【デイパック特集】ブランド別におすすめモデルをセレクトしました!

2019/02/05 更新

デイパック大特集!デイパックはタウンユースからアウトドアシーン、ビジネスまで幅広く使える便利なアイテム。特にノースフェイスやグレゴリーなど、アウトドアブランドが大人気です。今回はブランド別のおすすめデイパックを多数ご紹介しますので、一斉に比較してみてはいかがでしょうか?


アイキャッチ出典:Gregory

デイパックとは?

グレゴリーのオールデイ出典:YAHOO!ショッピング
日帰りハイキングに使う、1日分の荷物が入る程度の小型のリュックサックを『デイパック』と呼びます。普段使いにもぴったりで、アウトドアシーンだけでなくビジネスシーンでも使うことができる便利なアイテムです。

デイパックの選び方は?

ミステリーランチのデイパック出典:TreFacStyle
基本的にデザインや機能などの好みで選びましょう!1日分の荷物を運ぶには20Lもあれば十分ですが、荷物が多い人には30L前後がおすすめです。

ノースフェイスのデイパック3選

ノースフェイスのロゴ出典:The North Face(japan)
1968年にサンフランシスコで産声を上げたザ・ノース・フェイス。スリーピングバッグ、ウェア、テント、バッグなどを創り続け40年、高い品質で信頼のあるアウトドアブランドです。
■プロヒューズボックス
人気のBCヒューズボックスの別ライン。控えめなロゴと落ち着いたカラーリングで、シーンを選ばず使いやすいモデルです。タウンユースに最適!
ITEM
ノースフェイス プロヒューズボックス
・サイズ:48.5×33×15cm
・容量:30L

■シャトルデイパック
耐久性に優れ、高級感のある1050デニールのコーデュラナイロンを使用したデイパック。収納は荷物を整理しやすい作りで、ビジネスシーンでも違和感なく使えるデザインに仕上がっています。
ITEM
ノースフェイス シャトルデイパック
・素材:1050Dコーデュラナイロン
・サイズ:46×29×14cm
・容量:25L

非常に良い。そこそこ重くなっても型崩れしにくい。シンプルなデザインでオフィスワークにも使える。


ホットショット クラシック
定番の人気商品!収納式のウエストベルトも備えているので、アウトドアシーンでも使いやすい多機能なデイパックです。
ITEM
ノースフェイス ホットショット シーエル
<スペック>
・素材:210Dコーデュラ®リップストップナイロン、420Dナイロン、600Dポリエステル、600Dポリエステル/コットンヘザー、1680Dナイロン
・サイズ:51×33×20cm
・容量:26L

丈夫で沢山ものが入るので、通勤にも子どもとの外出にも使用しています‼使いやすいです!


グレゴリーのデイパック3選

グレゴリーのロゴ出典:Gregory Japan
1977年にバックパック専門会社として誕生したグレゴリー。バックパック造りにおいて、創業者ウェイン・グレゴリー氏はフィッティングを重要視しており、今でもその情熱は冷めずに最高品質のバックパックを作り続けている
■デイパック
「1日分の荷物にちょうどいい」デイパック。このグレゴリーデイパックがデイパックの名称の生みの親と言われています。
ITEM
グレゴリー デイパック
・素材:420D ナイロン、600D ポリエステル、1680D ナイロン、ダイニーマ、500Dナイロン
・サイズ:45.5×40×16.5cm
・容量:26L

最近、MYSTERY RANCHやpatagoniaなど浮気していましたが、結局、これに落ち着きました。前の同型が10年位使用出来たので今回も長い付き合いになりそうです。


カバートミッションデイ
ビジネスバッグに見えないビジネスバッグをコンセプトに開発されたデイパック。すぐに取り出したいものを入れるためのフロントのツインポケットや、タブレット・ノートPC専用のスリーブ付きと機能性も抜群。
ITEM
グレゴリー カバートミッションデイ
・素材:1680Dナイロン
・サイズ:43×28×18cm
・容量:22L

