スノーシューをする人

雪山をもっと楽しく!おすすめスノーシューツアー15選【2022-2023】

スノーシューは、初心者をはじめ、子供から大人まで楽しめるウィンタースポーツです。スノーシューツアーも多く開催されており、スノーシューのレンタルもできることから気軽に始められます。ここでは、スノーシューツアーの紹介から服装のアドバイスまでご紹介!

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA
積雪状況や天候状況によっては予定のツアーが開催されない場合もありますので、事前に公式サイト等でご確認ください。

スノーシューとは?

スノーシュー出典:PIXTA

スノーシューは、日本でいう”かんじき”のこと。スキーやスノーボードと違い、特別な技術が必要ではないため、初心者や子どもでも気軽に始めることができ、近年、雪深い場所をスノーシューを履いて歩くツアーが多く開催されています。

一歩奥へ入ると大自然がそこにはあり、時には、野生動物と遭遇したり樹氷や氷曝のような自然の造形美を見ることができたりと、一味違った冬の楽しさを味わえます。

初心者おすすめスノーシュー体験ツアー13選(現地開催)

スノーシューをする人たち

出典:PIXTA

スノーシューを始めてみたいけど、何をどうやってどこで始めたらよいか悩みますよね。初心者はまず、スノーシュー体験ツアーに参加してみましょう!スノーシューのレンタルもできて、ガイドさんも同行するので気軽に始めることができます。
ここでは、初心者におすすめのスノーシューツアーを紹介します。

北海道エリア

【北海道 札幌周辺】
七条大滝の氷柱

出典:PIXTA

札幌近郊をフィールドに様々なスノーシューツアーを開催しています。車がなくても送迎があるので安心。その他、北海道全域のスノーシューツアーも。

■開催期間:12月上旬~4月上旬
■開催場所:北海道各所
■参加料金:大人6,000円~、子ども5,000円~
■料金に含まれるもの:ガイド料、保険代、スノーシューレンタル代など(ツアーによる)
■ツアー所要時間:2時間30分から
■電話番号(北海道宝島旅行社/北海道体験.com編集部):011‐252-2111

北海道体験公式HP

【北海道 ニセコ周辺】ニセコの雪景色

出典:PIXTA

平地のイメージが強いスノーシューですが、このツアーではゴンドラで上がりダウンヒルを楽しめます。

■開催期間:12月~4月
■開催場所:ニセコ山系、羊蹄山麓
■参加料金:
【通常ツアー】
7,150円/1人
【プライベートツアー】28,600円/1グループ3名まで(4人目以降は7,150円/1人)
■ツアー所要時間:約2時間
■料金に含まれるもの:スノーシュー・ブーツ・ストックのレンタル代、お茶代
■電話番号(ニセコアウトドアセンター):0136‐44-1133

ニセコアウトドアセンター公式HP

東北エリア

【山形県 蔵王周辺】

蔵王の樹氷
出典:PIXTA

蔵王といえば、”モンスター”といわれる樹氷群が有名。2日間かけてスノーシューを存分に味わえるツアーです。

■開催期間:1月中旬〜3月中旬
■開催場所:山形県蔵王ライザスキー場
■参加料金:大人18,500円/1人 ※リフト代別途
■ツアー所要時間:2日間
■料金に含まれるもの:宿泊費(1泊2食)、ガイド費、スノーシューレンタル
■電話番号(Outdoor Sports Club ZAC):03-6671-0201

OutdoorSportsClubZac公式HP

 【青森県 八甲田山周辺】

八甲田山の雪景色
出典:PIXTA

SAJ公認の八甲田山スキースクールで、スノーシューハイキングツアーも開催。

■開催期間:2022年12月23日(金)開校予定 ※レッスンは3月末日まで
■開催場所:八甲田山周辺
■参加料金:10,500円/1人(1名参加時)、8,400円/1人(2名以上参加時)※リフト代別途
■ツアー所要時間:3時間
■料金に含まれるもの スノーシュー、ポール、ウェア等のレンタル
■電話番号(八甲田パーク):017-738-8589 / E-Mail:office@hakkouda-p.com

八甲田パーク公式HP
【福島県 裏磐梯周辺】

裏磐梯

出典:PIXTA

硫黄成分や鉄分が水にしみ込み氷結したイエローフォールは珍しく、圧巻の滝を体験できるツアー。

■開催場所:裏磐梯スキー場
■電話番号(裏磐梯スキー場) : 0241-32-2177

裏磐梯スキー場公式HP

関東・甲信越エリア

【群馬県 谷川岳周辺】

谷川岳でスノーシュー

出典:PIXTA

日本百名山のひとつでもある谷川岳山麓のスノーシュートレッキング。ガイド手作りのランチも楽しめる1日ツアーが魅力です。

■開催期間:12/23~3/31まで毎日開催
■開催場所:谷川岳山麓
■参加料金:大人1名:8,500円~
■ツアー所要時間:1日コース ・・・9:00~16:00(集合時間: 8:50)
■料金に含まれるもの:スノーシューセットのレンタル、ガイド料、保険代
■電話番号(Forest&Water):0278-72-8017 / FAX:0278-72-8189

