あたたかさだけじゃない!蒸れや水濡れの悩みも解消するモンベル「イグニスダウン パーカ」

2019/11/06 更新

寒い時期、快適な山登りに欠かせない防寒対策。保温力のあるインサレーションウェア(防寒着)は必須アイテムです。モンベル「イグニスダウン パーカ」は温かさに加え、山で使える機能てんこ盛りの一着!気になる新作の注目すべきポイントをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:mont-bell

「イグニスダウン パーカ」ってどんなウェア?

モンベル イグニスダウンパーカ物画像
出典:mont-bell
2019年秋冬シーズンの新商品としてモンベルから発売された「イグニスダウン パーカ」。ダウンの特性である温かさはもちろん、高い防風性と透湿性を兼ね備えた生地を使い、軽量コンパクトに仕上げたフード付きダウンウェアです。

実はこのパーカ、米国アウトドア市場において最も権威ある賞といわれている『BACKPACKER』誌の「2019 Editors’ Choice Snow Award」を受賞。その実力はどんなものなのか、早速見ていきましょう。

”登山の防寒着”といえばダウン?

インサレーションウェア(防寒着)を選ぶとき、主に候補として挙がるのが「ダウン」または「化繊」を中綿に使ったもの。それぞれ長所・短所があります。

【ダウン】
長所:温かい、軽い、コンパクト
短所:濡れに弱い、値段が高い

【化繊ジャケット】
長所:水に強い、ダウンに比べて値段が安い
短所:温かさ、軽さはダウンに劣る

ダウンウェアは高い保温性と軽量性を持つ一方、濡れや湿気に弱いという大きな弱点があります。登山では、急な雨で濡れてしまったり、大量の汗をかくことでウェアの中が蒸れてしまったり…水や湿気による影響を受けやすい、という状況が多くあります。湿った状態ではダウンの保温性能は下がり、防寒着としての役割を果たさなくなってしまうことも。

出典:PIXTA
では、化繊を使ったウェアを選べばその問題を解決できるのでしょうか?
化繊ジャケットはダウンに比べると保温性に劣るため、同じ保温機能を求めるとその分大きく・重くなってしまいます。

水濡れは心配、それでもダウンの温かさと軽さは捨てられない…そんなあなたに着てほしいのがイグニスダウン パーカなのです!

イグニスダウン パーカをおすすめする3つの理由


①水濡れ・湿気の悩み、そして風への対策もばっちり!

GORE-TEX INFINIUM WINDSTOPPER FABRIC
出典:mont-bell
様々なダウンの問題を解消してくれるのが「ゴアテックス インフィニアム™ウインドストッパー🄬ファブリクス」という素材。外からの風を防ぐ防風性、小雨であれば水滴が滑り落ちる耐水性、さらに衣服の中にこもりがちな湿気を解消してくれる高い透湿性をも併せてもち、ドライで快適な状態を作ってくれます。
アクアテックジッパー 出典:mont-bell
さらに、「アクアテクトジッパー」という高い止水性を誇るジッパーを採用。ジッパー部分からの浸水も心配ありません。
ただし、縫い目部分にシームテープ等の防水処理はされていないので縫い目から浸水する可能性があります。大雨の際にはレインウェアを併用しましょう。

モンベル イグニスダウンパーカ詳細
出典:mont-bell
フードはドローコードとベルクロ、袖口はベルクロでフィット感を高められるので、雨風や雪の侵入を防げるという嬉しいポイントも。

②あたたかさと軽さを両立

出典:mont-bell
ダウンの「かさ高さ(膨らむ力)」を表すフィルパワー(FP)は、数値が高いほど品質の高いダウンとされています。一般的なダウンでは550フィルパワーほど、700フィルパワー以上で高品質と言われますが、イグニスダウン パーカのダウンはその中でも最高品質の1000フィルパワー!一般的なダウンと比べダウンボールが大きく、細かく生えた小羽枝が空気を多く蓄えるので、少ない綿量でも断熱材的な役割をしっかりと果たしてくれます。
わずかな綿量でしっかり熱を蓄えられるので、あたたかさと軽量性、モコモコしない見た目を叶えられるのです。

また、スタイリッシュなデザインを作り出しているキルティングにも秘密が!

モンベルキルティングパターン説明
出典:mont-bell
ダウンが偏ってできたスペースに冷たい空気が入り込むことでできてしまう「コールドスポット」。縫い目が多いとコールドスポットが増え保温性が落ちてしまいます。
モンベル独自のキルティングパターンでは、縫い目を最小限にすることにより、コールドスポットを減らしあたたかさと軽さを両立させています。

③薄くて軽いのに強い!

バリスティックエアライト
出典:mont-bell
イグニスパーカには、強度は十分ながら抜群の薄さと軽さを併せ持った「バリスティック エアライト🄬」という素材を使用しています。

表地に使われているのは13デニール※の「バリスティック エアライトRナイロン・リップストップ」。13デニールはかなり薄手ですが、引き裂きに強いリップストップ生地を使っているため、山でよくある枝や岩場での引っかけにも安心です。
裏地には更に薄さを追求した7デニールの「バリスティック エアライトRナイロン・タフタ」を使い、軽量化を実現。イグニスダウンパーカの強さと軽さを両立させています。
※デニールとは糸の太さを表す単位で、数値が小さいほど細くしなやか、大きいほど太く強い糸を表します。

こんな場面で大活躍!

