四角いフォルムが印象的!ノースフェイス【BCヒューズボックス】大解剖!

街で多く見かける、色とりどりの四角いフォルム。そう、ノースフェイスで人気爆発中のリュック『BCヒューズボックス』です。四角いリュックの中には、これでもかというほどの機能が満載!見た目のカッコ良さだけではない、使い勝手バツグンのリュックの中身を大解剖しちゃいます!


大人気リュック!ノースフェイス『BCヒューズボックス』の魅力とは?

大人気アウトドアブランド、ノースフェイス。製品はどれも機能的で使いやすく、アウトドアで大活躍してくれる高性能のギアが揃っています。その中でも大人気のリュックが、四角いシルエットが印象的な「BCヒューズボックス」。今回はヒューズボックスの魅力に迫ります!

大人気リュック『BCヒューズボックス』って?

BCヒューズボックスは、タウンで利用しやすいデザインが魅力のひとつ。アウトドアブランドならではの性能をもちつつ、スッキリと四角いフォルムが特徴的ですね。素材はTPEファブリックラミネート、丈夫で耐水性に優れたポリエステルを採用しています。カラー展開が豊富なので、きっと気に入るカラーが見つかるはずです。

BCヒューズボックスの優れた機能性を紹介!

BCヒューズボックスについている機能について、ご紹介します。
①大きい開口部
四角くく大きく開くので、物の出し入れがしやすくなっています。大型のファスナーなので開閉もらくらく!

②前面のデイジーチェーン
BCヒューズボックスの特徴的なデザインひとつなのが、このデイジーチェーンですよね。カラビナなどを利用して小物を掛けておくのに便利です!

③サイドストラップ
荷物の中身に合わせて調整ができるサイドストラップ。荷物が少ない時には薄くすることができます!

④豊富な収納ポケット
内部は取り外しができるオーガナイザーとPCスリーブ付き。PCスリーブはパッド入りで安心です。前面と開口部分にはファスナー付きポケットもあります。

サイズ展開が豊富なBCヒューズボックス

機能がたくさんあるBCヒューズボックス。さらに、オシャレな見た目で背負っていると自慢できちゃいますよね。多彩な魅力が満載のBCヒューズボックスですが、実はリュックをはじめ、トートやショルダー、ポーチなどさまざまなサイズで展開されています。
荷物の量はもちろん、洋服とのコーディネートを楽しんで選ぶのも良いですよね。

BCヒューズボックス

今までご紹介してきたリュック型のBCヒューズボックスです。性別問わずだれでも利用しやすく、タウンでもよく見かける人気のリュック。豊富なカラー展開、限定カラーもあるので要チェックです!
ITEM
BCヒューズボックス
重量:1,085g
容量:30L
サイズ:46×33×15cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン

BCヒューズボックスⅡ

大人気BCヒューズボックスのリニューアル製品。背負い心地がさらに良くなり、長時間の移動でも肩への負担を軽減してくれます。荷物が重い人にもおすすめです!
ITEM
BCヒューズボックスⅡ
重量:1,010g
容量:30L
サイズ:46×33×15cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン

BCヒューズボックス トート

手提げトート、ショルダー、リュックの3通りの使い方ができます。内部にはドリンクホルダーや、小物入れに便利なオーガナイザー、書類やノートを入れるのに最適なスリーブが付いています。トート型なので、荷物の出し入れが多い人に利用しやすいバッグです。
ITEM
BCヒューズボックス トート
重量:605g
容量:19L
サイズ:39.5×28×13.5cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン

通勤用で購入しました。思ったよりものがたくさん入り、とても気に入りました。


BCヒューズボックス ポーチ

BCヒューズボックスをがそのまま小さくなったショルダーポーチです。内部は小物入れスリーブとスリットポケット。普段のお出かけのほかに、旅行などでも活躍してくれます。
ITEM
BCヒューズボックス ポーチ
重量:230g
容量:3L
サイズ:23.5×16×7.5cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン

ノベルティ BCヒューズボックス

限定柄のBCヒューズボックス!アウトドアの雰囲気でオシャレです。個性的な着こなしを好む人にもおすすめ。
ITEM
ノベルティ BCヒューズボックス
重量:1,085g
容量:30L
サイズ:46×33×15cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン

XPヒューズボックス

XPヒューズボックスは、他に比べると素材感が都会的でシックな印象です。モノトーンの2色展開。ブラックは、ビジネスシーンでも活躍してくれます。
ITEM
XPヒューズボックス
重量:855g
容量:30L
サイズ:46×33×15cm
素材:Dimension-Polyant fabric

形よく、収納力あり、使う本人はもちろん、家族も使いたがってます。


BCヒューズボックス(キッズ)

キークリップ付きのメッシュポケットや、小物入れ、ドリンクホルダーなど、子どもにとっても使いやすいBCヒューズボックス。スリーブもあるので、リュックの中がごちゃごちゃになりにくく整理して収納できます。ショルダーとハーネスのリフレクターで夜道も安心です。女性が利用するにもちょうど良い大きさです。
ITEM
BCヒューズボックス(キッズ)
重量:745g
容量:21L
サイズ:37×30×13cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン

小1の娘に学童用に購入。120cm弱の身長ですが、問題ありません。本人も気に入ってます。蓋部分の大きいジッパーが少し固めですが、何回かやってコツを覚えてました。A4すっぽり入るし着替え、お弁当、水筒入れても余裕があります。チェストベルト(笛付き)、ショルダー部にフックと機能面も充実しており満足です。


『プロ』と『BC』のヒューズボックス。大きな違いは?

BCヒューズボックス 出典:楽天市場/MATSUYA楽天市場店(写真はBCヒューズボックス)
ノースフェイスのヒューズボックスには、「プロ」と「BC」の2種類があります。どちらもシルエットやサイズなどとても似ています。ではどのような違いがあるのでしょうか。見た目と機能の違いを見ていきましょう!

①見た目の違い

BCヒューズボックス 出典:Amazon(写真はプロヒューズボックス)
どちらも四角いシルエット。ふたつの違いは、ロゴの大きさとカラー展開です。プロヒューズボックスは、ビジネスシーンでも違和感がなく利用できる落ち着いたカラー展開です。ロゴが小さいのも利用しやすいですね。

②機能性の違い

大きな開口部、サイドのストラップがあり、大きな違いはありません。容量は200gほどプロヒューズボックスが重く、縦も2.5cm高くなっています。BCヒューズボックスは、前面のデイジーチェーンが太く、ハーネスにはチェストストラップが付いています。アウトドアで利用しやすい仕様です。

BCヒューズボックスは防水?耐水?雨は大丈夫?

BCヒューズボックス 出典:Amazon
耐水性に優れた素材(TPEファブリックラミネート)を採用しているBCヒューズボックス。防水ではありませんが、多少の雨なら問題なく使用できます。ただし、止水ファスナーなどの機能があるわけではないので、雨の日には過信して使用しないようにするのが良いかもしれません。

どのカラーが良いか迷っちゃう♪

オシャレで機能的なリュック、BCヒューズボックス。自立するので物が出し入れしやすく、収納力も十分です。さまざまなポケットに小物が入れられるなど、非常に便利なリュックだと感じました。カラーが豊富なので、カップルや家族で揃えるのも良いですね。ぜひ、お気に入りのカラーを探してみてください!


紹介されたアイテム

BCヒューズボックス
サイトを見る
BCヒューズボックスⅡ
BCヒューズボックス トート
BCヒューズボックス ポーチ
ノベルティ BCヒューズボックス
XPヒューズボックス
BCヒューズボックス(キッズ)

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

satomi
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!