<ミレー>のザックが高評価! おすすめモデル19選【用途・容量別】

2020/01/27 更新

山好きからの支持が厚い<MILLET(ミレー)>のザック。豊富なデザイン・容量が揃っているので、どれにするか悩んでしまいますよね? そこで、サースフェーなどの人気モデルをはじめ、20L・30L・40Lといったおすすめのリュックを用途&容量別に紹介します。登山やクライミング向けから、普段使いがしやすいモデル、レディースモデルまで。お気に入りの一つを見つけましょう!


アイキャッチ画像出典:Facebook/ミレー

不動の人気を誇る<ミレー>のザック

ミレーのザック

1950年にフランスで発祥したアウトドアメーカー<Millet(ミレー)>。フランス初のヒマラヤ登山隊に装備を提供したことからその名が知られるようになり、登山ザックの製造リーダーとしての地位を確立しました。

現在でも、本格的な登山用ザックから低山ハイクや旅行用リュックに至るまで、種類や品揃えの豊富さで、多くの登山者から支持されています。

目的に合わせて容量を選ぼう!

ミレーのザック 種類の多さが魅力のミレーではありますが、豊富なラインナップの中からどれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。そこで今回は、数あるミレーのリュックを目的・容量別で紹介していきます。

▼身体に合ったサイズ選びも重量!

【20L~】ハイキングや低山登山に

ミレーのザック
まずは、ハイキングや荷物の少ない低山登山に使いやすいコンパクトなタイプを紹介。シンプルでタウンユースもしやすいモデルが揃っていますよ!

【20L】ミレー マルシェ 20

発売以来、ロングセラーを続ける定番デイパックのマルシェ。日帰りハイキングや小旅行などにちょうどいい容量で、使い勝手抜群!
ITEM
ミレー マルシェ 20
重量:580g
サイズ:W28×H43×D16cm

満足です。
思ったとおりの商品で満足しています。
軽い。背中にフィットしていい感じです。
お値段もほどほどで良いと思います。
黒を購入しましたが良い黒でした。

【20L】ミレー ランドネ 20

日帰りハイキングにもデイリーにもちょうどいいサイズのマルチバックパック。フロントに大型ポケットを2つ備え、さらにフロントボトムポケットには折り畳み傘も収納できるなど、使いやすさを考えた設計となっています。マットな質感がオシャレ!

ITEM
ミレー ランドネ 20
重量:610g
サイズ:W28×H43×D16cm

とても良いです
ブラックは、近くのスポーツ店では取り扱いがなかったので、こちらから購入させていただきました。
背負いやすさは、やっぱり良いです!色も、ナイロンのブラックと違い、普段使いにとても良い色合いです。
生地感もとても良いです。昨日注文で、今日の午前に届きました。明後日使いたかったので、その点も助かりました。


【20L】ミレー クーラ 20

旅行に便利な機能を搭載しながら、低山でのハイキングなどアウトドアでの使用にも耐えうる快適性・耐久性を兼ね備えた多用途バックパック。ウェストベルトは必要に応じて取り外しが可能です。タウンでもアウトドアでも違和感のないデザインが魅力的。

ITEM
ミレー クーラ 20
重量:720g
サイズ:W28×H43×D14cm

レビューが遅くなった為、私が購入した色(ピンク)は今は無いようですが、毎日のように重宝しています。
色味がイメージより濃くて☆マイナス1しましたが、慣れれば気にならなくなりました(笑)
それより、ポケットが充実していて所持品サイズに応じた収納ができるのが気に入っています。


【20L】ミレー ウェルキン 20

女性の体型に合わせたデザイン設計が特徴の、日帰りハイクやトレッキング初心者におすすめなバックパック。軽量で高い通気性を確保した素材や背面システムを採用し、快適性を実現しています。フロントや雨蓋にはジッパーポケット、サイドにはメッシュポケット、さらにポールホルダーなどもあり、収納豊富で使い勝手も◎。

ITEM
ミレー ウェルキン 20
重量:760g

【20L】ミレー プロライター 22

短時間のアタックザックとして開発されたプロライター22。ピークアタックはもちろん、低山ハイクなどの気軽にアウトドアを楽しむ際にもピッタリ。軽量性と強靱性を両立させた引き裂きに強いハニカムナイロン素材を採用し、厳しい環境でのアクティブな行動にも対応しています。

ITEM
ミレー プロライター 22
重量:640g
サイズ:W29×H49×D13cm

【22L】ミレー パルス 22

ハイキングやトレイルランニング、クライミング、サイクリングなど様々なアクティビティに対応する、軽量バックパック。高い通気性とクッション性を備えたEVAを組み合わせた「PULSE BACK」システム採用なので、運動量の多い活動に最適です。スリムでミニマルなデザインで、パッキングに慣れたやや経験者向けとも言えます。
ITEM
ミレー パルス 22
重量:585g
サイズ:W27×H48×D15cm