出典:PIXTA
山で便利な特長をもつイグニスダウン パーカ。通常のダウンウェアでは蒸れや濡れが気になってしまう場面でも、安心して使える一着です。

登り始めや休憩中に

歩いていてもなかなか体温が上がりにくい冬の登山。イグニスダウン パーカで体を温めながら登りましょう。ウェア内の汗はすぐに放出されるので蒸れの心配もなく歩けます。
体が十分に温まってきたらたたんでザックへ。止まっている休憩中には汗が冷えないように羽織って風を防ぎましょう。

山頂で

風を遮るものがない山頂。強い風にあおられる可能性も!
防風性、高保温性のあるイグニスダウン パーカを一枚羽織ることで手軽に体温低下を防げます。変わりやすい天候にも対応できる生地なので安心。

就寝時に

寒い時期も楽しみたいテント泊。天気やエリアによっては冬用の寝袋でも寒さに対応できないこともあります。イグニスダウン パーカを着用すれば温かさをプラスでき、湿気を逃がしてくれるので蒸れも心配せず眠れます。
フードをかぶれば頭まであたたか。山小屋の布団で寒さを感じる際も使えますね。

他のダウンウェアとの違いはどこ?

モンベルダウンパーカ比較 さまざまなダウンウェアがラインアップされているモンベル。ダウンパーカに絞っても10種類以上の品揃えがあります。今回はその中でもイグニスダウン パーカと同じくEXダウンを使用しており保温性が高く、価格帯が近い「プラズマ1000 アルパインダウン パーカ」,「アルチプラノダウン パーカ」と比較してみます。

その他のモンベル ダウンウェア比較はこちらの記事をご参考に。

商品名価格

(税抜)
重さ

(g)
収納

サイズ(cm)
フィルパワー

素材

イグニスダウンパーカ

33,000円278Φ12×20

1000

表地:ゴアテックスインフィニアム™ウインドストッパー🄬ファブリクス

[表:13デニール・バリスティックエアライト🄬ナイロン・リップストップ〈超耐久撥水加工〉]
裏地:7デニール・バリスティックエアライト🄬ナイロン・タフタ

プラズマ1000

アルパインダウンパーカ

38,000円236Φ12×20

1000

7デニール・バリスティックエアライト@ナイロン・リップストップ[超耐久撥水加工]

アルチプラノ

ダウンパーカ

30,000円364Φ14×25

900

10デニール・バリスティックエアライト@ナイロン・リップストップ[超耐久撥水加工・帯電防止加工]
※すべてメンズ商品スペックで比較
価格面ではアルチプラノが最も安く、重さではプラズマ1000 アルパインが最軽量に。1000フィルパワー・EXダウンを使用したイグニス・プラズマ1000 アルパインがコンパクトに収納できていますね。
イグニスはやはり蒸れや水に強く耐久性のある素材がポイント。アルチプラノは重さやコンパクトさでは劣りますが、3商品の中で唯一フードを取り外すことができます。また帯電防止加工がされているのも、冬に起こりがちな静電気が苦手な方にはうれしいですね。

3商品とも冬登山で使える、保温性の高いダウンパーカ。一番求めているポイントで選んでみてはいかがでしょうか?

【こんな方におすすめ】

耐久性・コンパクトさ重視、蒸れや天候を気にせず使いたい → イグニスダウン パーカ

とにかく軽量・コンパクトさを求める → プラズマ1000 アルパインダウン パーカ

価格を抑えたい、シーンにより着方を変えたい → アルチプラノダウン パーカ

イグニスダウン パーカ Men’s

モンベル イグニスダウンパーカメンズ
出典:mont-bell 左からボーンホワイト(BOWT),マラード(MALD),ブラック(BK)
優れた機能性に加え胸、両サイドにジッパー付き、内部にも2つのオープンタイプと充実のポケット。縦横に入ったキルティングパターンもすっきりとした印象で、街中でも着やすいデザインです。ボーンホワイト(BOWT)、マラード(MALD)、ブラック(BK)の3色展開。

モンベル イグニスダウン パーカ Men’s

イグニスダウン パーカ Women’s

モンベル イグニスダウンパーカレディス
出典:mont-bell 左からミントクリーム(MTCM),トパーズ(TOPAZ),ブラック(BK)
ボディラインを美しく見せる、ウエストがシェイプされたシルエット。斜めに入ったキルティングパターンですっきりとした印象に。Women’sは胸元のポケットがない分、軽量化されています。ミントクリーム(MTCM)、トパーズ(TOPAZ)、ブラック(BK)の3色展開。

モンベル イグニスダウン パーカ Women’s

活躍どころ満載のイグニスダウン パーカで楽しい登山を! 

楽しい冬山
出典:PIXTA
お手持ちのインサレーションウェアに不満や物足りなさを感じている方には是非お試しいただきたい、イグニスダウン パーカ。これで今冬の防寒対策もばっちり。寒い時期も安全に山登りを楽しみましょう!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

モンベル イグニスダウン パーカモデル画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SISUKO
SISUKO

運動は苦手だけど山は好き。キノコを探しながら歩けば疲れ知らず! アウトドアグッズを見るだけでワクワクしちゃう人間です。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!