【2019】ザ・ノース・フェイスのダウン総特集!シーン別おすすめモデルや洗濯方法は?

2019/11/01 更新

大人気ブランド【ノースフェイス】のダウンまとめ。人気のメンズ・レディースのおすすめモデルを、ベストやパンツも交えて用途別に紹介。薄手なものから分厚いものまで、様々なラインナップがあるノースフェイスのダウンはデザインもかっこよく大人気です!


アイキャッチ画像出典:Facebook/The North Face (Japan)

ザ・ノース・フェイスのダウン、どれ選ぶ?

ザ・ノース・フェイスは、山やアウトドアのフィールドだけでなく、街着としても人気のブランド。モデルによっては、予約だけで完売してしまうほど人気のアイテムも!しかし、ノースフェイスのダウンはとにかく種類が豊富。数多くのアイテムからどんなモデルがあるのか、悩んでしまうかもしれません。

今回は「登山やキャンプで着たい」「普段着で使いたい」「兼用したい」などそれぞれ目的に合わせて選べるよう、「重量別」で紹介していきます。一般的に、アイテムの重量・分厚さ(ボリューム)・保温性は比例する場合が多いので、使うシーンに合わせてぴったりのモデルを見つけてください。

【登山やアウトドアに】コンパクトで携帯性◎

まず最初はアウトドアにぴったり!携帯性に優れたモデルです。
軽量・薄手のタイプは、ジャケットの下に1枚挟むことで保温力がグッと増します。このタイプのモデルはほとんどが小さくまとまりコンパクトになるので、携帯性も高く、冬場以外でもリュックに入れておくといざという時に便利!「あまり着ぶくれしたくない」という方にもおすすめです。

ライトヒートジャケット

少しでも荷物を軽くするための軽量インナーダウンです。空気を羽織っているような着用感で、光電子ダウンを使用しており高い保温効果を発揮します。

▼ライトヒートジャケット【メンズ/レディース】
ITEM
ノースフェイス ライトヒートジャケット メンズ
素材:<表地>PERTEX® Quantum DIAMOND FUSE(ナイロン100%)<中わた>光電子® PRODOWN(ダウン72%、ポリエチレン20%、その他の羽毛8%)<裏地>PERTEX® Quantum DIAMOND FUSE(ナイロン100%)
重量:-
サイズ:S、M、L、XL、XXL
カラー:全4色

この薄さと軽さでは想像できないような不思議な暖かさがある。正直なところ、関東以西の真冬なら、一部の極寒地域を除き、これがアウターでも十分だと思う。生地のパーテックスカンタムダイヤモンドも、慣れてくると美しく、また手触りも耐久性も期待できる。ハンドポケットも裏フリースなどが貼られていないのが、逆に非常に暖かく滑りもよく使いやすい。
やや着丈が短く感じるがノースフェイスのアウターでは標準の着丈。
とてもオススメできる!


ベントリックスベスト

▼ベントリックスベスト【メンズ/レディース】
ITEM
ノースフェイス ベントリックスベスト メンズ
素材:<表地>15D Mechanical Stretch Breathable Nylon(ナイロン100%)<中わた>Ventrix Insulation(ポリエステル100%)
重量:-
サイズ: S、M、L、XL、XXL
カラー: (TB)TNFブルー、(NT)ニュートープ、(K)ブラック

サンダージャケット

ダウンと化繊の軽量ハイブリッドダウンのジャケット。生地にはPERTEX R Quantumを使用して強度を保つと共に、撥水性の高いプリマロフト(R)を中綿に使用することで濡れたときでもロフトを維持して保温性を発揮します。

▼サンダージャケット【メンズ/レディース/キッズ】
ITEM
ノースフェイス サンダージャケット メンズ
素材: <表地>PERTEX® Quantum(ナイロン100%)<中わた>光電子® PRIMALOFT® Insulation Down Blend(ダウン54%、ポリエステル40%、その他の羽毛6%)<裏地>PERTEX® Quantum(ナイロン100%)
重量:235g
サイズ:S、M、L、XL
カラー:全5色

サイズは3Lを購入。ノースフェイスはサイズ小さめなのでかなり大きめのサイズでピッタリでした。


▼サンダーラウンドネックジャケット【メンズ】
ITEM
ノースフェイス サンダーラウンドネックジャケット メンズ
素材:<表地>PERTEX® Quantum(ナイロン100%)<中わた>光電子® PRIMALOFT® Insulation Down Blend(ダウン54%、ポリエステル40%、その他の羽毛6%)<裏地>PERTEX® Quantum(ナイロン100%)
重量:260g
サイズ:S、M、L、XL、XXL
カラー:全3色

