ときめく手ぬぐい図鑑!山小屋限定デザインをチラ見せ《北アルプス編》

2021/02/26 更新

山小屋に行くとついつい買いたくなるのが、山小屋グッズ。今回は、山の定番土産のひとつ”手ぬぐい”を大特集。その山域や山小屋ならではの魅力がデザインされたオリジナル手ぬぐいは、ついつい集めたくなりますね。まずは、人気でアクセスしやすい、【北アルプス】槍・穂高連峰&表銀座&白馬エリアをご紹介します!

提供:Instagram/sorayamatoyama

ついつい買っちゃう!コレクター魂を揺さぶられる山小屋の手ぬぐいたち

出典:PIXTA
山に登るとついつい買っちゃうのが「山小屋のオリジナルアイテム」。気軽に行ける場所ではないため、頑張った記念として何か手元に残るものがあるとうれしいですよね。

バッチの購入者をよく見かけますが、実用的な手ぬぐいも人気。山小屋ごとに山域や名所ポイントがデザインされていて、そこでしか買えない限定感がコレクション欲をかき立てます。

とくにアルプスなどの山小屋が密集しているエリアでは、少し縦走するだけで一気に2〜3種類の手ぬぐいをゲットできることも。ただ全部集めたいとはいえ、北アルプスだけでも山小屋は90棟以上あり、すべてを周るのって途方もないですよね…。

デザインだけでも拝みたい、あわよくば欲しい手ぬぐいをめがけて山へ行きたい。

そんなコレクター魂がうずいている人へ向けて、アクセス良好な《表銀座・穂高・白馬》3エリアの山小屋オリジナル手ぬぐいたちをちら見せしちゃいます!

コースに沿って紹介していくので、縦走している気分で見てみてくださいね。
※公開時点の情報になるため、デザインの変更や販売中止の可能性もございます。あらかじめご了承ください。

《1》槍ヶ岳を目指す表銀座コースの手ぬぐい旅

手ぬぐい 表銀座
参考:YAMAP
北アルプスの人気エリアといえば、表銀座。今回は燕岳から大天井岳、東鎌尾根を経て槍ヶ岳へいたるコースに沿って手ぬぐいを紹介していきます。規模の大きい山小屋も多く、1棟で数種類購入できるところも。このエリアだけで10枚以上も集められるでしょう。

合戦小屋|みんな大好きあの果物が主役

合戦小屋
提供:Instagram/shibaeri117
標高2,350mに位置する合戦小屋の名物といったら、冷たくて大きなスイカ。急登で疲れた体を潤してくれる、おすすめの休憩スポットです。オリジナルの手ぬぐいも、やっぱりスイカデザイン。笑顔のクマがキュートだから、ついつい買っちゃいます!

【近くの山】燕岳
合戦小屋 | 公式サイト

燕山荘|ありそうでない!登山靴モチーフ

提供:Instagram/shibaeri117
燕岳直下に位置する燕山荘は、とにかく綺麗で喫茶室から売店まで充実した山小屋。オリジナル手ぬぐいは、全部で4種類です。コマクサやメガネ岩など、鈴木佑治さんや山里寿男画伯が描いた燕岳ゆかりのデザインが揃います。写真はハイカーの必須アイテム登山靴と、高山植物のコマクサがデザインされたもの。

【近くの山】燕岳・大天井岳
燕山荘 | 公式サイト

大天荘|北アルプスのアイドルが可愛い!

提供:Instagram/kafu725
手ぬぐい
提供:Instagram/shi_____i
大天井岳の直下に位置する大天荘の手ぬぐいは2種類。写真の「ライチョウ親子とコマクサ柄」のほかに、「大天荘とナナカマド柄」があります。ちなみにナナカマドは可憐な赤い実をつける高山植物で、大天荘のシンボルツリーなんです。

【近くの山】大天井岳・燕岳
大天荘 | 公式サイト

ヒュッテ西岳|緑と白の秀逸なデザイン

西岳 手ぬぐい
提供:Instagram/mimikofukuda
大天井岳と槍ヶ岳の中間に位置する、ヒュッテ西岳。ここでは冷やしトマトが名物です。山小屋オリジナルの手ぬぐいは、緑と白色で唐草模様のような雲とピッケルがデザイン。半分は「西岳」と書かれ、もう半分にはローマ字で山名が記載されています。あまり類を見ないデザインについつい手が伸びちゃいますよ!
【近くの山】大天井岳・槍ヶ岳
ヒュッテ西岳|公式HP

