船ヶ鼻登山道|知る人ぞ知る?”新開通”した赤城山の登山道とは

2018/09/06 更新

日本で最も美しい村に選ばれている、群馬県昭和村。その昭和村に、新たに開通した登山道があるんです。それが「船ヶ鼻登山道」日本百名山でもある赤城山を、違ったルートで楽しめる登山道をご紹介!登山だけではもったいない、昭和村で訪れたいスポットも合わせてまとめました。知る人ぞ知るニュー登山道にチャレンジしてみては?


アイキャッチ画像提供:昭和村

赤城山の「知る人ぞ知る登山道」って…?

赤城山
出典:PIXTA(赤城山)
赤城山は群馬県の中央に位置する火山群の総称で、最高峰は標高1828mの黒檜山(くろびさん)。様々な登山コースが充実しており、初心者から上級者までが楽しめる日本百名山のひとつ。そんな赤城山ですが、実は知る人ぞ知る登山コースがあるんです。

平成28年に開通したばかり、「知る人ぞ知る」登山道とは…?

赤城山船ヶ鼻
提供:昭和村(船ヶ鼻)
新開通の「船ヶ鼻登山道(ふねがはなとざんどう)」は、群馬県昭和村から船ヶ鼻山を目指すコース。全長は9.8kmで、牛石コース(5.8km)と楢水コース(4km)の2つの登山道からなります。国有林の作業路を登山用に整備し、平成28年に開通しました。

日本百名山の山々を望める展望の良さ!

船ヶ鼻わらび平からの展望
提供:昭和村(わらび平からの展望)
道中の「つつじ平」は、西方が開け浅間山、榛名山、谷川連峰や沼田市街などを望めるビューポイント。また「わらび平」では東方の眺望が素晴らしく、遠望に尾瀬の山並みや皇海山を楽しめます。赤城山に登ったことがある人でも、また違った景色を望めるコースです。

初夏はレンゲツツジが鮮やか!

船ヶ鼻つつじ平
提供:昭和村(つつじ平からの展望)
つつじ平では初夏の6月上旬ごろに、鮮やかなレンゲツツジの群生が見頃を迎えます。この季節はレンゲツツジを目的に登る人も多いのだとか。ツツジ越しに見える爽快な展望も一緒に満喫してみては?

歩きやすい登山道で安心!

船ヶ鼻登山道
提供:昭和村
船ヶ鼻の登山道は良く整備されており、道標もたくさんあるので迷う心配はあまりないでしょう。急な登りがある箇所には要所にロープが張られているので安心。初心者でも気軽に日帰り登山が楽しめます。

船ヶ鼻登山道を歩いてみよう!

船ヶ鼻山頂(標高1466m)へは「楢水コース」と「牛石コース」の2つのコースがあります。登りは楢水コースを、下りは牛石コースを利用して、ぐるりと周回するのが人気のようです。
赤城山船ヶ鼻登山道案内図
提供:昭和村 群馬県昭和村
距離コースタイム日程難易度
約9.8㎞約5時間(健脚者の場合)日帰り★★★☆☆
桜で有名な「結婚の森」の手前に、船ヶ鼻登山道の駐車場があります。脇の畑は秋になると満開のコスモスが見事。道路沿いの駐車場にはトイレや大きな案内図も設置されています。登山口のあずまやには、入山届の用紙と共に登山道パンフレットも設置。側にある登山ポストに入山届の投函をしてから出発です。

登山口のあずまや
提供:昭和村(登山ポストのあるあずまや)
鹿よけのフェンスを開閉し、作業路として利用されていた緩やかな樹林帯の登山道を進みます。

登山口のフェンス
提供:昭和村
1.7kmほど歩き「幸福の鐘」が現れると、本格的な登山道の入口です。熊など野生動物への合図のため、鐘を鳴らして進みましょう。

幸福の鐘
提供:昭和村(幸福の鐘)
幸福の鐘を過ぎ、楢水水源から流れる沢を渡って行くと、巨大な岩が点在。傾斜のある登山道を登り切った中腹あたりで、見事な「大楢の木」が登山者を出迎えます。登山道のシンボル的な存在で、推定樹齢は100年以上。

大楢の木
提供:昭和村(大楢の木)
緩斜面をゆったりと登り尾根づたいに歩いていくと、頂上付近にあるつつじ平に到着。西側の眺めが開け、沼田市街や榛名山、浅間山、谷川岳などの日本百名山が楽しめます。

