山と街をクロスオーバー。今季話題のシェルジャケットは個性派ぞろい!

2021/04/29 更新

時に防寒着、時にレインウェアとして、1年中欠かすことのできないアウトドアズマンの相棒ウェアといえばシェル。この春もたくさんの新作シェルが登場しています。どうせ新調するなら街着もしたくないですか? というワケで2021年新作シェルの中からユニークな仕掛けを持つ個性派シェル3着をピックアップしてご紹介。パンツのシルエットで街と山を着分けちゃう超簡単“ものぐさコーディネート術”も一緒にご参照ください!

記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

ファッション感度も高めな個性派シェルが豊作!

最新個性派シェルジャケット
激しい風雨を防いでくれて、高耐久かつ衣服内環境を快適に保ってくれるシェルは、アウトドアなスタイリングの象徴とも言えるアイテムです。ファッション好きのハイカーとしたら、ストイックでハイスペックなモノもいいけど、街とフィールドをシームレスに使えるファッションコンシャスなシェルも押さえておきたいですよね。

ファッションもファンクションも最前線をいくコラボウェア



WHITE MOUNTAINEERING × MILLET 「SAITOS 3L MOUNTAIN PARKA」 ¥105,600(税込)

まず最初は防水透湿性に優れる“サイトス®”の3レイヤー素材を使った、ホワイトマウンテニアリング(以下WM)とミレーのコラボとなる1着です。

最大の特徴は前身頃に大量に配されたジップワーク。実に15個にものぼるジップポケットを落とし込みながら、機能性も損なわずきっちりシェルとして成立させた緻密なデザイン力に脱帽です。

ハイスペックな機能を感じさせるディテールワーク



 

ダブルネームタグやWMのおなじみデザインである背部首元に付けられた三角フラップなど、コラボの証となるデザインもさりげなく落とし込まれています。またジップは全て止水ジップ、裏地もフルシーム処理が施されるなど防水性も抜かりなし。

WHITE MOUNTAINEERING × MILLET 「SAITOS 3L MOUNTAIN PARKA」 ポケットにアイテムを入れた姿は圧巻の一言です!

太パン⇄細パン で 街⇄フィールド

WHITE MOUNTAINEERING × MILLET 「SAITOS 3L MOUNTAIN PARKA」 まずは太めのパンツで街的なコーディネート。毎度のことながらモデル体型とは程遠いメタボ体型(177cm)の筆者が着ています。

ジャケット(サイズMを着用)のデザインがもともとビッグシルエットを採用しているので、太めのパンツとの相性は非常にいいですね。全体的にルーズシルエットとなり、いまのストリートファッションっぽく着ることができます。

WHITE MOUNTAINEERING × MILLET 「SAITOS 3L MOUNTAIN PARKA」 細身のパンツでは一転して下半身に締まりが出るので、ビッグシルエットがよりはっきりします。山で着る時は中にフリースを着込んでも余裕で着られるサイズ感。レイヤードするにも使いやすい1着と言えます。

WHITE MOUNTAINEERING × MILLET 「SAITOS 3L MOUNTAIN PARKA」 全てのジップを開けました。着る人のクセや体型でメインとして実際に使うポケットはそれなりに限られてくると思います。どこに何を入れるか決めておけばよりシステマチックにシェルを着ることができそうですね。

WM × MILLET SAITOS 3L MOUNTAIN PARKA

老舗アウトドアブランドの変化球3WAYシェル



Marmot 「3Way Attachment Jacket Onibegie」 ¥53,900(税込)

左半身のみを覆う半ベスト型のアタッチメントパーツを脱着できる個性派シェル。それぞれ単体でも着用可能な3WAY仕様となっています。1970年代にゴアテックスをアウトドア業界の中でもいち早く取り入れたマーモットらしく、チャレンジ精神とクリエイティブに富んだ1着。

単体でも複合でも着用できるエポックメイキングなデザイン



シェル単体としてはシンプルなデザイン、半身のベスト単体だとそれなりの個性が引き立つ1着となります。こちらも素材には透湿性、防水性に優れる2.5レイヤーの“ダーミザクス®”を採用。



 

