【日本初上陸】ついにキタ!世界最大の爆安スポーツ用品店”デカトロン”1号店に最速潜入

2019/04/02 更新

いよいよ2019年3月29日(金)に日本初上陸した”デカトロン”。聞き慣れない人も多いかもしれませんが、フランス発の超大型スポーツ用品店で、あらゆる種目のウェアやギアをいくつもの独自ブランドで展開する、スポーツ用品チェーン店としては世界最大のメーカーです。兵庫県西宮市の大型商業施設にオープンする店舗に、最速潜入取材してきました!


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

黒船襲来!フランスから来た”デカトロン”1号店が日本初オープン

デカトロンロゴ
撮影:YAMA HACK編集部
2019年3月29日(金)に日本第1号店がオープンしたデカトロン。全世界で1,500店舗以上を展開、グループ売上1兆3000億円にものぼる世界最大・フランス発の総合スポーツメーカーです。

何と言っても、
①約100種類ものスポーツをカバーする豊富な品揃え
②衝撃的ともいえるリーズナブルな価格
が何よりの特徴であるデカトロン。そのラインナップはアパレルからギアまで多岐に渡り、もちろん登山やハイキングといったカテゴリのアイテムも多数存在しています!

店舗外観
撮影:YAMA HACK編集部(1号店での取扱スポーツは約30種類)
そこで今回は、オープンに先駆けて日本初上陸の店舗に潜入してきました。
いったいどんなお値打ちアイテムがあるのか・・・!?

ウワサに違わぬとんでもない品ぞろえ

撮影:YAMA HACK編集部(売り場は広々1800平方)
店内はスポーツカテゴリーごとに区画が大きく分けられ、約18,000種類・70,000アイテムが並ぶ様は壮観。レジの並びが、何となく「海外のお店」感があります。

いきなり飛び込んできた390円の文字

撮影:YAMA HACK編集部
・・・と、店舗に入って目の前。いきなりビックリ価格の390円リュックがお出迎え!

これは、どんなアイテムがあるかますます期待! 早速見ていきましょう。

まずは充実のザックコーナーへ

50Lバックパック
撮影:YAMA HACK編集部
どどん!と50Lのザックが5,000円を切る価格で陳列されています。このザック、収納も多く背面はぶ厚いパッド入り。

おもり
撮影:YAMA HACK編集部
ザックコーナーにはこのようなおもりも完備されているので、

撮影:YAMA HACK編集部
実際の背負った感じ・フィット感をしっかり確認して選ぶことができます。

撮影:YAMA HACK編集部
他にも、背面がメッシュで通気性のよさそうなザックも。まだまだ紹介しきれないほどたくさんの種類がありました!
「安価だからちゃちいのでは・・・?」と不安に思ってしまうかもしれませんが、生地とつくりはしっかりしています。なんとほとんどのザックに10年保証がついているんですよ!

ウェアは全身ひと通りそろう

撮影:YAMA HACK編集部
続いてはウェアコーナーへ。Tシャツ、パンツ、フリースからウィンドブレーカー、防水ジャケットまでズラリ。

撮影:YAMA HACK編集部
これからの季節のハイクに良さそうなショートパンツや、

撮影:YAMA HACK編集部
シーンによって使い分けが便利なコンバーチブルパンツも。

撮影:YAMA HACK編集部
衝撃だったのがこちらのコンパクトになる防水ジャケット。耐水圧2,000mmで厳しい天候の登山には向きませんが、お値段なんと1,890円!

縫い目にはしっかりシームテープが施されていました。普段カバンに入れておくには良さそう!

靴、帽子、カラビナやハーネス・・・まだまだたくさん

ソールパターンにもこだわった靴が勢ぞろい

撮影:YAMA HACK編集部
シューズ売り場も超充実! リラックスサンダルやハイキング用のシューズが並びます。ソールはデカトロン独自で研究開発されたものが採用されているそう。
ソールが固く重い荷重にも耐えられて、もっともしっかりとしたつくりのミドルカット登山靴でお値段はおよそ1万円ほど。

トレッキングポールは1,890円から

撮影:YAMA HACK編集部
ポールはグリップの形もさまざま。同じ売り場に、

撮影:YAMA HACK編集部
よく失くしてしまいがちなカバーも置いてありました。

小物類もぜ~んぶある!

ヘッドライト
撮影:YAMA HACK編集部
80ルーメンの明るさのヘッドライトは1,190円。

帽子類
撮影:YAMA HACK編集部
帽子類も色々なタイプのものがずらり。

撮影:YAMA HACK編集部
多種多様なインソールや、

撮影:YAMA HACK編集部
もちろんハイキングソックスも置いてあり、

撮影:YAMA HACK編集部
クライミングのコーナーも! カラビナやハーネスといった専門性の高いギアまで展開していました。

登山はQUECHUA(ケシュア)とFORCLAZ(フォルクラ)

撮影:YAMA HACK編集部(店内のタッチスクリーンパネルでもアイテムを探せる)
デカトロンが従来の大型スポーツ用品店と最も異なる点は、すべてのアイテムがPB(プライベートブランド)であるという点。つまりこれらのブランドのアイテムは現在デカトロンでしか買えません。しかもスポーツの種類ごとにいくつもブランドが存在しています。
登山・ハイキングやトレッキング向けのブランドはケシュアとフォルクラ。先に紹介したアイテム達はすべてこの2つのブランドのものです。

なんでこんな安いの?

全世界で大規模に展開しているから、たくさん作れるので安い…というのは何となく想像できます。それにしたって破格すぎる・・・。

“エリアの特色”を”世界標準”へ

ハイドレーション
撮影:YAMA HACK編集部
担当者に話を聞いてみると、「その国・エリアで必要とされる機能を、製品に標準装備する」というケースがあるそう。つまり、「その国に特化したアイテムを作る」のではなく、デフォルトで備えることで全世界どこでも同じ製品が作れる=価格が安いことに繋がるのだそうです。

撮影:YAMA HACK編集部(ケシュアのポップアップテント)
例えば日本でも人気のあるこちらのテント。欧州では湿気がないため必要のなかったメッシュ生地を、アジアで展開する際に必要になり標準装備にしたそうです。ただし、全てのアイテムに当てはまる訳ではなく今後は日本に特化した製品が開発される可能性もあるとのこと!

さらに「初心者用アイテムには複雑な機能をつけない」などスポーツレベルにあった機能を最適化して製品に反映させている点も、格安な値段の裏付けとなっています。

今後さらに拡大予定!近くに店舗ができるのを楽しみに待とう

撮影:YAMA HACK編集部
第1号店は兵庫県の西宮ですが、今後は日本の主要都市で毎年2~3店舗オープンする予定との情報も! この価格帯なら、これから登山をしようという人も手に取りやすく、また足りないものの買い足しもお得。 なんでも揃うデカトロン、今後の動きも要チェックです!

※記事内の価格はすべて税込みです。
※紹介した商品は、2019年3月時点のものです。


この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 草替
YAMA HACK編集部 草替

YAMA HACK運営&記事編集担当。雑誌で見た槍ヶ岳にビビビっと来て、突然登山に没頭。長い距離を歩くのが好きで、年に1度はアルプスの縦走をします。でも日帰り低山も、山ごはんも、クライミングも大好きです。分かりやすく、読む人の発見に繋がる記事製作を心がけています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!