【奥多摩の紅葉】2018年の見頃とおすすめのスポット紹介

東京で紅葉を見るなら奥多摩がおすすめ!豊かな自然に囲まれた奥多摩には様々な紅葉スポットがあります。ドライブをするのもよし、ハイキングをするのもよし、観光にもってこいです。
今回は2018年の見頃と紅葉スポットと絶景ポイントをエリア別にご紹介します。合わせて行きたい温泉情報などもまとめていますのでチェックしてください!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

2018年の見頃はいつ?

奥多摩 紅葉
出典:PIXTA
都心からもアクセスしやすい奥多摩。ここは東京なの!?と驚くほどの大自然を満喫できるオアシスです。足を踏み入れるだけでも気持ちのいい場所ですが、観光名所も多く楽しみ方はいろいろ!ここでは奥多摩の紅葉についてご紹介したいと思います。

見頃はいつ?2018年の奥多摩紅葉シーズン

奥多摩 紅葉
出典:PIXTA
気象庁によると、東日本の10月までの気温は平年並か温かい空気に覆われて高い見込み。そのため、紅葉の見ごろは例年通りか遅めになるようです。奥多摩では、10月上旬~11月中旬まで紅葉を楽しめそうです。

奥多摩の楽しみ方

奥多摩 紅葉
出典:PIXTA
電車とバスのアクセスも良く、自然散策のハイキングを楽しむもよし、ドライブの目的地としてもおすすめな奥多摩。紅葉と一緒に楽しめる周辺施設もあるので、奥多摩で1日中過ごしても飽きることはありません!

奥多摩湖|湖面に映る紅葉が絶景

奥多摩湖の紅葉
出典:PIXTA
水道専用貯水池として日本最大級を誇る奥多摩湖。その奥多摩湖を半周する奥多摩湖周遊道路は自然風景を楽しむドライブコースに最適!眼下に奥多摩湖の紅葉を見ながら車を走らせ、自然散策や温泉まで楽しめます。

絶景スポット 麦山の浮橋

麦山の浮橋
出典:PIXTA
奥多摩湖を歩いて渡れる場所があるのをご存知ですか?それが麦山の浮橋です。昔はドラム缶で作られていたので「ドラム缶橋」とも呼ばれています。奥多摩湖のコバルトブルーと湖畔の紅葉が美しく、自然を全身で感じることのできる場所です。

おすすめのハイキングコース

コース図
もっと紅葉を楽し見た場合は、奥多摩湖を眺めながら散策できる見はらしの丘コースがおすすめ。水道水の源林とダムの様子もよく分かるコースで、山の斜面を歩くため紅葉の中散策ができて、奥多摩湖の眺めも抜群。途中の展望台からは周辺の山々も見渡すことができます。

アクセス・駐車場情報

住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
公共機関:JR奥多摩駅から西東京バス、奥多摩湖方面行き→奥多摩湖で下車

■ふれあい館隣接駐車場
住所:東京都西多摩郡奥多摩町原5番地
電話番号:0428-86-2731(奥多摩水と緑のふれあい館)
駐車台数:65台
料金:無料

■水根駐車場
住所:東京都西多摩郡奥多摩町境
駐車台数:50台
料金:無料
■大麦代駐車場
住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
駐車台数:84台
料金:無料

近隣の温泉情報 馬頭館

馬頭館 奥多摩湖畔、麦山の浮橋そばにある温泉旅館。ダムにより湖底に沈んだ源泉でしたが、平成になり引き上げられ、温泉宿として復活しました。浴槽は小さめですが風情があり、窓からは奥多摩湖の風景を見ることができます。

住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野73
電話番号:0428-86-2151
車の場合:中央道八王子I.Cより滝山街道・青梅街道経由で60分
電車・バスの場合:JR青梅線終点奥多摩駅より西東京バス、奥多摩湖行き→峰谷橋・小河内神社前で下車、徒歩5分
営業時間:日帰り入浴受付時間11:30~16:00
定休日:原則無休ですがお問い合わせください
料金:大人1000円/子供(小学生)500円

鶴の湯温泉 馬頭館

氷川渓谷|奥多摩駅から徒歩5分

氷川渓谷の紅葉
出典:PIXTA
氷川渓谷は車やバスを待っている間にも散策できる、駅チカなスポット。広い洲や浅瀬があるので、キャンプや川遊び、釣りも楽しめます。周辺はカエデやイチョウ、ケヤキなどの紅葉が見事ですが、ビジターセンター前にある東京都で一番高い約50mの「氷川の三本杉」も必見。

絶景スポット 氷川小橋

氷川小橋の紅葉
出典:PIXTA
日原川と多摩川の合流地点にかかる氷川小橋。川の左右に木々が生い茂っていますが、合流地点のため、開けていて日光が当たり、美しい紅葉の写真を撮ることができる人気の場所。紅葉のトンネルの中、吊り橋を渡りましょう。

おすすめのハイキングコース

コース図
出典:奥多摩町
ふれあい森林浴コースは、奥多摩駅から氷川小橋を中心に40~50分の散策ができるコース。時間や体力にあわせて、氷川渓谷遊歩道を歩いたり途中の河原で遊んだり、自分だけのコースを作って楽しむことができます。

アクセス・駐車場情報

住所:東京都奥多摩町氷川
公共機関:JR青梅線 奥多摩駅より徒歩5分

■タイムズ奥多摩町役場
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川215
駐車台数:23台
■町営氷川有料駐車場
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川703
駐車台数:50台
料金:1回300円

近隣の温泉情報 もえぎの湯

もえぎの湯 奥多摩駅から徒歩10分のもえぎの湯。好立地なため混雑することもありますが、日本最古の地層とも言われる奥多摩の地下深くから湧き出る源泉100%の温泉に心も体も癒されます。

