八ヶ岳で紅葉を見ながら登山!日本の秋を堪能できるスポット7選

八ヶ岳周辺の紅葉スポットをまとめました。ロープウェイで行ける気軽な登山から、自分の足で景色を楽しみながら登る登山まで、おすすめスポットを7か所ご紹介!八ヶ岳で日本の秋を堪能しよう!


八ヶ岳で紅葉を見よう!

紅葉の八ヶ岳
長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳。四季を通して多くの観光客が訪れる人気のスポットです。夏山登山も人気ですが、紅葉の時期も素晴らしい景色を見せてくれます。そんな八ヶ岳のおすすめ紅葉スポットをまとめました。

1.白駒池・高見石

八ヶ岳の白駒池の紅葉
標高2000m以上の場所にある池として最大の大きさである白駒池。秋は紅葉の名所として有名です。池の周りは遊歩道が整備されているため、池に写る美しい紅葉を堪能できます。少し登ると高見石という眺めのいい場所があり、白駒池や八ヶ岳の山々の絶景が見られます。
【白駒池】
標高:2115m
例年の見頃:9月下旬~10月中旬

2.北横岳

八ヶ岳の北八ヶ岳・双子池の紅葉
2200mあたりまでロープウェイで行けることから、初心者にも人気の北横岳。北横ヒュッテ近くの七ッ池、双子池ヒュッテ近くの双子池など、周囲に池が点在しており、その池の周辺が紅葉スポットとなっています。ロープウェイからすぐの坪庭は整備されていますが、さらに足を伸ばす場合はしっかりと登山の装備で行きましょう。
【北横岳】
標高:2480m
例年の見頃:9月下旬~10月中旬

3.天狗岳

八ヶ岳の天狗岳の紅葉
北八ヶ岳の最高峰、天狗岳。八ヶ岳の中でも初心者が登りやすい山として人気です。山頂付近は森林限界を超えているので樹木はありませんが、眼下に北八ヶ岳、南八ヶ岳の紅葉を望むことができます。白駒池と合わせて訪れることも可能。
【天狗岳】
標高:2646m
例年の見頃:9月下旬~10月中旬

4.蓼科山

八ヶ岳の蓼科山の紅葉
蓼科山は登山口が7合目にあり、初心者でも比較的簡単に登頂できる八ヶ岳の山です。紅葉の季節はシラカバの色づきが見事。山頂付近の紅葉は9月頃から始まります。女神湖や御泉水自然園、蓼科湖なども合わせて訪れるとさらに満喫できます。
【蓼科山】
標高:2531m
例年の見頃:9月下旬~11月上旬

5.霧ヶ峰・車山

八ヶ岳の霧ヶ峰の紅葉
リフトで山頂まで行ける霧ヶ峰・車山は、周辺の散策を気軽に楽しむことができます。八島ヶ原湿原では9月の終わりごろから草紅葉がはじまり、夏とは違った湿原を堪能できます。ススキの広がる高原はカエデなどとはまた違った秋の美しさを楽しませてくれます。
【車山】
標高:1925m
例年の見頃:9月下旬~11月上旬

6.美し森・天女山

八ヶ岳の美し森の紅葉
赤岳の尾根上にある小高い丘で、駐車場からたった15分で山頂まで行くことができます。山頂の展望台からは南アルプスや清里高原、天気が良ければ富士山まで一望できます。八ヶ岳牧場から天女山への道は整備されているので歩きやすくおすすめ。
【美し森】
標高:1542m
例年の見頃:10月中旬~11月上旬

7.吐竜の滝・東沢大橋

八ヶ岳の吐竜の滝の紅葉
清里高原の川俣渓谷にある滝です。岩の間から糸のように流れ落ちる姿が神秘的。八ヶ岳の地下水が湧き出して流れ落ちているため、その水はとても澄んでいて綺麗です。東橋大橋は通称「赤い橋」と呼ばれており、紅葉の赤黄色と橋のコントラストが美しく、毎年多くのカメラマンが訪れます。吐竜の滝から東沢大橋沿いは遊歩道が整備されており、トレッキングが堪能できます。
【吐竜の滝・東沢大橋】
例年の見頃:10月下旬~11月中旬

紅葉を堪能できる八ヶ岳!

八ヶ岳の紅葉とロープウェイ
紅葉した山々を見ながら歩ける八ヶ岳は、低山では味わえない広大な景色を堪能することができます。晴れている日は青空と山々の赤や黄色のコントラストの美しさに言葉を失います。標高の高いところは町中より気温が低いので、しっかりとした装備で出かけてくださいね!

【関連記事はこちら】

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

八ヶ岳と東沢大橋の紅葉
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!