Forest&Water公式HP
【山梨県・長野県 八ヶ岳周辺】

北八ヶ岳の雪景色出典:PIXTA
晴天率も高く快適なスノーシュー体験ができる、冬の清里。大人向けからファミリー向けプログラムまで充実していて、幅広く楽しめます。

■開催期間:1月〜3月中旬(予定)
■開催場所:北八ヶ岳
■参加料金:大人10,000円/人(中学生以上)
■ツアー所要時間:6時間半
■料金に含まれるもの:スノーシュー・スパッツのレンタル、ランチ、リフト・ゴンドラ代、施設使用料、保険料(ランチは1日コースのみ)
■電話番号(NakaOutdoors):090-2771-8753 / FAX:0551-38-0215

NakaOutdoorsのHP
【長野県 入笠山】

入笠山の雪景色

出典:PIXTA

入笠山山頂からは八ヶ岳やアルプスの山々など、360度の大パノラマが広がります。斜面もなだらかで初心者にも◎。

■開催期間:2022年12月29日(木)〜2023年2月28日(火)※ 1月11日(水)〜23日(月)は休業
■開催場所:入笠山
■参加料金:3,500円/1名
■ツアー所要時間:【
12/29〜1/23】①9:30~12:00、②13:20~15:50 【1/24〜2/28】13:20~15:50
■料金に含まれるもの:スノーシューセットのレンタル、ガイド料
■電話番号(富士見パノラマリゾート):0266-62-5666 / FAX:0266-62-6600

富士見パノラマリゾート公式HP
【長野県 白馬周辺】

白馬の雪景色

出典:PIXTA

栂池スキー場でスキーを楽しんでもよし、その先の広大な栂池自然園のスノーシューハイクを楽しんでもよし。大迫力の北アルプスを眺めながらのツアーは魅力的。

■開催期間:2022年12月10日(土)~2023年4月28日(金)の平日
■開催場所:栂池自然園、雨飾高原
■参加料金:6,
000円/1人(小学生以上)
■ツアー所要時間:10時〜14時30分または15時頃
■料金に含まれるもの:ガイド料 ※スノーシュー・ストックレンタル別途(各500円)
■電話番号(小谷アウトドアクラブ):090-3312-1069 / FAX:0261-82-2779

小谷アウトドアクラブ公式HP
【長野県 軽井沢周辺】

軽井沢の雪景色

出典:PIXTA

雪上ティータイムが付いてくる、うれしいツアーを開催しています。案内してくれるのは、プロのネイチャーガイド。

■開催期間:2022年12月24日(土)~2023年4月2日(日)
■開催場所:軽井沢周辺
■参加料金:大人4,500円、中高生4,000円、子ども(4歳~小学生)3,500円 ※スノーシュー&ストックレンタルセット1,500円
■ツアー所要時間:2時間
■料金に含まれるもの:ガイド料金・雪上ティータイム
■電話番号(Asama Field Network):090-1431-5265

AsamaFieldNetwork公式HP

関西エリア

【滋賀県 マキノ高原周辺】

比良山系の雪景色

出典:PIXTA(比良山系の雪景色)

初級から中・上級コースもあり、力量によって選択できます。ステップアップしたい人にもおすすめ。

■開催期間:2023年1月5日(木)~3月12日(日)まで毎日開催
■開催場所:滋賀県比良山系
■参加料金:大人5,300円、子ども(8~12歳)5,000円
■ツアー所要時間:6時間
■料金に含まれるもの スノーシューガイド料、装備レンタル(スノーシュー・ストック)、休憩時のホットドリンク&おやつ、保険、消費税
■電話番号(フレンドシップアドベンチャーズ):077-533-5112(9時~22時)

FriendshipAdventures公式HP

【滋賀県・琵琶湖周辺】

蓬莱山の雪景色

出典:PIXTA(蓬莱山から見下ろす琵琶湖)

滋賀県高島市にあるZeroGravity現地事務所集合で、琵琶湖周辺のスノーシューツアーをいくつか開催。以下は初心者向けのツアーです。

■開催期間:12下旬~3下旬
■開催場所:琵琶湖周辺
■参加料金:9,900円/1人
■ツアー所要時間:8時間
■料金に含まれるもの:ガイド料、サブランチ、レンタル装備(スノーシュー、ストック)※ご自身のスノーシュー&ストック持ち込みの場合¥1,000キャッシュバック(要事前連絡)
■電話番号(ゼログラビティー滋賀事務所):075-702-9330

