サーモスフードコンテナでランチを楽しく!サイズ選びのポイント解説

サーモスのフードコンテナについてまとめました。サイズを選ぶ時の参考写真とポイント、ラインナップとレシピを紹介しています。すっかり定着したサーモスの保温ジャー、お昼ごはんの時にまだアツアツ!と感激すること間違いなしですよ!


サーモスのフードコンテナ(スープジャー)、どれ選ぶ?

サーモスのフードコンテナラインナップ
サーモスのフードコンテナ(スープジャー、保温ジャーとも呼ばれています)は、「汁物を温かいまま会社に持っていける」というステンレス魔法びん構造で、ランチに革命を起こした大人気アイテム。でも、大きさがどれくらいで、どれを選べばいいか…とお悩みの方も多いのでは?

大きさの種類は全部で6種類

現在展開されているサイズは下記6種類。
・250ml
・270ml
・300ml
・380ml
・400ml
・500ml
その中でも色展開はさまざまあるので、お好みのものを選んでください。では、それぞれどれくらいの大きさか、写真でイメージしてみましょう!選び方の参考にしてみてください。

270ml

サーモスのフードコンテナ270ml
背も小さく小ぶりな印象です。ちょっとしたスープを持ち運んだりデザートを入れるのに適しています。別でメインのお弁当があって、これを副菜用として使うのにちょうど良いサイズです。

300ml

サーモスのフードコンテナ300ml
メインのおかずとしては少し少ないですが、小食の人ならこれでスープやおかゆを食べるのにちょうどよさそうです。このサイズだと、フードコンテナにはシンプルなスープ+がっつり具が入ったおにぎりやサンドイッチ、ベーグルなどがあるとバランスが良さそうですね。

380ml

サーモスのフードコンテナ380ml
この大きさになると、具がごろごろ入ったスープやシチュー類、肉じゃがなどでもOK。300ml以下だと、具沢山のものはあまり容量がなく難しそうです。このサイズは具沢山スープ系+シンプルなパンやおにぎりが相性◎。

400ml

サーモスのフードコンテナ400ml
400mlは、写真の様にすべてスープだと結構な量があります。シチューや肉じゃがなどの具がメインなおかずをお弁当として持ち運ぶのに良さそうです。これ+白ごはんなどでもOK。

500ml

サーモスのフードコンテナ500ml
500mlは女性が片手で持つのはちょっと大変なほど外周も大きくなります。薄型のカバンやビジネスバッグを持って通勤する人は、少し幅を取るかも。メインのおかずを持ち運びたいならこの大きさ。うどんや麺類もおすすめのサイズです。

サーモスのフードコンテナ(スープジャー) ラインナップ

~300ml

【サーモス フードコンテナ JBK-251】
デザートの持ち運びにぴったりのサイズ感。スリムなスタイルでカバンにもおさまりやすいモデルです。カラーはやわらかいパステル調の全3色。ランチタイムが待ち遠しくなりますね。
サーモス フードコンテナ JBK-251
ITEM
サーモス フードコンテナ JBK-251
■本体寸法(約cm):7.5×7×13
■本体重量(約kg):0.2
■容量(L):0.25
■保温効力(6時間):58度以上
■保冷効力(6時間):12度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『生米からお粥できました。』
生米からお粥が本当に出来ました。
しかも6時間後でも熱々で、やけどしそうでした。
洗いやすいし、300mlも欲しくなりました。 出典:amazon

【サーモス フードコンテナ JBI-272】
安定感のあるずん胴のスタイルがかわいらしいモデルです。女性ならおにぎりなどの付け足しのおかずにちょうどいいサイズ感。広口なので、具の大きな煮物なども食べやすいですよ。
サーモス フードコンテナ JBI-272
ITEM
サーモス フードコンテナ JBI-272
■本体寸法(約cm):9.5×9.5×10
■本体重量(約kg):0.3
■容量(L):0.27
■保温効力(6時間):50度以上
■保冷効力(6時間):14度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『買ってよかった♪』
大工の主人のために購入: 寒い季節になるとランチジャーのスープはぬるめになってしまい 外での仕事に暖かいものをと考え購入しました。
朝6:00に詰めたお味噌汁も お昼には暖かく 体が温まると喜んでいます!!夏には果物を凍らして入れてみようと考えています♪ 出典:amazon

