ワークマン2020年秋冬新作アイテム

ワークマン本社に潜入!“コレは買い”な2020年秋冬新作アイテムを一斉レポート

『値札を見ずに買える店』でおなじみ、機能的なのにお手頃価格なアイテムが大人気の<ワークマン>。2020年秋冬シーズンも、アウトドア用ウェアのブランド<Field Core>をはじめ、 日常でも登山でも活躍しそうなアイテムが勢ぞろいなんです! 今回は、編集部がワークマン本社を訪問し、気になったウェアや小物を一挙紹介します。すでにショップに入荷している商品も多いので、早めのチェックが吉!

目次

撮影:すべてYAMA HACK編集部

※本記事の情報は、2020年10月9日時点のものです

※記事で紹介している製品は、2020年秋以降発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になる可能性がございます。あらかじめご了承ください

※記載の価格は税込み価格です

2020年秋冬<ワークマン>注目の製品情報をお届け!

今やキャンパーや登山者も大変お世話になっている<ワークマン>。秋冬シーズンの新作アイテムを調査するべく、先日、上野にあるワークマン本社を訪問してきました。

ワークマン2020年秋冬新作
そこには、ダウンやフリースをはじめ注目の商品がズラリ! 広報担当の伊藤さんにおすすめ製品を教えてもらいましたので、その中から、編集部が特に気になったアイテムを紹介します。

ダウン製品が本格始動!

伊藤さん
今シーズンは、オリジナルの新機能や新素材を詰め込んだ最強のダウンシリーズ“WASHABLE FUSION DOWN”が登場しています。ファッションアナリスト・山田耕史さんと共同開発。アウトドアでもストリートでも着用できるシンプルなデザインなので、トータルコーディネートもできますよ。

【2,500円】ウォッシャブルフュージョンダウン ライトジャケット(FieldCore)販売中

フュージョンダウン

ワークマン新開発の“フュージョンダウン(天然ダウン45%、フェザー5%、吸湿発熱わた50%)”を使用したライトジャケット。

ダウンの保温力と吸湿発熱わたの発熱性で、体を芯から温めてくれるのだとか。また、吸湿発熱わた(化学繊維)を融合することで水に強くなっており、自宅で洗えるのもポイント。

こういうシンプルで軽めのダウンジャケットは、ちょっと肌寒いときやインナーダウンとして使いやすいですよね。

フュージョンダウン 肩周り
肩回りまでしっかりとフュージョンダウンが封入されています。

フュージョンダウン 裏側
裏側は、通常のシルバープリントの1.5倍の保温性を持つ“ブラックアルミ”を採用。保温力にも自信があるそう。

フュージョンダウン 内ポケット
内側にも1つポケットがありました。なくてもいいけど、あると便利。

フュージョンダウン 収納袋

収納袋もついているので、コンパクトに持ち運びできます。

【1,900円】ウォッシャブルフュージョンダウン ライトベスト(FieldCore)販売中

ウォッシャブルフュージョンダウン ライトベスト

ウォッシャブルフュージョンダウンシリーズには、ベストもあります。ジャケットでは展開していない、写真のカラー「ブルーグレー」が上品で素敵な色でした。

ワークマン|ライトベスト

【1,500円】ウォッシャブルフュージョンダウン ショートパンツ(FieldCore)販売中

【1,900円】ウォッシャブルフュージョンダウン ライトパンツ(FieldCore)販売中

WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ショートパンツ
なんと、ダウンパンツもロング丈とショート丈で展開。

WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン) ショートパンツ [左]膝部分[右]ふくらはぎ部分

[左]膝部分[右]ふくらはぎ部分

ロング丈の方は、膝とふくらはぎ部分が伸縮ニット素材になっています。アウトドアシーンでも動きやすそうですね。

ワークマン|ショートパンツ

【3,900円】ヒーターベスト(WindCore)販売中

ヒーターベスト

『着るコタツ』でお馴染み!ワークマンらしさが光る定番の電熱ヒーターつき中わたベストです。

スイッチを入れてわずか10秒で温まるそう。右胸のボタンで、高温(約50℃/約4.3時間)・中温(約45℃/約6.5時間)・低温(約40℃/約16時間)の温度調節ができます。

撥水加工が施されているので、ちょっとの雨ならOK!防風性も備えています。

ヒーターベスト2020モデル ヒーター部分
ヒーターは、背中の2か所(赤枠部分)に搭載。

別売りのバッテリーを装着する部分
右ポケットに別売りのバッテリーを装着して使用します。

バッテリー
こちらがバッテリー。手のひらサイズでモバイルバッテリー程度の重量なので、秋冬のテント泊で暖をとりたい時などに、ヒーターベストを持って行くのもアリではないでしょうか。

別売りのバッテリーは4,900円で、ウェアに対してちょっと高いと感じるかもしれませんが、春夏シーズンに展開している空調ウェアと同じバッテリーなんです。シーズン問わず他のウェアと使いまわせるのが良いところ。

ワークマン|ヒーターベストワークマン|ハーフバッテリー8Vセット

モコモコあったか、フリースアイテムが豊作!

