弥彦山|佐渡島を望む日本海の絶景!山全体がパワースポットの新潟の小さな名峰(2ページ目)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

表参道コース|弥彦山登山の王道を歩こう

整備された登山道

出典:PIXTA( 弥彦山登山道)
合計距離: 5.94 km
最高点の標高: 614 m
最低点の標高: 122 m
累積標高(上り): 1102 m
累積標高(下り): -1102 m
【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:3時間30分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★☆☆☆☆
・歩きやすい靴と動きやすい服装が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要(往復)
表参道登山口(81分)→里見の松(31分)→九合目(19分)→弥彦山(14分)→九合目(17分)→里見の松(47分)→表参道登山口

弥彦山登山コースでは、最も一般的なコース。彌彦神社から山頂を目指す、由緒ある登山コースです。ロープウェイと並行していますので、登りまたは下りに、ロープウェイを使用すると楽々登山できます。危険箇所や迷うようなところもなく、初心者やファミリーでの登山に最適です。

表参道登山口からスタート

表参道登山口

彌彦神社に、安全登山祈願の参拝をし、境内脇の道を進むと、ほどなく登山口が現れます。鳥居をくぐり、登山スタートです。

よく整備された登山道が続く

石の標柱

表参道なので、よく整備されています。ゆるやかな階段が続き、1合目から山頂まで合目を表す標柱が建っているので、登山の励みになります。

「里見の松」で休憩

里見の松からの展望

7合目手前、このあたりで登山開始して約1時間。休憩所がある「里見の松」で少し休憩しましょう。眼下に越後平野が広がります。

日本海に浮かぶ佐渡島を見渡す

日本海と佐渡島

出典:PIXTA

9合目へ到着。他の登山コースからも合流する分岐で、天気が良ければ、日本海とともに遠く佐渡島まで見渡せます。

弥彦山山頂到着

弥彦山の山頂

出典:PIXTA

9合目からしばらく登ると、山頂へ到着。山頂は彌彦神社の奥の宮になっています。登らせていただいたお礼に参拝しましょう。山頂からは、日本海、越後平野を一望。ベンチなど休憩施設もありますので、休憩に最適です。
双耳峰のひとつ、多宝山までは戻りながら1時間。時間に余裕があれば、足を延ばしてみては?

弥彦山登山口茶屋で一休み

弥彦山登山口茶屋

下りは、往路を戻りますが、登山口手前に「弥彦山登山口茶屋」があります。なんとも風情がある佇まいで、弥彦山から下りてくると「お帰りー」と声をかけてくれます。甘酒やラムネなどが売られており、山の色々なお話を聞くことができます。登山口はすぐそこですが、ちょっと、休んでいきましょう。

2 / 3ページ