槍ヶ岳山荘|憧れのあの山を眺めるだけで大満足

提供:Instagram/tenugui_yama
槍ヶ岳直下の標高3060mに位置する山荘。そんな場所に売っている手ぬぐいには、登山者の憧れ”槍ヶ岳”がダイナミックに描かれています。帰ってから眺めて思い出にふけったり、この山を目指す人にプレゼントしたりするのもおすすめです。

【近くの山】槍ヶ岳
槍ヶ岳山荘 | 公式サイト

殺生ヒュッテ|槍ヶ岳のフォルムがかっこいい!

殺生ヒュッテ 手ぬぐい
提供:Instagram/sesshou_hutte
殺生ヒュッテの手ぬぐいは、白地に紺色で槍ヶ岳の山頂と殺生ヒュッテが描かれたもの。縦向きのデザインで、ノスタルジックな雰囲気がするレトロな手ぬぐいです。
【近くの山】槍ヶ岳
殺生ヒュッテ | 詳細情報

ヒュッテ大槍|高山蝶がワンポイント!

提供:Instagram/ mokujin_san
ヒュッテ大槍の手ぬぐいは、高山蝶の生態研究に情熱を傾けた山岳写真家・田淵行男さんデザインのもの。ロープ柄と槍ヶ岳の等高線が描かれた2種類には、高山蝶が配されていてとてもオシャレです!

【近くの山】槍ヶ岳
ヒュッテ大槍 | 公式サイト

《2》涸沢カールから絶景を楽しむ穂高エリアの手ぬぐい旅

手ぬぐい 穂高エリア
参考:YAMAP
続いては、テント泊で絶大な人気を誇る涸沢&穂高エリアにある山小屋をご紹介します。涸沢をベースに槍&穂高の手ぬぐいを一気に集めるのも◎。

涸沢小屋|涸沢カールでテント泊したくなる!

前穂高尾根の眺望が素晴らしい涸沢小屋。オリジナルの手ぬぐいは、小屋のスタッフが涸沢カールとテントをモチーフにデザインしたもの。数年毎に色や柄が変わるので、訪れるたびに新しいデザインに出会えるかもしれません。

【近くの山】奥穂高岳・北穂高岳・涸沢岳
涸沢小屋 | 公式サイト

涸沢ヒュッテ|社長デザインのあの柄も!

奥穂高岳のメイン登山ルート上に位置し、いつも多くの登山者で賑わっている涸沢ヒュッテ。木版画家でイラストレーターの尾崎カズミさんによるキュートなもの、社長自ら穂高の山々をデザインしたものなど、種類が豊富です。

【近くの山】奥穂高岳・北穂高岳・涸沢岳
涸沢ヒュッテ | 公式サイト

北穂高小屋|さりげなく描かれた雷鳥がかわいい

提供:Instagram/kafu725

頂上からわずか1分ほどの場所にある北穂高小屋は、テラスが素敵なこぢんまりとした小屋です。手ぬぐいの柄は、トレードマークの「イワツメクサ」とさりげなく雷鳥がデザインされています。ほかではあまりみかけない、抹茶色がステキですね。

【近くの山】北穂高岳・奥穂高岳・槍ヶ岳・涸沢岳
北穂高小屋 | 公式サイト

穂高岳山荘|渋いものからポップなデザインまで揃う!

提供:ヤマレコ/desmune
穂高連峰の厳しい稜線に建つ穂高岳山荘の手ぬぐいは、穂高連峰やジャンダルムを表した4種類。「HOTAKA」(黄、水色)には、奥穂高岳、前穂高岳、ジャンダルムのシルエットと標高も描かれているので、手に入れた方はよく探してみてくださいね!