また独特なフェード感を持つカラーリングには、天然由来成分のオニベジを使うなどこだわりの高さをうかがわせます。


太パン⇄細パン で 街⇄フィールド

Marmot 「3Way Attachment Jacket Onibegie」 こちらのアイテムもパンツの太さで街とフィールドを着分けます。

ご覧の通りサンプルサイズLだと筆者には小さいです。印象として作りは少しコンパクトめだと思うので、街着として選ぶならワンサイズ上がオススメ。太めのパンツと合わせることでタウンユースを意識しています。

Marmot 「3Way Attachment Jacket Onibegie」 細身のパンツに合わせたフィールドイメージのスタイル。ジャケットがジャストサイズ(より少し小さめ)なのとブラックカラーの上下合わせということで、少しモードな雰囲気のあるハイカースタイルとなりました。アタッチメントパーツの存在感も引き立ちますね。



シェルとアタッチメントをそれぞれ単体で着るとシェルはシンプルなスタイルを、半身のベストとなるアタッチメントは個性的なスタイルを演出してくれます。

Marmot 「3Way Attachment Jacket Onibegie」 アタッチメントをジャケットに装着するには、フロントジップの脇にあるジップで繋ぎ、ストラップをバックルで留めればOK。脱着は非常に簡単なので手間に感じることはないと思います。

3Way Attachment Jacket Onibegie

クラシカルな見た目にあっと驚く機能を備えた技ありシェル



BAMBOO SHOOTS × MOUNTAIN RESEARCH 「B.PʼS MOUNTAIN PARKA」 ¥57200(税込)

70年代のクラシカルな面構えはそのままに、現代的なビッグシルエットにアップデートされたロクヨンクロス素材のマウンテンパーカ。個性を強く主張する背面の長いジップの中には、バックパックの上からの着用を可能にするインバーテッドプリーツが仕込まれています。

大胆なデザインとスタンダードなディテールを見事に融合

BAMBOO SHOOTS × MOUNTAIN RESEARCH 「B.PʼS MOUNTAIN PARKA」 フードから裾まで大胆に伸びるジップを開けることで背面が拡張。プリーツ部分にはライナーと同じ柔らかく滑らかなナイロン素材が使われており、軽撥水を見込めます。



一方でフードのドローコードに使われたレザーパーツやポケットの形状などはクラシックスタイルを踏襲。ユニークなデザインとスタンダードなデザインが程よくミックスされた、バランス感覚に優れたアイテムです。

太パン⇄細パン で 街⇄フィールド

BAMBOO SHOOTS × MOUNTAIN RESEARCH 「B.PʼS MOUNTAIN PARKA」 こちらXLサイズを着用。オーセンティックなデザインなので少し野暮ったさのある太パンとの相性は格別です。またコート感覚でも着ることができるので、街でのコーディネートでは汎用性の高さも感じさせます。

BAMBOO SHOOTS × MOUNTAIN RESEARCH 「B.PʼS MOUNTAIN PARKA」 一方で、パンツを細くすると上半身と下半身にメリハリが生まれ、アクティブな印象が強まります。ロング丈のためバックパックのウェストハーネスとも相性がよく、雰囲気のある山歩きスタイルに仕上がります。



 

背中のジップを開けることで袖丈が少し長くなったり、全体がよりリラックスシルエットになったりと変化が出てきます。

特に後ろの見え方は大きく変わり、インナープリーツ部分が全体の着丈より若干短く設定されていることが見てとれます。またジッププルに長めの引き手が付いており、身体の硬い筆者でも着たまま開閉できました。

BAMBOO SHOOTS × MOUNTAIN RESEARCH 「B.PʼS MOUNTAIN PARKA」 バックパックを中に背負うと独特な丸みを帯びたシルエットに。容量さまざまなバックパックに対応しており、これからの雨の季節、街でもフィールドでもヘビロテ必須の1着となることでしょう。

B.P’S MOUNTAIN PARKA

お気に入りの1着は見つかりましたか?

最新・個性派シェルジャケット2021 見た目も機能もギミックもそれぞれ異なるユニークなデザインを持った3着の個性派シェルたち。ダウンはいらずとも朝晩まだまだ冷える初夏のアウトドアシーンや雨多い6月の街中など、これから活躍が楽しみな季節ですね。お気に入りの1着を携えて、快適かつオシャレなアウトドアライフを楽しんでください!

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

最新・個性派シェルジャケット
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
岡本546

アウトドア雑誌・WEBメディアを中心に、企画立案から撮影や執筆までこなすマルチエディター。服とギアと車に関心強めの30代男性。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!