ビジネスリュックも一般的になってますが、ややカジュアル感が、他とは違う魅力を感じます。大きさ的にもちょうどいい。


ミウォック24
登山からビジネストラベルまでをコンセプトに開発されたデイパック。ジャケットなどを収納できる伸縮性のフロントポケット、内部の整理機能などの機能性を持ちながらもスッキリとしたラインの外観が特徴です。
ITEM
グレゴリー ミウォック24
・素材:100Dナイロン、200Dポリエステル
・サイズ:-
・容量:24L

自転車のロングライド時にハイドレーションを使用したくて購入。ウエストベルトにも物入れが付いていて実用的です。


アークテリクスのデイパック3選

アークテリクスのロゴ出典:Arc’teryx
「コストパフォーマンスという概念は存在しない」というメッセージ通り、最高の素材・技術を用いて製品を生み出すブランド。無駄のない洗練されたデザインはファッション性も高く、アウトドアだけでなくタウンユースとしても人気です。
■アロー22
防水性を高める止水ジッパー、ハイパロンを使用。強度に優れたバリスティックナイロンを使いながらもスタイリッシュなデザインで、フィット感の高い背面パッドも備えています。
ITEM
アークテリクス アロー22
<スペック>
・素材:1260D Invista Ballistic Superpack nylon、Armourlite、Hypalon、HDPE framesheet
・サイズ:53×35×16cm
・容量:22L

最高です。商品自体も使うたびに愛着がわきますし、本当に荷物が軽く感じます。更にデザインも良いです。想像よりは大きかったです。欠点はあるとすれば使っている人が多いってくらいです。


■マンティス26
日常使用に適したデザインと容量を持ったデイパック。整理が簡単な複数のポケットがあり、持ち運ぶ物が多くても苦になりません。
ITEM
マンティス 26
・サイズ:28×50×14cm
・容量:26L

ブライズ25
通気性のあるメッシュバックパネル、パッド入りフォームを中に入れた耐久性構造、快適なショルダーストラップには調節可能な胸部ストラップ付などオールラウンドに使える機能性を備えたデイパック。
ITEM
アークテリクス ブライズ 25
・サイズ:46××19×11.5cm
・容量:25L

パタゴニアのデイパック3選


パタゴニアのロゴ出典:Patagonia
パタゴニアはクライミング・ギアを作る小さな会社としてスタートしました。環境に配慮した最高品質の製品を様々なアウトドアを楽しむ人たちに向けウェアを作っているアウトドアメーカーです。
■トロミロパック
シンプルでスッキリとしたデザインで、環境に配慮したリサイクルポリエステルにDWR(耐久撥水)加工を施したデイパック。
ITEM
パタゴニア トロミロパック
・素材:本体8.4オンス・600デニール・リサイクル・ポリエステル100%、裏地200デニール・ポリエステル
・サイズ:40×30×14cm
・容量:22L

パソコンが入るリュックを探していたので、即買いしました。軽くて、安定感もあるのでパソコンや書籍など重いものを入れても楽ちんです。デザインもアウトドアファッションしすぎていないので、使いやすいです。


ライトウェイトトラベルトート
トートとしてもショルダーバックとしても使えるパック。軽量ながら丈夫で使いやすく、使わない時はポケットに本体を収納することも可能。
ITEM
パタゴニア ライトウェイトトラベルトート
・素材:本体2.1オンス・70デニール・リップストップ・ナイロン ポリウレタン・コーティングとシリコン加工済み、底6.3オンス・210デニール・ダブルリップストップ・ナイロン ポリウレタン・コーティング加工済み
・サイズ:42×22×15cm
・容量:22L

通勤用に購入しました。トートとして肩掛けできるところも便利です。 


■アーバー・デイパック
シンプルながら必要なものを整理できる実用的なデイパック。コンピューター用のポケットも兼ね備え、仕事でもアウトドアでも活躍します。
ITEM
パタゴニア アーバー・デイパック
・サイズ:48x30x10 cm
・容量:20L

ミステリーランチのデイパック3選

ミステリーランチのロゴ出典:MYSTERY RANCH
米軍の特殊部隊などにも採用され、究極のバックパックブランドとして名高いミステリーランチ。機能性や背負い心地の良さはもちろん、極限の状況での使用を想定して作られた耐久性が何よりの特徴です。
アーバンアサルト
お求めやすい価格の日本限定モデルで、全体的に街で使いやすい仕様にブラッシュアップされています。それでいて、3-ZIPシステムなどのミステリーランチらしい機能もしっかりと搭載されています。
ITEM
ミステリーランチ アーバンアサルト
・素材:500D Cordura
・サイズ:58×28×23cm
・容量:21L

