夏休みの予定がまだなら、絶景が味わえる“離島トレッキング”で決まり!

2018/08/10 更新

みなさん、この夏のお出かけ予定はもうたてましたか? せっかくの長期の休みなので、遠出したいな~というのが本音。そんな時はちょっと趣向を変えて、絶景を楽しめる『離島』に出掛けてみるのはいかがでしょうか。今回は、Instagramで見つけた素敵な離島トレッキングの写真を紹介していきます。本州を離れれば、「ここホントに日本!?」な景色に出会えるんです。美しい景色を見たら、きっとあなたも行きたくなっちゃうかも!


アイキャッチ画像出典:@urakawatakuyagram

この夏どこ行くか、もう決めた?

カレンダー
出典:PIXTA
待ちに待った夏休み、どこに行くかもうお決まりですか? せっかくの長期休みですから、いつもの週末では行けないような場所に遊びに行きたいですよね。普段の疲れやストレスを忘れさせてくれるような、非日常感を味わたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

スマホを見て悩む女性
出典:PIXTA
登山の人気スポットである北アルプスなどはもちろん、ディズニーランドや温泉など、この時期はどこへ行っても混みますよね。車の場合は渋滞につかまってイライラすることも…そんなときは思い切って本州を脱出してみるのはいかがでしょうか?

何やら“離島”がブーム!?

船の航跡
出典:PIXTA
実は最近、アウトドアを楽しむ人の関心が島に向かっており、昭和の離島ブーム以来の人気の高まりを見せているのです。島には先進国となった現代の日本には珍しい、手つかずの自然が多く残っています。都会にはない非日常感を求めて、特に首都圏の都市部在住の人が多く訪れる傾向にあるようです。

海も山も自然を全身にめいっぱい感じられる離島は、また登山とは一味ちがった魅力があります。 せっかくの夏休みだから、ちょっとリゾート気分も味わいたい! そんな方にこそ、離島は検討の価値ありです。

絶景!写真で行きたくなっちゃう離島のトレッキング

離島は海はもちろん、山も都会より遥かに身近な存在。そこでのトレッキングは本州とは一味違い、「本当に日本…?」と疑いたくなるような独特の雰囲気を感じられます。みんながどんな離島トレッキングを楽しんでいるのか、素敵な写真とともにご紹介します。

神津島(東京都)

神津島
出典:PIXTA
神津島は伊豆諸島の島の一つ。東京からは、竹橋から船に乗るか、調布飛行場から飛行機が出ています。

Kyoko Yamagishiさん(@manualog)がシェアした投稿


神津島といえば天上山トレッキングが代表的。コースタイムは4時間半くらいで、しっかりめの登山です。

noboさん(@nobo_f)がシェアした投稿


序盤のコースは写真のような整備された登山道。結構傾斜があります。

seepeopleさん(@seepeoplee)がシェアした投稿


標高572mの天上山山頂からはこんな絶景が!水平線の彼方まで見渡せます。

takuya.urakawaさん(@urakawatakuyagram)がシェアした投稿


海を見渡せる絶景は、まさに夏休みの醍醐味!

Yurika Machidaさん(@machico1220)がシェアした投稿


青々とした景色から一変、山頂周辺は真っ白い砂が広がってこんな違った景色も楽しめますよ。

神津島観光ガイド

伊豆大島(東京都)

Yuki Ikedaさん(@snowish94)がシェアした投稿


伊豆大島は、伊豆諸島北部に位置する伊豆諸島最大の島です。東京からは船、または飛行機でのアクセス。

h_idaさん(@coo_tama)がシェアした投稿


三原山は伊豆大島にある火山。最も高い峰である三原新山は、標高758mで伊豆大島の最高峰です。

yamazoさん(@yukosan53)がシェアした投稿


うーん、この景色!気持ちの良い一本道を歩きます。

Tatsuyaさん(@tatsuya_tanaka11)がシェアした投稿


序盤は木々の生い茂る歩きやすい緩やかな登山道を進みます。木のトンネルはまるで映画のよう。

Hanae Miyahiraさん(@hanaemya)がシェアした投稿


頂上は火山らしい風景。裏砂漠と呼ばれる黒いスコリアで覆われた荒涼とした大地が一面に広がります。

sunflowerさん(@muk.mukkurin)がシェアした投稿


三原山は今でも噴煙が上がる活火山。大迫力の火口は遊歩道でぐるっと一周できます。

Nozomi Yamashitaさん(@nyama_sh)がシェアした投稿


雄大な裏砂漠は、まさに自然のめいっぱい感じられる気持ちの良いスポットです。

伊豆大島ナビ

礼文島(北海道)

