『山小屋』が謎すぎる…みんなの山小屋での過ごし方は?

登山をしない方や日帰り登山しかしたことがない方には謎の多い山小屋。山小屋っていったいどんな感じなの?みんな山小屋泊のときに何してるの?そんな疑問に答えます。


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

山小屋ってどんなところ?

燕山荘 登山初心者に「山小屋ってどんなところ?」と聞かれた時、答えに窮してしまった…そんな経験はありませんか?「山小屋とは山にある有人の小屋であり、登山者が山行中に宿泊できる…  いや、違う!違くはないけれど、伝えたいのはそんなことではない!」山小屋に泊まったことがある方なら、この気持ちにきっと共感してくださるのではないでしょうか。

赤岳鉱泉カモシー
出典:Facebook/赤岳鉱泉・行者小屋(行者小屋番長カモシー)
しかし、多くの登山初心者にとって、『山小屋』という存在は謎多きもの。まずは、山小屋の基本的な情報を確認してみましょう。

部屋は個室なの?

剣山荘
出典:剣山荘
個室に泊まれる山小屋もありますが、相部屋が多数。個室・相部屋の広さや作りもさまざまで、山小屋によっていろいろなタイプの部屋があります。燕山荘や白馬山荘、西穂山荘、赤岳展望荘などが個室を完備。相部屋の振り分けは、山小屋のスタッフが行います。

ベッドはあるの?

剣山荘
出典:剣山荘
大抵の山小屋にベッドはありません。1つの大きな部屋に雑魚寝をするのが基本。寝床には畳やカーペットがひかれ、通路と段差で仕切られていたり、部屋全体が2段ベッドのような作りになってる山小屋が多いです。白馬山荘や赤岳鉱泉、徳沢ロッジなど、個室がある山小屋にはベッドがあることも。

布団はあるの?

八ヶ岳オーレン小屋 敷布団と掛け布団、枕が用意されています。1人1組ありますが、混雑時などは2人で1組の場合も。寒い場合は、手持ちのウエアでの調整が基本です。

お風呂はあるの?

白馬鑓温泉
撮影:YAMA HACK編集部
稜線上の山小屋では水の確保は非常に大変。ごく一部の山小屋を除いて、お風呂やシャワーはありません。そんな貴重な水ですから、飲用水も有料で当然。トイレも水洗ではないことが多いです。日頃から水を大切に使うようにしたいですね。剱澤小屋や剣山荘にはシャワー室あり。白馬鑓温泉小屋や本沢温泉など、温泉がある山小屋も。いずれもシャンプーや石鹸は使用できません。

食事はついてるの?

山小屋の夕飯
撮影:YAMA HACK編集部
ほとんどの山小屋で、素泊まり料金にプラス1500円~2000円ほどで、朝夕のどちらか1食、または朝夕2食をつけることができます。翌日の出発が早い場合、お弁当をお願いできるところも。売店で軽食やお菓子なども販売しています。

予約は必要なの?

赤岳鉱泉 予約をしなくても空いていれば泊まれる山小屋が多いですが、夏のハイシーズンは空きがないこともあります。泊まりたい山小屋のHPで、予約が必要かどうかを事前に確認するようにしましょう。

泊まらないと分からない、本当の山小屋

赤岳鉱泉 観光地にあるホテルや旅館と比べると、山小屋の設備は必要最低限であり、とっても質素。これから登山をはじめようと思っている方や山小屋に泊まったことがない方は、あまり良いイメージが沸かないかもしれません。でも、山小屋泊を経験された方は、山小屋の魅力をきっと知っているはず!そう、本当の『山小屋』は、実際に泊まってこそ分かるものなんです!

