最初の1足はこれ!コスパ◎【用途別】モンベルのトレッキングシューズ大図鑑

2020/07/30 更新

長時間歩いても疲れない、靴ズレをしないトレッキングシューズが欲しいけど種類が多くて何を選んだらいいかわからない!という人も多いはず。そんな人におすすめなのがmont-bell(モンベル)のトレッキングシューズ。モンベルは国内総合のアウトドアブランドで、日本人のサイズに合ったモデルが作られ、アウトドアブランドの中では比較的安価に手に入れることができます。モンベル のトレッキングシューズの中でも登山初心者におすすめしたいトレッキングシューズを紹介していきます!


アイキャッチ提供:Instagram/mami.cheer

登山を始める人におすすめしたい!モンベルのトレッキングシューズ

モンベル トレッキングシューズ
提供:モンベル
今年こそ登山を始めたい!と思ったら、まずは必要装備を揃えましょう。「靴(シューズ)」は登山の三種の神器の1つと言われるほど重要なアイテム。
靴が合っていないと、靴ずれを起こしたり、足を痛めたりとせっかくの楽しい登山が台無しになってしまいます。初めての登山こそ、靴選びは慎重に。

とはいえ、お店へ行くとたくさんの登山靴ブランドが並び、価格帯もバラバラでどれを選んでいいかわからない・・・そう感じる人も多いはず。そんな人にはお手頃価格で手に入る、アウトドアメーカーのモンベルのトレッキングシューズがおすすめ。

安価なだけでなく機能性もバッチリなため、登山を始める最初の1足に最適です。どんな魅力があるのか3つのポイントに分けて見ていきましょう。

モンベルのトレッキングシューズを履きたい3つの理由

モンベルのトレッキングシューズがおすすめ!といっても、具体的な機能性が気になるところ。

初めての人はもちろん、登山経験者もリピート使いしたいモンベルのトレッキングシューズの魅力を紹介していきます。

①【甲高・幅狭・幅広】さまざまな足型に対応

モンベル トレッキングシューズ サイズ表
普段の街歩きよりも足にかかる負担が大きい登山では、自分の足のサイズに合った靴が必要不可欠!
きつすぎる靴は足を痛めてしまう原因になり、ゆるすぎる靴はマメができる原因になります。ただ普段の足のサイズで登山靴を探しても、足幅や甲の高さが合わず、なかなか自分にぴったりの靴が見つからない!と悩む人もいるでしょう。

モンベルのトレッキングシューズは、レギュラーモデルのほかに甲薄で足幅が細い人向けの【幅狭タイプ】甲高で足幅が広い人におすすめの【幅広タイプ】を用意しており、より細かいサイズ選びで自分にぴったりの靴を発見できます。

②濡れた山道も快適・安全!滑りにくさを誇るアウトソール

モンベル トレッキングシューズ トレールグリッパー
提供:モンベル
登山では、岩場や木道など滑りやすい場所を歩く場面も多くあるでしょう。そのため、「グリップ力が高く、滑りにくいソール」がとても重要です。

モンベルでは、山の中でより快適で安全な歩行を可能にするため、ソールを素材に注目。独自配合の合成ゴムを使用した「トレールグリッパー」という抜群のグリップ力を誇るオリジナルソールを開発しました。
地面との密着性が高く、地面の凹凸にもしっかりと密着するため、濡れた足場でも滑りにくいのが特徴です。

↓モンベルの比較試験(濡れた石板でソールのグリップ力の比較)
トレールグリッパーと一般的なソールの滑りにくさの比較
提供:モンベル
モンベル独自の比較試験では、一般的なソールと比べて滑りにくさは1.5倍という結果も!安心のソールで濡れた山道もへのかっぱです。

③足を濡れさせない!「ゴアテックス」仕様で常にドライな足元を

ゴアテックス 機能
提供:モンベル
登山では、急な雨や雪解けの水により、靴が濡れてしまうこともしばしば。また足の発汗により靴の中が濡れてしまう場合もあります。足の中まで濡れてしまうと不快なだけでなく、靴ずれやマメができる原因になったり、足が冷えることで疲労に繋がったりとイヤなことばっかり。

モンベルのトレッキングシューズは「GOREーTEX(ゴアテックス)」と呼ばれる世界最高レベルの防水透湿性素材を使用しており、外側からの水をシャットアウトし、内側からの汗による水蒸気を効果的に外へ放出することで常にドライで快適な足元を可能にしています。

商品の発送前に、工場では全てのブーツに防水テストを実施し、靴の外側と内側の透湿性チェックしているので安心。登山用にシューズを購入する場合は、このゴアテックス素材が使われたモデルの購入がおすすめです。

モンベルのトレッキングシューズ・・・欲しい!