かるっくて、すごく暖かいですが縫い目から少し毛が出てくるのが気になります。


▼サンダーベスト【メンズ/キッズ】
ITEM
ノースフェイス サンダーベスト メンズ
素材: <表地>PERTEX® Quantum(ナイロン100%)<中わた>光電子® PRIMALOFT® Insulation Down Blend(ダウン54%、ポリエステル40%、その他の羽毛6%)<裏地>PERTEX® Quantum(ナイロン100%)
重量:195g
サイズ: S、M、L、XL
カラー:2色

▼ライトヒートパンツ【メンズ/レディース】
ITEM
ノ―スフェイス ライトヒートパンツ メンズ
素材:PERTEX® Quantum ECO(ナイロン100%)<中わた>CLEANDOWN® 光電子® PRO(ダウン72%、複合繊維(ポリエチレン/ポリプロピレン)20%、フェザー8%)
重量:-
サイズ:S、M、L、XL、XXL

ウインドストッパー ゼファーシェルカーディガン【メンズ/レディース】

タウンユースにも馴染むダウンカーディガンです。防風素材のウィンドストッパー(R)インサレーテッドシェルと光電子(R)ダウンを採用した、ハイブリッドな作りです。
ITEM
ノースフェイス ウィンドストッパーゼファーシェルカーディガン メンズ
素材: <表地>WINDSTOPPER® Insulated Shell(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)<中わた>光電子®ダウン(ダウン72%、レーヨン 20%、その他の羽毛 8%)<裏地>PERTEX®QUANTUM SUPER DWR(ナイロン100%)
重量:295g
サイズ: S、M、L、XL
カラー:全3色

今回はダークネイビーを購入しましたが、写真より濃い紺色(黒っぽい)です。光の加減で変わるのかな。 デサイン・着心地は、いう事なし。とても満足してます。


アストロライトジャケット【メンズ/レディース】

ダウンの抜けを抑えるバッフル構造で作られた軽量ダウンジャケット。900フィルパワーのダウンで高い保温性を確保。生地に撥水加工を施されているので、多少の雨なら弾いてくれるのもポイントです。スタッフサック付でコンパクトに携帯できる便利アイテム。
ITEM
ノースフェイス アストロライトジャケット メンズ
素材:<表地>20D Double Weave Woven Dot Baffle(ナイロン100%) <中わた>CLEANDOWN® 900(ダウン95%、フェザー5%) <前身裏地>15D/20D Nylon Taffeta(ナイロン100%)
サイズ: S、M、L、XL


ノースフェイスにインナーにおすすめのライトダウンが豊富!合わせてチェックしてみてください。

【街とアウトドア兼用】ヌプシなど人気ダウンが勢ぞろい!

街着にちょうどいいのがこのクラス。アウターとしてしっかり防寒ジャケットの役割をしてくれます。メンズのモデルは特に、あの2トーンを見かけると「ノースフェイス」とすぐにわかりますよね。

アコンカグア

保温力が高く、軽量なアコンカグアジャケット。中綿には、光電子プロダウンを採用しており、撥水性を備えた表生地が、雨や降雪などの環境下でもダウンの保温力を維持。収納性にも優れており、小屋やテント内での中間着として幅広く活用できます。

▼アコンカグアジャケット【メンズ/レディース】
ITEM
ノースフェイス アコンカグアジャケット メンズ
素材:Ripstop Nylon(ナイロン100%)<中わた>光電子® ダウン(ダウン72%、レーヨン20%、その他の羽毛8%)
重量:375g
サイズ: S、M、L、XL、XXL
カラー:全5色

個人的なことですが、サイズもほぼあっていて(身長168cm、体重67kg)、問題はありませんです。非常に素材が柔らかくて暖かい感じがしました。ダウンジャケットなんて何時まで経っても同じでしょう?と思ってましたが、軽くて暖かくかつフィット性もいいので進化しているのだなぁと思いました。(後略)


