ぐんま県境稜線トレイル

-群馬の山旅- ぐんま県境稜線トレイルと観光情報紹介

2022/11/28 更新

群馬と新潟・長野の県境に位置する山々の稜線を繋ぐ「ぐんま県境稜線トレイル」。総距離は100kmを越え、ロングトレイルの中でも稜線の長さは国内最長。
群馬県の豊かな自然を眺めながら、山麓の地域を巡る「歩く旅」という全く新しいコンセプトの取り組みです。今回は主要な5つのエリア毎にハイキング・登山コースや観光スポットなどをご紹介します!

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

ぐんま県境稜線トレイルの魅力と大切な準備

群馬の山

東京から新幹線に乗っておよそ1時間、群馬県は東京のすぐ近くに位置していますが、その中心地から少し離れると自然豊かな風景があちこちに広がっています。日本を代表する温泉地である草津温泉はもちろん、スリル満点の川遊びや、雄大な景色が眺められる登山など、アウトドア好きな人々を惹きつけるアクティビティスポットがたくさんあることをご存知でしょうか?

国内最長!?ぐんま県境稜線トレイルとは

ぐんま県境稜線トレイル マップ

そんな自然たっぷりの群馬県に新しく登場したのが「ぐんま県境稜線トレイル」。群馬県と、隣接する新潟県・長野県との県境付近の登山道をつなげた国内最長、約100Kmのロングトレイル。主に5つのエリアに分けることができ、それぞれが季節ごとに異なる表情を見せてくれます。何度訪れても飽きることなく楽しめる、それが「ぐんま県境稜線トレイル」です!

ぐんま県境稜線トレイルの魅力①雄大な自然

ぐんま県境稜線トレイル 標識

谷川岳と周辺の山々をつなぐ稜線、高山植物に彩られる初夏の野反湖など、100Kmにも及ぶぐんま県境稜線トレイルは人気の自然観光スポットをつないでいます。どこを切りとっても、それぞれの個性を持った魅力的な景色ばかり。登山初心者の方から経験者の方、そしてご家族連れまで、それぞれのレベルや嗜好に合わせて楽しむことができるのが魅力の一つ。

ぐんま県境稜線トレイルの魅力②豊富な観光スポット

群馬の観光スポット

群馬県といえば、誰もが一度は耳にしたことがあるような温泉地があちこちにありますよね。温泉名所いくつもあるので、自然の中で存分に遊んだ後は温泉でゆっくり疲れを癒しましょう。

ぐんま県境稜線トレイルを楽しむための「6つの約束」

山でのマナー

毎日の生活の中にマナーがあるように、自然の中で遊ぶ場合にもマナーがあります。自分自身の安全を守ることはもちろん、すれ違う登山者への気遣いや、遊ばせてもらう「自然」への配慮など、訪れるすべての人が気持ちよく過ごせるようにマナーを守ってお出かけください。

【谷川エリア】

谷川岳・馬蹄形縦走コース

谷川岳・馬蹄形縦走 マップ

コース距離日数コースタイム難易度
約22km1泊2日約15時間★★★☆☆

ぐんま県境稜線トレイルの最も東側、起点となるエリア。百名山でもある谷川岳を中心に、山々の稜線を歩いてつなぐ「馬蹄形縦走コース」が人気。笹原に覆われた稜線の中をどこまでも続く一本の登山道、間近に迫る周囲の山々など、素晴らしい景色を楽しめます。

■谷川岳ロープウェイ
【電話番号】0278-72-3575
【駐車場】約1500台(一部期間を除き、夜間も入場可能)
【営業時間】
4月~11月
平日:8:00~17:00 / 土日祝:7:00~17:00
12月~3月
全日:8:30~16:30 / 2月24日から土日祭日は7:00~16:30

グルメ情報|みなかみダムカレー

ダムカレー

谷川エリアのふもと、みなかみ町は利根川源流であり大きなダムが5つあります。「ダムの聖地」とも呼ばれていて、ダムに見立てて盛り付けた「ダムカレー」が人気。みなかみ町内の複数の飲食店で提供されており、「ダム湖」であるカレールーは各店のオリジナルです。
提供店舗:水紀行館、レストラン諏訪峡、宝台樹キャンプ場 他
▼提供店舗を調べる
水上温泉旅館協同組合

1 / 3ページ