ザ・ノース・フェイス複合店が知床にOPEN!店内や限定商品をレポート!(2ページ目)

知床自然センター

撮影:YAMA HACK編集部

限定商品もあるし、カフェも併設、しかも知床自然センター内にあるので、様々な展示物や自然を楽しむための情報の入手が可能。ですがなぜ、北海道の先端にある知床なんでしょうか?

知床の自然を守りながら魅力を伝えていく

知床連山と知床五湖
撮影:YAMA HACK編集部

「『自然守りながら活かしていくこと』は、ノース・フェイスがブランドとして大切にしている言葉。自然を愛するアウトドアブランドの私たちが、大事にしなきゃいけない言葉だと思っています。」と同社プロモーショングループ マネージャーの田中さんは言います。

その言葉の通り、今後は近年大人気の流氷ウォーク、スノーシュートレッキング、羅臼岳のトレッキング、定置網漁など、山や海といった知床の大自然を満喫できるイベントを年間を通して開催予定。

こういった活動を通して貴重な知床の自然の魅力を発信し、知床を訪れた人に忘れられない体験を提供していくようです。

山や海など大自然の魅力が楽しめる、知床に行ってみよう!

海から見る知床連山

撮影:YAMA HACK編集部

世界自然遺産の知床国立公園内に、オープンしたザ・ノース・フェイス複合店。さまざまな限定商品も魅力ですが、今後予定されている様々なイベントもかなり気になります。

羅臼岳の登山や知床へ旅行に行った際は、ザ・ノース・フェイス/ヘリーハンセン知床店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

店舗情報

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」/「ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)知床店の店舗画像

提供:GOLDWIN

ザ・ノース・フェイス/ヘリーハンセン知床店
【場所】「知床自然センター」内
【住所】北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別531番地
【時間】「知床自然センター」の営業時間に準ずる。夏期(4月20日~10月20日) 8:00~17:30 冬期(10月21日~4月19日) 9:00~16:00)

※2019年5月20日時点
注意書き
撮影:YAMA HACK編集部
知床自然センターの周りにはこんな看板も。自然が豊かな環境ならではですね。

編集部も、ちゃっかり限定Tシャツを購入♪

ノースフェイス知床店限定Tシャツ

撮影:YAMA HACK編集部

この記事を読んだ人は、こんな記事も呼んでいます。

2 / 2ページ