▼アコンカグアベスト【メンズ/レディース/キッズ/ベビー】
寒い時期の定番ダウンベストです。使い回しがよく、アウターの下に防寒着としても使用でき、春秋の季節の変わり目にはシャツの上に着用して肌寒い気候から守ってくれます。
ITEM
ノースフェイス アコンカグアベスト メンズ
素材:Ripstop Nylon(ナイロン100%)<中わた>光電子® ダウン(ダウン72%、レーヨン20%、その他の羽毛8%)
重量:280g
サイズ:S、M、L、XL、XXL
カラー:全3色

▼アコンカグアフーディー【キッズ/ベビー】
ITEM
アコンカグアフーディー キッズ/ベビー

ヌプシジャケット

600FPのグースダウンを使用し、軽量、コンパクトなダウンジャケットです。両肩部分はナイロン素材で補強してあり耐久性を高めています。また、裾のショックコードでフィット感の調整が可能で、寒気の流入を防ぎます。

▼ヌプシジャケット【メンズ/キッズ】
ITEM
ノ―スフェイス ヌプシジャケット メンズ
素材:<表地>50D Nylon RipStop with DWR(ナイロン100%) <中わた>GreenRecycled CLEANDOWN®(ダウン80%、その他の羽毛20%) <肩部分・裏地>Nylon Cloth(ナイロン100%)
サイズ:S、M、L、XL、XXL
カラー:4色

▼ノベルティー ヌプシジャケット【メンズ/キッズ】
ITEM
ノースフェイス ノベルティーヌプシジャケット メンズ
素材:<表地>50D Nylon RipStop with DWR(ナイロン100%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<肩部分・裏地>Nylon Cloth(ナイロン100%)
重量:650g
サイズ: S、M、L、XL、XXL
カラー:全4色

▼ヌプシベスト【メンズ】
保温性の高い600FPのダウンを中綿に使用しています。表面生地は撥水加工が施されているので、突然の雨でも心配ありません。アウトドアからタウンユースまで、幅広く活用できる1着です。
ITEM
ノースフェイス ヌプシベスト メンズ
素材:<表地>50D Nylon RipStop with DWR(ナイロン100%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<肩部分・裏地>Nylon Cloth(ナイロン100%)
重量:445g
サイズ: S、M、L、XL
カラー:全4色

古いモデルは持っているんですが、気に入った色があったので購入しました。
今期のモデルは日本企画ということで、少し小さめに出来ているという事で普段は
MサイズですがLサイズにしました。身長170程ですがジャストでした。
素材は以前のモデルより軽く柔らかく光沢が少しある感じです。強度は問題ない感じです。とにかくノースフェイスヌプシはカッコいいです。


▼ノベルティー ヌプシベスト【メンズ】
ITEM
ノースフェイス ノベルティーヌプシベスト メンズ
素材:<表地>WD:50D Nylon RipStop with DWR(ナイロン100%) Z:40D PERTEX® Unlimited(ポリエステル60%、ナイロン40%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<肩部分・裏地>Nylon Cloth(ナイロン100%)
重量:450g
サイズ:S、M、L、XL
カラー:全2色

【極寒地にも!】”保温性重視”のこれ一枚であったかダウン

ここからは極地用であったり、とにかく重たくなっても保温性を高めているアイテムたち。コートなどはファッション性が高く街着としても人気があります。
また北海道など厳しい寒さの地域の人やアウトドアで活動する人、野鳥を撮影するカメラマンなど専門家にも愛用されています。

サミットシリーズエクスペディション L6 AW ダウンビレイパーカ【メンズ】

真冬の天体観測や雪山にも対応した、極上の保温性を持つジャケット。長時間の着用が負担にならない軽さが魅力です。岩と氷のミックスクライミングやアイスクライミングに使用できるモデルで、高い保温力を誇り、防水素材を採用しています。
ITEM
ノースフェイス サミットシリーズエクスペディション L6 AW ダウンビレイパーカ(メンズ) サミットシリーズエクスペディション L6 AW ダウンビレイパーカ メンズ
素材: <表地>ナイロン100% <中わた>ダウン90%、その他の羽毛10% <裏地>ナイロン
重量:820g
サイズ: S、M、L、XL
カラー: (KF)ブラック×ファイアリーレッド、(CK)カナリアイエロー×ブラック、(KI)ブラック×イナギュレーションブルー

ものすごく軽い!そして暖かい!申し分ないです!


