山女日記がNHKでドラマ化!気になるあらすじは?

山女日記のあらすじのまとめ。湊かなえ作の幻冬舎文庫「山女日記」を原作としたドラマがNHKで放送されることになりました!発売日から2年が経ち、豪華なキャストと共に彼女の作品が再現されます。事前に予習をして全7話をチェックしていこう!


アイキャッチ画像出典:上越タウンジャーナル

湊 かなえ作の『山女日記』の読み方は?

山女日記がたくさん売られている様子出典:ヴィレッジバンガード

「山女日記」読み方は”やまおんなにっき”

『告白』や『少女』、『白ゆき姫殺人事件』など、数々のヒット作を生み出してきた湊(みなと) かなえさんの作品である『山女日記』がドラマ化することで話題となっています。彼女の作品には”イヤミス”といって、読んで嫌な気分になるミステリーのものが多く、それに魅了される読者も少なくありません。


『山女日記』の気になるあらすじ

山女日記の舞台となる火打山
出典:ウィキペディア(火打山)
ドロドロとした内容が印象的な彼女の作品ですが、今回、初の試みとなった山岳小説はまた違った風合いに。7つの短編連作集からなるこの『山女日記』は、湊かなえさん自身が実際に登った山である妙高山、火打山、槍ヶ岳、利尻岳、白馬岳、金時山、そしてトンガリロが舞台となっています。

山女日記の舞台となる妙高山
出典:ウィキペディア(妙高山)
主人公の”律子”は、このまま結婚するか否かの悩みを晴らすために「妙高山」で初の登山に挑戦します。部長と不倫中の同僚”由美”と一緒に登るも、彼女の言動全てにイラつきを覚え、きつく当たってしまいます。
山女日記の舞台となる利尻山
出典:ウィキペディア(利尻山)
医者と結婚した実の姉から利尻山に誘われた”希美”。翻訳家の仕事をしているが上手くいかず、親の脛をかじっている彼女は、「姉は自分を見下している」という気持ちが追い払えません。

山女日記の舞台となるトンガリロ
出典:ウィキペディア(トンガリロ)
ニュージーランドにあるトンガリロ国立公園のトレッキングツアーに参加した帽子デザイナーの”柚月”は、以前もここに吉田くんと旅行で来たことを思い出します。あのまま彼と結婚するつもりだったのに、どうして今、私は1人なんだろう・・
山女日記の舞台となる山に登る人一生懸命生きてきた彼女達の一言「こんなはずじゃなかったのに・・」。だれにも言えない思いを抱えながら、それぞれは山に登ります。やがて自分なりの小さな光を見つけ出していくような、女性の心理を繊細に書き上げた共感と感動を呼ぶ物語です。


『山女日記』は幻冬舎文庫から

山女日記は幻冬舎文庫から出版されています。Amazonや楽天でも購入できるので、ドラマと一緒にチェックしてみても良いかもしれませんね。
山女日記 (幻冬舎文庫)
山女日記 (幻冬舎文庫)

¥ 702

人生において”こんなはずでなかった”という思いを抱える4人の女性。 誰にも言えない事情を抱きながら、山に登る彼女たちは、やがて自分なりの小さな光を見いだしていきます。新しい景色が自分の道筋を照らしていく感動の連作長篇です。

登場人物のそれぞれが抱える悩みは全て異なるものでしたが、その全てに共感することができました。そして連作小説なので、その登場人物をまた違った視点から見ることができ、他人から見るとこういう風に思われちゃうんだ!と興味深かったです。湊さんの作品はこれまでに白雪姫殺人事件しか読んでいませんが、この作品は「湊さんらしさ」みたいなものはあまりないのかも。そのかわり、湊さんの書く女の怖さ苦手なんだよねーという人の方が楽しめるかもしれません。私の人生の選択、これであってたの!?と悩んでいる人は是非読んでみてほしいです!!
出典:アマゾン

『山女日記』がNHKでドラマ化!

2016年11月6日(日)よる10時から放送!
山女日記の舞台となる火打山が見える場所
出典:上越タウンジャーナル
そんな『山女日記』を原作としたドラマが連続7回で放送されます。新米登山ガイドの立花柚月(工藤夕貫)は、初の単独ツアーガイドに挑みます。そこに参加するのがデパート勤務の由美(上原多香子)と律子(馬渕英里何)、介護施設職員の美津子(南野陽子)の4名。それぞれの事情を抱える登山初心者の彼女達と向き合い、年下の先輩ガイドの木嶋(黄川田将也)に翻弄されつつ、柚月は初日から思いもよらぬトラブルに見舞われます。

『山女日記』のドラマを見て自分の人生も振り返えろう!

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0
出典:pixabay
このドラマの見どころは、人生に迷いや悩みが生じたときに、山に登って自分なりの答えを見い出していくというところにあります。主人公は女性ですが、女性、男性に限らず、自分の人生に疑問を感じた時、このドラマのように山に登って自分自身を見つめ、ヒントを探してみてはいかがでしょうか。

Find your life

人生を見つけよう!

紹介されたアイテム

山女日記 (幻冬舎文庫)

山女日記 (幻冬舎文庫)

¥702 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

あなたにオススメ

関連する山行記録 byヤマレコ

山女日記の冊子
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」