コトコト煮込んだ本格ビーフシチュー【目指せメスティンマニア!レシピ#28】

2019/04/21 更新

登山者に人気の山ごはんギア『メスティン』。そんなメスティンでありとあらゆる料理を作る、インスタグラムで人気の@mestinmaniaさんに、とっておきレシピを教えてもらいました! 今回はじっくり煮込んだ本格ビーフシチューです。

アイキャッチ画像提供:@mestinmania

登山者に人気の山ごはんギア、トランギアの『メスティン』。インスタグラムで、そんなメスティンを使用したとっても美味しそうな料理の写真が大人気の@mestinmaniaさんに、とっておきのレシピを教えてもらいました。今回は、かなり本格的なあったかビーフシチューです。



材料(すべて適量)

ビーフシチュー材料
提供:@mestinmania

・牛肉 70g程度
・人参 20g程度
・ペコロス(小型の玉ねぎ) 5個
・マッシュルーム 3個
・ヤングコーン 3本
・ビーフシチューの素 適量
・ローリエ 1枚
・クレソン 適量(お好み)
※ペコロスが無い場合は玉ねぎを使ってください。
※今回は固形燃料を2個使用しています。

作り方

①牛肉を一口サイズ、人参は乱切り、ペコロスは皮を剥く、マッシュルームは半分に切る。(山で作る場合は家で切って準備していきましょう)
②メスティンに牛肉、人参、ペコロス、ローリエ、水を具材がつかるまでを入れ、1つ目の固形燃料で煮る。(25~30分程度煮込む)
たまに開けてアクを取る。水が減ったら足しても良い。
③1つ目の固形燃料が無くなったら、マッシュルーム、ヤングコーンを加え蓋をし、2個目の固形燃料で煮込む。
たまに開けてアクを取り、水が減ったら少し足してもOK。
④2個目の固形燃料で15分程度煮込んだら、ビーフシチューの素を入れる。
味をみながら調整した方がよいです。
⑤少し煮込んで素が溶けたら出来上がり。

ポイント!
固形燃料は30グラムのものを2個使ってます。煮込み時間はトータル50分~1時間くらいです。 固形燃料が無い場合は、ガスでも十分作れます。火加減は注意ください。



「本格的に作りたい方は赤ワインやバターなどを入れて煮込んでもよいと思います。 」と@mestinmaniaさん。持って行く時は①牛肉②ローリエとクレソン③野菜類を分けてジップ付き袋に入れていきましょう。煮込みに少し時間がかかるので、暖かい時季の山メシ登山のメニューにいかがでしょうか? 別でパンを用意していって一緒に食べるとなお豪勢かも!

【その他のメスティンレシピはこちら!】


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

メスティンでビーフシチュー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 草替
YAMA HACK編集部 草替

YAMA HACK運営&記事編集担当。雑誌で見た槍ヶ岳にビビビっと来て、突然登山に没頭。長い距離を歩くのが好きで、年に1度はアルプスの縦走をします。でも日帰り低山も、山ごはんも、クライミングも大好きです。分かりやすく、読む人の発見に繋がる記事製作を心がけています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!