登山用リュックの選び方と人気おすすめ11選

2019/08/15 更新

登山用リュックを特集! アウトドアブランドで定番人気のバックパックを、メンズ・レディース別にご紹介します。日帰りトレッキングや登山にぴったりの30L程度のザックから、子供用リュックまで。高い機能はもちろん、おしゃれなモデルが勢ぞろい。普段使いも考えている人は、活用シーンもチェック。登山リュックの選び方も紹介しているので、自分にぴったりのサイズと容量、好みのデザインをみつけましょう!


アイキャッチ画像出典:FaceBook/karrimor japan

登山用リュックどれにする? 正しい選び方2つのポイント

出典:PIXTA
登山用のリュックは、通常のリュックに比べ様々な工夫がされています。自分の身体に合わないリュックを選んでしまうと、摩擦で肌が痛くなったり、疲れやすくなってしまうので注意しましょう。

【ポイント1】背負ってみたフィット感を確認しよう!

登山用リュックの選び方図
出典:vic2
① リュックが肩と背中にしっかりついているか
肩と背中にあたる部分が浮いていると疲れやすくなってしまいます。女性は男性用のリュックだと浮いてしまうことが多いので注意しましょう。

② 背中の長さとリュックの長さが合っているか
首の後ろの突起した骨から腰骨までの長さとリュックの大きさを合わせましょう。登山用品店に行くと合うものを用意してくれます。

③ ヒップベルトがきつ過ぎず・緩すぎないか
重量を分散させるために腰にあるベルトは重要な役割を果たすので、ちょうどいいきつさに調節できるか確認しましょう。

【ポイント2】登山のレベルと容量で選ぼう!

登山用リュックは容量も重要!
登山用のリュックには“○L”と表示がされていますが、これは容量をあらわしています。日帰りの登山やハイキング程度であれば30Lが程度が丁度良いでしょう。本格的にテント泊を始める際には50L以上のリュックがおすすめです。

定番が人気! 登山用リュックおすすめ7モデル(メンズ・レディース)

<モンベル> チャチャパック30

トップリッドを開かずに内部へアクセスできるサイドジッパーを装備。通気性に優れたパッドがショルダーハーネスに採用され、蒸れによる不快感を抑制して快適な背負い心地を維持。ハイドレーションシステムに対応しています。使う人が求める細かな機能がしっかり備わったパックです。

モンベル登山用リュック
出典:mont-bell

チャチャパック 30
【重量】1180g
【容量】30 L
【サイズ】 65×29×21cm

モンベル チャチャパック30(メンズ)

 

 

 

モンベル登山用リュック

出典:mont-bell

チャチャパック 30 Women’s
【重量】1160g
【容量】30 L
【サイズ】 63×29×20cm

モンベル チャチャパック30(レディース)

<ドイター> フューチュラ プロ

背中の通気性に優れ、汗を掻いても快適に背負える背面構造を採用しているドイターのフューチュラプロ。サイドコンプレッションストラップや上半身の動きに対応して旋回可能なヒップベルトとパッドは、登山などのトレッキングで体への負担を減らし、安定した背負い心地を提供してくれます。
ITEM
フューチュラプロ36
【重量】1580g
【容量】36 L
【サイズ】 70×28×24cm

ITEM
フューチュラ プロ 34 SL(ウィメンズフィット)
【重量】1560g
【容量】34L(+サイドポケット4L)
【サイズ】 68×28×24cm


→ノースフェイス、オスプレーなど人気メーカーのリュックが続々!

<ザ・ノース・フェイス> テルス35 / テルス30

フロントに大型のポケットを装備し、すぐに必要な物を取り出し可能。日帰りトレッキングや小屋泊まり山歩きなどに対応したトップローディングモデルです。取り外し可能な背面フレームは負荷を効果的に分散させ、メッシュ採用のバックパネルは背負い心地を快適に維持。レインカバーも付属し、はじめて30Lパックを手にする人にもおすすめです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス テルス35(メンズ)
【重量】 M/1,310g、L/1,330g
【容量】M/36L、L/38L
【サイズ】M/61×27×22cm、L/66×27×22cm

ITEM
ザ・ノース・フェイス テルス30(レディース)
【重量】M/1,250g、L/1,270g
【容量】M/35L、L/36L
【サイズ】M/57.5×27×22cm、L/60×27×22cm

<グレゴリー> ズール40 / ジェイド38

背負って走っても「着る」ようなフィット感で揺れが少なく、岩稜帯でもザックを気にすることなく歩けるグレゴリーのZULE40。楽に歩けて疲れにくい工夫がいっぱい! 大容量フロントポケットは使い勝手が良く、小物の出し入れなどストレスフリーで行える工夫もしっかり装備。日帰り山行からテント泊までオールラウンドで使えるのも魅力です。女性モデルはJADE38。

ITEM
グレゴリー ズール40(メンズ)
【重量】本体=1.33kg(S/M)、レインカバー=85g
【容量】40L
【サイズ】S/M (第7頸椎骨~腰骨最上部 38~46cm)、M/L (第7頸椎骨~腰骨最上部 46~56cm)


ITEM
ジェイド38
【重量】XS:約1400g、S:約1420g、M:約1540g
【容量】XS:約36L、S:約38L、M:約40L
【サイズ】XS/S (第7頸椎骨~腰骨最上部 33~43cm)、S/M (第7頸椎骨~腰骨最上部 38~51cm)