急に決まった旅行で、このサイズのザックが無かったので、近くにも現品が無く、探しました。良く考えてのサイズだと思いますし、軽いし、購入して正解でした。細身なフォルムなので、ぶつかったり、引っ掛けたり、背中を気にしなくていいのが何よりです。街中にはもってこいのザックだと思います。


エクスパンダブル3ウェイブリーフケース
その名の通りデイパック、ショルダーバッグ、ブリーフケースの3通りの使い方ができ、どんなスタイルにもマッチします。2気室設計により、一方はサイドからボトムまでパッドで守られ15”インチまでのPCが収納できます。
ITEM
ミステリーランチ エクスパンダブル3ウェイブリーフケース
・素材:500D Cordura
・サイズ:41 x 28 x14cm
・容量:19L

スイートピー
ミステリーランチ独自の3ジップデザインが採用された最初のモデル。開口部が広く、荷物を素早く簡単に出し入れできます。ユーザーの背面長に合わせて無段階調整可能で、抜群のフィット感を実現。
ITEM
ミステリーランチ スイートピー
・素材:500D Cordura
・サイズ:45×28×20cm
・容量:33L

彼氏にプレゼントとしてあげましたが、本当に最高でした!!!泣いて喜んでました!ありがとうございました!


カリマーのデイパック3選

カリマーのロゴ出典:karrimor japan
イギリス発の総合アウトドアブランドのカリマー。タフで機能的なサイクルバックメーカーとして評判になり1957年にリュックサックの分野に進出、世界中のクライマーたちに支持されています。
VT デイパックF
内部のメッシュポケット、オーガナイザー、サイドポケット、取り外し可能な各種ベルト類など多機能なら、シンプルなルックスが特徴のデイパックです。
ITEM
カリマー VT デイパックF
・素材:ナイロン 100%
・サイズ:42x30x22cm
・容量:25L

女性でも持ちやすい大きさで、意外とたくさんの荷物を入れることができるので、出かけるときはとても重宝します。おすすめです。


イクリプス27
背面内側のPCホルダーはハイドレーションボトルホルダーとしても活用可能!アクセサリー整理のしやすい内部構造、取り外し可能な各種ベルト類を備え、ビジネス、タウン、アウトドアまで幅広く使用できます。
ITEM
カリマー イクリプス27
・素材:ナイロン
・サイズ:49x33x28cm
・容量:27L

生地も作りもとてもしっかりしていて、収納が増えても背負った時に振られる感じはありません。宿泊を含む小旅行には十分な容量があり、常に両手が使える状態は、安全第一のジジクタに安心感を与えてくれます。折り畳みのトートを一つ入れれば、容量に対する懸念を払拭できます。日帰りの軽登山やハイキングから英会話教室への通学まで、全部これ一つで間に合いそうです。


タトラ20
20Lのトップローダー型デイパックで、パッド入りヒップベルト(ポケット付き)や、フロント・サイドポケットを備えているので、ライトトレッキングなどで活躍します。
ITEM
カリマー タトラ20
・素材:ナイロン
・サイズ:46x29x21cm
・容量:20L

初心者用としては十分な容量と体へのフィット感、そして、ウェストに回すべるとについた小物入れ、値段相応です!マチの調整で軽いハイキングから軽登山ならこれで十分カバーできる容量。もう手放せません。


ポーターのデイパック2選

ポーターのロゴ出典:吉田カバン YOSHIDA&CO.,LTD.
日本の鞄メーカーである吉田カバンの自社ブランドとして誕生したポーター。国内生産を貫くことで高い品質を維持していて、頑丈かつシンプル、そして使い勝手の良いデザインで人気です。

タンカー
1983年の発表から今なお愛され続けるデイパックで、アメリカ空軍のフライトジャケット「MA-1」をモチーフにしています。表面だけでなく、細部までMA-1のディティールを取り込んでいます。
ITEM
ポーター タンカー
・素材:ナイロンツイル/ポリエステル綿ボンディング加工(MA-1タイプ)
・サイズ:43x30x13cm
・容量:19L

タンカーシリーズが好きで何個か持っています。シンプルなデザインとしっかりした作りがすきです。思った通りの品だったので満足です。長年使って行こうと思ってます!


