モンベルのウインドブレーカー

プラスで1枚欲しい高コスパウェア!軽量コンパクトな<モンベル>のウインドブレーカー8選

2022/10/24 更新

一般的に“ウインドブレーカー”という呼び名でお馴染みの防風ジャケット。<モンベル>では、“ウインドシェル”という名前で販売されています。山で肌寒い時にサッと羽織れるので汗冷え防止の強い味方。初心者でも手に取りやすい価格設定と安心できる機能を兼ね備えた同ブランドのモデルは、手のひらに収まる超軽量&コンパクトモデルから防寒に便利な厚手モデルまで種類も豊富ですよ!

目次

アイキャッチ画像出典:mont-bell(/)

モンベルのウインドブレーカーを買うべき3つの理由

2種類のウインドブレーカー

提供:mont-bell(/)

山で肌寒いときにあると便利なのが、サッと羽織れる「ウインドブレーカー」。軽量でコンパクト、さらに透湿速乾性に優れたジャケットは、行動中もムレにくく汗冷え防止に役立ちます。

ただ正直、絶対に必要なウェアというわけではないので、高い金額を出して買うのも悩みどころですよね。

そんな人は、コスパ抜群“モンベル”で購入するのがおすすめ。モンベルでは、ウインドブレーカーをウインドシェルという名前で販売しています。
買って後悔しない、3つの理由を見ていきましょう。

【ポイント①】お手頃な価格設定

ブランドモンベルパタゴニアザ・ノース・フェイス
モデルU.L.ストレッチウインド パーカ Men’sメンズ・フーディニ・ジャケットスワローテイルフーディ(メンズ)
U.L.ストレッチウインド パーカ Men'sスワローテイルフーディ(メンズ)スワローテイルフーディ(メンズ)
税込価格8,360円14,850円17,600円
素材12デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・リップストップ1.2オンス・リップストップ・リサイクル・ナイロン100%Swallowtail Nylon Doubleweave(ナイロン100%)
撥水加工ポルカテックス®加工DWR(耐久性撥水)加工済みDWR(耐久性撥水)加工済み
重量108g105g不明

ほかのアウトドアブランドと比較した場合、価格の差は一目瞭然ですね。同じスペックというわけではありませんが、“撥水加工が施された軽量&薄手のウインドシェルを購入する”と考えたとき、<モンベル>だとほぼ半額の値段で購入可能。まずは試してみたいという場合にうれしいポイントですね。

【ポイント②】“使える”機能が満載

脇のポイント

提供:mont-bell

防風性や耐久性はもちろん、透湿性やストレッチ性に優れた素材を採用。さらに世界最高レベルの超軽量・極薄素材を使用しているモデルもあるため、とにかく荷物を軽くコンパクトにしたいという人にはもってこいのウェアです。ほかにも風によるバタつき防止のためのテープやドローコード、ムレを放出するためのベンチレーションなど、細部にいたるまで“使える”機能が満載。

【ポイント③】豊富な種類&サイズ・カラー展開

豊富なカラー展開

提供:mont-bell(上段:左から///、下段:左から///)

手のひらサイズに収納可能な超軽量&薄手のタイプから、防寒にも使える厚手タイプまで種類が豊富。登山はもちろん、「普段のランニングに使いたい」、「普段のお出かけにも活用できるものがいい」など、自分のスタイルに合うスペック&デザインのものを選べます。

通常サイズだけでなく、ゆったりサイズや海外サイズなどを展開しているモデルも。体格や着用感に合ったものをチョイスできるので、山でもストレスなく着用できます。

<モンベル>のウィンドシェル、どうやって選ぶ?

ウインドシェルの内側

提供:mont-bell

軽量コンパクトなウインドシェルは、主に4種類。

・とにかく荷物を軽くしたい!という人は超軽量コンパクトタイプ
・トレイルランニングやクライミングなど運動量が多い人はストレッチタイプ
・普段使いもしたいという人は程よい厚みのあるバランス重視タイプ
がおすすめです。

どのタイプもTシャツやフリースの上から重ね着できるため、オールシーズン使用できます。
シリーズ比較表

提供:mont-bell(左から////)

それぞれ3つのタイプに分けて、8枚のウインドシェルを紹介。細かい特徴を確認して、自分にぴったりのお気に入りを見つけましょう!

軽量コンパクト重視!超薄手3モデル

ミニマムな収納

提供:mont-bell

透け感のある極薄素材を使用しているのが特徴。手のひらに収まるほどコンパクトに収納できるポケッタブルタイプなので、負担にならずいつでもどこへでも携行できちゃいます。

1 / 3ページ