『孤高の人』の最終回はどうなる?!気になるあらすじとネタバレ

孤高の人をまとめました。漫画になった孤高の人の最終回はどうなるのか?ラストのネタバレ含めあらすじや意味をご紹介します。宮本や白井など色んな登場人物がでてきますね。映画にはなっていませんが、1度は読むべき名作ですよ!


アイキャッチ画像出典:Amazon

『孤高の人』は小説が原作

『孤高の人』は新田次郎による小説

孤高の人の小説
出典:Amazon
昭和初期に実在した加藤文太郎をモデルにした山岳小説。それまで裕福な人々のものとされていた登山でしたが、彼は社会人登山家として活躍しました。単独行の加藤文太郎としても知られており、日本アルプスを駆け抜けていきます。漫画は小説を原案にしていますが、小説とは大きく違う物語です。

『孤高の人』 本来の意味とは?

孤高(ここう)とは、個人の社会生活における1つの態度を表し、ある種の信念や美学に基づいて、集団に属さず他者と離れることで必要以上の苦労を1人で負うような人の中長期的な行動とその様態の全般を指す。本来は俗世間との通行を自ら断って1人で道を求める者の姿を指しており、私利私欲を求めず他者と妥協することなく「名誉」や「誇り」といったものを重視する姿勢から、周囲が「気高さ」を感じるような良い意味での形容に用いられる他に、協調性を欠いた独自の態度を軽く批判する場合にも用いられる。

『孤高の人』 映画化は?

『孤高の人』は映画にはなっていません!小説と漫画のみです。

漫画『孤高の人』のあらすじ。最終回はどうなる?!

孤高の人の主人公
出典:Amazon
孤独で謎めいた主人公の森文太郎は転校した高校でクライミングに取り憑かれ、次々と過酷な山へ足を踏み入れていく。K2アタック隊のプロジェクトにスカウトされるまでになった彼だが、仲間の死やプロジェクトの頓挫、裏切りにあい心を閉ざしていく。

孤高の人のワンシーン
出典:Amazon
孤独な彼の心を開いてくれた女性が現れ、結婚して彼女の苗字である加藤を名乗り、加藤文太郎となった。子どもが生まれ登山とも遠ざかった平和な日々を送っていたが、K2を諦められない後輩に誘われ再び山へ向かっていく。

『孤高の人』気になるラストは?ネタバレ注意!

前人未踏のK2東壁に挑む加藤文太郎と後輩、建村歩。しかし極限の雪山で建村が自らザイルを切り、加藤文太郎は単独でK2の登頂を果たす。帰国後、ひどい凍傷で指を失いながらも再び山を登る彼の姿があった。

漫画『孤高の人』の登場人物紹介

 森 文太郎(もり ぶんたろう)

小説の加藤文太郎がモデル。心を閉ざしているが転校先でクライミングに目覚める。

宮本 一(みやもと はじめ)

小説の金川義助がモデル。森文太郎が転校した先の同級生でクライミングの才能がある。

大西 政雄(おおにし まさお)

小説の外山がモデル。高校の教師で日本では有名なクライマー。文太郎、宮本らとクライミング部をつくる。

白井 夕実(しらい ゆみ)

小説の園子がモデル。宮本の幼なじみでクライミング部のマネージャーとなる。

原 渓人(はら けいと)

インドアクライミングの大会で文太朗が出会ったソロクライマーを名乗る不思議な存在。

黒沢 睦美(くろさわ むつみ)

フリーのジャーナリスト。大学の山岳部で大西の先輩だった。

二宮 祐介(にのみや ゆうすけ)

小説の藤沢がモデル。政財界にパイプのある資産家の登山家。文太郎を14マウンテン山岳会にスカウトする。

竹田(たけだ)

小説の影村がモデル。文太郎が働く㈱鶴見湾岸冷凍の支社長。

小堀(こぼり)

小説の田口みやがモデル。㈱鶴見湾岸冷凍で事務員として働いている女性。

小松 辰治(こまつ たつじ)

二宮の14マウンテン山岳会、K2アタック隊の副隊長。上下関係にうるさい。

新美 拓(にいみ たく)

K2アタック隊のメンバー。登山家である父のためにK2を目指している。

加瀬 晃彦(かせ あきひこ)

K2アタック隊のメンバー。職業はトレーダー。

国枝(くにえだ)

