富士山の山頂からの眺め

【2022年版】富士山頂徹底ガイド!お鉢巡りから御朱印、山小屋情報などを網羅

2022/11/28 更新

世界遺産に登録された日本一の山、富士山。山頂で御来光を見てすぐ下山する人がほとんどですが、時間と体力に余裕があれば山頂をぐるっと回る「お鉢巡り」もおすすめ。お鉢巡りの所要時間やコース、山頂にある山小屋やお参りできる神社など、富士山山頂の情報をまとめました。

目次

新型コロナ感染拡大により、2022年の富士山への登山にも変更点がある可能性があります。最新情報は富士山オフィシャルサイトをご覧ください。
富士山オフィシャルサイト
アイキャッチ画像出典:PIXTA

富士山の山頂は何県?意外と知らない豆知識

富士山の山頂でご来光を見る人

出典:PIXTA

富士山の裾野が山梨県と静岡県にまたがっていることは知っている人も多いと思います。では、山頂は山梨県か静岡県のどちらなのかはわかりますか?

富士山の山頂は何県?

富士山の山頂

出典:PIXTA

実は富士山の山頂には県境がないのです。8合目から頂上までは、富士山本宮浅間大社「富士山頂浅間大社奥宮」の、広さ120万坪にもわたる境内となっていて、静岡県にも山梨県にも属さないのだそうです。地図上でも県境の境界線が記載されていないのですね。

河口湖とは15℃以上の差!富士山山頂の気温

富士山山頂と河口湖の気温差グラフ

最低気温と最高気温の表やグラフを見ると、富士山山頂の気温は麓の河口湖と比べても15℃以上の差があることがわかります。真夏でも平均気温が5℃前後で、夜明け前はもっと冷え込み、0℃前後になることもあります。

<富士山山頂の最低気温と最高気温>

7月8月9月
最高気温(平均)7.5℃9.3℃6.1℃
最低気温(平均)2.4℃3.6℃0.4℃

富士山山頂の天気

富士山山頂の天気はこちらでCHECK!

てんきとくらす|富士山

富士山山頂のライブカメラ

富士山山頂の現在の様子がライブカメラで確認できます。

富士山山頂 御来光館|ライブカメラ

せっかく富士山に登ったなら!お鉢巡りのコースと見どころ

富士山 火口

撮影:YAMAHACK編集部

富士山の山頂をぐるりと一周することを「お鉢巡り」と言います。
富士山火口の8つの峰をめぐる「お八巡り」が転じたという説や、富士山の火口を鉢に見立てたとする説などがあるそうです。山頂の神社を参拝したのち、火口をぐるりと囲んで点在する、久須志神社・虎岩・銀明水・富士山本宮浅間大社奥宮・雷岩・シャカの割れ石・金明水などを順に巡ります。

お鉢巡り コースと所要時間

合計距離: 2.82 km
最高点の標高: 3737 m
最低点の標高: 3651 m
累積標高(上り): 279 m
累積標高(下り): -279 m

 

ルート概要(1周)
久須志神社(6分)→成就岳(26分)→銀明水(5分)→駒ヶ岳(23分)→剣ヶ峰(37分)→金明水(10分)→久須志神社

 

お鉢巡りは一周約2時間。適度なアップダウンはありますが、難易度はそこまで高くありません。
しかし、山頂に着くまでに疲労がたまっている特に初心者の方は、体力と相談してお鉢巡りしましょう。

富士山山頂の見どころ

富士山山頂の剣ヶ峰に向かうコース

出典:PIXTA

やはり、富士山山頂の見どころと言えば、日本一の高さからのご来光や、天気がよければ槍ヶ岳まで見晴らすことができる眺望。また、その雄大で迫力のある火口や、日本最高峰の剣が峰、神社をめぐるお鉢巡りも見どころのひとつです。

【富士山の火口】
富士山 火口

撮影:YAMAHACK編集部

富士山の巨大な旧噴火口は深さ237.42m、直径780mにもおよび、河口の底は「大内院」と呼ばれています。また、幽宮とも呼ばれ、富士浅間大社によって禁足地(足を踏み入れてはいけない聖域)とされているそうです。

【銀明水】
山頂なのに地下水が湧き出ており、富士山の霊水が湧き出ているとされています。鳥居が立っていて、柵で囲まれています。御殿場口からの頂上はここになります。

【剣ヶ峰】

日本最高峰になるのが剣ヶ峰の山頂です。砂礫の急斜面、「馬の背」を登り切った場所が日本最高地点、剣が峰の山頂となります。

【金明水】
久須志神社の西北の方向にある白山岳にあり、剣が峰からですと、一旦火口棚に降りて登り返すことになりますが、河口側から登ると「金明水」の碑を見ることができます。

お鉢巡りの注意点

剣が峰

撮影:YAMAHACK編集部

楽しいお鉢巡りですが、なんといっても、富士山の火口を歩くのですから、景色が素晴らしい分、滑落や転落の危険とも背中合わせ。決して無理せず、体力や天候などの条件が揃ったときに行いましょう。

・疲れがすでにピークに達しているときは行わない。
・夜間や霧の出ている場合は行わない。
・風が強い時は行わない。
・残雪がある場合や、雹や雪などで滑りやすくなっている場合は行わない。

富士山山頂の神社にお参りしよう!

富士山 山頂直下

撮影;YAMAHACK編集部

平安末期頃から始まったとされる富士登山。富士山の御神徳を拝しながら登山することを「登拝」と言います。登拝は、金剛杖を使い、「六根清浄」を唱えながら登って、頂上で奥宮を参拝後に、お鉢巡りをするのが習わしなのだそうです。

1 / 3ページ