ZEROGRAVITY公式HP

中国地方エリア

【鳥取県 大山周辺】

大山の雪景色

出典:PIXTA

西日本を代表する大山で楽しむスノーシューツアー。絶景スポットやダウンヒルを取り入れたコースもあり、バラエティに富んでいます。

■開催期間:12月下旬~3月中旬
■開催場所:大山周辺
■参加料金:6,500円〜/1人
■ツアー所要時間:3時間~5時間のコースあり
■料金に含まれるもの:ツアー代、保険料 ※別途、スノーシュー&ポールセット 2,000円、ボード用ブーツ1,500円/1日(要予約)
■電話番号(森の国)
:0859-53-8036 / FAX:0859-53-8004(9:00~17:30)

森の国公式HP

初心者おすすめスノーシューツアー2選(都市圏出発)

5230241929_2130f1e9f1_b_済

アイキャッチ画像出典:flickr

スノーシューツアーは、現地で開催している場合も多いですが、大手旅行会社などでも企画しています。都市圏から出発するので雪道の心配がないうえ、交通費や宿代、ガイド代、スノーシュー代も込みの場合が多く便利です。

モンベル

東京・名古屋・大阪・京都発着でツアーを多数企画。

■開催期間:ツアーごとによる
■開催場所:上高地、谷川岳山麓など
■参加料金:20,000円/1人〜
■ツアー所要時間:日帰り or 2日間
■料金に含まれるもの:ガイド料、保険料、往復のバス代など
■電話番号(モンベル フリーコール):0120-936-007 ※携帯電話からの場合は06-6538-0208

モンベル公式HP

クラブツーリズム

東京発着を中心に、北海道・東北から八ヶ岳周辺まで多くのスノーシューツアーを開催。日帰りプランも充実しています。

■開催期間:ツアーごとによる
■開催場所:北八ヶ岳・坪庭など
■参加料金:19,900円/1人~
■ツアー時間:日帰り〜3日間
■料金に含まれるもの:スノーシュー・ストックのレンタル代、集合地点からの交通費など
■電話番号(クラブツーリズム):03-5323-5566

クラブツーリズム公式HP

ツアーに参加するときは、これを準備していこう!

スノーシューをする女性

出典:PIXTA

初心者がスノーシューツアーに参加するのに、何を準備したらよいのでしょうか?ツアーでは、スノーシューとストックはレンタルできる場合がほとんどですが、ウェアや靴、靴下、スパッツ(ゲイター)、リュックなどは自分で用意しなければなりません(ツアー会社によってはウェアも有料でレンタルあり)。

基本的にはスキーウェアの感覚で問題ありませんが、長く歩く場合はトレッキングウェアなど動きやすくて脱ぎ着できるものがいいでしょう。

■スノーシューに向いている靴
スノーシュー専用の靴は特にありません。トレッキングや登山をする人ならば、足首まであるハイカットの登山靴(完全防水)で大丈夫です。しかし、足元が冷えるため、あれば冬用登山靴か防寒防水性のスノーブーツが最適です。

■サングラス・ゴーグル
雪目防止にもサングラスやゴーグルは必携。

■服装

・長袖アンダーウェア(速乾性のあるもの)
・中間着下
・中間着上
・アウタージャケット&パンツ(完全防水)orスキー・スノボウェア
・厚手靴下
・ニット帽
・薄手ダウン
・グローブ(防水)
・スパッツ(ゲイター)

ステップアップして自由に楽しむなら、マイ・スノーシューを

ほとんどの初心者向けツアーでスノーシューのレンタルサービスがありますが、ステップアップして自由に楽しむならスノーシューは必須。あらゆるアウトドアブランドのスノーシューの中から、代表的なブランドのアイテムを紹介します。

MSR EVO アッセント

本格的な山岳スノーシューを扱う代表的ブランド、MSRのスタンダードモデル。入門者向けながらも機能性に優れ、快適に歩くことができます。

サイズ21×56cm
重量(ペア)1.84kg

MSR ライトニング アッセント

急斜面など、EVO アッセントよりも幅広い地形に対応したモデル。グリップ力と剛性に優れ、安定感があります。

サイズ20×56cm(22インチ)、20×64cm(25インチ)、20×76cm(30インチ)
重量(ペア)1.84kg(22インチ)、1.91kg(25インチ)、2.20kg(30インチ)

スノーシューは新たなウィンターエンターテイメント!

6555198511_be083cae41_b_済

出典flickr

スノーシューは、スキーやスノーボードとは違い個人の実力差を気にしなくていいので、ファミリーや友達同士で気軽に楽しめます。この冬、新たなウィンタースポーツとしてスノーシューを体験してみてはいかがですか?