【近くの山】奥穂高岳・北穂高岳・涸沢岳
穂高岳山荘 | 公式サイト


岳沢小屋|ダイナミックな岳沢カールが主役

提供:Instagram/shibaeri117
岳沢小屋の手ぬぐいは、爽やかなライトグリーンの生地に岳沢のカールを中心に描かれた山々が印象的です。紺やえんじなどほかの色の展開もありますが、時期などによっては売り切れの場合も…。何色があるかは、行ってみてからのお楽しみ!

【近くの山】西穂高岳・奥穂高岳

岳沢小屋 | 公式サイト

西穂山荘|渋い筆書体がたまらない!

西穂高岳 手ぬぐい
提供:Instagram/kaya_book
新穂高ロープウェイを利用すれば、比較的手軽に辿り着ける西穂山荘。北アルプス南部では唯一の通年営業の小屋であり、冬山登山の際には貴重な存在です。そんな西穂山荘の手ぬぐいは、渋いえんじ色に西穂高岳がダイナミックに描かれた王道デザイン。色違いで紺色もあります。手ぬぐいゲットと共に、山荘名物の西穂ラーメンも注文しましょう。岐阜県高山ラーメンを使った本格派で、麺好きにはたまらない逸品です。

【近くの山】西穂高岳

西穂山荘 | 公式サイト

《3》高山植物の宝庫を辿る白馬エリアの手ぬぐい旅

白馬 地図
参考:YAMAP
白馬岳周辺も老若男女に大人気のエリア。山小屋もたくさんあり、白馬岳だけでもたくさんの山小屋手ぬぐいをゲットできます。今回は白馬岳からから唐松岳を経て五竜岳までの、縦走コース上の山小屋をご紹介。

白馬大池山荘|静かに水をたたえる白馬大池が旅情を誘う

白馬大池 手ぬぐい
提供:Instagram/qoohana
白馬大池の湖畔に佇む、白馬大池山荘。夏季には、チングルマやコマクサなど、北アルプスを代表する高山植物が咲き誇ります。そんな白馬大池山荘の手ぬぐいは、大池と高山植物が描かれたシンプルなもの。写真のからし色と紺色の2色展開です。

【近くの山】白馬岳・白馬乗鞍岳・小蓮華岳
白馬大池山荘 | 公式サイト

白馬山荘|全種類欲しくなる!?

提供:ヤマレコ/hitsuji01
白馬岳頂上直下にある白馬山荘。標高2.832mにあるとは思えない、ホテルのような山荘で売店も充実しています。白馬岳を描いたものや雷鳥モチーフのものなど種類が豊富で、全部欲しくなっちゃう魅力的なデザインばかりです。

【近くの山】白馬岳・小蓮華山
白馬山荘 | 公式サイト

白馬尻小屋|大胆に描かれた白馬大雪渓が涼やか!

提供:Instagram/shibaeri117
猿倉の登山口から白馬岳へと向かう途中に位置する白馬尻小屋。山をモチーフにした手ぬぐいが多いなか、白馬大雪渓が描かれた珍しいデザインです。

【近くの山】白馬岳
白馬尻小屋 | 公式サイト

唐松岳頂上山荘|北アルプスの名峰が勢揃い

提供:Instagram/shibaeri117
剱岳をはじめとする雄大な眺めが魅力の唐松岳頂上山荘。後立山連峰の峰々がすべて描かれたデザインは、眺めているだけで縦走気分が味わえちゃう!

【近くの山】唐松岳
唐松岳頂上山荘 | 公式サイト

自分の足でゲットしに行こう!

手ぬぐい集めよう!
提供:Instagram/sorayamatoyama

山小屋の手ぬぐいは、その山ならではのデザインが魅力的で全部欲しくなっちゃいますね。小屋によっては、数年毎にデザインや色を刷新し、訪れるたびに新しい手ぬぐいに出会えるところもあります。『山小屋手ぬぐいを買うために山へ行く』そんな理由で縦走を計画するのも楽しいもの。ぜひ、自分のお気に入りを見つけてみてください!


この記事を読んだ人はこちらもチェック

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

手ぬぐい集めよう!
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
高橋 典子

ハイクとミニマルキャンプをこよなく愛するフリーライター。次はどこに行こうか、9歳の息子と地図を眺めるのが日課。最近は、山岳気象予報に興味津々!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!