住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
電話番号:0428-82-7770
アクセス:奥多摩駅より徒歩10分
営業時間:9:30~21:30(季節によります)
定休日: 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
料金:大人780円/子供410円

奥多摩温泉 もえぎの湯

鳩ノ巣渓谷|奥多摩屈指の渓谷美

 鳩ノ巣渓谷の紅葉
出典:PIXTA
奥多摩の渓谷の中でも、渓谷美が素晴らしいのが鳩ノ巣渓谷。多摩川の水流による浸食でできたV字型の渓谷が500mに渡り続いています。切り立った断崖絶壁、巨石や奇岩、木々と水の流れは、どこを切り取っても絵になる美しさです。

絶景スポット 鳩ノ巣小橋

鳩ノ巣小橋の紅葉
出典:PIXTA
そんな多摩川随一の景勝地とも言われる鳩ノ巣渓谷の絶景スポットが鳩ノ巣小橋。橋の上から眺める風景は、多摩川30景にも選ばれています。紅葉と渓流、岩肌のコントラストが美しく、紅葉のシーズンには多くのカメラマンが訪れます。

おすすめのハイキングコース

鳩ノ巣渓谷周辺の遊歩道だけでも十分楽しめますが、変化に富んだハイキングを楽しみたいなら、鳩ノ巣駅から古里駅までのコースがおすすめ。鳩ノ巣駅を降りたら鳩ノ巣小橋へ。絶景の渓谷を見ることができる雲仙橋、松の木尾根の展望台、清見滝などを見ながら古里駅まで歩きます。

アクセス・駐車場情報

住所:東京都奥多摩町棚沢
公共機関:JR青梅線 鳩ノ巣駅より徒歩10分

■奥多摩町営鳩ノ巣駐車場
料金:無料

近隣の温泉情報 はとのす荘

はとのす荘 温泉
出典:Facebook/
鳩ノ巣渓谷を臨む絶景が自慢の宿で、地産地消を中心としたイタリア料理も人気。日帰り入浴ができる温泉には鳩ノ巣渓谷を見下ろせる露天風呂があり、つるつる美肌になると評判です。

住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢662
電話番号:0428-84-7123
車の場合: 青梅IC、日の出ICより約40分
電車の場合:JR鳩ノ巣駅より徒歩5分
営業時間:11:30~15:00
料金:大人1130円/子供648円

奥多摩の風 はとのす荘

御岳渓谷|青梅のパワースポット

御岳渓谷の紅葉
出典:PIXTA
多摩川の上流域にある御岳渓谷は、環境庁から日本名水百選に指定されるほど、流れの清らかな場所。両岸にある約4kmの遊歩道では、思い思いに四季折々の風景を楽しむことができます。カヌーのメッカとしても知られており、ラフティングやキャニオニングなどのウォータースポーツを楽しむこともできます。

絶景スポット 玉堂美術館

 玉堂美術館 紅葉
出典:PIXTA
御岳渓谷の紅葉も素晴らしいのですが、御岳橋を渡ったところにある玉堂美術館前の銀杏は、周辺が赤い紅葉の中ひと際輝く黄金色。紅葉の時期の名物となり、夜間ライトアップされています。大きな黄金色に輝く銀杏の木は幻想的で大迫力!

おすすめのハイキングコース

御岳渓谷を楽しむなら、御岳渓谷の両岸にある御岳渓谷遊歩道を歩きましょう。渓谷を覆うような紅葉のトンネルを歩いて上流の御岳美術館で折り返し、銀杏の木が美しい玉堂美術館を回って駅まで戻ります。さらに自然を感じたい人は御岳山登山をするのもおすすめです!

▼御岳山について詳しく調べる


アクセス・駐車場情報

住所:東京都奥多摩町棚沢
公共機関:JR「御嶽駅」より徒歩3分

■御岳交流センター駐車場
住所:東京都青梅市御岳369-1
駐車台数:16台
料金:500円
■御岳苑地駐車場
住所:東京都青梅市御岳1-190-3
駐車台数:53台
料金:1時間100円(1日最大800円)

日原渓谷|紅葉と鍾乳洞をまとめて楽しもう

日原渓谷の紅葉
出典:PIXTA
日原川に沿った渓谷で、奥多摩でも山深い場所にあるので澄んだ空気がおいしい。ハイキングにも最適ですが、天然のヤマメやイワナを狙った渓流釣りが盛んです。秋には渓谷一面が染まる紅葉のパノラマを見ることができます。

おすすめスポット 日原鍾乳洞

日原鍾乳洞
出典:PIXTA
日原渓谷にある日原鍾乳洞は関東最大級の規模を誇る東京都指定天然記念物。かつては山岳信仰の場として栄えましたが、今では多くの人が訪れる観光地となっています。内部は神秘的な空間が広がり、ライトアップされた場所も。すべて回ると1時間ほどの洞窟探検ができます。

▼日原鍾乳洞について詳しく調べる


アクセス・駐車場情報

住所:東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
公共機関:平日/奥多摩駅から、バスで日原鍾乳洞行終点下車 徒歩約5分、休日/奥多摩駅からバスで東日原行終点下車 徒歩約25分

営業時間:8:00~17:00(4/1~11/30)、8:30~16:30(12/1~3/31)
料金:大人700円/中学生500円/小学生400円
鍾乳洞入口付近駐車場(台数が少ないため公共機関をおすすめします)

奥多摩の紅葉を楽しもう!

奥多摩 紅葉
出典:PIXTA
都心からアクセスしやすいのに、大自然を満喫できる奥多摩は、紅葉も素晴らしい場所。どこに行っても絶景が見られるので、ドライブはもちろんハイキングなどの散策にも最適。奥多摩で紅葉狩りを楽しみましょう!

 


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!