登山用リュックの選び方と人気おすすめ15選

登山用リュックのおすすめを男女・キッズ別にご紹介!登山用リュックの選び方や人気なメーカーからおしゃれな製品のまとめ。30Lが一般的ですが、通学や普段使いをする人もいるので活用シーンに合わせて自分に合う容量と好みのデザインを選びましょう。


アイキャッチ画像出典:moderate

登山用リュックの正しい選び方

登山用リュックはどう選ぶ?
登山用のリュックは、通常のリュックに比べ様々な工夫がされています。自分の身体に会わないリュックを選んでしまうと、摩擦で肌が痛くなったり、疲れやすくなってしまうので注意しましょう。

【背負ってみたフィット感で選ぶ】

登山用リュックの選び方図
出典:vic2
① リュックが肩と背中にしっかりついているか
肩と背中にあたる部分が浮いていると疲れやすくなり、合わないリュックとなってしまいます。女性は男性用のリュックだと浮いてしまうことが多いので注意しましょう。

② 背中の長さとリュックの長さが合っているか
首の後ろの突起した骨から腰骨までの長さとリュックの大きさを合わせましょう。登山用品店に行くと合うものを用意してくれます。

③ ヒップベルトがきつ過ぎず・緩すぎないか
重量を分散させるために腰にあるベルトは重要な役割を果たすので、ちょうどいいきつさに調節できるか確認しましょう。

【登山のレベルと容量で選ぶ】

登山用リュックは容量も重要!
登山用のリュックには○Lと表示がされていますが、これは容量をあらわしています。日帰りの登山やハイキング程度であれば30Lがちょうど良いでしょう。本格的にテント泊を始める際には50L前後のリュックがおすすめです。

登山用リュック【メンズ・レディース】人気おすすめ15選

モンベル チャチャパック30

トップリッドを開かずに内部へアクセスできるサイドジッパーを装備。通気性に優れたパッドがショルダーハーネスに採用され、蒸れによる不快感を抑制して快適な背負い心地を維持。ハイドレーションシステムに対応しています。使う人が求める細かな機能がしっかり備わったパックです。
ITEM
モンベル チャチャパック30 メンズ
【重量】1.18kg
【カラー】ブラック(BK)/ エバーグリーン(EVGN)/ インクブルー(IKBL)
【容量】30L(高さ65×幅29×奥行き21cm)
【背面寸法】53cm

登山を始めたので購入!!
カラーとデザインで即決でした。
使用感も最高です。


ITEM
モンベル チャチャパック30 レディース
【重量】1.16kg
【サイズ】高さ63×幅29×奥行き20cm
【容量】30L
【背面寸法】45cm

早速一泊の山行きに使用しました。
30Lでもかなり入ります。
ウエストベルト、ショルダーベルトともソフトで体にフィットします。
そのせいかとても軽く感じます。


ドイター フューチュラ プロ

背中の通気性に優れ、汗を掻いても快適に背負える背面構造を採用しているドイターのフューチュラプロ。サイドコンプレッションストラップや上半身の動きに対応して旋回可能なヒップベルトとパッドは、登山などのトレッキングで体への負担を減らし、安定した背負い心地を提供してくれます。
ITEM
ドイター フューチュラ プロ 36(メンズ)
【重量】1700 g
【容量】36 (+4 sp) L
【サイズ】 68 / 33 / 24 (高さ×幅×奥行) cm

日帰り用には大き目、基本宿泊登山に使用。
フューチュラは汗かきにとって、背中が浮いていて汗が少なくて済みリュック本体も汗で濡れる事がなく快適。
付属レインカバー収納ポケットもGood
日帰り用には24リットルが適している。


ITEM
ドイター フューチュラ プロ 34SL(レディース)
【重量】1680 g
【容量】34 (+4 sp) L
【サイズ】 66 / 32 / 24cm

山小屋泊~日帰り用で購入しました。
背負い心地も良くて大満足です。



→ノースフェイス、オスプレーなど人気メーカーのリュックが続々!

ノースフェイス テルス30

フロントに大型のポケットを装備し、すぐに必要な物を取り出し可能。日帰りトレッキングや小屋泊まり山歩きなどに対応したトップローディングモデルです。取り外し可能な背面フレームは負荷を効果的に分散させ、メッシュ採用のバックパネルは背負い心地を快適に維持。レインカバーも付属し、はじめて30Lパックを手にする人にもおすすめです。
ITEM
ノースフェイス テルス30 レディース
【重量】:M:1250g
【サイズ】:M/56×27×19cm
【容量】: M/28L

軽くてしっかりしていて背負いやすく、
女性の私でも疲れ知らずで背負うことができました^^
色も鮮やかでかわいく気に入っています^^


ミレー ベノム30

背面から素早く天蓋を開閉可能なオポジットオープニングや行動中に背負ったままポールを取り付け可能なスピードポールループなど、ファストパッキングに優れた機能性が豊富です。それと同時に、動きの多いアクティビティの際にも快適さを損ねないよう、軽量性や快適性にも工夫がなされています。
ITEM
ミレー ベノム30 メンズ
【重量】:950 g
【容量】:30 L
【サイズ】:W22 × H56 ×D15 cm
【背面長】:46 cm