■ヒート 3ウェイバッグ
防弾チョッキにも使われるバリスティックナイロンをメイン素材に、耐水性の高いターポリンを組み合わせたタフに使える一品。トート、ショルダー、リュックと3通りの使い方ができます。
ITEM
ポーター ヒート 3ウェイバッグ
・素材:表:バリスターナイロンオックス(ウレタンコーティング)、裏:500Dポリエステルオックス(アクリルコーティング)、付属:ターポリン
・サイズ:30.5x42x12cm
・容量:-

背負えるビジネスバックが欲しかったので、非常に重宝しております。たまにバイクで通勤することもあるのですが、しっかりと身体に密着してくれるので非常に使いやすいです。


チャムスのデイパック3選

チャムスのロゴ出典:CHUMS Japan
アメリカ、ユタ州発のアウトドアブランド。自然を愛するアウトドア愛好家、リバーガイドのマイクタゲットがメガネストラップを発案したことがきっかけでチャムスが生まれました。「楽しさ・高品質・シンプル」がコンセプトのカジュアルアウトドアブランドです。
クラシックデイパック スウェットナイロン
チャムスの代名詞的存在のデイパック。スウェットとナイロンのコンビ素材が特徴です。
ITEM
チャムス クラシックデイパック スウェットナイロン
・素材:スウェット地(綿100%)、 切替部分及び裏地(ナイロン100%)
・サイズ:44x31x14cm
・容量:-

ずっと欲しかった配色でした。軽くて大きさも丁度よく(161cm女性)、かつ、たくさん入るけど膨らみにくくスッキリ持てます。お友達にもかわいいと褒めていただきました。スカートにも合わせられます。


■メスキート3WAYデイパック
リュック、ショルダー、手持ちの3wayで使えます。A4~B4サイズの書類が楽に入る大きめポケットを両面に装備。大切な書類をしっかりガードしてくれます。
ITEM
メスキート3Way デイパック
・サイズ:約48cm×32cm×10cm

スプリングデール25 II
定番のスプリングデールシリーズが進化して登場!背負い心地を追求し、より体にフィットするようにディティールを修正。更に使いやすくなりました。登山、フェス、キャンプなどアウトドアにならどこでも使えます。
ITEM
チャムス スプリングデール25 II
・素材:210Dダブルリップナイロン
・サイズ:32×48.5×D15.5cm
・容量:-


ケルティのデイパック3選

ケルティ―のロゴ出典:THE GUIDE PROSHOP
今では当たり前のリュックサック・バックパックの原型を作ったのが、創業者のディック・ケルティと言われています。当時の面影を残すレトロなデザインはかわいらしく、女性のユーザーが多いのもうなずけます。

デイパック
現代のデイパックというジャンルの原型で、定番中の定番「DAYPACK」。クラシカルなデザインで飽きずに使えます。豊富なカラー展開も魅力です。
ITEM
ケルティ デイパック
・素材:ナイロン
・サイズ:48×33×18cm
・容量:18L

【女子におすすめ】荷物を入れると下の方が膨らんむイメージで、形が良い感じに落ち着いてかわいいです。しっかり入るけどショルダー部分がしっかりしてるので肩への負担は感じません。



アーバンデイパック
定番のデイパックがケルティーの新ライン「アーバンオールバックライン」より登場。丈夫で耐久性高い1620Dバリスティックナイロンを使用しているので、毎日の使用にも十分に耐えてくれます。
ITEM
ケルティ アーバンデイパック
・素材:ナイロン、ポリエステル
・サイズ:46×35×17cm
・容量:18L


ヘリテージ・パック
独特の風合いの素材感と、頑丈さで、バッグの素材として定評のある米国インビスタ社製のコーデュラナイロンを贅沢に使用。軽量で耐摩耗性に優れています。
ITEM
ケルティ ヘリテージ・パック
・素材:コーデュラナイロン
・サイズ:47×34×17cm
・容量:28L