【サーモス フードコンテナ JBI-271B・JBI-271DS】
これはかわいい!大人気のミッフィーとミッキーマウスがデザインされたキャラクターコラボシリーズです。0.27L容量はお子さんのお弁当にちょうどいいサイズ。今日も残さず食べてくれそうです。
サーモス フードコンテナ JBI-271B
ITEM
サーモス フードコンテナ JBI-271B
■本体寸法(約cm):9.5×9.5×10
■本体重量(約kg):0.3
■容量(L):0.27
■保温効力(6時間):50度以上
■保冷効力(6時間):14度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『お弁当箱とお揃い』
お弁当箱を購入したので、
お揃いのスープジャーも購入しました。
お味噌汁も温かくて喜んでいました。 出典:楽天 みんなのレビュー

サーモス フードコンテナ JBI-271DS
ITEM
サーモス フードコンテナ JBI-271DS
■本体寸法(約cm):9.5×9.5×10
■本体重量(約kg):0.3
■容量(L):0.27
■保温効力(6時間):50度以上
■保冷効力(6時間):14度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『あったか~い』
生米からお粥が作れるのでランチに幅ができました。
大好きなボルシチやクラムチャウダーをスキー学習の時には持たせてあげたいと思います。 出典:楽天 みんなのレビュー


【サーモス フードコンテナ JBQ-300】
0.27Lよりひとまわり大きな0.3L容量のモデルです。女性ならちょうど1食分、男性ならシチューやカレーを持ち出してごはんのお供にちょうどいいサイズ感。カラーはバナナやピーチなどポップな全3色。
サーモス フードコンテナ JBQ-300
ITEM
サーモス フードコンテナ JBQ-300
■本体寸法(約cm):9×8.5×11.5
■本体重量(約kg):0.3
■容量(L):0.3
■保温効力(6時間):54度以上
■保冷効力(6時間):12度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『子供へ』
少し大きめと迷いましたが、子供にはこのサイズがちょうど良いようです。パスタなども入れて持って行ってます 出典:楽天 みんなのレビュー

【サーモス フードコンテナ JBJ-302】
細めなので女性の手にも持ちやすいタイプのモデルです。別売のフレッシュフードコンテナー(ポーチ付)とぴったり組み合わせて使えるのがユニーク!ごはんもおかずもまとめてすっきり持ち出せます。
サーモス フードコンテナ JBJ-302
ITEM
サーモス フードコンテナ JBJ-302
■本体寸法(約cm):9×9×12
■本体重量(約kg):0.3
■容量(L):0.3
■保温効力(6時間):53度以上
■保冷効力(6時間):13度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『持ちやすいサイズ』
サイズは悩みましたがレビューを参考にして0.3リットルを選びました。開閉の時すこし力が入りますが食べる量としてはちょうどいいです。熱湯入れて一度捨ててから、スープを入れるのが正しい使用方法です。しかし、その手間を省いても温かく頂けます(猫舌にはちょうどいいです)。 出典:amazon

~500ml

サーモス フードコンテナー シリーズの中でも最もポピュラーなモデルです。特にお弁当を持って出勤する男性ユーザーに大人気!まいにち温かいお弁当を食べられるのはうれしいですね!
【サーモス フードコンテナー JBI-382】
サーモス フードコンテナー JBI-382
ITEM
サーモス フードコンテナー JBI-382
■本体寸法(約cm):9.5×9.5×12.5
■本体重量(約kg):0.3
■容量(L):0.38
■保温効力(6時間):56度以上
■保冷効力(6時間):12度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『いいです』
カレーやシチューなど作っても大体余ってしまうモノをお弁当に持っていけるので,
食べきれずに捨ててしまうことが減りそうです。
保温と保冷の両方がOKなので一年通じて使えるのも高ポイントです。 出典:amazon

【サーモス フードコンテナー JBQ-400】
0.38Lより微妙に大きな0.4L容量で、たっぷりランチをいただけます。JBQシリーズは蓋が3つの部品にバラバラに分解できるのが特徴。洗いやすいのでいつも清潔にできるのはうれしいポイントです。
サーモス フードコンテナー JBQ-400
ITEM
サーモス フードコンテナー JBQ-400
■本体寸法(約cm):9.5×9.5×13
■本体重量(約kg):0.3
■容量(L):0.4
■保温効力(6時間):58度以上
■保冷効力(6時間):11度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『いい』
保冷、保温どちらも使えるスープジャーです。
幅広で低いので安定感バッチリ。口も広いので中身が取り出しやすく、洗うのも楽ちんでした。
キャップは2重構造で、内圧で固くしまっても上のふたを緩めれば簡単に開きます。
またバラバラに分解して洗えるのでこの部分も清潔に保てます。
保温力はさすがサーモスです。朝入れたスープがお昼でも熱々でいただけました。 出典:amazon