ITEM
ミレー ベノム30 レディース
【サイズ】:タテ56 cmX ヨコ22 cmX マチ15 cm
【容量】30リットル

サイズ感がちょうど良くて使いやすいです。デザインも良くて気に入ってます。


グレゴリー Z40 / J38

背負って走っても「着る」ようなフィット感で揺れが少なく、岩稜帯でもザックを気にすることなく歩けるグレゴリーZ40。楽に歩けて疲れにくい工夫がいっぱい!大容量フロントポケットは使い勝手が良く、小物の出し入れなどストレスフリーで行える工夫もしっかり装備。日帰り山行からテント泊までオールラウンドで使えるのも魅力です。女性モデルはJ38。
ITEM
グレゴリー Z40(メンズ)
【サイズ】:縦約50cm×幅約30cm×マチ(最大)約24cm

某スポーツ店のスタッフの一押しということで購入を決めました。
収納も沢山あり、軽く、肩凝りも解消しました。
汗かきなのでネットがあることもポイントが高いです。


ITEM
グレゴリー J38(レディース)
【容量】:S/38L、M/40L
【重量】S/1.25kg、M/1.33kg
【背面長 S/41-46cm、M/46-51cm

オスプレー ケストレル38 / カイト36

使用者が必要とするポケットやギア収納用の外部アタッチメントが適切な数と配置で装備され、サイド・下部から本体へアクセス可能な構造はスムーズな荷物の出し入れをサポート。洗練された機能性と快適性によって、小屋泊まりに丁度良いサイズのビギナーにも親切なパックとなっています。
ITEM
オスプレー ケストレル38(メンズ)
容量:36リットル
サイズ:外寸:縦71×横38×奥40cm
重量:1.37kg

軽くて背負い心地は良いです。ウエストベルトは細身の体型だと一番締めてもゆるいので、
身長がよほど高くなければS/Mサイズを検討したほうがいいかもです。背面長は調整できます。
1~2泊程度の小屋泊には最適な大きさです。


ITEM
オスプレー カイト36(レディース)
【容量】:36リットル
【サイズ】外寸:縦68×横30×奥31cm
【重量】:1.45kg

ローズを購入。色も綺麗だし、機能もバッチリ!背面の長さを調節できるのがよいですね。これからどんどん使います。


→カリマー、マムート、コロンビアも根強い人気!


カリマー リッジ30 type2 / リッジ30 type1

人間工学をベースに設計されたハーネスは、肩と腰へリュックの荷重を最適に分散させることによって背負い心地を快適に保ちます。日帰り山歩きや小屋泊まりのトレッキングに向いている機能性が盛り沢山の30Lバックパックです!
リッジ30は背面長のサイズが3タイプあり、男性はtype2、女性はtype1がおすすめ。
ITEM
カリマー リッジ30 type2(メンズ)
【サイズ】:縦62×横32×マチ29cm
【バックレングス】:42cm
【素材】:KS-N320 Taslan
【重量】:1.40kg

デザインもカッコよく、30Lクラスの中では装備もかなりしっかりしたザックだと思います。
少々重量はありますが、ハーネスの作りがしっかりしている為しっかりとホールドされ重量を感じさせません。
実際に富士登山に使用しましたが、大変満足出来るザックです。


ITEM
カリマー リッジ30 type1(レディース)
【容量】30L
【重量】1450g
【サイズ】幅32×高さ62×奥行29cm
【背面長】:42cm

体へのフィット感が最高で、荷物の重さが気になりませんでした。


マムート トリオンエレメント30 / トレアエレメント25

登山で求められる機能をしっかり備え、詰め込めば35L程度まで荷物を入れることが可能。外面にポケットはないものの、シンプルが故に岩に擦ったりヤブこぎでパックの破損を心配する必要がありません。
小屋泊まりの山歩きや冬山登山、クライミングなどでも頼もしい活躍をするザックです。
ITEM
マムート トリオンエレメント30(メンズ)
【重量】1200g
【サイズ】タテ69.5cmxヨコ27cmxマチ19cm

デザインもバッチリ。ブルーを購入しましたが鮮やかなブルーで大変満足。ノルディックウオークで、スタッフをしていてファーストエイドやいろいろな荷物が入り、また18キロ歩きましたが疲れませんでした。さすがマムート


ITEM
マムート トレアエレメント25(レディース)
【重量】1240g
【サイズ】60x27x22

コロンビア バークマウンテン30L

背面の中央に設けられた通気路によって背中が蒸れにくく、ロングトレイルや長時間背負うハイキングにも最適なパックとなっています。トップローディング式開閉で、フロント部分からメイン気室へアクセス可能といった機能面も充実!
ITEM
コロンビア バークマウンテン30L
【容量】30L
【重量】1050g

見た目重視で購入しました。機能性も良く、背負った感触も良く満足いく買い物でした!