ニクソンのデイパック3選

ニクソンのロゴ出典:Nixon
ニクソンは、アメリカのカリフォルニア州発の腕時計メーカー。腕時計だけでなく、イヤホン、スピーカー、バックパックなどの製品も製造販売しており、3Sスポーツをする人たちに人気の高いブランドです。
ランドロック2
33Lと大容量ですがスマートなシルエット、アウトドアシーンに強いリップストップ素材を使用したニクソンの定番デイパック。
ITEM
ニクソン ランドロック2
・素材:600D ポリエステル&1200D PU加工のリップストップ
・サイズ:約50x30x20cm
・容量:33L

大容量で、なんでも入れやすく、ポケットもついているので、整理しやすいです。mac book airを持ち歩こうと思い、通勤用に買ったのですが、たくさん入れなくても可愛い形が気に入っています。


スミス2
デジタル機器を簡単に出し入れすることができる15インチまで対応のサイドジップ、大容量収納なメインコンパートメント、内側の収納ポケットなどを備えながらもミニマルなデザインで使いやすいデイパック。
ITEM
ニクソン スミス2
・素材:600D ポリエステル&1200D PU加工のリップストップ
・サイズ:約47×30×15cm
・容量:21L

値段・大きさ・使いやすさ・デザインともに満足です。


ウォーターロック2
上部や、本体の側面にそれぞれポケットを配置し、小物類を分けて収納できます。メイン荷室とは別にパネル付きPCスリーブも備えており、電子機器の持ち運びも。付属の防水マットはアウトドアシーンで活用しましょう。
ITEM
ニクソン ウォーターロック2
・素材:1680D バリスティックナイロン&1000D ターポリン
・サイズ:約50×30×20cm
・容量:約28L

この性能でこの価格なので、とにかくコスパが良いと感じました!容量や収納の数もあり、デザインもおしゃれなので、アウトドアだけでなく使っていけます!


マンハッタンポーテージのデイパック3選

マンハッタンポーテージのロゴ出典:Manhattan Portage Japan
マンハッタンポーテージはニューヨークをルーツにした、アメリカの人気バックブランド。印象的な赤いブランドロゴマークは目にしない日は無いと言っていいほど、日本でも人気が高いバックブランドです。

ビッグアップルバックパック
必要なものを全て詰めてもちょうどよく収まる大きさの定番デイパック。収まりの良いデザインですが、A4サイズも収納可能です。
ITEM
マンハッタンポーテージ ビッグアップルバックパック
・素材:ナイロン
・サイズ:40x29cmx12cm
・容量:-

シンプルなバックパックが欲しくて購入。コカコーラとかの1.5リットルのペットボトルを横にして入れると3本は入るぐらいの容量。



■トライベッカバッグ
手持ち・肩掛け・背負いという3パターンの用途で使えて、楽々移動ができます。ダブルジップで開口口が広く、荷物の取り出しやすい構造になっています。
ITEM
マンハッタンポーテージ トライベッカバッグ
・素材:コーデュラナイロン
・サイズ:31×39×13cm
・容量:-


ハイカーバックパックJR
アウトドアに焦点を置きながらも、様々なシーンで最高の使える“Hiker Backpack”シリーズにジュニアサイズが登場。背面がメッシュでショルダーストラップにはハーネス付きで、長時間背負える造りです。
ITEM
マンハッタンポーテージ ハイカーバックパックJR
・素材:ナイロン
・サイズ:43×24×16cm
・容量:-

様々なシーンで大活躍のデイパック

デイバックを背負う女性出典:GREGORY
デイパックは1日分の荷物を入れられるちょうどいいサイズなのでハイキングや日帰り登山はもちろん、普段使いでも違和感なく普段のファッションにも取り入れやすいです。価格も手ごろな値段設定のものばかりなので、ファッションを楽しむ感覚でデイパックもコーディネートしてみませんか?

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

グレゴリーのデイバックを背負う男性と肩掛けバッグを使う女性
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
hiromasa
hiromasa

神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!今年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!