメッシュ素材を使用しているので通気性も抜群。

アンダーアーマー|UAヒートギアアーマー ショートスリーブ(トレーニング)

素材:ポリエステル84% ポリウレタン16%
サイズ:SM~4XL

長袖Tシャツ

ミズノ|ブレスサーモ ヘビーウエイト クルーネック
厚手タイプの極寒地モデルで、より断熱性と保温性、ストレッチ性に優れた仕様。吸湿発熱素材ブレスサーモにより、人体から発生する水分を吸収して発熱効果をもたらしてくれます。

ミズノ|ブレスサーモ クルーネック長袖シャツ

素材:ポリエステル88% ・指定外繊維(ブレスサーモ)12%
サイズ:S~LL

おたふく手袋|パワーストレッチインナー ハイネック
遠赤外線・縦横パワーストレッチ機能と吸汗速乾・裏起毛により、肌触りが柔らかく暖かさを内側からしっかりサポートしてくれています。また、カラーバリエーションも豊富。

おたふく手袋|BTパワーストレッチハイネックシャツ

素材:ポリエステル90%・ポリウレタン10%
サイズ:S~3L

ハーフショーツ

2XU|TR2 COMPRESSION
太めのウエストベルトで着用感アップ。段階着圧のコンプレッションにより、血液循環を促進し筋肉痛が軽減されます。吸汗速乾や抗菌防臭などの機能も。

2XU|TR2 COMPRESSION

素材:BLK/NRO,BLK/SIL MAIN FABRIC:ナイロン65%、エラステン35%、SENONDARY:ナイロン72%、エラステン28%BLK/BGN 主な生地:ナイロン72%、エラステン28%
サイズ:XS~XXL

CW-X|レボリューション セミロングタイツ
股関節、骨盤、腰のサポートを基本に、ひざ関節の安定をより追求しています。腰の位置を安定させ体幹のブレを抑えることにより、脚の動きをすばやく且つ安定してサポートしてくれます。

CW-X|ジェネレーションモデル(ハーフ)

素材:本体:ポリエステル70%、ポリウレタン30%、あて布:ナイロン80%、ポリウレタン20%
サイズ:S~L

タイツ

パタゴニア|キャプリーン ミッドウェイト ボトム
重量、通気性、吸湿発散性に優れ、単独でもレイヤリングアイテムとしても重宝するアイテム。冷涼から温暖な気温下での激しいアクティビティでは体をドライで快適に保ち、寒い天候下ではシェルの下で保温性を提供してくれます。

素材:リサイクルポリエステル100%
サイズ:XS〜XXL
価格:7,920円
パタゴニア|メンズ・キャプリーン・ミッドウェイト・ボトム
CW-X|スタビライクスモデル(ロング)
股関節サポートを基本にひざ関節の安定を追求したモデル。腰の位置を安定させ、体軸のブレを抑え、脚の動きをすばやく、かつ安定してサポートしてくれるので、良好なコンディションを長時間持続させたい登山に最適です。

シーダブリューエックス スポーツタイツ スタビライクス

素材:本体:ポリエステル80%、ポリウレタン20%、あて布:ナイロン80%、ポリウレタン20%
サイズ:S~LB

登山に使えるスポーツインナー おすすめアイテム8選【レディース】

次にご紹介するのはレディースアイテム。トップスから順に見ていきましょう。

半袖Tシャツ

ミズノ|バイオギア ラウンドネック半袖シャツ
バイオギアの姿勢ナビは腹部と腰部を押さえて骨盤を最適な位置に保持。姿勢を正しく保つことで、ウォーキング、ランニングなどの軽い運動から本格的なスポーツシーンまで幅広く活用することができます。

ミズノ|バイオギア ラウンドネック半袖シャツ

素材:ポリエステル86%、ポリウレタン14%
サイズ:S~L

ファイントラック|スキンメッシュT

ブラパッド付きのドライインナーはベースレイヤーの下に着用することで、肌が濡れた状態になることを防いでくれます。薄手メッシュなので着心地も柔らか。

ファイントラック|スキンメッシュT

素材:ポリエステル100%
サイズ:S〜XL

長袖Tシャツ

パタゴニア|キャプリーン ミッドウェイト クルー
伸縮性、速乾性、耐久性を備え、優れた保温性と快適な着心地を実現してくれるアイテムです。滑らかなジャージー表面はレイヤリングがスムーズで、内側は温かい起毛仕上げ。耐久性抗菌防臭加工済みなので、たくさん汗をかいても安心です。

素材:100%リサイクルポリエステル
サイズ:XXS~XXL
価格:8,030円
パタゴニア|ウィメンズ・キャプリーン ・ミッドウェイト・クール
ザ・ノース・フェイス|ロングスリーブホットクルー
HOTシリーズは肌面に水を含まないポリプロピレンを使い汗冷えを抑制し、汗はポリエステルによって吸い上げられ蒸発する仕組みとなっています。その後、十分な厚みをもった起毛&光電子サーマスタットの生地が保温力を生み、体を温めてくれます。

ザ・ノース・フェイス|ロングスリーブホットクルー

素材:ポリエステル79%、ポリプロピレン18%、ポリウレタン3%
サイズ:S~L

ショーツ

CW-X|スポーツショーツ
はき込み深めのボクサータイプでヒップをしっかりとつつみこみ、おなかはソフトにサポートしてくれます。また、吸汗速乾素材クールマックス ファブリックのメッシュ素材採用によって、さわやかな履き心地を実現。

CW-X|スポーツショーツ

素材: ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
サイズ:S~LL

ミズノ|ドライベクターエブリショーツ
吸湿速乾素材「ドライベクター」を使用し、1年中履けるショーツ。ソフトな肌触りなので、アウトドアだけでなく日常の下着としても併用しやすいです。

ミズノ|ドライベクターエブリショーツ

素材:ポリエステル95%・指定外繊維(ドライベクター)5%
サイズ:S、M、L、LL

タイツ

C3fit|インスピレーションロングタイツ
段階着厚設計がされており、一般医療機器「弾性ストッキング」に該当するタイツです。立体設計なので運動時の動きにもずれず、長時間の着用でもストレスが少ないです。

C3fit|インスピレーションロングタイツ

素材:ナイロン75%、ポリウレタン25%
サイズ:S~XL

CW-X|ジェネレーターモデル(ロング)
ひざ・腰・股関節に加え、カラダを支えるのに重要なおしり・ふとももの筋肉までしっかりとサポートし、急に止まる、スタートする、ねじるなど、スポーツ時に多い動きの負荷からカラダをしっかりとサポートし守ってくれます。

CW-X|ジェネレーターモデル(ロング)

素材:本体:ポリエステル70%、ポリウレタン30%、あて布:ナイロン80%、ポリウレタン20%
サイズ:S~LLP

CW-X|ジェネレーターモデル(ロング)

素材:本体:ポリエステル70%、ポリウレタン30%、あて布:ナイロン80%、ポリウレタン20%
サイズ:S~LLP

快適な運動はスポーツインナーから

出典:PIXTA

運動時の筋肉のサポートや疲労回復だけでなく、汗冷え防止にも効果を発揮してくれるスポーツインナー。登山でも強い味方になってくれること間違いなしのアイテムです。山での無駄なエネルギー消費や汗冷えは、時に命とりもなりうる危険も。安全で快適に山を楽しむためにも、まずはインナーから見直してみてはいかがでしょうか?

編集部おすすめ記事