【写真で旅する北アルプス】絶対オススメ! 絶景の稜線漫歩ルートガイド(2ページ目)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

1日目 蓮華温泉~五輪高原~朝日岳~朝日小屋

蓮華温泉からスタート!

蓮華温泉
1日目、蓮華温泉ロッジ手前にある無料駐車場からスタート。 眼前にはすでに絶景が広がっており、気分が高揚します。

木漏れ日
最初は木漏れ日美しい樹林帯がメイン。 蓮華温泉からはいったん標高を下げていくので、ウォーミングアップがてら歩きましょう。 その後、白高地沢橋を渡ると、五輪尾根への登りのはじまりです。

天空お散歩のはじまり!

稜線歩き木道
樹林帯を抜け、木の階段を登っていくと一気に視界がひらけます。美しい木道が伸びる五輪高原では、素晴らしい開放感を味わえますよ。

花園三角点
花園三角点に到着。 名前のとおり、様々な高山植物が咲き乱れています。

ノコンギクニッコウキスゲマツムシソウ
ノコンギク、ニッコウキスゲ、マツムシソウ、ハクサンコザクラ、ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、ヒメシャジン、ワタスゲ、ウサギギク、などなど、数え切れない種類の花々がお出迎えしてくれます。

木道と稜線歩き
木道のぽくぽく歩きを堪能、ひたすら美しい風景の中を歩きます。 途中、冷たい水場とベンチがある休憩適地があるので、ザックを下ろし一休みしましょう。

五輪尾根の風景
冷たい雪解け水で休憩したら、ふたたびハイクアップ! 少しずつ標高を上げていきます。 振り返ると、五輪尾根の美しい風景、そして、その中に一本伸びる木道がなんとも牧歌的です。

チングルマの群落
遅くまで雪渓が残るエリアにはチングルマの群落があり、グリーンの登山道を彩っています。 目指す朝日岳も目の前に見えてきます。

五輪尾根を終え稜線に。そして山頂へ!

栂海新道
多くのハイカーが憧れる栂海新道。 その分岐、吹上のコルに到着です。 ここからは日本海が望めます。 朝日岳山頂までもう一息。 頑張りましょう!

朝日岳
気持ちの良い尾根筋をしばらく登っていくと、朝日岳(2,418M)に到着です! 盆休みなどのトップシーズンでも、ここの山頂は高確率で貸切状態です。 ザックを下ろし、360°のパノラマビューを楽しみましょう!

白馬の峰々
山頂からは白馬の峰々が望めます。 また、たくさんの花たちが咲き誇っていますので、登頂した満足感はとても高いでしょう。 静かな時間と空間を楽しむことができ、幸福感に浸れます。

剱岳と立山
また、奥には剱岳と立山も望むことができ、本当にすばらしい絶景が待っています。

朝日岳山頂~朝日小屋
朝日岳山頂をたっぷり堪能したら、絶景を望みながら本日の宿泊地、朝日小屋へ向かいます。 天空の散歩道という形容がぴったりです。

朝日小屋への登山道
朝日小屋への道のりは基本くだりで楽々! こちらもたくさんの花々が迎えてくれます。

朝日小屋
しばらく下ると牧歌的に佇む朝日小屋が見えてきます。 雪解け水のおかげで、小屋は水が豊富です。

朝日小屋で夕食はいかが?

朝日小屋の夕食
朝日小屋は夕食が有名な小屋です。 事前予約をするとテント泊の方でも食事可能。 富山県に位置しており、郷土料理の昆布じめや富山おでん、富山湾からのホタルイカの沖漬けなどが楽しめるとだけあって、お酒もご飯もついつい進んでしまいます。

夕日 高山植物夕日とチングルマ
テント場から少し行ったところに、日本海に沈む夕日を楽しめるスポットがあります。 真っ赤な夕焼けに萌ゆるチングルマ・・・素敵な1日の締めくくりとなるでしょう。

▼1日目の行程

スタート経由地ゴール距離標準コースタイム
蓮華温泉五輪高原
朝日岳
朝日小屋11.4km8時間20分

続いては、雪倉岳、そして 憧れの白馬岳を目指しましょう!

2 / 4ページ