K2アタック隊のメンバー。職業は医者。過去に何か背負っている。

前園 蒼(まえぞの あおい)

二宮の遠縁の親戚。14マウンテン山岳会に所属しているスキーヤー。

足立 勲(あだち いさお)

東関東大学環境理工学部教授で、NPO法人気象環境委員会の一員でもある。烏帽子岳で文太朗に出会う。

加藤 花(かとう はな)

小説の花子がモデル。東関東大学教員。登山道で文太朗に助けられ親密な仲になる。

建村 歩(たけむら あゆむ)

小説の宮村健がモデル。文太朗に憧れる若いクライマー。実家は登山用品店。

『孤高の人』を読んでみよう

孤高の人 全17巻

孤高の人 コミック 1-17巻セット
ITEM
孤高の人 コミック 1-17巻セット

漫画『孤高の人』の感想

現代版孤高の人 !
山岳小説で孤高の人を知り、コミックスも読んでみたくて購入しました。坂本先生の画の魅力、賛否両論のクライマックスの違いがありますが、私的には小説ベースのこちらの孤高の人=加藤文太郎に心から拍手を贈ります。絶対に史実通りではなくてもいいんです。誰もが奥底ではハッピーエンドを願っているのですから。抽象的な画も漫画だからこそ充分理解出来ます。今後も何度も読み返す最高傑作です。

出典:Amazon

 

かっこいい!
話にひきこまれて、一気によみました。雪の氷の美しく、そして、怖い二つの感情が混ざり、それに挑む挑みたくなる人達にも感動しました。

出典:Amazon

 

一番リアル
山岳系の漫画のなかで、一番時代背景とマッチしています。
すごくリアルで、数日は人間不信になります。

出典:Amazon

孤高の人〈上〉 (新潮文庫)

孤高の人〈上〉 (新潮文庫)
ITEM
孤高の人〈上〉 (新潮文庫)

孤高の人〈下〉 (新潮文庫)

孤高の人〈下〉 (新潮文庫)
ITEM
孤高の人〈下〉 (新潮文庫)

小説『孤高の人』の感想

何度も繰り返して読んでいる本です。
学生時代に初めて読んでから、いままで一番繰り返し読んだ本だろうと思う。実際の人物を描いた山岳小説であるが、山にまったく興味がなかったのに無性に山に登りたくなった。そして主人公の魅力に取り付かれてしまった。 何度読んでも味わい深い内容である。山について語りながらも、仕事について、恋愛について、そして人生について語っている。
先日再び高取山に登ってみた。小説の中で主人公の加藤文太郎がこの山に何度も登るシーンがあるが、いまも当時とかわらない神戸の美しい街が広がっていた。
この本との出会いは、自分にとっては限りなくかけがいのない「出会い」とでもいうべきものだったと思う。

出典:Amazon

 

一気読みできるおもしろさです。
他人とうまくやっていけない、と思い込んでいる人は多い。
おそらく主人公も、そんなに社会性のない人ではないのだろうが、うまく、人に接することができない人間だと、自分で思い込んでいる。
だれでも、ある程度は、そんな風に自分のことを考えているのではないだろうか。
だからこそ、この主人公に感情移入できるのだ。
なんども読みました。
新田次郎の代表的な傑作です。

出典:Amazon

 

お薦めします
登山の本質的な楽しみを朴訥な人物の行動を通して、明快に説明してくれます。
登山が好きな人には是非読んで欲しい本です。

出典:Amazon

『孤高の人』を読んで

孤高の人の舞台K2
漫画『孤高の人』は現代を生きる人なら誰しも共感できる部分があるのではないでしょうか。現代を生きるしがらみ、人間関係や孤独感など登山以外の部分でも読ませます。圧倒的な画力で山に興味のない人でもクライミングを始めたいと思わせられる『孤高の人』、ぜひ一度読んでみてください。

To the world of “Kokou no hito“!

孤高の人』の世界へ!

紹介されたアイテム

孤高の人 コミック 1-17巻セット

孤高の人 コミック 1-17巻セット

¥undefined 税込

孤高の人〈上〉 (新潮文庫)

孤高の人〈上〉 (新潮文庫)

¥810 税込

孤高の人〈下〉 (新潮文庫)

孤高の人〈下〉 (新潮文庫)

¥767 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

孤高の人の表紙
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!