【22L】ミレー キャタピー 22

日常使いに最適なキャタピーは、低山でのハイキングからデイトリップまでマルチに使えるバックパック。フルオープン式のメインアクセスによって、ストレスなく荷物の出し入れが可能。さらに、オーガナイザー付きやキークリップ付きのポケットをフロントに、左右のショルダーベルトにはサングラスやリップを収納できるストレッチポケット、背面にはパスポートが入るポケットなど、利便性に特化した多彩な収納が配置されています。

ITEM
ミレー キャタピー 22
重量:660g

【25L】ターン 25

タウンユースや身近な低山、日帰りハイキングに最適なザック。シンプルなデザインとカラーなので、どんなコーデにも馴染んでくれます。また、使いやすい2気室構造なのでパッキングも楽チン!
ITEM
ミレー ターン 25
重量:900g
サイズ:W29×H48×D15cm

【30L~】日帰りのしっかり登山に

続いては、1つ持っていると何かと便利な30L以上のタイプを紹介します。日帰りとはいえ、防寒着など荷物の増える冬場の登山にも対応できるのがこのクラスの魅力。基本的にはユニセックスですが、女性の体型に合わせたレディースサイズを展開しているモデルもあるので、要チェックです!


【30L】ミレー クーラ 30

圧倒的な使い勝手のよさから、普段の通勤、通学、身近な低山や日帰り登山に最適なザック。耐久性十分な生地を使用し、安定性・快適性を備えた背面パネルやショルダーストラップ、取り外し可能なウエストストラップなど、登山から旅先での利用など様々な利用シーンを想定した作りになっています。

ITEM
ミレー クーラ 30
重量:860g
サイズ:W29×H51×D19cm


【30L】ミレー ウェルキン 30

高い通気性を備えた、登山初心者向けの軽量バックパック。フロント、サイド、雨蓋など随所にポケットがあり、ポールホルダーなど収納力抜群で使い勝手も◎。

ITEM
ミレー ウェルキン 30
重量:880g

ITEM
ウェルキン 30(レディース)
重量:860g

【30+5L】ミレー サース フェー 30+5

トレッキングの定番として人気のザック。ストラップを伸ばすことで、5リットル分の容量を増やすことができるのが最大の特徴。シンプルで使いやすいディテールで、日帰りから山小屋泊登山まで、幅広く使用することができます。レディースモデルもあるので、自分の身体にフィットするサイズを選びましょう。
ITEM
サース フェー 30+5
重量:1,500g
サイズ:W27×H61×D18cm

有名ブランドの同クラスのザックと比較して、一番安く買えた。購入後すぐに短めのトレッキングで一度使ったが、何の問題もなし。ハンドレストやホイッスルなど機能も多く、これから使うのが楽しみ。

ITEM
ミレー サース フェー 30+5 LD (レディース)
重量:1,450g
サイズ:W27×H58×D18.5cm

使いやすい!
これまで使用していたカリマーの25Lのものが体に合わず、お店でいろいろ検討した結果、こちらのサースフェーに決定。機能も充実していて、何より背負いやすい!お店の発送も早く、またポイント還元が大きいので満足できる買い物でした!

【30+10L】ミレー プロライター 30+10

アルパインクライミングから夏山縦走まで、様々なマウンテンアクティビティに対応可能なマルチバックパック。トップスカートを上下に調整することで容量を40Lまで拡張できるため、日帰りから小屋泊登山までカバーできるアイテムです。レディースモデルもありますよ。

ITEM
ミレー プロライター 30+10
重量:1,020g
サイズ:W30×H53×D18.5cm

ITEM
ミレー プロライター 30+10 LD(レディース)
重量:1,020g
サイズ:W30×H53×D18.5cm


【35L】ミレー クンブ 35

拡張可能なウエストポケットや収納式チェストポケットなど、計10箇所ものポケットを装備。普段使いから旅行、登山など、様々なシーンで使い勝手のよい仕様になっています。
ITEM
ミレー クンブ 35
重量:1,470g(M)
サイズ:W25cm×H59cm×D17cm

【35L】ミレー トリロジー 35

アルパインクライミングでの使いやすさを徹底追及した、テクニカルザックです。シンプルで無駄のない造りなので、アルパインクライミング以外でも、岩場の多い山に登ることが多い人におすすめ。

ITEM
ミレー トリロジー 35
重量:950g
サイズ:W29×H66×D21cm


【40L】山小屋泊登山に

ミレーのザック
最後に、山小屋泊で登山する場合におすすめな40L以上のザックを見ていきましょう。調理器具や着替えなど荷物の増えがちな1泊登山では、ジャストフィットしたザックで行動するのが鉄則。自分に合ったザックを選ぶ参考にしてみてくださいね!


