パタゴニアバギーズショーツ

【2022年新作】パタゴニアの 『バギーズショーツ』全種類とサイズ感・コーデ術まとめ

山でも海でも大活躍!パタゴニアの定番人気のショートパンツといえば『バギーズショーツ』。機能性はもちろん、色・柄の豊富な種類も魅力。毎年デザインが変わるので、何枚もほしくなってしまいますよね。今回は、メンズ・レディース・キッズそれぞれの2022年展開モデルを一挙紹介。サイズ感やフィット感、着こなしのポイントを参考に、自分のぴったりのモデルを見つけてみてください。バギーズショーツを着こなして、夏を楽しみましょう!

目次

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

海から山、タウンまで大活躍! パタゴニアの名品『バギーズ・ショーツ』

パタゴニアバギーズショーツ

撮影:YAMA HACK編集部

パタゴニア製品の中でも絶大な人気を誇る『バギーズ・ショーツ』。ちょっとコンビニに行く時、就寝する時、海やアウトドアで楽に過ごしたい時など、幅広く対応する使い勝手のいいアイテムとして、1982年の誕生以来、老若男女を問わず多くの人に愛され続けています。

まさに水陸両用! 『バギーズ・ショーツ』の人気を裏づける5つの特徴

パタゴニアバギーズショーツ

撮影:YAMA HACK編集部(旧モデル「メンズ・バギーズ・ロング」)

見た目のオシャレさはもちろん、機能性も申し分のないバギーズショーツ。一度穿いたら手放せなくなる特長を見ていきましょう! 細かい仕様はモデルによって異なりますので、気になるポイントは各モデルを確認してみてください。

①優れた耐久性&撥水性

パタゴニアバギーズショーツの耐久撥水性

撮影:YAMA HACK編集部(旧モデル「メンズ・バギーズ・ロング」)

強度の強いナイロン素材にDWR(耐久性撥水)加工が施されているので、耐久性と撥水性は抜群。山でも街でも、川でも海でも、様々なロケーションで活躍してくれます。

②速乾性抜群でサラッとした穿き心地

パタゴニアバギーズショーツのメッシュライナーショーツ

撮影:YAMA HACK編集部(旧モデル「メンズ・バギーズ・ロング」の内側メッシュライナー、ポケット下部にもメッシュ素材を採用)

生地は速乾性にも優れ、たくさん汗をかいても蒸れずにサラッとした穿き心地。アウトドアシーンはもちろん、夏場の普段使いにも最適です。両サイドのポケットの内側にも、一部メッシュ素材を採用。水はけがいいので、水辺のアクティビティもお任せ!

メンズ、ボーイズモデルは、内側にメッシュライナーがついているので、スイムショーツ感覚で使えます。

バギーズショーツのフラップ付きヒップポケット内側メッシュ

撮影:YAMA HACK編集部(旧モデル「メンズ・バギーズ・ロング」のヒップポケット内側)

さらにメンズモデルには、右ヒップにスナップボタンがついたフラップ仕様のポケットあり。こちらも内側は一部メッシュ素材になっています。

③軽~い着用感はクセになる!

パタゴニアバギーズショーツのウエストゴム&ドローコード

撮影:YAMA HACK編集部(旧モデル「メンズ・バギーズ・ロング」のウエスト)

薄くて軽量なバギーショーツは、そのストレスフリーな穿き心地にリピーター続出。ウエストがゴム仕様でリラックス感がありつつ、ドローコードでフィット感の調整も可能。一度穿いたらやみつきになること間違いなしです。

④さりげなくも気の利いたギミック

パタゴニアバギーズショーツのキーループ

撮影:YAMA HACK編集部(「ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ」の右ポケットキーループ)

右ポケットにはキーループがついており、落としやすい鍵や財布を留めておくのに便利。

ポケットに収納したパタゴニアバギーズショーツ

撮影:YAMA HACK編集部(「ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ」を右ポケットに収納)

また、ポケットにパンツ本体を収納して、コンパクトに持ち運ぶことができるのもうれしいポイントです。

⑤何枚も揃えたくなる!豊富なデザイン

バギーズショーツの色・柄

撮影:YAMA HACK編集部(バギーズシリーズ)

柄やカラー、素材、丈の長さといったバリエーションの豊富さもバギーショーツの魅力。毎シーズン変わるので、いくつも揃えたくなってしまうはず。気分やシーンに合わせたコーディネートを楽しめます。

1 / 3ページ