山小屋はまさに、“砂漠のオアシス”のような存在

常念小屋
撮影:YAMA HACK編集部
山小屋にたどり着くまでには、当たり前ですが山を登ってきているわけです。山行がつらければつらいほど、寒さの厳しい日なんかはもう、山小屋が見えたときの安堵感といったらありません。

燕山荘 相部屋だろうが、狭かろうが、雑魚寝だろうが、布団が薄かろうが、泊まれるだけで十分!室内で眠れるということがこんなに幸せなことなのだと、山小屋は気づかせてくれます。

山小屋はまさに“ほっこり”できる場所

マナスル山荘
出典:Facebook/マナスル山荘本館(若女将のこはだちゃん)
「○○小屋」「○○山荘」「○○ヒュッテ」など山小屋の名称はさまざま。オーナーによって外・内装や食事、山小屋オリジナルグッズにも個性が光ります。
そんな山小屋は、山小屋のスタッフや登山者同士の交流もでき、人のあたたかさや思いやりを感じられる場所。山小屋のスタッフは登山道の整備などもしてくださっており、登山者が安心して登山をできるのは、山小屋のスタッフのおかげでもあるのです。

みんな山小屋で何してる?

白馬山荘 時期や登山計画にもよりますが、15時から16時までには山小屋に到着するのがマナー。翌日は早朝に起きることがほとんどなので、就寝時間も早いですが、それでも山小屋でゆっくりする時間があります。そんなとき、みなさんは何をして過ごしていますか?

大自然の中で贅沢なコーヒータイム

ころぼっくるひゅって 山小屋のコーヒーはもちろん、登山には必ずコーヒーを持参するという方も多いのではないでしょうか。美しい景色の中でコーヒーを嗜む時間は、至福のひとときです。

オリジナルの山ごはんで青空レストラン

燕山荘
撮影:YAMA HACK編集部
普段は料理をあまりしないけれど、山ごはんを作るのは大好き!そんな方もいらっしゃいますよね。絶景を望み、青空の下で食べる山ごはんは、なんであんなにおいしいのでしょうか。

気分は山岳カメラマン!絶景の撮影会

涸沢ヒュッテ
雄大で美しい山々の景色をカメラにおさめるべく、絶景を撮影しまくるのも◎。後日思い出を振り返ると、同じような写真が何枚も…登山あるあるですね!

飲みすぎ注意!ぷは~っ、仲間と宴会

赤岳鉱泉 山小屋についたらまずビール!寝るまでずーっと宴会をしている姿も見かけますね。ほろ酔い気分で仲間との会話にも花が咲きます。翌日の山行のことも考えて、飲みすぎには気をつけましょうね!

山好きは繋がる!山小屋スタッフ&登山者同士で交流

白馬山荘 たまたま同じ日に同じ山に登り、同じ山小屋に泊まる。そして山好きときたら気が合わないはずがありません。お互いの山行の思い出を聞いたり、登山の知識を教えてもらったりするのも有意義な時間ですね。クリスマスやお正月にイベントを開催したり、定期的にお祭りやコンサートを行っている山小屋もあります。

山小屋は山漫画の宝庫!とにかく読み漁る

漫画岳
撮影:YAMA HACK編集部
山にまつわる本や雑誌、漫画が置いてある山小屋が多いですよね。1巻読み始めると止まらない!でも時間はたっぷりあるので、全巻読破のチャンスです。何度読んでも泣けるシーン… ありますよね。

トランプやゲームで気分転換

八ヶ岳オーレン小屋 山小屋に置いてあるゲームや持参したトランプなどを楽しむ姿も目にします。どんな場所でも手軽に盛り上がれるのがいいですね!

どんだけ寝るんだ!とにかく寝たおす

槍ヶ岳山荘
気持ちは元気なつもりでも、やっぱり身体は疲れているもの。一旦ごろんと横になったら最後、夕食まで寝てしまい、夜ごはんを食べてすぐ就寝なんてことも。大自然の中で干した布団が気持ち良くないはずがないので、当然ですね!

一度山小屋に泊まったらテント泊に戻れない!?

燕山荘 山小屋泊が快適すぎて、テント泊ができなくなった… そんな声を聞いたことがあります。テント泊だと片づけが面倒だったり、どうしても荷物が重くなるので、その気持ちも分かりますね!山小屋泊には山小屋泊の、テント泊にはテント泊の楽しさがいっぱいあります。そんな中でも山小屋の魅力はシンプルに、なんといっても山好きが集うということではないでしょうか。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

北横岳ヒュッテ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/