伊藤さん
ブロックフリースなど、ワークマンならではの機能をもった商品が登場しています。寒い冬にアウターだけじゃない、インナーの高い機能性を実感していただきたいです。

【980円】ブロックフリーストレッキング クルーネック(FieldCore)販売中

ブロックフリーストレッキング クルーネック

商品名に「トレッキング」とついていたので、真っ先に目が行ってしまいました。薄すぎず厚すぎずの生地感なので、レイヤリングもしやすそうです。UVカット生地で、毛玉になりにくい加工が施されているそう。

ブロックフリース

裏地は保温性の高い“ブロックフリース”になっています。

胸元 ジップポケット

胸元のジップポケットがポイント!

サムホール

サムホールがあるのは、トレッキング時にもありがたいですね。1,000円以下という価格も衝撃です。

ワークマン|ブロックフリーストレッキング クルーネック

【1,280円】ブロックフリーストレッキング ハーフジップ(FieldCore)販売中

ブロックフリーストレッキング ハーフジップ

同じく裏地に“ブロックフリース”を採用したハーフジップタイプもあります。

ワークマン|ブロックフリーストレッキング ハーフジップ

【1,500円】ストレッチ フリースノンカラージャケット(FieldCore)販売中

ストレッチ フリースノンカラージャケット

「着る毛布」のキャッチコピーの通り、もこもこ感がたまらないフリースジャケット。ゆったり目のサイズ感が可愛いですね。

ストレッチ フリースノンカラージャケット 生地

ずっと顔をうずめていたくなるほど、柔らかで心地良い肌触りです。ストレッチがきいているので、着心地も◎。

胸元のファスナーポケット

胸元のファスナーポケットが程よいアクセントになっています。

【1,500円】ストレッチフリース サーマルパンツ(FieldCore)販売中

ストレッチフリース サーマルパンツ

ボトムがほしい人にはこちら。これまた体を甘やかしてしまいそうな、ふわっふわで楽ちん&暖かなフリースパンツです。

下山後の温泉や登山の行き帰りで活躍すること間違いなしですね。家でもヘビロテしてしまいそう。

【1,900円】レディースダイヤフリースジャケット 販売中

レディースダイヤフリースジャケット

春夏シーズンもレディース製品が充実していましたが、秋冬はさらにバリエーションが増えた印象です。このフリースジャケットもレディースモデル。

やや光沢のある表情とすっきりとしたシルエットが上品で、きれいめコーデにも馴染んでくれるはず。背中側の肩部分は、ポケットと同じ素材での切り替えになっています。

ダイヤフリース

表地は滑らかな肌触りの“ダイヤフリース”。裏地には、アルミプリントが施されています。体温を逃さず内側から暖かに。ポケットの内側が起毛しているのもGOOD!

ワークマン|レディース裏アルミダイヤフリースジャケット

【1,780円】レディースダイヤフリースベスト(FieldCore)販売中

【1,900円】レディース裏アルミダイヤフリースカーディガン(FieldCore)販売中

ワークマン レディース裏アルミダイヤフリースカーディガン レディース裏アルミダイヤフリースベスト

同素材でベストとノーカラータイプも展開。どれもほしくなってしまいますね。

ワークマン|裏アルミダイヤフリースカーディガン

【1,900円】ダイヤフリース裏アルミジャケット(FieldCore)販売中

【1,900円】ストレッチフリース裏アルミプルオーバー(FieldCore)販売中

ワークマンフリース ダイヤフリース裏アルミジャケット(FieldCore) ストレッチフリース裏アルミプルオーバー

もちろんメンズもありますのでご安心を。左がダイヤフリース×裏アルミのジャケット。同素材のベストもあります。

右は、伸縮性の高いストレッチフリースを使用したユニセックスのプルオーバー。無地と柄の組み合わせ、そして背中側がアルミプリントになった変わり種です。フロントには大きなジップポケットを含めポケットが3つも!

ワークマン|ダイヤフリース裏アルミジャケットワークマン|ダイヤフリース 裏アルミベストワークマン|ストレッチフリース裏アルミプルオーバー

定番人気のパンツも秋冬仕様に

伊藤さん
今年も暖かくて動きやすいパンツが勢ぞろいしています。デザインや機能で自分好みのパンツを選んでいただきたいです。

1 / 3ページ