<オスプレー> ケストレル38 / カイト36

使用者が必要とするポケットやギア収納用の外部アタッチメントが適切な数と配置で装備され、サイド・下部から本体へアクセス可能な構造はスムーズな荷物の出し入れをサポート。洗練された機能性と快適性によって、小屋泊まりに丁度良いサイズのビギナーにも親切なパックです。サイドからメインコンパートメントへアクセス可能。

ITEM
オスプレー ケストレル 38(メンズ)
【重量】約1.54kg(M/Lサイズ)
【容量】38L(M/Lサイズ)
【サイズ】75 × 31 × 29cm(M/Lサイズ)

ケストレル28とアトモス65を使用しています。ケストレル38は、メーカー説明通りのちょうどいいサイズですね。フロントは全開になりませんがアンダーからと右サイドから内部にアクセスできるので使い勝手も良く、強度面も安心です。 


ITEM
オスプレー カイト 36 (レディース)
【重量】 1.47 kg(M)
【容量】36 L(M)
【サイズ】 70 × 34 × 32 cm(M)

体にすごくフィットします。全然疲れず購入してよかったです。小柄な女性にオススメします。 



→カリマー、コロンビアも根強い人気!


<カリマー> リッジ30

人間工学をベースに設計されたハーネスは、肩と腰へリュックの荷重を最適に分散させることによって背負い心地を快適に保ちます。日帰り山歩きや小屋泊まりのトレッキングに向いている機能性が盛り沢山の30Lバックパックです。
リッジ30はユニセックスモデルで、背面長のサイズが「small」「medium」「large」3タイプあるので、身体に合ったサイズを選びましょう。

ITEM
カリマー リッジ 30 (large)
【重量】1,570g
【容量】30L
【サイズ】65×32×24cm


ITEM
カリマー リッジ 30 (medium)
【重量】1550g
【容量】30L
【サイズ】65×32×24cm


ITEM
カリマー リッジ30(small)
【重量】1,540g
【容量】30L
【サイズ】65×32×24cm

<コロンビア> バークマウンテン30LバックパックII

背面に配されたアルミステイがしっかりと荷重をサポート。ロングトレイルや長時間背負うハイキングにも◎です。フロント部分からメイン気室へアクセス可能、レインカバー付きでハイドレーションにも対応と機能面も充実!
ITEM
コロンビア バークマウンテン30LバックパックII(ユニセックス)
【重量】1020g
【容量】30L
【サイズ】30×21×59cm

登山初心者です。30L位のバックバックを探していました。レインカバーまでついてこの値段というのは、ありがたいです。デザインも、格好よく個人的には、おすすめしたいザックです。 



→キッズ用の本格的な登山向けリュックもそろい踏み

大人顔負け! 登山用キッズリュックおすすめ4モデル

<モンベル> キッズフィールドパック 18

日帰りでのアウトドアやタウンユースまで幅広いシーンで使える子供用のバックパック。ロングポケットやサイドメッシュポケットを装備したことによって収納力に優れており、夜間時の安全のため、視認性の高い反射テープをフロント部分とショルダーハーネスに配置。

登山用リュックキッズ
出典:mont-bell

モンベル キッズフィールドパック 18
【重量】307g
【容量】18L
【サイズ】42×27×17cm

フィールドパック18

 

<ザ・ノース・フェイス> スモールデイ

アクティブな動きを伴う子どもの体にしっかりフィットするショルダーハーネスや収納式ウエストストラップを装備。メッシュポケットを設けた内部は収納力が高く、サイドポケットなどの外部アタッチメントも充実。使いやすい機能的なパックです。
ITEM
ザ・ノース・フェイス スモールデイ
【重量】 405 g
【容量】15L
【サイズ】31×22×14cm

4歳の娘に。可愛いしかっこいいですね。サイズも良いです。低学年位までは使えそうですね。早い発送で助かりました。感謝致します。


<マムート> トリオン ファースト 18L

ハイキングや旅行に最適な7~9歳の子供向けバックパックです。大きなふた付きポケットやトレッキングボール・キャリング、ヒップベルトのポケット、サイドポケットといった機能性が充実。また、ハイドレーションにも対応。視認性を高める反射材も使われており、安全性も考慮されています。
ITEM
マムート ファースト トリオン 18L
【重量】600g
【容量】18L
【サイズ】56×30×28cm

<オスプレー> エース38

フロントには衣類や小物入れに最適なストレッチ素材のポケットを装備。背面パッドは調整が可能で、子どもの成長に合わせて高さを変えられます。メインは1~2気室切り替え可能でハイドレーションにも対応。デイジーチェーンやマットを装備可能なストラップなど、充実した機能性が嬉しい10~14歳向けの38Lバックパックです。

ITEM
オスプレー エース 38
【重量】1.090g
【容量】38L
【サイズ】58 × 31 × 28 cm

登山を快適に楽しめるパートナーを見つけよう!

登山用リュックを正しく選ぼう
出典:pixabay
登山用リュックは様々なメーカーから豊富な種類が販売されているので、選ぶのに迷ってしまいますよね。ここで紹介したリュックの特徴を参考に、実際にショップで背負ってみるのが◎。自分に合い、長く使えるお気に入りの相棒を見つけてくださいね!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
GatoNegro
GatoNegro

IT関連の超インドア人間が、パートナーの影響で山人間に。今では、パートナーよりも山にはまってしまいました。山歴20年なのに、一向に上級者になる気配が無い、猫好き酒好きのヘタレ山ヤです。パートナー&猫2匹と同居中。よろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!