初めての人達と登山?!山岳会でもない…サークルでもない…登山コミュニティ『ACTIBASE』へ潜入

2020/03/26 更新

みなさま、山にはいつも誰と登っていますか?友人や会社の同僚、家族や山岳会など、一緒に登る仲間は人それぞれですよね。仲間と予定が合わず、自分が”登りたい山”に、”登りたい時”に、一緒に登ることができないため、諦めてしまうことも多いのではないでしょうか?今回は、地域や独自のルールに縛られることなく、今まで出会ったことのない登山仲間を”より自由に、より気軽に見つけられるコミュニティ「ACTIBASE」に潜入!


アイキャッチ画像撮影:YAMAHACK編集部

一緒に行く山友達がいない…一人で登るしかないの??

編集部
川尻
ねーねー。今週末、山に登りにいかない??

ごめん~今週は無理だわ!

編集部
川尻
そっか、了解!他の人誘ってみるわ♪

編集部
川尻
え、他の人…?私、一緒に山行ける友達、彼女しかいない…。

一人で登るのはちょっと心配だから…残念、今週は登山諦めるか。


みなさま、山にはいつも誰と登っていますか?
友人や会社の同僚、家族や山岳会など、一緒に登る仲間は人それぞれですよね。


しかし、
「友人と予定が合わないから、一人でしか登れない。でも一人は…」
「雪山にチャレンジしてみたいけど、周りの山友達は雪山登りたくないって言ってる…」
「引っ越ししちゃったから、今まで一緒に登ってた友人と登れなくなっちゃったな」
など、自分が”登りたい山”に、”登りたい時”に、一緒に登ることができないため、諦めてしまうことも多いのではないでしょうか?

また、大人になってから山岳会や山岳サークルなどに入会するのは、少しハードルが高い…と思ってしまう人、実は多いんです。周りに入会している人がいない場合などは特に、一歩を踏み出すのが難しいのかもしれません。

山岳会でもない…サークルでもない…新しい登山仲間の形

そんな中、一つの登山コミュニティに出会いました。
その名も「ACTIBASE(アクティベース)」
地域や独自のルールに縛られることなく、今まで出会ったことのない登山仲間を”より自由に、より気軽に見つけて欲しい”という想いから作られた、18~34歳限定の登山仲間発見コミュニティです。

actibase
提供:ACTIBASE
その仕組みはとっても簡単。

今週末、安達太良山に行きたいです!一緒に行ける方いますか??

ACTIBASEのFacebook掲示板に募集をかけるだけ。
そこから登山仲間を募集し、予定の合う人と一緒に登山に行く!というものです。そのため、「初めまして」の人と一緒に登ることも。

編集部
川尻
え……初めましての人と登るって…どんな感じなんだろう、想像もつかないな…。

話弾むの?楽しいの??
自分のレベルで置いて行かれないかな…?

”気軽に見つけてほしい”というコンセプトとは裏腹に、様々な疑問や不安がたくさん出てきてしまいました。しかし、なんとメンバー数は約1000人。実にたくさんの仲間が集まってきているんです。

ACTIBASEに潜入!
本当に初めての人達と登る登山は楽しいの?

撮影:YAMAHACK編集部(actibase運営者のしょーまさんとみきさん。今回の山行リーダーです)
ということで、百聞は一見に如かず。
実際にACTIBASEに潜入し、”全員初めての人達との登山”を体験してきました。

今回潜入した山行テーマは、”雪山デビュー!雪山初心者にもおすすめの入笠山登山”
昨年本格的に登山デビューしたばかりの参加者の一人が「雪山に登ってみたい!」と話したことから、今回の計画が始まったとのこと。

アクティベース
写真提供:shoma_act(写真左から、おしぶ、としちゃん、まっすー、ありぺー、はりぼー)
今回参加してくれたのはこの5人。まっすーとありぺーが顔見知りである以外、全員が初めまして。さらに、おしぶ・としちゃん・はりぼーは、なんとACTIBASEでの山行へも初参加です。

おしぶ
登山歴:約7年
ACTIBASEへの参加回数:登山企画は初参加。

としちゃん
登山歴:約1年半
ACTIBASEへの参加回数:登山企画は初参加。

まっすー@ryo_masuda25
登山歴:約1年半
ACTIBASEへの参加回数:7回

ありぺー@ari_pay_
登山歴:約3年
ACTIBASEへの参加回数:17回

はりぼー
登山歴:約半年
ACTIBASEへの参加回数:登山企画は初参加。

登山歴もACTIBASEへの参加回数も、実にバラバラ。
この5人+運営者しょーまさん・みきさん+編集部での初めまして登山、スタートです。

”はじめまして”はちょっとギクシャク?

