水沢ダウンのマウンテニアが欲しい!毎年完売必至の人気ウェア特集

水沢ダウンのマウンテニアを特集します。デサントの人気製品、水沢ダウンのサイズ感、2016年モデル、別注の情報などを掲載。メンズ、レディース問わず毎年完売必至のアイテム、水沢ダウンの人気について迫ります!


アイキャッチ画像出典:DESCENTE ALLTERRAIN

水沢ダウンとは

水沢ダウンを着た男性
出典:デサント
水沢ダウンとは、大阪市天王寺区に本社を置くスポーツウェアの専門メーカー『デサント』の展開しているブランドの製品で、正式名称はALLTERRAIN(オルテライン)と言います。生産している水沢工場が製品名の由来となっています。
水沢ダウンのマウンテニアを着た男性
出典:楽天
元々は2010年バンクーバー冬季オリンピックの日本選手団のために開発されたウェアでしたが、1番安いものでも8万円強という値段ながら、2008年の発売以来売上は年々増え続けている人気製品です。
デサントのロゴ
出典:デサント
水沢ダウンの特徴は、ステッチ(縫い目)をなくすことで水分含浸を防ぎ、高い耐水性を実現していることです。また、ステッチが無いことでダウンの量も少量で済むので、スッキリとした綺麗なシルエットで着こなしやすいダウンとなっています。もちろん、保湿性も損なわれていません!


水沢ダウンのハイスペックモデル『マウンテニア』

イエローのマウンテニアを着た男性
マウンテニアは、高い耐水性はもちろん、フードの中に水や雪が溜まるのを防ぐため、不要な際のフードをコンパクトに収納できるパラフードシステムや、衣服内にこもりやすい湿気や熱を逃がすベンチレーションシステムなどの採用により、快適性の高まったハイスペックモデルです。
グレーのマウンテニアを着た男性
2016年FWのモデルは、グラファイトネイビー、ブラック、バサルトグレー、クレセントイエローの4色が展開されていました。メンズもレディースも大人気で、現在は公式の通販、楽天やamazonといったサイトでも在庫無しのようです。どうしても入手したい方は、中古品などを探すしかないようです。

水沢ダウンジャケット「マウンテニア」

マウンテニア
出典:デサント
機能:防風、撥水、保温
素材:本体/ポリエステル 100% 表地内衿/アクリル 70% 毛 30% 裏地/ポリエステル 中わた本体/ダウン 90% フェザー 10% 中わたフード口・脇身頃・袖下/ポリエステル 100%
原産国:日本
付属情報:裏地/有
定価:¥108,000-(税込)

水沢ダウンジャケット「マウンテニア」の別注について

別注のマウンテニア
別注アイテムとして、ジャーナルスタンダードやナリフリとのコラボアイテムがあります。元々人気のマウンテンニアのコラボアイテムというだけあって、予約段階でも完売必至のアイテムでした。

取扱店舗について

下記のボタンから取扱店舗一覧を確認できます。
取扱店検索

水沢ダウンのマウンテニアのサイズ感について

ネイビーのマウンテニアを着た男性
下記のページに、実寸の商品サイズがあります。リンク先のページの着用モデルは、183cm/70kg/B88 W79 H97でMサイズを着用しています。ダウン製品は冬に着用するものなので、気持ち大き目に作られているようです。
水沢ダウンジャケット「マウンテニア」

ハイスペックの水沢ダウンを着たい!

水沢ダウンのマウンテニアを着た男性
縫い目がない熱接着のノンキルト加工とシームテープ加工は魅力的ですね。熱を逃がさず、縫い目からダウンも出ないうえ、耐水性もあるハイスペックなダウンジャケットは水沢ダウンだけ! 人気で売り切れも続出ですが、ぜひゲットしたいアイテムです。

Want to buy the Mizusawa jacket

水沢ジャケットを買いたい!

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

水沢ダウンのマウンテニアが並ぶ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!