コールマン マウントトレックライト40 /マウントトレックライト40S

メイン気室は40L、2ルーム構造で巾着式の開閉式となっており、1泊以上の登山に必要な物をしっかり入れられます。ウエストベルトポケットやサイドポケット、メイン気室にアクセス可能なサイドジッパーなど機能性も抜群!通気性とフィット感を両立させた背面は背負い心地が良く、軽量性にも優れています。
ITEM
コールマン マウントトレックライト40(メンズ)
【サイズ】タテ70cmxヨコ32cmxマチ23cm
【重量】1290g

富士登頂に仕様しましたが、腰もしっかりしていますし重さを感じませんでした!大満足です!!


ITEM
 コールマン マウントトレックライト40S
【サイズ】約32×70×23cm
     背面長:約42cm
【容量】約40L
【重量】約1.3kg

→大人顔負け!キッズ用の本格的リュックもあるぞ

登山用リュック【キッズ】人気おすすめ15選

日帰りでのアウトドアやタウンユースまで幅広いシーンで使える子供用のバックパック。ロングポケットやサイドメッシュポケットを装備したことによって収納力に優れており、夜間時の安全のため、視認性の高い反射テープをフロント部分とショルダーハーネスに配置。
ITEM
モンベル フィールドパック18
【重量】315g
【容量】18L
【サイズ】高さ42×幅27×奥行き17cm
【背面寸法】42cm

ノースフェイス キッズスモールデイ

アクティブな動きを伴う子どもの体にしっかりフィットするショルダーハーネスや収納式ウエストストラップを装備。メッシュポケットを設けた内部は収納力が高く、サイドポケットなどの外部アタッチメントも充実。使いやすい機能的なパックです。
ITEM
ザ・ノース・フェイス キッズスモールデイ
【重量】315g
【容量】18L(高さ42×幅27×奥行き17cm)
【背面寸法】42cm

小2になる娘に購入。
小さいかなと心配しましたが、A4ファイルもすっぽり入り十分です!さすがノースフェイス!高機能でアタシも欲しくなりました!


マムート トリオン ファースト 18L

ハイキングや旅行に最適な7~9歳の子供向けバックパックです。大きなふた付きポケットやトレッキングボール・キャリング、ヒップベルトのポケット、サイドポケットといった機能性が充実。また、ハイドレーションにも対応。視認性を高める反射材も使われており、安全性も考慮されています。
ITEM
マムート トリオン ファースト 18L
【容量】18L
【重量】600g
【サイズ】56×30×28

期待通りで大満足です。6歳になる息子用で購入。
以前使ってた12リットルが小さくなったので思いきって18リットルを購入しました。
今は身長120センチなので、大きいなとはかんじますが長く使えそうです。沢山、入り息子も大喜びでした。


オスプレー エース38(子供用)

フロントには衣類や小物入れに最適なストレッチ素材のポケットを装備。背面パッドは調整が可能で、子どもの成長に合わせて高さを変えられます。メインは1~2気室切り替え可能でハイドレーションにも対応。デイジーチェーンやマットを装備可能なストラップなど、充実した機能性が嬉しい10~14歳向けの38Lバックパックです。
ITEM
オスプレー エース38(子供用)
【容量】38リットル
【サイズ】縦58×横31×奥28cm
【重量】1.09kg

コールマン マウントトレックライト20 キッズ

デイジーチェーンやフラップファスナーポケット、サイドポケットなど機能性抜群の子ども向け登山用20Lバックパックです。メインルームにはA4サイズがしっかり入ります。背面は3Dメッシュパネルになっており、通気性もGOOD!
ITEM
コールマン マウントトレックライト20 キッズ
【サイズ】約27×45×18cm
【背面長】約37cm
【容量】17L
【重量】650g

5年生の娘に購入しました。
子供用のリュックでヒップバックが付いているタイプのものを探し、こちらの商品に出会いました。
とてもかわいくて娘も気に入っております。小柄ですが調節でフィットする事も軽く背負う事もでき、長く使用できそうです。
お店の方にお手数をお掛けする事となりましたが、迅速で丁寧な対応を下さりとても良いお買い物をする事が出来ました。


登山のパートナー、「登山用リュック」を見つけよう!

登山用リュックを正しく選ぼう
出典:pixabay
登山用リュックは様々なメーカーから豊富な種類が販売されているので選ぶのに迷ってしまいますよね。ここで紹介した各メーカーのリュックの特徴を参考に、自分に合い、長く使えるお気に入りの登山用リュックを見つけてください!

May the best Backpack come to you !!
あなたに合う最高の登山用リュックが見つかりますように!!

編集部おすすめ記事


    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    オスプレーの登山用リュック
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    milkywaygalaxy
    milkywaygalaxy

    バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    OFFICIAL SNS

     

    LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

    登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!