撮影:YAMAHACK編集部
1月某日、まずは緊張の初対面。軽い挨拶をかわし、早々と車の中へ。軽く自己紹介しつつも、やっぱりなんだかぎこちない様子。
でもさすが、全員が山好き!「登山」という共通点があるからこそ、会話も自然とお互いの経験や好きな山の話に。想像していたよりずっと和やかな車内の様子に、まずは驚きました。

撮影:YAMAHACK編集部
到着して準備を済ませたところで、ちゃんとした自己紹介タイム。
ACTIBASEへの参加回数や登山歴、それぞれのあだ名を決めたり…。やっぱり自己紹介すると途端に距離って近づくんですね。あだ名で呼び合うのも、早く仲良くなる秘訣かもしれません。

ゆっくり、ゆっくり、登山スタート

撮影:YAMAHACK編集部
自己紹介が終わったら早速登山スタート。
今回は登山歴もレベルも様々。「ここ滑りやすいよ~」「歩くスピード大丈夫?」など、慣れているメンバーが率先して声を掛け合いながら、コミュニケーションをとっていました。

 

撮影:YAMAHACK編集部
「ねぇこれ見て?」なんて景色を見ながらおしゃべりしたり、写真を撮ったり。世代が近いから、何気ない会話でも盛り上がりますよね。

運営者のみきさんやしょーまさんが前と後ろに分かれて、全員にまんべんなく声をかけているのが印象的でした。こういう細かい気配りができるのも、”初めてでも参加したい”と思う人が多い理由なのかもしれませんね。

撮影:YAMAHACK編集部
今回はメンバーの中のはりぼーが、初アイゼン歩行。
おニューの軽アイゼンの付け方や、歩き方のコツなども、周りのみんながサポートしていました。

一から十まで教えるのではなく、わからないトコロだけサポートするのも上達のコツですよね。実は事前に購入するギアの相談にものってもらっていたんだとか。

撮影:YAMAHACK編集部
そうこうしているうちに、あっという間に山頂に到着。山頂から見える山当てクイズをしたり、お互いに写真を撮りあったり…なんだかみんな、とっても楽しそう!編集部も思わず一緒にはしゃいじゃいました♪

撮影:YAMAHACK編集部
行きの車の中の緊張感がどこに行ったのか、下山する頃には初参加のメンバーにも自然な笑顔が溢れていました。
わずか数時間でここまで和気あいあいとした雰囲気になるなんて…これもすべて「山好き」という共通点があるからでしょうか。

「本当に初めての人達と登る登山は楽しいの?」

登る前には本当に楽しめるのか、不安でしかありませんでした。

もちろんまだ不安点や疑問点はありますが、実際に体験してみて「初めての人とでも登山は十分楽しめる!」ということが分かりました。

参加者にもぶっちゃけ聞いてみましょう

写真提供:shoma_act
では実際に他の参加者はどうだったのでしょうか?運営者の2人がいないところで、本音を聞いてみました。

ーー今日はありがとうございました。初めましての人と登るの、初だったので緊張しましたが、楽しかったです!
まずは初参加の、おしぶ、としちゃん、はりぼー。今日は楽しめましたか?

はりぼー
みんな気さくに話してくれる方だったので、とっても楽しかったです♪

としちゃん
僕も楽しかったです。「ノリについていけるかな…」と最初は不安でしたが、全員が初めましてを受け入れてくれる雰囲気だったので、心配無用でした!

おしぶ
最初は緊張しましたけど、思っていたよりみんなと話せてよかったです。
雪山まで登る友達は少ないので、一緒に行ける仲間ができたことがすごい嬉しいです。


ーー3人とも楽しそうだったので、私も見ていてとても嬉しかったです♪
でも…みんなよく最初「参加しよう」って思いましたね。私だったらドキドキし過ぎて無理…笑。不安な事とかありませんでしたか??

撮影:YAMAHACK編集部
ありぺー
最初はやっぱりありましたよ。
自分の体力の低さに、他の参加者に迷惑をかけないか…とか。

はりぼー
それは私も同じです!体力面だけじゃなく、知識面でも周りの方のレベルが高すぎたら、話にもついていけないかも…と。

まっすー
確かに。装備も登山ペースも大丈夫なのか、正直正解が分からなかったので、初対面はつらいな~って思ってました。笑


ーーそうですよね。でも不安がたくさんあったのに、なんで参加しようと思ったんですか??

