オシャレ女子はみんな持ってる! パタゴニアの『バギーズショーツ』は夏の無敵パンツ

2020/05/27 更新

<パタゴニア>を代表する夏の定番アイテムといえば「バギーズ・ショーツ」。水陸両用で履き心地も抜群なバギーズは、登山をはじめとしたアウトドアシーンの強い味方。今回は、愛用女子のお気に入りポイントから2020年の新柄、レディースモデルのサイズ感まで、まるっと紹介します。購入を検討されている方は参考にしてみてくださいね!


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

夏山ハイクの新定番! パタゴニアの『バギーズショーツ』

パタゴニア バギーズショーツ
提供:パタゴニア
パタゴニアを代表する夏の定番アイテムといえば『バギーズショーツ』。軽量で動きやすく、丈夫で水に濡れてもOK。その上、カラフルで柄のバリエーションも豊富。ハイシーズンになると、登山の時にバギーズショーツを履いているオシャレ女子をよく見かけますね。

登山女子に聞いた「バギーズショーツのここが好き!」

実際にバギーズショーツを愛用している山好きの女性に、お気に入りのポイントや山での着用感を教えてもらいました。

トレラン・登山に抜群、大好きすぎて10枚所有!

adventure_azusa
お気に入りのポイント|adventure_azusaさん
私のお気に入りポイントは…
1.撥水力・速乾性抜群 
水陸両用ですぐ乾く。汚れても洗ったらすぐ乾く! 汗をかいても、太ももにくっつかない! 走ってそのまま川にドボンができます!
 
2.耐久性抜群
何回使ってもくたびれません。
 
3.柄が可愛い
毎回デザインが変わるので、毎年購入しています。 レディースだとキッズサイズも履けるので、柄のバリエーションが増えるし、丈のサイズも用途にに合わせて選べます!
 
4.タウンにも使える
シャツ、Tシャツに合わせるとオシャレ感でます! キャンプ、旅行にも◎。

いろんな柄を楽しめる!

akinishy
お気に入りのポイント|akinishyさん
軽くて丈夫、汗だくになってもすぐ乾くバギーズはランニングでも登山でもヘビロテです。 毎年新しい柄を揃えてどんどん増える一方!

行動中以外にも活躍の場がいっぱい!

kaori_kko
お気に入りのポイント|kaori_kkoさん
バギーズショーツは、水陸両用、もちろん街着でも使えるめちゃめちゃ便利なパンツです。速乾性が高く、濡れても歩いてるうちにすぐに乾きます。
よく使うシーンは、軽いハイキング、下山後の温泉あがり、小屋泊のときは、この下にタイツを履いてリラックスしています。 軽量なので、ザックの中に1枚忍ばせておくべき一品。
 
写真の柄は、patagonia創設者が仲間と旅をしている思い出のイラストらしいです。みているだけで私も旅に出たくなるイラスト。お気に入りの一着です。

ノンストレスな履き心地がたまらない!

rera_made
お気に入りのポイント|rera_madeさん
強度でかなりタフ! しかも、耐久性撥水加工が施されているから速乾性も抜群で水辺にも強い!
 
■シーンを問わず、生地にも気を使わず、全力で動け、全力で遊べる!
■山、海、街、家、ジム、ランニング、いつでもどこでもはけるので、行動範囲もシームレスに!
■ライトウェイト、そして関節の動きを妨げない快適さ
■岩場に腰を下ろしても安心な生地の強さ
 
アクティブに動きたい時にも、ぼーっとリラックスしたい時も、ノンストレスで過ごすための私の味方となってくれます。

あらゆるシーンで毎日履けちゃう!

tsu_sun.po
お気に入りのポイント|tsu_sun.poさん
■軽量で動きやすいこと
■速乾素材のため汗や急な雨にも対応できること
■可愛いデザインのものがたくさんあること
 
これがお気に入りポイントであり、山でも大活躍してくれる理由だと思います。履き心地が良すぎて、夏は毎日バギーズで過ごしてますし、海やプール、ランニング、釣り、キャンプなど様々なシーンでも大活躍しています!

