シーンに合わせて使い方を”スイッチ”!変幻自在なパーゴワークス「SWITCH」

2021/07/21 更新

登山で使う小物類は、必要な時に出しやすいことが大切。サコッシュやウエストバッグなど様々な小物収納バッグがありますが、容量や使い方など一長一短。そこで、おすすめするのが<パーゴワークス>のスイッチ。使い方が切替自在なスイッチは、小物収納問題を一気に解決するかもしれませんよ!


アイキャッチ画像撮影:筆者

あなたはサコッシュ派?ウエストバッグ派?それとも・・・

表紙
出典:PIXTA
家から登山口までや、登山中など、必要なものを取り出すとき、いちいちバックパックは下ろしたくないですね。そんな、すぐに取り出したい小物はどうしていますか?サコッシュ派?ウエストバッグ派?
それぞれメリット、デメリットがあり一長一短。そこで、今回おすすめしたいのが、<パーゴワークス>スイッチ。いろんな使い方ができる、便利なポーチなのです。

使い方を”スイッチ”できる「パーゴワークス SWITCH(スイッチ)」

2色 スイッチは、登山やトレッキングでの使用を前提としたポーチ。ショルダーやウエストバッグなどに使えるのをはじめ、同社のバックパック「バディ」に使えば、様々な使い方ができます。
まさに、使い方を”スイッチ”できるのがこのスイッチ。
製品名SWITCH LSWITCH M
付属品ショルダーベルトショルダーベルト
サイズ40X280X100mm120X240X95mm
容量2L1L
重量165g140g
主素材330D ナイロン テフロンコーティング330D ナイロン テフロンコーティング
カラーダークベージュ、アーバングレーダークベージュ、アーバングレー
税込価格6,600円5,500円

MとLの2サイズ、2つのカラー

スイッチ
撮影:筆者
スイッチはMとLの2種類。それぞれ大きさが違うだけで、機能は全く同じです。
カラーはダークベージュ、アーバングレーの2色。同社のバックパック「バディ」に取り付けられることもあり、同じカラーバリエーションになっています。

パスファインダーとの違いは変幻自在な使い方ができること

パスファインダー
撮影:筆者(パスファインダー)
パーゴワークスには、トレッキング用小物収納バッグとして他にも「パスファインダー」があります。パスファインダーは小物類のバッグですが、主な機能はマップケース。したがって、体の前に持つことが前提。
一方スイッチは、体の前はもちろんバックパックの横・後など様々な場所に取り付けられ、様々な使い方ができる”変幻自在な手軽さ”が最大の特長といえるでしょう。

いろいろと使える!スイッチの特長と使い勝手をチェック

スイッチ
撮影:筆者
登山で使うなら、使い勝手が一番気になるとポイント。主な機能や特徴の使い勝手をチェックしました。

簡単接続のフックやベルトループが秀逸!

フック
撮影:筆者
ショルダーベルトとの接続は、画像のような左右のフック。ショルダーベルトを外すとこんな感じ。

フック
撮影:筆者
このフックがとっても秀逸で、接続性がいいこともさることながら、薄さ、幅や、曲がり具合がちょうどいい感じ。留め具が大きいので、グローブをつけていても楽に扱えます。
バックパックのストラップやちょっとした穴にきれいに引っ掛かります。

ベルトループ
撮影:筆者
また、バッグの裏には太目のヒップベルトも通すことができる幅が広いベルトループもあり、まさに無限大の使い方が出来そう。

バックポケット
撮影:筆者
ベルトループはバックポケットにもなっていて、身体に密着する部分の裏側はPUコーティング。つまり、汗をかいても内部に浸透することはないので、中身が汗で濡れたりしません。
登山口までのチケットなどを入れておいても安心です。

大きく長さ調整できるショルダーベルト

ショルダー
撮影:筆者
脱着簡単なショルダーベルトは、ウエストバッグからショルダーバッグまで使えるぐらい大きく長さ調整できます。
例えば、登山中は,、バックパックに干渉しないウエストバッグ。散策する時や宿泊先では、気軽に肩にかけてショルダーバッグや、斜めがけバッグにもできそうですね。

グローブをしていても簡単に開閉できる大きなジッパータブ

ジッパータブ
撮影:筆者
ジッパータブは、大きなループになっています。グローブしていてもしっかりつかめるので、寒い時期も簡単に開閉でき便利。

キーフックまで工夫が!

キーフック
撮影:筆者
ちょっと驚いたのが、キーフックの工夫。キーフックは、通常はトップポケット側にあります。しかし・・・

キーフック
撮影:筆者
メインルーム側にも持っていくことができます!これは、それぞれのポケットの間に小さな穴があるから。

キーフック
撮影:筆者
この工夫にはちょっと驚きました。

ギアループは左右2カ所ずつ、小さなループも

ギアループ
撮影:筆者
キーホルダーなどをかけられるギアループは、左右2カ所ずつ計4カ所。
そしてバッグのボトムの左右には小さなループが。何に使うかは不明ですが、バッグを下から固定したいときのフック?アイデア次第で便利に使えるかもしれません。

高い撥水性 ちょっとした雨でも平気

撥水
撮影:筆者
スイッチの表面に1分程水を放置しましたが、吸い込む気配なし。この強い撥水性があれば、ちょっとしたにわか雨程度であれば浸水を防げます。
※防水ではありません。雨天時はカバーを掛けるか、バックパックの中に入れることをおすすめします。

ポケットは3つ どれも機能性抜群!



