夏に強い機能性アンダーウェア「DRYLOCK」から新モデル!365日汗と匂いから解放!

2019/07/11 更新

前回好評だったメンズ向けアンダーウェア。汗と匂いから解放してくれる爽やかさ、毎日でも履きたい履き心地のよさ、あなたの悩みを解決してくれる高い機能的パンツです。長時間の運動をする登山におすすめ、さらさら快適パンツの第二弾を紹介します。



この記事ではクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」のプロジェクトから、アウトドアシーンにぴったりな注目のプロダクトを編集部が厳選してお届けしています。
今回ご紹介するのは、機能性アンダーウェア『DRYLOCK』です。

※クラウドファンディングとは……自分が考えたアイデアをWeb上でプレゼンすることで、資金を集める仕組み。プロジェクトが成功したら支援者にはお礼(リターン)としてサービスを先行体験したり、商品を受け取ることができます。
<以下、起案者、MARIN PEOPLE株式会社が展開するブランド『DRYLOCK』のプロジェクト内容>

365日、毎日爽やかに着ることができるパンツ「DRYLOCK」


毎日簡単で簡便に着ているパンツだが、どこかで私たちの暮らしに気づかないよに不便を与えるパンツ!

男性たちの生殖構造は下半身と密着しており、汗がなかなか抜けず、股の周りに様々な皮膚疾患が発生することがあります。この悩み方は男の共通の悩みです。
また天気が暑くなって梅雨のような長い期間湿った時はもっとかゆくてにおいがする困った状況(ファスナー部分に触れたりする)になる場合もあります。

それで思いました。
365日、いつでもさらさらとした日干しで乾燥下着のように、毎日爽やかに着ることができるパンツは本当にないのか?

この問いから私の戦いが始まりました。
この29年間、生地開発と染色加工ノウハウで積み重ねてきた知識と私と私の周りの知人たちが日常生活の中で下着を着ながらかんじた不便さを集め集め…….制作されたのが


自信を持って申し上げたいです。

ドライロック(DRYLOCK)のアンダーウェアは速い吸収機能で男性たちの活動時にある不便さをなくし、カッコいいよりは安らかさを、形式よりは機能性を入れて、いつも安らかで、さらさらとした男性のためのパンツを完成しました。
実用的で機能的な製品だと言うことができます。

1次製品より機能をアップグレード

1次ファンディング後サポーターの方々の使用感想を反映して、問題点は改善して、長所はさらに追加して、より良い製品を作るための努力と時間をかけました。
1次製品より通気性の機能をアップグレードし、ラベル、ロゴを2019年のトレンドに合わせて修正しました。生地補完で原価は上昇しましたが、感謝の気持ちで1次ファンディングよりやや安く設定しました。そして、1次ファンディング終了後の配送が遅れたため(1次ファンディング支持者の方々に謝罪します。) 工場の設備を追加しました。
パンツの悩みをドライロック(DRYLOCK)アンダーウエアが解決させていただきます。
365日いつも初めて着ているように涼しくてさわやかなドライロックアンダーウエア(DRYLOCK)で過ごしてみてください。

汗をすぐに排出する特殊工法(ウムペンバの原理)を使用した生地を使用!

ドライロック(DRYLOCK)は汗を外部に発散させ、外からの水を防ぎ、常に快適な状態を維持する新技術。松葉が冬でも凍らないことに着眼して開発された新工法生地です。
生地の表面と裏面の差で吸汗速乾性と冷感/発熱と抗菌などの多様な機能性生地で、365日いつでも快適な状態にしてくれます。

ドライロック(DRYLOCK)パンツ汗吸収原理

一般棉生地と吸収性の比較テストをしました。

ドライロック(DRYLOCK)

汗の吸収性が非常に早いですね。

一般棉の製品

パンツバンドの内側部分までさらさら!