としちゃん
同世代の山友が欲しかったんです。今まで年上の方と登ることが多かったので…。それはそれで違った楽しみや学びがあるんですが。

まっすー
同世代で同じ趣味を持つ友達ってなかなか見つからないですよね。
僕は仕事上、休みが不定期なので、その都度一緒に行ける友達を探せるのがとても嬉しいです。

ありぺー
あとは社会人になるとどうしても、職場以外で新しい人間関係を構築する機会ってなかなかないので、どんどん友達が増えていくのもいいですよね。
景色の雄大さも一緒に共有できますし。


ーー確かに。社会人になると、「同世代・同じ趣味」の友達を作るのって、かなり難しいですよね。

アクティベース参加者
撮影:YAMAHACK編集部(”初めまして”とは思えないほど、仲の良さそうな5人)
おしぶ
「あの山登りたい!」って思ってても行けなかった山がたくさんあったのですが、これからたくさん行けそうで楽しみ!

はりぼー
ACTIBASEは山行以外にもキャンプイベント女子会など色々なイベントを開いてくれているので、「いきなり登山」が心配な人はそっちに参加してからでもいですよね。
私は心配だったので、最初は女子会に参加しました。


としちゃん
僕も先に飲み会参加しましたよ!

まっすー
僕は山行にも飲み会にも、しっかり参加してます。笑

ありぺー
中にはACTIBASEに15回以上も参加しているベテランもいるのでなんでも聞いてください!ぜひ一緒に登りましょう!


全員が声を揃えて「楽しかった!」「仲間ができてよかった!」と初めての人との登山もとっても楽しそうに語っていました。
しかし、やはり全員、初めて参加したときには色々と不安に思うことがあったようです。

では運営者の2人は、そんな参加者の不安な気持ちをどのように解消しているのでしょうか?
ACTIBASEへの想いも一緒に語ってもらいました。

どこに行っても、気軽に登山仲間が見つかる世界にしたい

撮影:有村勝明(みきさんとしょーまくん。キリっとしようと頑張っています。笑)
ACTIBASEはもともとしょーまさんが他のメンバーと活動を始めたのがきっかけ。みきさんはしょーまさんの想いに賛同し、途中から運営側に加わったのだとか。

ーーまずお聞きしたいのですが、どんな想いからACTIBASEを始めようと思ったのでしょうか?
しょーまさん
気軽にグループ登山をできる環境が欲しかった、というのがきっかけですね。

楽しさや喜びを一緒に共有できたり、ソロよりも安全性が高いとも思いますし、一緒に車で行けば交通費も抑えられるので、よりたくさんの山に挑戦できます。

みきさん
山岳会やサークルなどももちろんいいですが、その団体ごとのルールがあったり、引っ越ししたらまた新しく探さないといけないですよね。

なので、「より自由に、より気軽に、登山仲間を探したい」というこのグループの想いに共感して、私も参加させてもらうことになりました。

ーーたしかに「同じ趣味をもった同世代の仲間が作りにくい」という声は参加者からもありました。日本中(世界中?!)どこにいっても登山仲間ができるのはいいですね。

ただ、初めましての人と登山する場合、参加する人の体力レベルやスキルはバラバラだと思います。どのように把握していますか?
しょーまさん
レベル感って人によって違うので、難しいですよね。
なので最初に、
・どんな山に登っていたのか
・どのくらいの頻度で登っているのか
・どのくらいの山行タイムなのか
・どんな装備を持っているのか
など、その人の登山歴をしっかり聞くようにしています。

みきさん
登山工程や持ち物、注意事項などは事前に共有します。
ただ持ち物については、最低限のアイテム以外あまり厳しく決めていません。
基本的には自分で調べていただくこともお願いしたい、ということもありますが、あまり「自由さ」を奪いたくない、ということもあります。

しょーまさん
もちろん持ち物に関しては、山行前に不安な点があれば事前にやり取りしたり、アドバイスしたりはしますよ!

ーー「自由さを残したまま寄り添う」ということですね。他にも初めて参加する方が楽しめるように注意していることはありますか?

