雪山の心強い助っ人! 軽くて丈夫な<モンベル>のピッケル

2019/12/25 更新

静寂に包まれた空間に、青い空と眩しいほどに真っ白な雪。そんな雪山を堪能するには、冬用ウェアにアイゼンやスノーシューなど足元の装備、そして手に持つピッケルも揃えなくてはいけませんね。スリーシーズン用装備とはガラリと変わる雪山の装備。今回は「ピッケル」に着目して、評判が気になる<モンベル>の2種類のピッケルを紹介します!


アイキャッチ画像出典:モンベル

初ピッケルはどれにする? 選択肢を広げてみよう

ピッケルや登山装備の画像
出典:PIXTA
登山用品を取り扱うメーカーは数多くありますが、ピッケルを併せて展開しているメーカーは限られ、クライミング要素の強いメーカーが主力となって販売しています。

中でも、<グリベル><ブラックダイヤモンド><ペツル><カンプ><クライミングテクノロジー>などは、ピッケルを始め、多くのユーザーから親しまれているメーカーです。

”ピッケル”も取り扱っている<モンベル>

モンベルの店内 実は、山好きの人なら誰もが知っている<モンベル>でも、ピッケルを取り扱っているんです!

さまざまなヒット商品を生み出しているモンベルは、オリジナルの登山用のピッケルを2種類、アメリカのクライミングギアブランド<トランゴ>のアイスクライミング用アックスを1種類と、登山スタイルに合わせたギアを展開。モンベルのピッケルも視野に入れると、選択肢の幅が広がりますよ!

他のメーカーに負けずとも劣らない、モンベルのピッケルのイチ押しポイントを見てみましょう。

500g以下!『軽くて丈夫』なモンベルのピッケル

モンベルのピッケル(グレイシャーとスノーリッジ)スペック比較表[素材・サイズ・重量・ヘッド長]
出典:モンベル(左:グレイシャー、右:スノーリッジ)※画像クリックで拡大
紹介するのは、登山用のピッケル「グレイシャー」と「スノーリッジ」の2種類。どちらのピッケルも最大の特徴は手で持ち続けても疲れにくい『軽さ』で、全てのサイズが500g以下なんです!

堅牢さも兼ね備えた材質を採用

モンベルピッケル
出典:モンベル
いくら軽くても耐久性が低かったり腐食しやすいと、命を守る雪山装備として役不足。「グレイシャー」と「スノーリッジ」は、雪山でも堅牢で安全性の高い材質を使用しています。

 
●シャフト:アルミニウム合金
アルミニウム単体は、軽いと同時に柔らかいという性質があります。マグネシウムやニッケルなどの金属を加えると柔らかさを払拭し、軽くて強度の高いアルミニウム合金ができます。

 
●ヘッドとスピッツェ:クロムモリブデン鋼
軽くて強いカーボンスチール(炭素鋼)に、耐食性と耐摩耗性に優れたクロムを1%ほど加えるとクロム鋼に。このクロム鋼にモリブデンを加えて、さらに硬度の高いクロムモリブデン鋼になります。

傾斜がゆるめの登山には「グレイシャー」

雪山を歩く登山者
出典:PIXTA
シャフトがストレートのピッケルは、一般縦走や傾斜の緩い登山道でストック代わりに使います。初めて雪山に挑戦する初心者、また縦走メインの中上級者にもおすすめ。

グレイシャーはサイズが豊富なので、自分に合ったピッケルが見つかります。

グレイシャーの全体像
出典:モンベル

【重量】361g(55cm)、386g(60cm)、401g(65cm)、416g(70cm)、431g(75cm)
【カラー】シアンブルー(CNBL)、ゴールデンオレンジ(GDOG)
【サイズ】55cm、60cm、65cm、70cm、75cm

モンベル|グレイシャー

岩場も登る登山には「スノーリッジ」

雪山の岩場を登る登山者
出典:PIXTA
雪面を歩くほかに岩場など傾斜のある雪山を登る時は、雪面や岩にピッケルを引っ掛けやすいように、カーブを描いているシャフト形状が最適です。

スノーリッジはバリエーションルートや岩場や氷雪面が混ざったミックスルートでも安定した振りやすさで、カーブのあるシャフトは傾斜のついた雪面にもしっかりと刺さります。
スノーリッジの全体像
出典:モンベル

【重量】442g(50cm)、457g(55cm)
【カラー】ガンメタル(GM)
【サイズ】50cm、55cm

モンベル|スノーリッジ

ピッケルケースとリーシュも合わせて準備!

見ての通り、ピッケルは鋭利な刃物。携行する際には、必ずケースやカバーをするようにしましょう。また、行動中にピッケルを落とさないように、リーシュコードも忘れずに。

ピッケル ヘッドガード

モンベルピッケル ヘッドガード

【素材】600デニール・ポリエステル・オックス
【重量】26g
【使用可能サイズ】ヘッド長:~24cm
※ヘッド形状によっては対応サイズ内でも装着できない場合あり

モンベル|ピッケル ヘッドガード

スピッツェガード

モンベルピッケルスピッツェガード

【素材】エラストマー
【重量】6g
※「グレーシャー」「スノーリッジ」専用

モンベル|スピッツェガード

ピッケル ケース

モンベルピッケル ケース ポケッタブル

【素材】
収納袋:
(ヘッド部)600デニール・ポリエステル・オックス
(シャフト部) 70デニール・ナイロン・リップストップ
(スピッツェ部)210デニール・ナイロン・オックス
補強材:(スピッツェ部)P.V.C.ターポリン
【重量】45g
【使用可能サイズ】全長:~75cm / ヘッド長:~24cm
※ポケッタブル収納可能
※ピッケルの形状によっては対応サイズ内でも装着できない場合があります。

モンベル|ピッケル ケース

ピッケル ハンドリーシュ

モンベルピッケル ハンドリーシュ

【素材】ナイロン
【重量】29g
【対応ピッケル長】~75cm
※手首に装着するタイプ

モンベル|ピッケル ハンドリーシュ

2ウェイピッケルリーシュ

モンベル2ウェイピッケルリーシュ

【素材】ナイロン
【重量】80g
※手首への装着と斜め掛けでの使用ができる2WAYタイプ

モンベル|2ウェイピッケルリーシュ

ピッケルホルダーの使い方をチェック!

たいていのザックにはトレッキングポール・ピッケルホルダーがついています。ピッケルをザックに正しく装着できるように、ピッケルホルダーの使い方を動画で確認しておきましょう。


実物を手に取って見極めよう!

冬期の岩稜帯を歩く登山者 ピッケルは冬季登山に欠かせないギア。ストックは自分に合った長さに調節できますが、ピッケルはそうはいきませんね。

ヘッドを持った時の感触や全体の長さ、取り回しのしやすさは各メーカーやモデルにより異なります。ぜひ実物を手に取り、自分に合ったピッケルを見極めてくださいね!

ピッケルの選び方をチェック


アイゼン・スノーシューの選び方をチェック


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ane46
ane46

レベルアップを目指す外岩ハング好きのイレブンクライマー。アイスやマルチ、時々山女子になります。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!