《推しウェア》不快な蒸れから開放してくれる”ウール×ポリエステル”Tシャツは試すべき!

2019/10/11 更新

登山の定番といば、速乾性に優れたポリエステルのTシャツ。私も長年愛用してきましたが、最近ウェア内のムワッとしたむれが不快に感じて「何かいいウェアないかな~」と探していました。そこで出会ったのが[sn] super.naturalの”ムーブメントTシャツ”。ウールとポリエステルの良いとこどりの素材を使ったこのウェア、実際に山で着てその実力を試してみました。


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

もっともっと快適に登山を楽しみたいよ~!

ポリエステル素材の生地
撮影:YAMA HACK編集部(編集部 大迫の愛用の速乾Tシャツ達)
登山ウェアとして定番のポリエステル素材の速乾Tシャツ。汗をかいてもベタつかず、すぐに乾かしてくれるので汗をかき続ける登山にはピッタリ!

登山を始めてからいろんな価格帯の速乾Tシャツを試してきたんですけど、最近ちょっと気になってきたことが・・・。
それは・・・
速乾Tシャツの不満
作成:YAMA HACK編集部
気温や湿度が高くなってくると、ウェアの中が湿気でムワッとして気持ち悪くなることってありませんか?

「我慢しろ!」と言われれば我慢できるのですが、この願いが叶うのであれば解決してもっと快適に登山を楽しみたいと思っていろいろ探していました。

発見!さわやかな着心地がたまらない《ハイブリッドTシャツ》

ムーブメントTシャツ
作成:YAMA HACK編集部
天然素材と機能的なハイテク繊維を組み合わせたウェアを販売している[sn] super.natural(エスエヌ スーパーナチュラル)の「ムーブメントTシャツ」。ADVANCED JERSEY 140という、メリノウールとポリエステルを50%ずつ組み合わせた、両方の良いところどりの素材を使ったTシャツです。

以前からウールは良いと聞いていましたが、「乾きにくさ」が気になって試せていませんでした。しかし、今回は速乾性に信頼感があるポリエステルが入っているので思い切って試してみました。

‹結論›いや~なむれもなくめちゃくちゃ快適!

スーパーナチュラルムーブメントTシャツ
撮影:YAMA HACK編集部
テントを背負っての縦走やトレランなどで着用してみましたが、むれによる不快感をほとんど感じず登山を楽しむことに集中できました。

快適さの鍵は”吸湿性”

作成:YAMA HACK編集部
ポリエステル素材になく、メリノウールが持つ特徴の一つである”吸湿性”。ポリエステルは、汗が水の状態でないと吸い上げることができません。しかしメリノウールはムワッとする湿気の状態の水分も吸収してくれるので、不快感の原因を解決してくれたのです。

汗による肌の濡れも気にならない

スーパーナチュラルムーブメントTシャツ
撮影:YAMA HACK編集部
汗をかいた時に気になるのがベチャっとした”汗による濡れ”ですが、その部分に関しても満足の着心地でした。
ADVANCED JERSEY 140は素材に乾きやすいポリエステルを配合するだけでなく、繊維の表面積を増やした形状を採用。それにより速乾性をアップさせているので、着用中はウェアの濡れが気になることはほどんどありませんでした。

さらに、風が吹いても熱伝導率の低いウールのおかげか汗で冷えることもなく、休憩中のレイヤリングの調整も簡単にしてくれます。
快適
出典:PIXTA(編集:YAMA HACK編集部)
その他にも、ウールの特徴である「柔らかい着心地」「においが気にならない」などの良さをしっかりと実感。

3日間縦走の時に着用していましたが、一緒に登っていたパートナーにもにおいについて言われることはありませんでした。

”むれ””濡れ”が緩和されるだけでもうれしいのに、”着心地”も最高となるとこれは・・・

選抜メンバー確定!です。

だけど、こんなことも・・・

撮影:YAMA HACK編集部
着心地に関して大満足のムーブメントTシャツ。何度か着用していると、少しだけ気になる点が。
毛玉ができた
作成:YAMA HACK編集部
重い荷物を15時間ほど背負った結果、ザックのハーネスベルトと接していたところに毛玉ができてしまいました

メーカーの方に確認すると、

ウールからでた毛羽がポリエステルの素材と絡まりあってしまうことにより、摩擦が多くなる箇所に発生します。

という回答でした。

毛玉ができる原因は”摩擦(こすれ)”と”素材の強度”。こすれて絡まった毛玉がほどけず、ちぎれることもないので、ポリエステルなどの強度の高い繊維を使ったウェアは毛玉が服に残りやすくなります。

ただ毛玉ができた後も着用していますが、着心地に影響を感じませんでした。この点に関しては、見た目が気になる方は注意というレベル。

※気になる方は、ウールなどの素材の強度が強くない素材のウェアがおすすめ。素材強度が弱いと毛玉ができても、ちぎれて落ちることがあるため、比較的毛玉は目立ちにくくなります。ただし、毛玉がまったくできないわけではありません。

《ウール×ポリエステル》正直、ずっと着ていたくなる着心地です!

ムーブメントTシャツ
作成:YAMA HACK編集部
これまで速乾性重視でポリエステルのTシャツ一筋でしたが、「ウェア内の湿気から解放されるとこんなにも快適なのか!」とウールとポリエステルのハイブリッド素材の実力に感動しました。

ウールを使ったTシャツとしては価格が高いわけではないのでポリエステルからウールTシャツを試してみたい人夏の湿気によるむれが気になる人は、一度着てみる価値ありのTシャツです。

今回紹介したウェアはこちら

■[sn] super.natural ムーブメントTシャツ メンズ
ITEM
[sn] super.natural メンズ ムーブメントTee
■カラー:ネイビー、ブルー
■サイズ:XS、S、M、L
super.natural メンズ ムーブメントTee”]

その他の[sn] super.naturalのウェアが気になる方はこちら

[sn] super.natural オンラインストア

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

スーパーナチュラルムーブメントTシャツ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 大迫
YAMA HACK編集部 大迫

YAMA HACK運営&記事編集担当。六甲山で山歩きをはじめ、関西・中四国の山を歩き回る。 燕岳の山頂でビビるほど高所恐怖症が酷い。 高度感を感じずに、ただひたすら歩き回るのが好きです。安全に気をつけてながら山を楽しむための記事をお届けします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!