【38+10L】ミレー プロライター38+10

細身で無駄を省いたアルパインシェイプデザインが特徴的なプロライター。シンプルでありながら、本体側面にはダイレクトアクセスを採用し、登山中の荷物の出し入れもストレスなく行えるのでとても快適。とにかくスタイリッシュなデザインがかっこいい!

ITEM
ミレー プロライター 38+10
重量:1,180g
サイズ:W32×H58×D20cm


【40L】ミレー クーラ 40

ハイキングから小旅行までと多用途に使えるバックパック。ジッパースライダー部には、錠をつける事もできる設計となっており、旅行の際にも安心です。

ITEM
ミレー クーラ 40
重量:1,220g
サイズ:W30×H58×D19cm


【40+5L】サース フェー 40+5

ミレー定番のオールラウンド対応バックパック。ポケット数が多く荷物を整理しやすいため、トレッキングはもちろん旅行にもおすすめ。体格に合わせて背面長をM、Lから選べ、さらにレディースモデルも展開しているので、より自分にフィットしたザックを選ぶことができます。

ITEM
ミレー サース フェー 40+5
重量:1,570g
サイズ:W29×H62×D20cm

北アルプス、小屋泊で1度使用しました。生地も丈夫でポケットが充実してして、すごく使い勝手がいいザックです。
マットなどを外付けするためのストラップやホルダーがいい位置に配置されていますし、ウエストベルトのポケットやサイドポケットにはペットボトル他大きめの物を入れても取り出しやすいです。
星4つにしたのは、大きいバックポケットが欲しかった点と、小屋2泊程度なら雨蓋の連結部分は伸びない方が使い易いと感じた点です。
荷物が多い時の日帰り用から小屋2泊くらいまでカバーしてくれる総合的に満足度が高いザックです。

ITEM
サース フェー 40+5 LD(レディース)
重量:1,540g
サイズ:W29×H62×D20cm

【45L】ミレー クンブ 45

素早い荷物の出し入れが可能なジップオープンタイプのクンブ。これ一つで登山だけでなく、フィールドワークや旅行まで幅広く活用できます。計10箇所ものポケットを装備し、 瞬時に欲しい荷物にアクセス可能。

ITEM
ミレー クンブ 45
重量:1,570g
サイズ:W26×H61×D17cm


【45+10L】ミレー プトレイ インテグラーレ 45+10

アルパインクライミングからスキーツーリングまで、年間を通して登山を楽しむためにデザインされたテクニカルバックパック。軽量で耐久性のあるロビックナイロンとオックスフォードナイロンを効果的に配置し、岩場でも安心の仕様です。さらにフロントにはU字型に大きく開くジッパーを装備し、荷物の出し入れもしやすく、またトップスカートを伸ばすことにより、容量の拡張も可能。サイズ違いやレディースタイプの展開もあります。

ITEM
ミレー プトレイ インテグラーレ 45+10
重量:1,580g
サイズ:W29×H64×D21cm

<ミレー>のザックで山遊びを満喫しよう!

ミレーのザック

タウンユースから旅行にアウトドアなど、ミレーのザックならどこに持って行っても活躍してくれること間違いありません。アウトドアを楽しむ相棒に、ミレーのザックを検討してみてはいかがでしょうか?

 

紹介されたアイテム

ミレー マルシェ 20
ミレー ランドネ 20
ミレー クーラ 20
ミレー ウェルキン 20
ミレー プロライター 22
ミレー パルス 22
ミレー キャタピー 22
ミレー ターン 25
ミレー クーラ 30
サイトを見る
ミレー ウェルキン 30
ウェルキン 30(レディース)
サース フェー 30+5
ミレー サース フェー 30+5 LD…
ミレー プロライター 30+10
ミレー プロライター 30+10 LD(…
ミレー クンブ 35
ミレー トリロジー 35
ミレー プロライター 38+10
ミレー クーラ 40
ミレー サース フェー 40+5
サース フェー 40+5 LD(レディー…
ミレー クンブ 45
ミレー プトレイ インテグラーレ 45+…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ミレーのザック
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
高橋 典子
高橋 典子

ハイクとミニマルキャンプをこよなく愛するフリーライター。次はどこに行こうか、8歳の息子と地図を眺めるのが日課。最近は、山岳気象予報に興味津々!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!