【登山コーデ特集】あなたの全身、ぶっちゃけいくら!? オシャレさん大集合!

2018/09/06 更新

登山を楽しむうちに、「あのブランドのウエアがほしいな~」「次はあの新作ギアを買おうかな」など、ほしいものがどんどん出てきてしまうもの。登山用品は値段が高いものも多く、全部手に入ったら夢のようですが、そうはいきませんよね。では、みなさん登山ファッションにどのくらいお金をかけているのでしょうか。今回は、11人のオシャレさんに聞いた「登山コーディネートの総額」をファッションポイントと共にご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

みんなどのくらいお金をかけているんだろう…?

登山コーディネートのトータル金額
出典:PIXTA
山で見かけた人の登山ファッションを見て、「あの人のウエアかっこいいな~!」「あのザック、どこのブランドのものだろう?」と思ったことはありませんか? 各ブランドより、機能的でデザイン性の高い登山ウエアやギアが出ており、山でもファッションを楽しむ人が増えてきました。ほしいものはいっぱいあるけれど、登山用品はなかなかのお値段…。あれもこれもという訳にはいきませんよね。みんなどうやって選んでいるのでしょうか。そこで今回は、ぶっちゃけトーク! お題は、『登山ファッション』です。

オシャレさん11人に聞きました! 『あなたの全身ぶっちゃけいくら?』

Instagramにてハッシュタグ「#私の山フォト」を付けて投稿してくださっている方の中から、カッコイイ着こなしの11人の登山コーディーネートをご紹介。コーディネート総額を聞いちゃいましたよ! 登山ファッションのこだわりや選ぶときのポイントも教えてもらいました。

着心地を重視! お気に入りはリピート

k.panaco0318さん(@k.panaco0318)がシェアした投稿


コーデ金額【登山ファッションのこだわりや選ぶときのポイント】

お気に入りはリピートして同じものを買います。シェルの下に着ていて写真では見えませんが、山と道のメリノヘンリーTシャツは着心地が良く、大のお気に入りです。山を歩く9割方それを着ていくので、カラーも同じものを2枚着まわしています。by @k.panaco0318さん

タウンユースもお任せのシンプル&スタンダード

aoさん(@rocky_2501)がシェアした投稿


コーデ金額コーデ金額【登山ファッションのこだわりや選ぶときのポイント】

個人的なこだわりは、「街でも使えること」「長く使えるもの」「シンプルでスタンダードなもの」を意識しています。あとはやっぱりデザインがおしゃれなものに惹かれますね! by @rocky_2501さん


山でもランニングでも「カッコイイ」がキーワード

midoriさん(@m.green.212)がシェアした投稿


コーデ金額【登山ファッションのこだわりや選ぶときのポイント】

去年フルマラソンに挑戦して、ランニングもしていることもあり、軽量で、細身で見た目もスッキリ、カッコいいものを選んでいます。無意識に、山でもランニングでも使える道具を選んでいます。

登山を始めたのは20歳でした。あれから、10年いろいろな山ごはん・ウエアなどの山道具を使っていく中で、難しさもありますが、今は軽量化を追求して、本当に必要なもの、不要なものを見極めてパッキングして、山歩きを楽しみたいです。

写真は新潟県発田市にある二王子岳に登った時のもの。インスタを通じて@m.green.212さんと知り合い、コメントをし合う中で、年齢・身長・足のサイズが一緒で共通点も多いことから、初対面とは思えないほど、たくさんしゃべって、たくさん笑った山旅でした。 by @kumiyamayamaさん(撮影:@m.green.212さん)

程よくラフに、今こそド定番を

@sil_nylonがシェアした投稿


コーデ金額【登山ファッションのこだわりや選ぶときのポイント】

違う意味でのウルトラライトハイカーなので、ウエアもガチガチに固めすぎない感じで。パタゴニアのパンツ、アルトラのシューズなんかはもうベタベタだと思いますが、若い頃はなんでもあまのじゃくで、そういうモノは避けてきましたが、最近は逆にド定番の安定感が大好きだったりします。 by @sil_nylonさん

軽さ・高機能・美シルエットを兼備!

コーデ金額コーデ金額コーデ金額【登山ファッションのこだわりや選ぶときのポイント】

基本的には軽くて機能的であり、かつデザインが良い=シルエットが良いものを選んでいます。住まいが静岡でして、必然的に登山ショップが少ないことから、基本はネット購入がほぼ、それゆえ皆さんの口コミはとても参考にしています。

個人的には、ベースはファイントラックで汗抜けが良いもの。ミドルからトップはパタゴニアが多いですね。Tシャツ関係はザ・ノース・フェイスが多いです。雪山の場合のハードシェルはティートンブロスを愛用しています。 by @matatabi_sakamotoさん

自分好みのデザイン×機能性で、長く愛せるモノを

Saayaさん(@saayaai)がシェアした投稿


コーデ金額【登山ファッションのこだわりや選ぶときのポイント】

山ウエアやギア選びのポイントは、まずデザインが一番で自分の好みのモノに出会うと嬉しいし、山歩きを楽しくしてくれます。あとは、機能性も重視していて、少し値が張っても長く愛用していける物を購入することで愛着が沸きます。

トップスは行きつけのアウトドアショップの店主が、ミステリーランチ発祥の地ボーズマンで仕入れた日本未入荷のTシャツ。描かれている山デザインに惹かれて購入しました。パンツは残雪期まで活躍してくれます。生地がしっかりしている上に、ストレッチ性に優れ、撥水効果も良いです。シューズは、テント泊縦走向けのラインで、レザーの登山靴に憧れがあったのと、脚にしっかり馴染み、愛用品となっています。 by @saayaaiさん

お気に入りのコーデで登山をもっと楽しく!

登山ファッション 今回ご紹介した11人のコーディネートの平均金額は、約82,000円。みなさん、デザイン性と機能性のバランスを考慮しつつ、普段使いしやすいものを上手に取り入れていました。シェル、シューズ、ザックは特に値が張るものが多いですが、安全で快適に登山を楽しむためにも機能性の高さは重要。一度購入したら長く愛用できるので、妥協せずに選びたいですね。

お気に入りのアイテムは、気分を上げてくれること間違いなしです。あなたもぜひ、登山でもファッションを楽しんでみてはいかがでしょう。




YAMA HACKでは、みなさんの山フォトを募集しています。Instagramアカウントでハッシュタグ「#私の山フォト」「#私の山道具」を付けて投稿した方の中から編集部がおすすめの写真をご紹介しているので、どんどん投稿してみてくださいね。

YAMA HACK Instagram


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山コーディネート
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!