船ヶ鼻つつじ平
提供:昭和村
つつじ平から樹林帯に入ると、程なく赤白カラーの大鉄塔が現れます。山頂の目印としての役割も果たしており、高さが122mと迫力満点。

大鉄塔
提供:昭和村
鉄塔まで登って来たら山頂まではあとわずか。船ヶ鼻山頂には、石宮や手作りの祠が祀ってありますので、山行の無事をお参りしてみてはいかかでしょうか。

船ヶ鼻山頂
提供:昭和村
下山はわらび平から牛石コース方面へと進みます。このコースも整備され歩きやすいのですが、林道の方に間違って下ってしまいやすい場所が一箇所あります。道標を確認しながら注意して下山しましょう。

登山だけではもったいない!?一緒に訪れたいスポット集

昭和村は「日本で最も美しい村」に選ばれた魅力溢れる場所。船ヶ鼻登山の際には、一緒に訪れて欲しいスポットが満載です。

9月が見頃!満開のコスモス畑

昭和村 コスモス畑
出典:PIXTA
秋になると、船ヶ鼻登山口駐車場のとなりにある0.5ヘクタールの広大な畑にコスモスの花が咲き乱れます。例年の見頃は9月下旬から10月下旬。秋晴れの空の下、開放感溢れる景色と満開の可憐なコスモスに癒されてみませんか。

昭和村には他にも様々なフォトスポットがあり、訪れる季節によって様々な表情を見せてくれます。登山と一緒に、美しい景色をおさめに訪れてみてはいかがでしょう。

昭和村のフォトスポット

野菜の直売所や足湯もある!道の駅

道の駅あぐりーむ昭和
出典:PIXTA
昭和村に行ったらぜひ立ち寄っていただきたいのが「道の駅あぐりーむ昭和」。地元の農産物が購入できる直売所「旬菜館」には新鮮で美味しい野菜がたくさん。敷地内には天然温泉の足湯もあり、登山の疲れもリフレッシュできそう。

道の駅 あぐりーむ昭和

登山の汗を流そう!昭和の湯

昭和の湯
提供:昭和村 昭和の湯
船ヶ鼻登山口から車で20分ほどの場所にある「昭和の湯」。泉質は体にやさしいアルカリ性単純泉です。大きな洋風風呂と和風風呂があり、岩でできた露天風呂からは四季折々の景色が楽しめます。中庭には檜で作られた足湯もありますので、下山後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

所在地:群馬県利根郡昭和村大字糸井624番地
電話番号:0278-20-1126
営業時間:午前10時〜午後9時
休館日: 毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌火曜日)
料金(6時間)
一般:500円(午後6時以降は400円)
障がい者・子供(4歳以上〜小学生):400円

昭和の湯


登山口へのアクセス・駐車場情報

船ヶ鼻登山口への車と電車でのアクセスをご紹介。山行の際に参考にしてください。また、最寄りインターから登山口までの順路は昭和村のHPで事前にチェックできます。

船ヶ鼻登山口へのアクセス

【車の場合】
関越自動車道 昭和ICより約10分
※注意
マップ上の「船ヶ鼻登山口 トイレ」を目的地として選択すると、大回りの道が案内されます。「森林管理署土場」を目的地として設定し、森林管理署土場の前に設置されている獣よけのフェンスを開けて登山口まで向かってください。

▼昭和ICから登山口までの道順が写真で確認できます。

昭和村 赤城山船ヶ鼻登山道のご案内

【電車の場合】
JR上越線 岩本駅より車で約20分
上越新幹線 上毛高原駅より車で約40分

美しい昭和村で船ヶ鼻コースにチャレンジ

船ヶ鼻登山口あずまや
提供:昭和村
赤城山に新たに加わった船ヶ鼻コース。歩きやすく難所もあまりない登山道はのんびり山行にぴったり。登山道での素晴らしい眺望を楽しみながら、四季折々の自然を満喫してください。登山と共に、日本で最も美しい村、昭和村でコスモスや温泉、美味しい地元野菜を堪能するのもまた素敵な思い出になることでしょう。

【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

船ヶ鼻
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
emi

山や自然が大好きで、今までにたくさんの楽しみや感動をもらってます。山で見る満天の星空と朝焼は格別!大自然のパワーを多くの人に感じて欲しいです。読んだ人が、山に行きたくなるような記事を執筆できるよう頑張ります。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!