激しい運動をしたときや、蒸し暑い日は汗がバンド部分に残ったり、肌に赤いゴムバンドの跡が残ったり、あるいは摩擦によって痛かったりします。誰もが一度はパンツの不快感で活動に不便を感じた経験があるのではないでしょうか。これはパンツのバンドに汗を吸収/排出する機能がないためです。


そこでドライロック(DRYLOCK)パンツはバンド部分までドライロック吸収素材を使って汗がバンド部分に残らず、365日、快適でさわやかに着られるようにしました。

 

柔軟性と活動性を強調した立体的なパターン設計


高弾力スパンデックス糸を使用して、活動のに全く不便がないようにしました。

高弾力スパンテックスを使用して、伸縮性の向上
高弾力スパンを使用してお腹がでる方も楽に着用可能
足の間の下位の部分を余裕をもって設計し、足を開けてもくるくる巻き上がらず、パンツの横と裏面を全て一枚にして不便さをなくしました。

身体構造を考えた立体パターンデザイン

夏のシーズンにさらに悩む臭いとかゆみ!

ドライロック(DRYLOCK)パンツ生地にセレニウム成分を入れて製作されます。データは抗菌作用に対するデータで、原緞に菌を挿入したが、99.9%発生せず、5回洗濯後、10回洗濯後にも、抗菌作用が残っていることが確認されました。
※検査機関の検査結果です。実際の使用環境での同じ効果を保証するものではありません。


ドライロック(DRYLOCK)生地は,韓国国家公認検査機関のKOTITI検査による製品の安全性と信頼性を高めました。

韓国KC有害性実験

もっと早い通気性のために1次ファンディングの製品よりの生地製造過程で独自の技術で向上されました。
ドライロック(DRYLOCK)パンツは 洗濯が簡単で速くて乾燥も速いです。

繊維の組成成分

POLYESTER 92%/SPANDEX 8%SPAN JERSEY

カラー/サイズ

Makuakeリターンについて

1着あたり、販売予定価格 2,580円(消費税・送料込)を、Makuake限定価格にてお届けします!

※各コース、サイズ・カラーを選択できます。

1,836円を支援(税込)

マクアケ特別価格1枚
送料・税込2,580円のところ1,836円(約25%オフ)

【先着100名様限定】365日速乾で汗と匂い解放 夏にもっと強い機能性パンツこのコースを支援する

1,965円を支援(税込)

マクアケ特別価格1枚
送料・税込2,580円のところ1,965円(約20%オフ)

このコースを支援する

3,465円を支援(税込)

マクアケ特別価格2枚
送料・税込5,160円のところ3,465円(約29%オフ)

このコースを支援する

3,723円を支援(税込)

マクアケ特別価格2枚
送料・税込5,160円のところ3,723円(約24%オフ)

このコースを支援する

5,274円を支援(税込)

マクアケ特別価格3枚
送料・税込7,740円のところ5,274円(約28%オフ)

このコースを支援する

6,750円を支援(税込)

マクアケ特別価格4枚
送料・税込10,320円のところ6,750円(約31%オフ)

このコースを支援する

資金の使い道

支援された金額は服、下着、スポーツウェアなど今後の製品生産の展開に充てさせていただきます。
また、老人福祉施設やお年寄りのためのマットレス防水カバーおよびマット等など、社会的弱者のための製品を製作も予定しております。

リスク&チャレンジ

※通常使用の範囲外での払い戻しは受けておりません。

※製品は既に完成していますが、生産状況・天候・配送問題などで、輸送が遅延する可能性がございますので、ご留意ください。

ご支援にあたっての注意

※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。
※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

製造元 : 株式会社 ZBT
事業内容 : 繊維製作・製造及び企画

制作会社の紹介

30年間の生地の分野で安定したビジネスモデルを創出してきた(株)ジビエテクノロジーのジョンウンホ代表はドライロック(Drylock)工法を開発し、新しい技法で、この技法を全世界的に導入するために立ち上げた米国法人同時に最初のブランドネームです。
生地から縫製、アパレルまでワンストップで生産する21世紀型新アパレルブランドへと成長していくちゃは、品質は最大限に上げ、価格は合理的な世界的なアパレル会社に進むことが目標です。

【販売会社】
輸入販売元 : MARIN PEOPLE株式会社
本社所在地 : 〒144-0034東京都大田区西糀谷4-26-3メゾンHAYASHI202号
Fax: 03-6423-9952
事業内容 : 輸出・輸入・販売・卸し等

ノウハウと効率的に構築されたシステムに基づいて、現在、自社オリジナルブランド製品と国内外の製品を販売しており、海外のニュートレンド製品の輸入から、日本企業のオリジナルブランドの商品企画、生産、輸出までを行っています。
新しいトレンドをお届けし、より豊かな生活を送っていただくため日々努力していきます。
プロジェクトの詳細はこちら


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!