ゴロタ岬
出典:PIXTA
礼文島は北海道北部の稚内の西方に位置する日本最北端の離島。稚内からフェリーで2時間ほどです。

礼文島のMAP 今回紹介するのは島の北端をめぐる岬巡りコースと、島の南端にある桃色展望台コースの2つ。

遊び人Lv19さん(@asobibito_lv19)がシェアした投稿

まずは岬巡りコースから! 眼前に広がる青い海の開放感ある景色が美しいコースです。

e (^._^) iさん(@__eibc_1009__)がシェアした投稿

海沿いの道と行っても結構アップダウンがあるコース。特にゴロタ岬の手前は急登になりますが頑張って!

たかBOMB💣さん(@takabomb827)がシェアした投稿

続いて桃岩展望台コースをご紹介。ここが日本であることを忘れてしまうような雄大な景色が広がるコースです。こちらは標高が高い道を歩くのでまた違った雰囲気。北海道らしい大自然の中を歩きます。

SuzuTakaさん(@sutakazooki)がシェアした投稿

豊かな草原と青い海との美しいコントラスト。何枚でも写真を撮りたくなりますね。

礼文島観光協会

観光ついでに絶景を楽しめちゃう!お手軽スポット

続いて、先に紹介した3か所に比べると比較的軽装で、観光ついでに歩いて見に行ける絶景スポットを紹介します。

佐渡島(新潟県)

二つ亀
出典:PIXTA
佐渡島は新潟県西部に位置する島。新潟港からフェリーが出ています。

kn_14さん(@kn_14)がシェアした投稿


大野亀は海岸に突き出した標高162mの一枚岩の岩山です。更にその近くには、2匹の亀が並んでいるように見える二ツ亀という島があります。伊豆大島の北端にあり、いずれもミシュランで2つ星を獲得しています。

@sachikuro0512がシェアした投稿


2018年8月現在道が崩落しているようで、鳥居から先にはいけず、残念ながら大野亀に登ることはできません。

佐渡島の大野亀

出典:PIXTA
しかし、写真のように海を見ながら気持ちの良いトレッキングが楽しめます。観光の一環として、登山装備ではなく歩きやすい恰好でOK。

浮遊選鉱場跡
出典:PIXTA
佐渡島に来たら、近代遺産の象徴たる北沢浮遊選鉱場跡もぜひ見ておきましょう。島の西端の海岸沿いに位置しています。この荒廃した雰囲気が、廃墟好きにはたまらないかも。

甑島(鹿児島)

甑島
出典:PIXTA
甑島(こしきしま)は鹿児島県の西方に位置し、多数の島からなる列島です。川内港からフェリーで1時間ほど。

鳥ノ巣山展望台 こちらの写真の鳥ノ巣山展望台は、下甑島の北端に位置しています。カノコユリとニシノハマカンゾウが咲き乱れる絶好のロケーションとしても有名!

sakiさん(@miracle_sakiiii)がシェアした投稿

天気が良ければこんなに素敵な写真が撮れます。インスタ映え間違いなしのスポットです。

tomokazu_hinoさん(@charlie_japan5)がシェアした投稿

上記写真の左手には現在工事中の橋が。完成すれば下甑島から上甑島へ渡れるようになるそう。今しか見られない景色も要チェック!

こしきしま観光局

都会の喧騒や日常のストレスから抜け出して離島へGO!

伊豆大島
出典:PIXTA(伊豆大島)
離島は遠くて行きにくい、というイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし、せっかくの夏休み。絶好のチャンスでもあります! しかも、例えば伊豆大島なら東京から飛行機でわずか25分と日帰りも可能なのです。ありきたりな旅先には魅力を感じないし、混雑は避けたい…そんなときは、ぜひ離島トレッキングも候補の一つとして検討してみてくださいね。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

神津島の天上山頂上
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
n.hayato
n.hayato

登山が好きです。でも、山の上で飲む日本酒はもっと好きです。登山の魅力を少しでも多くの人に伝えられる記事を書いていきたいと思っております。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!