北アルプス 稜線

【写真で旅する北アルプス】絶対オススメ! 絶景の稜線漫歩ルートガイド

2022/11/28 更新

『天空の楽園』 『牧歌的な風景』 『花いっぱいの稜線』 『ぽくぽく歩きの木道』…なんとも平和で夢いっぱいの言葉が並んでいますが、そんなキーワードにピンときたアナタ! 実際にそんなところがあるのです! それは北アルプス屈指のステキ縦走コース。 なんと三百名山、二百名山、百名山と順に訪ね、旅の終わりには神秘的な池がアナタをお出迎え。 広がる風景は本場スイスアルプスさながら! 今回はそんな素敵なコースをたっぷりの写真とともに一緒に旅しましょう!

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

北アルプスってどんなところ?

北アルプス

槍ヶ岳近影

「北アルプス」と聞いて、皆さんはどんなイメージをお持ちですか? 岩場、鎖場、岩稜帯など、敷居の高いイメージがあるかもしれません。 と同時に、「北アルプス」の響きに「素敵!」と感じられるハイカーさんも多いのではないでしょうか。

この景色、まさに天空の楽園!

北アルプス 花畑
北アルプスは国内屈指の山岳リゾート、様々な顔を持ち合わせています。 険しい山容地帯もあれば、写真のような牧歌的風景広がる穏やかな山容地帯もたくさん! こんな風景を眺めながら、のんびり稜線を歩いてみたいと思いませんか?

そこで、長野県自然保護レンジャー北アルプス地区担当である筆者が、何度も訪れているイチオシ稜線コースをたくさんの写真と共にご紹介します。この絶景の数々を見れば、きっとあなたも行きたくなるはず!

天空の山旅コース、オススメは贅沢に2泊3日!

合計距離: 36.43 km
最高点の標高: 2909 m
最低点の標高: 1169 m
累積標高(上り): 6002 m
累積標高(下り): -6002 m
【体力レベル】★★★★★
2泊3日
コースタイム:22時間50分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表

のんびり歩いて2泊3日の山旅ですが、1泊2日で周遊することも可能です。 また、300名山(朝日岳)、200名山(雪倉岳)、100名山(白馬岳)とピークを踏むことが出来るのも魅力です!

雪渓と高山植物
この縦走ルートは、至るところに高山植物が咲き乱れ、ハイカーの目を楽しませてくれます。 また、稜線区間が多いため、広々とした風景が望め、幸福感をもたらしてくれる事うけあい!

それでは早速、絶景の稜線歩きに出掛けましょう!

1 / 4ページ