撮影:有村勝明
みきさん
参加してくれる人が、本当にみなさん気さくでいい人達なので、実は当日はそこまで「楽しませよう?」と気にしてないんです。
登山当日までに、できるだけ不安点・疑問点があれば、アドバイスしてあげるくらいですよ。

しょーまさん
そうなんですよね。いつも自分たちもしっかり楽しんじゃってます。笑

みきさん
注意している点をあえてあげるのであれば、一人ぼっちで歩いている人がいないようにはするかもしれません。そこはしょーまさんと話しながらバランスとっています。

あとは、山行以外のイベントを開催することによって、初めてで山に一緒に行くことに抵抗ある人のハードルを下げたりしています。少し前に女子会開いたんですが、また開いて欲しいっていう声もあるのでまた開催したいですね。


ーー基本的に「気軽な、自由な」登山を、「みんなで」楽しむことを大事にしていると思うのですが、危機管理とかってどうしているんですか?ACTIBASEで講習会のような初心者に教えてあげる、といったことは今後行う予定ですか?

しょーまさん
講習会のようなものは、今のところ予定はしていません。あくまでもACTIBASEは仲間を探す「場所」なので。

メンバーの中には山岳部・山岳会出身の人だったり、専門的な知識を持っている人もいるので、一緒に登りながらみんなで教え合ったりしていますよ。

みきさん
危機管理に関しては、山をやる身として一人ひとりそれぞれがしっかり意識を持っていてほしいという思いがあるので、あまりこちらで特別何かするというのはありません。
持ち物を必要最低限以上表記しないのもそういう理由があります。

ただ、全く関与しないというわけではなく、分からないことや不安なことがあればたくさん相談にも乗りますし、当日は一人ひとりの様子を見ながら登山しています

しょーまさん
誰かや何かに頼りきるのではなく「一人ひとりがしっかり意識を持ち、足りない部分をみんなで補い合う」
そうして登山をする方が、より登山に向き合うことになるし、濃厚な記憶となっていくと思うんです。

登山はもちろんですが、自然に触れ合う仲間を作ることが目的なので、どこから参加したいっていいんです。飲み会からの参加もぜひお待ちしております!

ACTIBASEで一緒に冒険できる仲間を探そう!

撮影:YAMAHACK編集部
以前みきさんの取材をさせていただいたときに知った、このACTIBASEというグループ。私自身が「初めましての人」と登ることに興味がなかったため、単純に「すごいな~…」とだけ思っていました。
しかしその後も、楽しそうに登り続けているみきさんの姿を見ているうちに、「楽しいそうだな…ちょっと体験してみたいかも…」を自然に興味が湧いてきました。
撮影:YAMAHACK編集部(左からみきさん、おしぶ、はりぼー、編集部)
実際当日は参加者メンバー全員と色々お話をすることができ、あっという間の時間でした。下山してから「えーーこんな仕事してたのーー?!」と普段なら絶対関わらないような職業だったことが発覚したりと、生活スタイルの違いを感じさせない”山”という共通の趣味があるって素敵ですね。
「初めまして」登山、また参加してみようかな。

ACTIBASEに興味がある方はぜひチェックしてみて!

提供:ACTIBASE
ACTIBASE(アクティベース)

運営者のしょーま・みきを中心に活動する、【18~34歳限定】登山仲間発見グループ。

山は冒険だ。
冒険には仲間がいる。
それを見つけるのがこのグループ。

登山やアウトドアをしたいけど、
・仲間がいない
・車がない
・教えてくれる人がいない
・山やアウトドアが好きな友達が欲しい
・山やアウトドアが好きな彼氏彼女が欲しい
私たちがそんな皆さんの想いを解決します。

提供:ACTIBASE

日本全国どこに行っても登山仲間が見つかる世界を一緒に作ってくれる仲間を募集しています!

ACTIBASEは、登山に行きたい人が自由に企画し自由に参加できることで、緩やかに登山者同士が出会えるコミュニティですが、今現在、代表shomaもmikiも東京在住のため、なかなか関西や東北など他の地域でのイベントがたてられずにいます。

ACTIBASEに属している人なら誰が企画を立ててもいいのですが、今はまだまだ地方の企画が少ない…なのでそれぞれの地域で中心となって企画を立ててくれる人、それぞれの地域を盛り上げてくれる人を大募集しています!各地域何人いても嬉しいです!ぜひ気になった方はご連絡ください!

ACTIBASE

ACTIBASEへのしょーまさんの思いは、こちらにも掲載されています。
ACTIBASEの登山グループとは?

この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMAHACK編集部 川尻
YAMAHACK編集部 川尻

YAMAHACK運営&記事編集担当。長野県長野市生まれ。小さい頃から休みのたびに家族でアウトドアを楽しみ、自然に触れて育ってきました。たくさんの人達に山の魅力を伝え、ワクワクするようなメディアを作っていきたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!