超簡単!安くておいしい100均山ごはんレシピ紹介

2019/11/13 更新

みんなの味方【100円均一】。100円ショップには、実は山でも使える食材がたくさん。「超簡単!おいしい!そして安い!」三拍子そろった山ごはんレシピをご紹介します。ちょっとしたアレンジでさらにおいしくなるコツも。ぜひ100均山ごはんを試してみてくださいね。


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

探せばあるある100均食品

100均山ごはん 食べる
撮影:YAMA HACK編集部
100円ショップの食品は、バラエティ豊かで、山でも使える便利な食品がたくさんあります。今回は、100円ショップのダイソーで見つけた、おすすめの山ごはんレシピをご紹介します!
(※店舗や時期によって置いてある商品が異なります。あらかじめご了承ください。レシピを参考にその時にある食品で100均山ごはんを楽しんでみて下さい。)

おすすめ100均山ごはん①キムチクッパ

100均山ごはんレシピ キムチクッパ
撮影:YAMA HACK編集部
前日の夜に残ったご飯や、アルファ米のご飯に、粉末のキムチクッパの素を振りかけてお湯を注ぐだけの簡単でおいしい山ごはん。ピリ辛なので、身体が温まり肌寒い朝食にもぴったり。汁気があるので、朝でもちゃちゃっと食べられます。さらに、ニンニク入りなので、元気も出ますよ!乾燥したキムチやニラ、卵、ごまも入っているので食べごたえも充分。

キムチクッパ
撮影:YAMA HACK編集部
【材料】
ご飯一人分
キムチクッパの素一人分(3食分入っています)
お湯(160~200ml)

【作り方】
ご飯にキムチクッパの素を振りかけてお湯をご飯ひたひたに注ぐだけ。

●山ごはん豆知識●
山に精米を持って行って炊く場合、一人分がどのくらいか迷いますよね。以下を参考にしてみて下さい。

・米1合(150g)→炊き上がるとお茶碗大盛りで2杯分くらい。二人分の量です。
・山での朝ごはん→だいたい一人0.5合(約75g)
・山での夜ごはん→だいたい一人0.5合~1合 (一日中歩いて空腹の場合は、一人1合食べることもあります。)

おすすめ100均山ごはん②クリームペンネ

山ごはん ペンネ
撮影:YAMA HACK編集部
100円ショップで売っている「早ゆでペンネ」に、ポタージュの粉末を振りかけてできるクリームペンネです。同じく100円のジッパー付きパルメザンチーズを加えるとさらにおいしさUP!コーヒーと合わせると、ぐんと贅沢な山朝ごはんになります。もちろん、ウィスキーやワインと合わせて食べれば、素敵な山夜ごはんにも!

ペンネの代わりにご飯にするとクリームリゾット風になりますよ。気分によって、ミネストローネやカボチャスープ、コーンスープにしたり、いろいろアレンジができます。ペンネは、簡単でお腹にたまるので朝でも夜でも大活躍。持ち運びも便利なので、山では重宝します。
山ごはん クリームペンネ材料
撮影:YAMA HACK編集部
【材料】
早ゆでペンネ一人分(約60g~100g※100円ショップのペンネは1袋160g入っていて二人分は食べられます。)
ポタージュスープ1袋(3袋入り)
パルメザンチーズ、お湯(400~500ml)

【作り方】
ペンネをお湯で茹で、茹で上がったらその中にポタージュのスープを入れます。お湯の量が多かったら少し捨てて下さい。味が薄い場合は、チーズを多めに入れたり、もう1袋ポタージュスープを入れてもいいでしょう。

●山ごはん豆知識●
パスタだと一人分は、だいたい100g(一束)ですが、ペンネの一人分は、だいたい60~100gです。

おすすめ100均山ごはん③棒ラーメン

山ごはん 棒ラーメン
撮影:YAMA HACK編集部
ラーメンは、山で食べるとさらにおいしく感じる食材のひとつですよね。100円ショップには、パッキングがラクな棒ラーメンが置いてあり、使わない手はありません!フリーズドライのねぎやお味噌汁の具を入れると、よりゴージャスなラーメンになります。
100均山ごはん 棒ラーメン
撮影:YAMA HACK編集部
【材料】
棒ラーメン一人分
お湯(一人分約400~500ml)
乾燥わけぎ
みそ汁の具適量