【サーモス フードコンテナー JBM-501】
がっつり食べたいときには0.5Lサイズを!学生さんのお弁当にぴったりのサイズ感です。普段使いだけでなく、キャンプ用に下ごしらえした食材を入れたり、家族でのピクニックシーンにも活躍してくれますよ。
サーモス フードコンテナー JBM-501
ITEM
サーモス フードコンテナー JBM-501
■本体寸法(約cm):10×10×13.5
■本体重量(約kg):0.3
■容量(L):0.5
■保温効力(6時間):61度以上
■保冷効力(6時間):12度以下
■食洗機対応:フタ,パッキンのみ◯
『保温性が高いです』
朝詰めて、お昼にまだ十分熱いです。
ぬるくなったものは嫌なので、満足しています。
500mlなので具だくさんのスープなどもたっぷり入れられます。
洗いやすいし、容器自体の重さは重くないので、重宝しそうです。 出典:楽天 みんなのレビュー

【サーモス フードコンテナー JBM-500WK】
0.5Lのたっぷり容量。本体表面には傷の目立ちにくい塗装を採用し、落下時の衝撃を吸収してくれる底カバー付きの限定モデルです。ハイキング用にも、身体を使うハードワークな方にもおすすめです。
サーモス フードコンテナー JBM-500WK
ITEM
サーモス フードコンテナー JBM-500WK
■本体寸法(約cm):10×10×14
■本体重量(約kg):0.4
■容量(L):0.5
■保温効力(6時間):61度以上
■保冷効力(6時間):12度以下
■食洗機対応:フタ,パッキン,ソコカバーのみ◯

アクセサリー類

【サーモス フードコンテナーポーチ】
本体だけでも高い保温・保冷性を持つサーモスのフードコンテナですが、ポーチに入れて使えば更に効果アップ!取っ手付きなので扱いやすさもアップしますし、おにぎりなどを一緒に入れるのにも便利です。
サーモス フードコンテナーポーチ REB-003
ITEM
サーモス フードコンテナーポーチ REB-003
■サイズ:0.25L以上~0.4L以下用
■カラー:全3色
『モカ購入』
サーモスのスープジャー0,38サイズに高さはピッタリです。←ピッタリと言っても、5ミリくらいの余裕はあるかも??
色合いもステキです。ジッパーのツマミもお弁当ポーチっぽくなくて、全体的にオシャレで気に入りました。 出典:amazon

サーモス フードコンテナーポーチ REB-002
ITEM
サーモス フードコンテナーポーチ REB-002
■サイズ:0.25L以上~0.38L以下用
■カラー:全3色
『文句なしの専用ポーチ』
色も可愛く、スプーン入れも付いていて機能も十分だと思います。
0.38Lのコンテナーで使う時はサイズぴったりです。
0.27Lのコンテナーで使う時は、上の隙間におにぎらずがちょうど一個入れられます。 出典:amazon

サーモス フードコンテナーポーチ REC-002
ITEM
サーモス フードコンテナーポーチ REC-002
■サイズ:0.3L以上~0.5L以下用
■カラー:全2色
『専用コンテナ』
300~500ml専用です。500mlを入れると、それだけで他の物は入りません。300mlを入れると専用スプーンと小さいパックが入ります。 出典:楽天 みんなのレビュー

【サーモス フードコンテナースプーン APC-160】
ケース付きのフードコンテナスプーンです。普通のスプーンの先端は丸いですが、このスプーンは四角く平らになっているのがポイント。フードコンテナの底の方までしっかりすくえます。
サーモス フードコンテナースプーン APC-160
ITEM
サーモス フードコンテナースプーン APC-160
■サイズ(約cm):17×4×2.5
■食洗機対応:◯
『バッチリです』
サーモス フードコンテナーポーチ ブラウン REC-001 BWと共に使っています。ピタッと収まって気持ちいいです。スプーンとしてはフードコンテナの底の方で使いやすさを発揮します。 出典:amazon

【サーモス フードコンテナー パッキンセット】
サーモス フードコンテナの性能を維持するのに最も重要なのがパッキンです。また、しばらく使っているとどうしても匂いが付いてしまう部品でもあります。日々の開け閉めで最も負荷のかかりやすい部分なので、気になったら取り替えてあげましょう。
サーモス フードコンテナー JBFパッキンセット
ITEM
サーモス フードコンテナー JBFパッキンセット
■部品内容:シールパッキン,ベンパッキン
『匂い移りが気になってました。』
スープを入れて持ち歩くのですが、意外とパッキンに匂いか染み込んで洗ってもとれないので困って替えを探してました。
さすがパーツで買えるのは有難い! 出典:amazon