キャンプシェラショート【メンズ】

中綿には600FPを使用しており、見た目のボリューム感とは異なる軽さが特徴です。撥水加工も施してあるので突然の雨や雪も弾きます。デザインもコーディネイトしやすいモデルです。
ITEM
ノースフェイス キャンプシェラショート メンズ
素材:<表地>Taslan Nylon Vintage Cloth(ナイロン100%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<裏地>PERTEX® QUANTUM(ナイロン100%)
重量:985g
サイズ:S、M、L、XL
カラー:全4色

179cm62キロです。Mサイズ、濃い方のカーキを購入しました。自分は、インナーはカットソーやロングtシャツの重ね着の様な薄手のことが多いのでまさにジャストサイズでとても気に入るサイジングでした。ネイビーのもの、Lサイズとも迷いましたが、これで正解でした デニム、スウェット、カーゴ等のどんなパンツにも合いますね。


マクマードパーカー

表地に防水透湿性を持つ素材を使用したダウンジャケットです。600フィルパワーのダウンは汚れやほこりを徹底的に除去しており、高い保温性を持っています。冬のタウンユースにはもちろん、真冬の天体観測や雪上キャンプなど、寒さが予想されるシーンで快適に過ごせる1着です。
ITEM
ノースフェイス マクマードパーカ メンズ
素材:<表地>CEBONNER®OX HYVENT®(2層)(ナイロン100%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<裏地>Nylon Taffeta(ナイロン100%)<ファー部分>(アクリル80%、アクリル系20%)<基布>(ポリエステル100%)
重量:1710g
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:全3色

本日到着。着用しての第一印象は意外と薄手。普段革ジャン着ているせいか思ったよりずっと軽い。丈も予想より短め。身長168の痩せ型なので迷ってSにしましたがMでも良かったみたい。しかし着用時のスタイルは予想以上にカッコいい。側が厚手なので型崩れしない所為でしょう。冬場に山で写真を撮るために購入しましたが寧ろこれはタウン着決定かもしれないw。何れにしろ第一印象ですし繰り返しになりますが何よりカッコいいというところで気に入りました(^ ^)


もこもこあったかいマクマード。街ではもちろん、登山やアウトドアでも大活躍です!

ノースフェイスのダウンのサイズ感は?洗濯はできる?

ここではサイズ表や光電子®ダウンについて、洗濯・修理について説明していきます。さらに、並行輸入品も多数出回っていますので気をつけましょう!

サイズを確認しよう!

【メンズ】

適合サイズ/

TNF表示

XXSXSSMLXLXXLBMBL
身長(cm)150-160155-165160-170165-175170-180175-185180-190165-175170-180
チェスト(cm)76-8480-8884-9288-9692-10096-104100-10896-104100-108
ウエスト(cm)62-7066-7470-7874-8278-8682-9086-9482-9086-94
ヒップ(cm)78-8682-9086-9490-9894-10298-106102-11096-106102-110

【レディース】

適合サイズ/TNF表示SMLXLRMRL
身長(cm)150-160155-165160-170165-175150-160155-165
バスト(cm)76-8480-8884-9288-9684-9289-97
ウエスト(cm)56-6460-6864-7268-7668-7673-81
ヒップ(cm)82-9086-9490-9894-10290-9895-103
上記がサイズ表です。アイテムによりフィット感が異なります。あくまで目安に参考にしてください。気になるアイテムがあったら、お店で1度は試着することをおすすめします!

 

実際に着ている人のサイズのレビューは?


軽くて、暖かく、この時期めちゃくちゃ活躍してます。ちなみに、163cm 46kg サイズXS でジャストです。出典:楽天みんなのレビュー

 

177 75キロ Lでジャストです。 暖かいのでタウンユースの使用では、ロンT1枚でもいけそうです!出典:楽天みんなのレビュー

 

ノースフェイスライトヒートジャケットを 購入しました。普段はMサイズですがLサイズで多少ゆとりがありトレーナー等を中に着たら丁度よい感じです。出典:楽天みんなのレビュー

ノースフェイスのダウンで使用されている光電子®って?