【作り方】
棒ラーメンを茹でる時に、一緒に「みそ汁の具」を適量入れます。2~3分経って麺が食べごろになったら火を止め、スープを入れます。よく混ぜで、最後に乾燥わけぎを入れてできあがり。

おすすめ100均山ごはん④バジルペンネ

100均山ごはん バジルペンネ
撮影:YAMA HACK編集部
「早ゆでペンネ」に、バジルソースを加え、さらに野菜チップを砕いて入れるとおいしさがUPします。玉ねぎスープと合わせれば立派な山ごはんの完成です。バジルペンネは、さっぱりとしていて食が進みますよ。
100均山ごはん バジルペンネ材料
撮影:YAMA HACK編集部
【材料】
早ゆでペンネ一人分(約60g~100g※100円ショップのペンネは1袋160g入っていて二人分は食べられます。)
バジルパスタソース(100均のソースは2人前です)
玉ねぎスープ(3袋入り)
ベジップス(適量を砕いて入れる)
お湯(400~500ml)

【作り方】
ペンネを茹でで、茹で上がったペンネをコッフェルに移し、バジルソースをかけ、ベジップスを細かくして混ぜます。
バジルソースは、1袋で2人前なのでご注意を。
別のコッフェルに玉ねぎスープの素を入れ、ペンネを茹でたお湯を注ぎます。こうすれば無駄なく水が使えますね。

おすすめ100均山ごはん⑤アレンジにゅうめん

100均山ごはん にゅうめん
撮影:YAMA HACK編集部
100均で売っているそうめんは、一束ずつ分かれていて使いやすく、コンパクトなサイズなのでパッキングもしやすいです。ゆで時間も2~3分程度なので素早く調理ができます。スープは、しじみスープや、納豆汁、ワンタンスープ、豚汁などスープ類を使うと具も入っているので、おいしいにゅうめんができますよ。
100均山ごはん にゅうめん材料
撮影:YAMA HACK編集部
【材料】
そうめん(一人分は一束)
お好みのスープ類(1~2袋)
お湯(400~500ml)

【作り方】
そうめんを2~3分茹でで、お好みのスープ類をそのまま入れてしまえば完成という超簡単にゅうめん。ゆで汁がそのままスープになりますが、多ければ少し減らすなど調整して下さい。

おすすめ100均山ごはん⑥あんこのおはぎ風おやつ

100均山ごはん おはぎ
撮影:YAMA HACK編集部
100均ショップには、パックされたご飯も売っていて(もち米ではありませんが)、湯せんで温め、にぎって、つぶあんをかければ、おはぎ風のおやつが出来上がり。山の中で、抹茶や煎茶と一緒に食べると、何とも贅沢なひとときを味わえます!
100均山ごはん おはぎ材料
撮影:YAMA HACK編集部
【材料】
パパッとライス(100g×2)
ちょこっとつぶあん
にぎる用のサランラップ (※100円ショップのお米は電子レンジのみ対応というものもあるのでご注意ください。「パパッとライス」は湯せんでも電子レンジでも対応しています。)

【作り方】
「パパッとライス」の封を開けないまま湯せんにかけます(約15分。おはぎ1個につき、ひとパック)。温まったら、用意したサランラップの上にご飯をのせて固めににぎります(熱いのでご注意ください)。
「パパッとライス」のパッケージはそのまま器として使えるので、にぎったご飯を置いて「ちょこっとつぶあん」を上にかけて伸ばしたら完成です。

簡単100均山ごはんで山を楽しもう!

100均山ごはん にゅうめん
撮影:YAMA HACK編集部
100円ショップは町中にも多くあり、気軽に立ち寄れます。山で簡単においしく作られる食材も多く取り揃えているのでぜひ活用してみて下さいね。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!