モンベル トレッキングシューズ
出典:PIXTA
モンベルのトレッキングシューズすごい!欲しい!と思ったそこのあなた。
トレッキングシューズといっても、種類が豊富にあるため、自分がどんな山に登りたいのか、どんなスタイルで山登りをしたいのかを考えて適したシューズの購入しましょう。

メンズとウィメンズモデルに分かれ、サイズとカラー展開が異なります。山行のスタイル別に、6つのおすすめトレッキングシューズをご紹介していきます!

3シーズン使える!日帰り登山〜夏の縦走まで大活躍の人気2モデル

最初は日帰り登山がメインだけど、いずれは3,000m級のアルプス登山に行きたい!という人におすすめ。ハイカットモデルで、足首までしっかりと固定してくれるので、岩場や急斜面でも安定感のある歩行ができるのが魅力です。


メンズ・レディースともに大人気!1足あれば重宝する「ツオロミーブーツ」

ツオロミー ブーツ Men's ツオロミー ブーツ Women's 日帰り登山はもちろん、夏場の長期縦走にも対応する万能モデル!ゴアテックスを使用したメッシュ素材の他に、靴の表面には高品質のヌバックレザーとスエードレザーが使用されており、頑丈な作りになっています。柔らかな履き心地と抜群の安定感が魅力です。

商品名 ツオロミー ブーツ Men's ツオロミー ブーツ Women's 価格 18,600円(税別) 18,300円(税別) 重量 595g(25.5㎝片足) 514g(23.5㎝片足) カラー グレー(GY)、ネイビー(NV)オリーブグリーン(OVGN) チェストナット(CHNT)、スレートバイオレット(STVT) サイズ 24.0、24.5、25.0、25.5、26.0、26.5、27.0、27.5、28.0、28.5、29.0、30.0、31.0 22.0、22.5、23.0、23.5、24.0、24.5、25.0、25.5、26.0 "ワイズ (足囲)" "レギュラー ※幅広サイズあり" レギュラー
作成:YAMA HACK編集部(クリックで拡大します)
モンベル ツオロミーブーツ

細かい調整が可能で抜群のフィット感が魅力の「テナヤブーツ」

テナヤ ブーツ Men's テナヤ ブーツ Women's
提供:モンベル(左/テナヤブーツMen’s,右/テナヤブーツWomen’s
3シーズンで使用OK、ハイカットの全天候型ブーツです。最大の特徴は、着脱時に靴紐を結ぶ必要がないこと!足首と甲部分にあるBOAフィットシステムというダイヤルで、靴の締め込みが可能。そのため片手で楽に脱ぎ履きができ、細い調節により自分好みのフィット感を得られます。
商品名 テナヤ ブーツ Men's テナヤ ブーツ Women's 価格 22,000円(税別) 21,700円(税別) 重量 576g(25.5㎝片足) 505g(23.5㎝片足) カラー ダークチャコール(DKCH)、カーキーブラウン(KHBN) ダークチャコール(DKCH) サイズ 24.0、24.5、25.0、25.5、26.0、26.5、27.0、27.5、28.0、28.5、29.0 22.0、22.5、23.0、23.5、24.0、24.5、25.0、25.5、26.0 "ワイズ (足囲)" "レギュラー ※幅広サイズあり" レギュラー
作成:YAMA HACK編集部(クリックで拡大します)
モンベル テナヤブーツ

日帰りや小屋泊登山、気軽なトレッキングにおすすめ2モデル

日帰りや小屋泊登山がメインで、荷物も20〜30Lほどという人におすすめ。ハイカットモデルよりも全体的に柔らかい作りになっているミドルカットモデルは、軽登山や小屋泊登山に最適!足首の固定感もありつつ軽量で動きやすいのが特徴です。

軽さと安定感のバランスが抜群!「タイオガブーツ」

タイオガ ブーツ Men's タイオガ ブーツ Women's
軽装備や小屋泊登山に適した軽量モデルのトレッキングシューズ。靴の表面にはスエードレザーと合成皮革で補強されており、横方向へのブレを軽減しさせているため、安定性の高い1足です!メンズとウィメンズ共にビビットなカラー展開で、個性も演出できます。
商品名 タイオガ ブーツ Men's タイオガ ブーツ Women's 価格 17,100円(税別) 16,800円(税別) 重量 563g(25.5㎝片足) 497g(23.5㎝片足) カラー ネイビー(NV)、タン(TN) マンゴー(MANGO)、ペールインディゴ(PLIG) サイズ 24.0、24.5、25.0、25.5、26.0、26.5、27.0、27.5、28.0、28.5、29.0 22.0、22.5、23.0、23.5、24.0、24.5、25.0、25.5、26.0 "ワイズ (足囲)" "レギュラー ※幅広サイズあり" "レギュラー ※幅狭サイズあり"
作成:YAMA HACK編集部(クリックで拡大します)
モンベル タイオガブーツ