ポケット バッグとしての機能を左右するポケットの数は3つ。
大きく開けられるメインルームと、上部からのアクセスが簡単なトップポケット、体側に隠れるように付いているバックポケットです。

わかりやすい!視認性がいい大きなメインルーム

メインルーム
撮影:筆者
バッグの前面から出し入れできるメインルーム。頻繁に利用するものはここに収納します。
内張りは視認性がいい明るい黄色。これはバッグの中を探すときに役に立つ、いいアイデアだと思いました。
中には大小二つに分かれたメッシュポケットもあるので、小物がバラバラになりませんね。

 

容量のイメージは、

スイッチL
撮影:筆者
Lサイズは500mlペットボトルがスッポリ入り、

スイッチM
撮影:筆者
Mサイズは入りきらず頭が出ます。

地図やスマホに便利!トップポケット

トップポケット
撮影:筆者
メインルームとは別に、ファスナーで開閉できるトップポケットがあります。薄いものに最適で、Lサイズだと昭文社の「山と高原地図」がピッタリ入るぐらいのサイズ感。

トップポケットM
撮影:筆者
Mサイズは薄い財布なら問題無さそうです。ここも鮮やかな黄色の内張りなので、とってもわかりやすいですね。

チケットなどを入れておけるバックポケット

バックポケット
撮影:筆者
身体側にはファスナー無しのバックポケットが付いています。Lサイズは薄い文庫本、Mサイズはスマホが入るぐらい。
バックポケットM
撮影:筆者
例えば、公共交通機関で登山口へ移動する際のチケットの収納に便利そうです。

<パーゴワークス>バディ33に取り付けてみると・・・

バディ
撮影:筆者
同社のバックパック「バディ」とスイッチは相性バッチリ。様々な場所に取り付ける事が出来ます。

チェストバッグに

スイッチ胸
撮影:筆者
ショルダーストラップのDカンに、スイッチのフックをかけると、チェストバッグに。行動中、小物にすぐにアクセスできるのと同時に、重量を分散させ肩の負担を減らす効果もあります。
画像はLサイズを付けてみたところ、結構な存在感があります。

横のアウターポケットに

スイッチサイド
撮影:筆者
バディにはストラップの調整やツール接続のためのスリットが様々な箇所にあるので、それを利用したり、サイドストラップを利用したりするとサイドバッグに。バックパックの容量追加にも使えます。

後ろのアウターポケットに

スイイチ後ろ
撮影:筆者
後ろにも付けられます。画像は上にLサイズ、下にMサイズを付けてみたところ。
ただし重いものは後ろに引っ張られるので、バランスを考えて設置しましょう。

サイドポケットに

サイドポケット
撮影:筆者
スイッチの背面はベルトループになっているので、ヒップベルトに通して、サイドポケットにすることができます。バディのヒップベルトにはポケットが付いていないので、それの代わりできます。
しかし実際に付けてみると、腕が当たります。ちょっと邪魔かもしれません…ここは好みが分かれるところでしょう。

他メーカーのバックパックにも付けられる

リッジ
撮影:筆者
もちろん、他メーカーのバックパックにも取り付けられます。ほとんどのバックパックのショルダーストラップには、Dカンなどツールを掛ける部分があるので、それを利用します。画像はカリマーのリッジ30に付けてみたところ。

ちょっと注意!スイッチをチェストバッグにすると足元が見えなくなる

スイッチ
撮影:筆者
スイッチをチェストバッグにして足元を見ると、上の画像の通り。特にLサイズの場合は、足元が見えにくくなります。
岩場やハシゴなど足元を確認する必要がある場合は特に注意しましょう。心配な場合は、外したほうが無難かもしれません。

スイッチの使い方は、アイデア次第で無限大

スイッチ
撮影:筆者
ポーチとしての収納力の高さや豊富な機能はもちろん、ウエストバッグやショルダーバッグをはじめ、バッグパックのいろいろなところに付けられる自由度は他にみないポーチ。
スイッチの使い方はアイデア次第で無限大。登山での小物収納にお悩みなら、スイッチをおすすめします。

 

ITEM
パーゴワークス スイッチ M HB101


パーゴワークス公式|スイッチ M

ITEM
パーゴワークス スイッチ L HB102


パーゴワークス公式|スイッチ L

紹介されたアイテム

パーゴワークス スイッチ M HB101
サイトを見る
パーゴワークス スイッチ L HB102
サイトを見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

スイッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
黒田猫太郎

IT関連の超インドア人間が、パートナーの影響で山人間に。今では、パートナーよりも山にはまってしまいました。九州を中心に山歴20年。なのに、一向に上級者になる気配が無い、猫好き酒好きのヘタレ山ヤです。パートナー&猫3匹と同居中。愛車ジムニーで山を徘徊中。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」