人の体から常に出ているわずかな遠赤外線。それらを吸収するのが光電子®繊維で、その熱が反射する作用で衣服内を温めてくれます。秘密は超微粒子のセラミックスが繊維に練りこまれているからで、この素材が効率よく熱を吸収・輻射してくれます。

1. 光電子®繊維が、体温の遠赤外線を吸収し、蓄積します。
2. 吸収して蓄積された体温によって生地全体が温まります。
3. 温められた生地が、人体に温熱(遠赤外線)を輻射します。
4. 輻射された温熱によって、肌表面が温められます。
5. 水分蒸散によって、汗によるムレや冷えを取り除き、快適に体を保温します。

紹介したアイテムの中でこの高い機能性がある光電子®ダウンを採用しているのはこちらです。
・ゼファーシェルカーディガン
・アコンカグアベスト
・プロダウンアコンカグアジャケット
・アコンカグアジャケット
・アコンカグアフーディ
・バルトロライトジャケット

ノースフェイスのダウンって洗濯できる?

愛用していると汚れてしまうものですが、できればいつもキレイにしておきたいですよね。実はノースフェイスのダウンは種類によっては自宅で洗うことができます!(ウールを使用しているものはクリーニングに出しましょう)

洗濯する際、2点注意してください。
・ダウン専用洗剤で洗う
・ジッパーやボタンをすべて留める
洗う方法は、手洗いでも洗濯機でも大丈夫です。洗濯方法の詳細はこちらをチェック!

ダウンに穴が…!修理ってできる?

出典:Amazon
例えば「ダウンに穴が開いてしまった!」などはよく起こる現象。小さい穴専用のリペアシートを使用して自身で塞ぐこともできます。

【ナイロン補修シート】
表面生地に穴があいてしまった時など、簡易的な補修に最適です。
ITEM
クローバー ナイロン補修シート

もし不安であれば、THE NORTH FACEショップもしくは正規取扱店に持っていけば修理受付をしてくれます。生地や素材由来の破損は無償で、それ以外はノースフェイスを扱う親会社「GOLDWIN」の基準価格にて修理してもらえます。
THE NORTH FACE取扱店を見る

並行輸入品には気をつけて!

ノースフェイスダウンの並行輸入品に注意!
出典:pixabay
THE NORTH FACEは日本のみならず世界中で人気のあるブランド。そのため、インターネット上には正規の価格の何倍もの価格で製品が出回っていたり、並行輸入品が多く存在しています。もしオンラインショッピングを検討しているなら十分注意しましょう。

ノースフェイスのダウン コーデ集

それでは最後に、みなさんがノースフェイスのダウンをどんな風に着こなしているか見てみましょう!かっこいいコーディネートを見ると、ますます欲しくなりますね!

着用アイテム:McMurd Parka

着用アイテム:THUNDER VEST

着用アイテム:バルトロライトジャケット

着用アイテム:キャンプシエラショート
着用アイテム:ヌプシベスト

おしゃれ×機能性抜群のノースフェイスのダウン

ノースフェイスのダウンは数多くのモデルがあり、カラーも豊富で用途に応じて使えるデザインが揃っています。アウトドアアクティビティやタウンユースなどシーンに合わせたデザインでファッショナブルに決めてみてはいかがでしょうか。


      紹介されたアイテム

      ノースフェイス ライトヒートジャケット…
      サイトを見る
      ノースフェイス ベントリックスベスト メ…
      サイトを見る
      ノースフェイス サンダージャケット メン…
      サイトを見る
      ノースフェイス サンダーラウンドネックジ…
      サイトを見る
      ノースフェイス サンダーベスト メンズ
      サイトを見る
      ノ―スフェイス ライトヒートパンツ メン…
      サイトを見る
      ノースフェイス ウィンドストッパーゼファ…
      サイトを見る
      ノースフェイス アストロライトジャケット…
      サイトを見る
      ノースフェイス アコンカグアジャケット…
      サイトを見る
      ノースフェイス アコンカグアベスト メン…
      サイトを見る
      アコンカグアフーディー キッズ/ベビー
      サイトを見る
      ノ―スフェイス ヌプシジャケット メンズ
      サイトを見る
      ノースフェイス ノベルティーヌプシジャケ…
      サイトを見る
      ノースフェイス ヌプシベスト メンズ
      サイトを見る
      ノースフェイス ノベルティーヌプシベスト…
      サイトを見る
      ノースフェイス サミットシリーズエクスペ…
      サイトを見る
      ノースフェイス キャンプシェラショート…
      サイトを見る
      ノースフェイス マクマードパーカ メンズ
      サイトを見る
      クローバー ナイロン補修シート
      サイトを見る

      関連する記事

      関連する山行記録 byヤマレコ

      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      hiromasa
      hiromasa

      神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!今年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

      登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!