『バギーズショーツ』が山でも使いやすい5つのポイント

愛用女子たちの声からも分かる通り、山での使い勝手も抜群のバギーズショーツ。その人気を裏付ける魅力や特長をチェックしてみましょう。

【1】丈夫かつ速乾性に優れた素材

パタゴニアバギーズショーツ撥水性
撮影:YAMA HACK編集部
バギーズショーツに使われている素材は「サプレックス・リサイクル・ナイロン」。この素材、とにかく速乾性抜群でしかも丈夫。さらに、DWR(耐水性撥水)加工が施されているため、汗をかいたり水辺のアクティビティでびしょびしょに濡れても、すぐに乾いてくれる優れもの。

【2】リラックス感のある快適な履き心地

パタゴニアバギーズショーツ撥水性
撮影:YAMA HACK編集部
エラスティックのウエストバンドは、伸縮性があるので脱ぎ履きも楽々。内側のドローコードで調節可能なので、泳ぐ時や激しい動きの際にはピタッと着たり、シーンに合わせて自由自在。なんとも言えない絶妙なフィット感で、快適な履き心地を実現しています。

【3】充実のポケット&キーループ

パタゴニアバギーズショーツキーループ
撮影:YAMA HACK編集部
ポケットは、水はけのよいポリエステル・メッシュ仕様。右前のポケット奥にはキーループが付いています。ウォータースポーツやアクティブな運動を楽しむ際にも、安心の設計ですね。

【4】好みの長さを選べるシリーズ展開

パタゴニアバギーズショーツの長さラインナップ
撮影:YAMA HACK編集部([左]ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチ、[中]ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ、[右]ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ)
メンズ、レディース、キッズでの展開があり、丈の長さやサイズ感も様々なモデルがラインナップ。好みの長さや体型、アクティビティに合わせて選べるのも魅力です。レディース向けモデルは、次の項目で詳しく紹介します。

【5】色・柄のバリエーションが豊富

バギーズショーツの色・柄
撮影:YAMA HACK編集部
バギーズショーツの魅力のひとつは、色や柄が豊富なところ。ブラックやネイビーなどのシックな定番カラーから、コーデのアクセントになるペールトーン、夏にぴったりなビタミンカラーなどが用意されています。

毎シーズン、新しい柄も販売されるので何枚でも欲しくなるのも納得。気になる2020年の新柄は、後ほど詳しく紹介します!

レディース向けの『バギーズショーツ』は2モデル

ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチとウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ
撮影:YAMA HACK編集部([左]ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ、[右]ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ)
レディース向けのモデルは、「ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ」「ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ」の2モデル。ここでは、前述したポイント以外の特長や2モデルの違いを紹介します。どちらのモデルを選んだらいいか迷っている人は、参考にしてみてくださいね。


ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ

パタゴニアウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ
撮影:YAMA HACK編集部(ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ|身長159cm、着用サイズXS)
股下12cmの定番タイプ。「ベアリー・バギーズ・ショーツ」と比べ、レングスが長いので足を出しすぎない丈感が絶妙。

撮影:YAMA HACK編集部(ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ|[左]内側ウエスト、[右]ヒップ側)
内側のウエスト部分は起毛感のある素材で、肌当たりが柔らか。また、バックの切り替え部分(ヨーク)によってフィット感や履き心地も抜群。ヨークには小尻効果もあるので、お尻のコンプレックスをカバーしたい、普段ショートパンツを履き慣れていない方、初めてバギーズを購入する方におすすめです。

街でのランニング後に、そのままカフェに向かっても違和感のないデザインだから、タウンからキャンプまで活躍するマルチアイテム。ポケット内部は底部がメッシュになっています。

ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ

ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ

パタゴニアウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ
撮影:YAMA HACK編集部(ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ|身長159cm、着用サイズXS)
バギーズショーツを、より短めの股上と股下に仕立てたショートパンツタイプ。レングスは6cmで、登山のときはスパッツとの相性も◎。

パタゴニアウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチのスリット
撮影:YAMA HACK編集部(ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ|サイドスリット)
短いだけでなく両裾にスリットが入っているので、動きやすさはお墨付き。夏山ハイクから運動量の多いトレラン 、ジョギングやボルダリングなどアクティブな女子におすすめです。もちろん水着としても活躍するので、海や川遊びもOK。ポケット内部はフルメッシュです。

ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ

実は、もうひとつの選択肢あり!

パタゴニアボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチ
撮影:YAMA HACK編集部(ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチ|身長159cm、着用サイズXL)
レディースモデルだと丈が短くて履く自信がないという人は、キッズモデルの「ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチ」を選択するのもアリ。レングスは13cmとレディースモデルよりも長く、小柄な女性はXLやXXLサイズであれば問題なく履きこなせます。

パタゴニアボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチのメッシュライナー
撮影:YAMA HACK編集部(ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチ|内側)
素材や丈夫な作りは大人と同様で、ポケットの縫い目も補強されているのでガシガシ使えますよ。ただし、ボーイズのバギーズショーツは、速乾性のメッシュライナーつきなので、気になる方は試着するのがベター。

ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチ

今年はどの柄にする? 2020年春夏シーズンのテーマは“コットン”

パタゴニアバギーズショーツ
提供:パタゴニア
デザイン違いで何枚もほしくなってしまうバギーズショーツ。その柄やカラーは、ただ可愛いだけではありません。

そこには、環境問題や労働者問題など、社会問題に積極的に取り組むアウトドア製品企業である<パタゴニア>ならではの、想いやメッセージが込められているのです。

この春夏シーズンの柄・カラーのポイントを、パタゴニア日本支社 マーチャンダイジング部の細野さんに教えてもらいました。

細野さん
今シーズンの柄やカラーは、“自然環境を再生するための農業方法で栽培するコットン”がテーマになっています。

デザインは、コットンや農作物栽培が盛んなアメリカ南部ミシシッピ流域の自然にインスピレーションを受けていますが、ミシシッピ流域では農薬を含んだ排水による源泉自然破壊も進んでいます。

そこに警告を鳴らす想いで、この地域のもともとの豊かな自然や動植物、栄養豊かな土壌に生息する微生物や植物、農作物も多く描かれています。

Cotton Ball Gators(綿×ワニ)


提供:パタゴニア(ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ)
提供:パタゴニア(ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ)
細野さん
2020年春夏シーズンのテーマを背景に、アメリカでもコットン栽培が盛んな南部ミシシッピ流域が取り上げられています。

そこで綿花の綿と、この地域に元々生息するアリゲーターが描かれた少しコミックな柄になっています。

Ecualyptus Fronds(ユーカリの葉)

提供:パタゴニア(ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ)
細野さん
ユーカリは成長が早く荒れた土壌でも適応力が強いため、環境再生型な植物とも言えます。

そこで、今回のテーマである「リジェネレーティブ農法」「土壌の健康な」という観点で紐づけて、柄として描かれています。

Melons(メロン)


提供:パタゴニア(ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ)

提供:パタゴニア(ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ)
細野さん
この柄はその名の通り「メロン」が描かれていますが、アメリカ南部ミシシッピ流域原産の種のメロンを柄にしたそうです。

Pollen Confetti(花粉の吹雪)

提供:パタゴニア(ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ)
提供:パタゴニア(ウィメンズ・バギーズ・ショーツ 5インチ)
細野さん
花粉の吹雪、金平糖のような、草原で花粉が舞う様子にインスピレーションを受けた柄です。

Night Pollinators(夜の受粉者)

提供:パタゴニア(ウィメンズ・ベアリー・バギーズ・ショーツ 2½インチ)
細野さん
夜に受粉をする昆虫や、植物を描いた柄です。

Backyard Explorer Multi Big(裏庭の冒険者)


提供:パタゴニア(ボーイズ・バギーズ・ショーツ5インチ)
細野さん
栄養豊かな土壌や農地に存在する生き物、微生物、植物などを少し民族チックなスタイルで描いています。

「健康な農地・土壌のを保つには、このような状態なのです」ということを伝えています。

パタゴニアのバギーズでこの夏も快適に!

バギーズショーツ
撮影:YAMA HACK編集部
軽くて丈夫で使い勝手抜群なパタゴニアのバギーズショーツは、1度履いたら虜になること間違いなし。さらりとした着心地で、登山や川遊び、キャンプなど外遊びが楽しい季節も快適に過ごしましょう。メンズやキッズのラインナップもあるので、カップルやファミリーでリンクコーデを楽しむこともできますよ!

女性向け登山情報ページPOLE POLE

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ウィメンズバギーズショーツ(レディース)
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
高橋 典子
高橋 典子

ハイクとキャンプをこよなく愛するフリーライター、高橋です。次はどこに行こうか、8歳の息子と地図を眺めるのが日課。最近は、山岳気象予報に興味津々!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!