サーモス フードコンテナー JBKパッキンセット
ITEM
サーモス フードコンテナー JBKパッキンセット
■部品内容:シールパッキン,ベンパッキン
『助かりました』
パッキンでフードコンテナがよみがえりました。さすがサーモス!!! 出典:amazon

サーモスのスープジャーにぴったりのレシピ5選

サーモスのスープジャーにぴったりのレシピ!
ここでは、サーモスのフードコンテナーに入れてお弁当に持っていきたくなる料理レシピをご紹介します!早速明日のランチにいかがでしょうか?

ごろごろかぼちゃとソーセージのカレー

フードコンテナを手に入れたらとりあえず試したいのがカレー!出かける前に煮込み料理なんてと思いますが、フードコンテナがあれば大丈夫!少し加熱したらあとはサーモスの保温効果を利用すればできちゃう、優れものレシピです。
サーモスフードコンテナレシピ1
■材料(1人分)
かぼちゃ(2.5cm角に切る):100g
エリンギ(食べやすい大きさに切る):60g
ソーセージ(切り込みを入れる):4本
炒め玉ねぎペースト:小さじ1
水:200ml
カレールー:ひとかけ(25g)
プチトマト:2個
ごはん(別容器で持参):適宜
■作り方
1)スープジャーに沸とうしたお湯(分量外)を入れ、フタをせず5分以上予熱する。
2)小さめの鍋にカレールーとプチトマト以外の材料を入れて火にかけ、沸とうしたら3分ほど煮込む。
3)火を止めてカレールーを加えて溶かし、再び火にかけ、プチトマトを入れ、とろみがつくまで3分ほど煮る。
4)1 のお湯を切り、3 を入れてフタをして3時間以上保温する。

もち麦とお豆のスープリゾット

野菜と鶏がらスープで作るリゾットです。もち麦は腸の活動を活発にしてくれる健康食材。しょうがとごま油がアクセントになった、ヘルシーながらとても満足出来る一品。枝豆の緑が目にも美味しそう!
サーモスフードコンテナレシピ2
■材料
もち麦:大さじ2
ミックスビーンズ:30g
枝豆(冷凍):正味30g
にんじん:20g
しいたけ:1枚
しょうがのみじん切り(チューブでも可):3g
鶏がらスープの素:小さじ1弱
黒こしょう:少々
ごま油:少々
沸とうしたお湯:適量
■作り方
1)にんじんは皮をむいて5㎜角に切り、もち麦と共にスープジャーに入れて沸とうしたお湯を注ぎ入れ、フタを閉めずに3分ほど置く。
2)枝豆は解凍して中身を取り出し、しいたけは石づきを取って5㎜角に切り、軸は5㎜幅に切る。
3)(1)のお湯を切り、材料をすべていれて沸とうしたお湯を注ぎ入れ、1時間30分以上保温する。

オイルサーディンのさっぱり和風どんぶり

これは何とも美味しそう!オイルサーディンとカリカリ梅を使った簡単どんぶりです。レンジで温めた残りごはんもフードコンテナで持ち出せばランチまでそのままの温かさを楽しめます。お酒にも合うので、行楽にもおすすめ。
サーモスフードコンテナレシピ3
■材料(1人分)
ごはん:120g
カリカリ梅(みじん切り):小さじ2
のり(小さくちぎる):適宜
オイルサーディン(缶詰):3~4枚
しょうゆ、オイルサーディン缶の油:各大さじ1/2
万能ねぎ(小口切り):適宜
七味唐辛子:適宜
■作り方
1)ごはんにカリカリ梅のみじん切りを混ぜ電子レンジ(600W)で、あつあつになるまで1分ほど加熱し、スープジャーに入れ、のりをちらす。
2)耐熱容器にオイルサーディンとしょうゆ・オイルサーディンの油を入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で30秒加熱する。
3)2をしょうゆと油ごと1の上にのせ、万能ねぎと七味唐辛子をちらし、フタをする。

トマトとサバのサラダうどん[冷]

