北海道駒ヶ岳|期間限定で楽しむ秀峰!初心者OKの登山コース・アクセス情報

2018/10/09 更新

北海道・函館からほど近く、渡島半島に聳える日本二百名山【北海道駒ヶ岳】。活火山ながら山頂まで1時間程度で登る事が出来ることから、初心者でも楽しめる人気の山です。また、国定公園「大沼」からみる北海道駒ヶ岳の姿が『新日本三景』にも選ばれており、登っても登らなくても楽しめるのも魅力。しかし、北海道駒ヶ岳は登れる期間・時間が限られているため、事前の情報収集が必要です。今回はそんな北海道駒ヶ岳についてや人気の登山コース、絶景ポイントなど、魅力を徹底解剖します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

北海道駒ヶ岳とは?

出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
1,131m北海道森町、鹿部町、七飯町17.8℃5.1℃
参考:ヤマレコ
北海道駒ヶ岳は日本二百名山の一つに数えられる、標高1,131mの活火山。大沼公園方面から見る山容が馬がいなないている姿に見えるため、駒ヶ岳と名付けられました。渡島半島のランドマークともなっており、蝦夷駒ヶ岳(えぞこまがたけ)や渡島駒ヶ岳(おしまこまがたけ)などとも呼ばれています。

3~5万年前の大噴火によりつくられた角のような峰が特徴の北海道駒ヶ岳。現在も火山活動中のため山頂までは行けませんが、初心者でも歩きやすい絶景登山コースとして人気です。函館観光の延長感覚で気軽に楽しめます。

登っても登らなくて美しい駒ヶ岳

出典:PIXTA
「駒ヶ岳」の名前の理由となった大沼から見た姿は、新日本三景に選ばれています。過去には大正天皇やドイツ、イタリアの皇族も山岳リゾートである大沼を訪問し、この絶景を楽しみました。

山頂まで登らずとも、登山中は北海道らしい視界のひらけた雄大な景色を楽しめます。馬の背(標高900m)からは大沼、小沼や函館山、天気がよければ津軽半島まで見渡せることも。

険しい「剣ヶ峰」となだらかな「砂原岳」。2つの特徴的な峰を持つ北海道駒ヶ岳は、見る方向によって驚くほどその山容を変えます。いろんな角度から見比べてみましょう。

【注意!!】入山可能場所・期間・時間をチェック

北海道駒ヶ岳
出典:PIXTA
火山活動のため1998年以降入山が禁止されていましたが、2010年より入山規制が緩和されています。毎年6~10月の間、特定の登山コース(登山口→馬の背)のみ利用が可能。最終地点の馬の背から先は、小規模噴火の際噴石などが飛来する恐れがあるため立入禁止となっています。

YAMAP
提供:YAMAP
●登山可能コース:馬の背まで
●登山可能期間:6月1日~10月31日
登山可能時間:9:00~15:00までに6合目駐車場に下山

(現在の登山(入山)規制は、「北海道駒ヶ岳火山防災協議会」及び「駒ヶ岳自然休養林保護管理協議会」が気象庁や北海道大学から示される火山に関する情報や学術的な見解をもとに協議を重ねた上で決定した任意の規制です。
法令に基づく規制ではありませんので、規制区域内に足を踏み入れても罰則等の適用はありませんが、登山(入山)することにより生じる火山災害のリスクを低減するために必要な措置となっておりますので、ご理解願います。)

馬の背以降は大変危険。自己責任にて登山をお願いします。
北海道駒ヶ岳の入山可能期間・時間を確認

▼北海道駒ヶ岳は噴火警戒レベル1です。活火山である事に留意して登山してください。
北海道駒ヶ岳の噴火予報は気象庁をチェック

北海道駒ヶ岳のメインコース

ここでは、6合目駐車場から最終地点である馬の背(標高900m)までの赤井川コースをご紹介します。馬の背から先は立入禁止です。

北海道駒ヶ岳
提供:YAMAP
6合目駐車場→馬の背(約2.0km)
登り:約1時間半、下り:約45分

6合目の第一駐車場が赤井川コースのスタート地点。早速、北海道駒ヶ岳のトンガリを確認できます。万が一のことを考え、必ず登山届を提出しましょう。登山可能時間制限があるため、15時までに下山する必要があります。

6合目登山口を出発したら、馬の背まではほぼ直線。所要時間は約1時間半ほど。小石でスリップしやすい道が続くので、足元に注意しながら登りましょう。日陰が少ないので日焼け、水分対策をしっかりと。

登るにつれ、剣ヶ峰のトンガリがギザギザした姿に変わっていきます。8合目あたりから見下ろす大沼、小沼も絶景の一言!

最終地点の馬の背から先は規制ロープが張られており、立入禁止となっています。この先はあくまで自己判断、自己責任。北海道駒ヶ岳が活火山であることを忘れずに。
馬の背からは山頂の剣ヶ峰と、砂原岳の2つの峰を望むことができます。剣ヶ峰は麓で眺めていた秀麗な姿とは全く異なり、ギザギザ、ゴツゴツとした印象。設置されているベンチでゆっくり休んだら、下山はもと来た道を戻りましょう。

北海道駒ヶ岳へのアクセス方法

登山口までは車もしくはタクシーでアクセス可能です。火山防災上、登山可能時間に制限があります。15時までには6合目登山口まで下山できるよう、余裕をもって出発しましょう。

車の場合

【函館から】
国道5号線を長万部・札幌方面へ北上→道央自動車道 大沼公園IC交差点を右折→
6合目第1駐車場
※赤井川登山ゲートから2.2Kmは簡易舗装道路。
その後1.1Kmは未舗装道路。道路幅が狭く車両の交差不可です。

電車の場合

JR赤井川駅下車→徒歩約2時間半
※タクシーは利用できません。タクシー利用の場合は、JR大沼公園駅からタクシーで約3,500円

北海道駒ヶ岳 6合目駐車場

6合目手前の道路は舗装されていないため、車高の低い車での進入はおすすめできません。赤井川登山ゲート手前の第二駐車場をご利用ください。

【駐車場情報】
住所:北海道茅部郡森町
駐車台数:40台
料金:無料


登れば二百名山、登らずとも新日本三景!気軽に安全に楽しもう

出典:PIXTA
観光の延長で楽しめる北海道駒ヶ岳。ファミリーでも楽しめる手軽な山ですが、たとえ登らずともその姿は新日本三景に数えられる美しさです。馬の背からはキラキラとした大沼、小沼、函館山をはじめ、北海道らしい雄大な景色を見渡せます。
登山中は北海道駒ヶ岳が活火山であることを忘れずに。登山可能期間、時間、コースの制限を守り、登山届も必ず提出しましょう。

【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
仙波 佐和子

縁あってモンブランの麓シャモニーのレストランで働いていた際、様々なハイカーやアルピニストたちに山の魅力を叩き込まれ、目覚めてしまった山女。普段は旅行会社勤務の週末ライター。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!