【意外に簡単】クリスマス気分が盛り上がる! 山でローストビーフ作ってみた

2018/12/26 更新

「登山で美味しいご飯が食べたい!」という欲求は尽きることがありません。パパッと手軽に作れて美味しい…それに越したことはないのかもしれませんが、”わざわざ”作るごはんというのも、その過程とあわせて楽しめるもの。さらに季節のイベントにあわせたメニューなら、仲間と盛り上がること間違いなし!今回は、クリスマスにおすすめなローストビーフのレシピを紹介しますよ。案外簡単なので、ぜひ豪華な山メシを試してみてください!


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

クリスマスにぴったり! ローストビーフはいかが?

クリスマスのイメージ
出典:PIXTA
12月のイベントと言えばクリスマス! この時季に登山に行くなら、山ごはんでクリスマス気分を演出してみるのもいいかもしれません。 今回は、そんな時にぴったりなローストビーフのレシピを紹介します。

案外簡単!? 5ステップで実際に作ってみた

『山でローストビーフ』を叶えるには、事前の準備がほぼ8割。5つのステップで出来るので、ズボラな人もチャレンジできますよ。

①まずは登山前日の夜に味付け

お肉に味付け
撮影:YAMA HACK編集部
牛肩ロース500gを使用。持ち運びしやすいよう2つに切りました。スパイス、ハーブ、岩塩が決めてのマジックソルトをたっぷり表面に馴染ませます。これを冷蔵庫で一晩寝かせましょう。

②登山当日の朝に表面を焼く

お肉を焼く
撮影:YAMA HACK編集部
翌日は早起き必須! 当日の朝にお肉の4面を万遍なく焼きます。

③アルミホイル+ジップロックへ

アルミホイル+ジップロック
撮影:YAMA HACK編集部
すぐさまアルミホイルで包んだら、ジップロックへ。空気をしっかり抜きましょう。

④保温ジャーに詰めて、少しお湯も入れる

保温ジャーに入れる
撮影:YAMA HACK編集部
そのまま保温ジャーに詰めます。すき間に、少しだけお湯も入れました。

⑤登山するだけ!

保温バッグ
撮影:YAMA HACK編集部
あとは、保温ジャーをさらに保温バッグに入れてザックにイン。登山するだけ! 歩いている間に、熱が逃げずゆっくりとお肉に伝わっていることを願うのみ…。

ドキドキ…果たして上手くできているのか!?

撮影:YAMA HACK編集部
いよいよごはんの時間。上手くできているか、早速見てみます!

撮影:YAMA HACK編集部
ドキドキ…

撮影:YAMA HACK編集部
何だか、岩のかたまりのようなお肉が出てきました! 見た目のパワーがすごいです。

撮影:YAMA HACK編集部
早速カットしてみます。

撮影:YAMA HACK編集部
おっ! イイ感じでは!?

なかなか上出来!

断面
撮影:YAMA HACK編集部
断面を横から見るとご覧のとおり。この断面が見えた瞬間、仲間から発せられる「美味しそ~!」の声! このあとみんなでワイワイ、美味しく頂きました。

贅沢な特別感を味わえる!

ローストビーフ
撮影:YAMA HACK編集部
思ったよりも簡単、しかも歩いている間に保温…と効率の良いこのレシピ。やっぱりローストビーフは贅沢で、特別感があります。クリスマスメニューにぜひ、試してみてくださいね!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ローストビーフ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!