ランチにサラダうどんを持って行けちゃうのも保冷効果の高いフードコンテナならでは!相性ばっちりなサバとトマトをめんつゆ+オリーブオイル+マヨネーズのソースでいただきます。バジルの香りが食欲をそそりますね!
サーモスフードコンテナレシピ4
■材料(1人分)
冷凍うどん:1玉
めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1
オリーブ油:小さじ2
マヨネーズ:小さじ1~2(お好みで)
ミニトマト(角切り):4個分
サバの水煮(缶詰):30g
バジル:2~3枚
■作り方
1冷凍うどんを電子レンジで解凍し、冷水で冷やす。
2)スープジャーにめんつゆ・オリーブ油・マヨネーズを入れ、その上にうどんを入れる。
3)ミニトマトとサバの水煮、バジルをのせ、フタをする。
4)食べる直前にバジルを細かくちぎり、全体をよく混ぜて食べる。
※バジルをちぎったら、一度フタをして容器を上下に振ると調味料が混ざって食べやすくなります。

グレープフルーツとコンデンスミルクのゼリー

暑い季節にうれしい冷たいデザートもフードコンテナの保冷効果で手軽にできちゃいます。材料のジュースとグレープフルーツはあらかじめよく冷やしておくのがポイント。底に入ったコンデンスミルクがしあわせなアクセントになっています。
サーモスフードコンテナレシピ5
■材料(1人分)
粉ゼラチン:3g
熱湯:大さじ1と1/2
グレープフルーツジュース(果汁100%):100ml
氷:2個
コンデンスミルク:大さじ1
グレープフルーツ(実を取り出す):1/2個分
セルフィーユ(あれば):1枚
■作り方
1)スープジャーに氷水(分量外)を入れ、フタをして3分ほど予冷する。
2)小さな器に熱湯を入れ、ゼラチンをふり入れてよく混ぜる。
3)別の容器(ボウルかコップなど)にグレープフルーツジュースと氷を入れ、2を入れて氷が溶けるまで混ぜる。
4)1の氷水を捨て、スープジャーにコンデンスミルクを入れ、3を静かに注ぐ。
5)4にグレープフルーツの実を入れ、お好みでセルフィーユをのせ、フタをして固まるまで3時間以上保冷する。
※グレープフルーツジュースとグレープフルーツは予め冷蔵庫で冷やしておく。

サーモスのフードコンテナで美味しいランチ


サーモスのフードコンテナでランチ出典:びーんず-楽天市場

保温・保冷効果の高いサーモスのフードコンテナ。いつも温かいゴハンを食べられるのはもちろん、効果が長時間続くので調理の時短ができるメリットも。お弁当メニューの幅が一気に広がりますね!日常のランチにはもちろん日帰り登山のお弁当にもぴったり!いいことずくめのフードコンテナ、早速試してみてはいかがでしょう。

Enjoy homemade lunch with “THERMOSFood Container!
サーモスフードコンテナで手作りランチ始めませんか?

 

紹介されたアイテム

サーモス フードコンテナ JBK-251

サーモス フードコンテナ JBK-251

¥1,580 税込

サーモス フードコンテナ JBI-272

サーモス フードコンテナ JBI-272

¥2,000 税込

サーモス フードコンテナ JBI-271B

サーモス フードコンテナ JBI-271B

¥2,670 税込

サーモス フードコンテナ JBI-271DS

サーモス フードコンテナ JBI-271DS

¥2,670 税込

サーモス フードコンテナ JBQ-300

サーモス フードコンテナ JBQ-300

¥2,580 税込

サーモス フードコンテナ JBJ-302

サーモス フードコンテナ JBJ-302

¥2,510 税込

サーモス フードコンテナー JBI-382

サーモス フードコンテナー JBI-382

¥2,280 税込

サーモス フードコンテナー JBQ-400

サーモス フードコンテナー JBQ-400

¥2,779 税込

サーモス フードコンテナー JBM-501

サーモス フードコンテナー JBM-501

¥3,180 税込

サーモス フードコンテナー JBM-500WK

サーモス フードコンテナー JBM-500WK

¥3,220 税込

サーモス フードコンテナーポーチ REB-003

サーモス フードコンテナーポーチ REB-003

¥1,280 税込

サーモス フードコンテナーポーチ REB-002

サーモス フードコンテナーポーチ REB-002

¥1,365 税込

サーモス フードコンテナーポーチ REC-002

サーモス フードコンテナーポーチ REC-002

¥1,280 税込

サーモス フードコンテナースプーン APC-160

サーモス フードコンテナースプーン APC-160

¥620 税込

サーモス フードコンテナー JBFパッキンセット

サーモス フードコンテナー JBFパッキンセット

¥324 税込

サーモス フードコンテナー JBKパッキンセット

サーモス フードコンテナー JBKパッキンセット

¥324 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

サーモスのフードコンテナ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!