【げんさんが教える山ごはん】いつものラーメンをもっと美味しく!アレンジ特集

2018/08/03 更新

登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんによる、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第5弾の今回はいつものラーメンのあっと驚くアレンジレシピ! 次の登山で、早速作りたくなること間違いなし!? どれも身近な食材でできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイキャッチ画像撮影:げんさん

いつもラーメンじゃ飽きちゃわない?

ラーメンUP
撮影:げんさん
登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんがYAMA HACKに登場! 毎回テーマを設けて、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第5弾の今回は、いつものラーメンをもっと美味しく!アレンジレシピ特集。「それとそれ、組み合わせちゃうんだ…!」な発見がいっぱい。早速、げんさんにレシピを教えてもらっちゃいましょう!



山ごはんシリーズの第5回は、いつものラーメンをもっと美味しく!アレンジレシピ。今でも山ごはんの人気ナンバーワンは、カップラーメンと棒ラーメンが2強のトップなのだとか。暑い山でも麺は通りがよく、エネルギーも塩分も補給できて、しかも早い!でも、いつもの味ばかりではちょっと飽きてしまいそう・・・。そんなあなたにピッタリの、ちょっと工夫を加えたラーメンアレンジ3レシピをご紹介します。

①カニ三昧ラーメン

カニ三昧ラーメン完成図
撮影:げんさん
なんだか、山の上で無性に海のものが食べたくなる時があって、そんな時にアレンジしてみた、インスタントなのに超豪華に見える、このカニ三昧ラーメン。見た目も華やか、味わいも本格的な、インスタントを超える一品です。

カニ三昧ラーメン材料
撮影:げんさん

【材料】
・インスタントラーメン(みそ味)
・カニかま
・カニ缶
・インスタントあおさ味噌汁

【作り方】
みそラーメン

撮影:げんさん
フライパンにお湯を沸かし、

ラーメンを茹でる
撮影:げんさん
ラーメンを茹でます。

みそらーめんスープ
撮影:げんさん
麺がほぐれてきたら、インスタント麺の粉末スープを半分と、

あおさ味噌汁のみそ
撮影:げんさん
あおさ味噌汁の生みそを投入。

あおさの味噌汁フリーズドライ
撮影:げんさん
そこに、あおさのフリーズドライを加え、仕上げにカニ缶とカニかまをトッピングすれば、

カニ三昧ラーメン
撮影:げんさん
カニ三昧ラーメンのできあがり。

カニカマUP
撮影:げんさん
カニかまの赤い色と形状が、いかにもカニカニしていて、豪勢な感じ。あおさ汁の磯の香りと、カニ缶のうまみがギュッと詰まって、とまらないうまさです。

【げんさんのイチオシコメント】
夏場であれば、カニかまを冷凍庫で凍らせて持参すると安心。手軽にできて、見た目にも、味わいも楽しめる一品です。


②トマトカレーラーメン

完成の図
撮影:げんさん
定番のラーメンに、トマト味を加えて、酸味のある山で食べやすいラーメンにしてみました。カレー風味も効いていて、バテ気味のカラダにも食欲の出てくる一品です。

【材料】
トマトカレーラーメン材料
撮影:げんさん

【材料】
・インスタントラーメン
・ミニトマト
・きざみねぎ
・とろけるスライスチーズ
・鍋キューブのスープカレー
・コンソメ
・トマトペースト

【作り方】
お湯を注ぐ

撮影:げんさん
大きめのシェラカップにお湯を沸かし、

ミニトマトを切る
撮影:げんさん
その間にミニトマトを半割に切ります。

ラーメン投入
撮影:げんさん
お湯が沸いたら、ラーメンを投入し

コンソメスティック
撮影:げんさん
コンソメ1/2スティック、

鍋キューブ
撮影:げんさん
鍋キューブを砕いて加え、

トマトペースト
撮影:げんさん
トマトペーストも投入。

チーズをのせる
撮影:げんさん
仕上げに、ミニトマトと、とろけるスライスチーズをのせて、

ネギをのせる
撮影:げんさん
きざみねぎをドサッと盛れば、トマトカレーラーメンのできあがりです。

完成
撮影:げんさん
カレーの刺激的な味わいに、トマトの酸味が加わり、めっちゃ麺がすすむ。

【げんさんのイチオシコメント】
チーズのコクがさらにうまみを深めていて、とっても簡単なのに、ガッツリ食欲を刺激してくれる一品です。


③チキラーで作る、山のカレーパエリア風

チキラーパエリア
撮影:げんさん
見た目には、もはやラーメンとは思えない(笑)ところまでアレンジしてしまった、ご馳走山ごはんのラーメンです。フツーのラーメンに飽き足らなくなったときに、ぜひどうぞ。

材料
撮影:げんさん

【材料】
・チキンラーメン
・サラスパ
・ソーセージ
・ホタテ缶詰
・ピーマン
・プチトマト
・オリーブオイル
・鍋キューブスープカレー

【作り方】
ソーセージ輪切り

撮影:げんさん
ソーセージを輪切りにし、

オリーブオイル
撮影:げんさん
フライパンにオリーブオイルをひいて、

ソーセージソテー
撮影:げんさん
サクッとソーセージをソテーします。

お湯を入れる
撮影:げんさん
そこに、お湯を400CCほど入れ、

サラスパを入れる
撮影:げんさん
細かく割った、サラスパを40gほど投入。

チキンラーメン
撮影:げんさん
そのまま2分ほどパスタを茹で、次にチキンラーメンを粉砕。

チキンラーメン
撮影:げんさん
ピリヤニ的な大きさに砕いたチキラーをドサッといれ、

ホタテの缶詰
撮影:げんさん
そこに、ホタテの缶詰も加えます。

鍋キューブ
撮影:げんさん
鍋キューブのスープカレーも半個砕いて味付けをし、

ピーマン
撮影:げんさん
切ったプチトマトとピーマンもいれ、

蓋をして待つ
撮影:げんさん
弱火で蓋をして2分待つ。

完成
撮影:げんさん
水分が飛んで、香ばしい香りがしてきたら、チキンラーメンとサラスパのカレーパエリア風、できあがり~!

チキラーパエリアUP
撮影:げんさん
チキンラーメンとは思えない、ピリヤニのような食感と、チキラーとホタテのうまみ、そしてカレーの辛味が渾然一体となって、これ、めちゃうまっ!!

【げんさんのイチオシコメント】
ちょっとひと手間かけることにはなりますが、余裕のある山行でぜひサラスパによるかさ増しと、具沢山なパエリア風に、満足感の高い一品です。(このレシピは、こちらの筋肉料理人さんが考案されたレシピを参考に作っています)

早速次の山行で試してみよう!

フライパンとガス缶
撮影:げんさん
ラーメンアレンジレシピ特集、いかがでしたでしょうか?
別のもの同士を見事に組み合わせるその手腕に、「その手があったか!」と唸るアレンジはさすがの一言! たしかにラーメンはお手軽で、登山者には根強い人気のメニュー。でも、ちょっとのアレンジでいつもと違うメニューになります。「そろそろ飽きてきたな…」そんな方は、ぜひ今回のレシピを参考にして新鮮なメニューを楽しんでみてくださいね。

他にも気になるレシピが満載! げんさんのブログを見る

山めし礼讃 – 山料理 山ごはんレシピの記 –
▼げんさんのその他のレシピはこちら!

▼山ごはんにおすすめの調味料が知りたい!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

みそラーメン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
げんさん
げんさん

ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。 登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。 著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。 山ごはんのブログ 「山めし礼讃」http://yamameshi.doorblog.jp/

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!