ガレ場や砂地にも対応!履き心地が柔らかいストレスフリーな「ワオナブーツ」

ワオナ ブーツ Men's ワオナ ブーツ Women's
提供:モンベル(左/ワオナブーツMen’s,右/ワオナブーツWomen’s
軽量で柔らかな履き心地が魅力。通常レザーで補強されている靴の表面が、スエードレザーと樹脂のシートで施されているため、柔らかく耐久性を備えています。軽装備のトレッキングや富士登山に最適なモデルです。
ワオナブーツ Men's価格¥15,500 +税 品番#1129545 ブランドモンベル 【重量】477g(25.5cm・片足) ワオナブーツ Women's価格¥15,200 +税 品番#1129546 ブランドモンベル 【重量】420g(23.0cm・片足)
作成:YAMA HACK編集部(クリックで拡大します)
モンベル ワオナブーツ

軽登山やキャンプ、アウトドアに使える軽量2モデル

軽量で柔らかいため、軽装備のハイキングや野山の散策、キャンプなどでも気軽に履けるのがうれしい!アウトドア全般で万能使いできる靴が欲しい人におすすめのモデルです。

ハイキングや散策にピッタリ!気軽に履くなら「ティトンブーツ」

ティトンブーツMen’s,ティトンブーツWomen's
軽装備のハイキングや野山の散策にぴったりの全天候型ブーツ。屈曲部に金属製のパーツを使用していないため、動きながしなやかで履き心地は抜群です。登山以外にも旅行やアウトドアで気軽に使用できます。
モンベル ティトンブーツ Men's価格¥15,900 +税 品番#1129473 ブランドモンベル 【重量】559g(25.5cm・片足)ティトン ブーツ Women's価格¥15,600 +税 品番#1129474 ブランドモンベル 【重量】478g(23.5cm・片足)
作成:YAMA HACK編集部(クリックで拡大します)
モンベル ティトンブーツ

いろんなアウトドアシーンで気軽に履ける「ラップランドストライダー」

ラップランドストライダーMID Men’s,ラップランドストライダーMID Women's 片足約400gという軽量さが魅力!履き心地柔らかく、足首部分も薄く柔らかい素材でできているため、長時間履いていてもストレスフリーで着用できます。軽装備のトレッキングやキャンプに最適のミドルカットモデルです。

商品名 ラップランドストライダー MID Men's ラップランドストライダー MID Women's 価格 14,800円(税別) 14,500円(税別) 重量 412g(25.5㎝片足) 357g(23.5㎝片足) カラー チャコールブラック(CHBK)、ネイビー(NV) チャコールブラック(CHBK)、トパーズ(TOPAZ) サイズ 24.0、24.5、25.0、25.5、26.0、26.5、27.0、27.5、28.0、28.5、29.0 22.0、22.5、23.0、23.5、24.0、24.5、25.0、25.5、26.0 "ワイズ (足囲)" レギュラー レギュラー
作成:YAMA HACK編集部(クリックで拡大します)
モンベル ラップランドストライダーMID
↓ミドルカットとハイカットモデルで迷った人はこちらの記事もチェック

これいいなと思ったらお店へGO!試着してからの購入がおすすめ

試着してから選ぼう
出典:PIXTA
登山の命運を分けるといっても過言ではない、登山靴選び。これがいい!と思ったら必ずお店へ行って、実際に履いてから購入しましょう。

登山靴コーナーには斜面や岩場を模したオブジェが置かれているお店も多く、平地だけでなくデコボコ道での歩行が試せます。店員さんに声をかければ、登山靴の履き方や適したサイズも案内してくれるのでいろんな靴を試し履きして、自分にジャストフィットする1足を選びましょう!
モンベル トレッキングシューズ一覧

この記事を読んだ人はこちらもチェック


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

モンベル トレッキングシューズ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 宮下
YAMA HACK編集部 宮下

YAMAHACK記事編集担当。大学時代に入部したワンダーフォーゲル部をキッカケに登山好きに。マイテントを担いでソロ登山を楽しんでいます。登山の魅力や新しい発見を届け、1人でも多くの人に登山っていいなって思ってもらえるような記事制作に励みます。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!