疲れた体にほっこり沁みる~!栗入りぜんざい【目指せメスティンマニア!レシピ#25】

2019/03/20 更新

登山者に人気の山ごはんギア『メスティン』。そんなメスティンでありとあらゆる料理を作る、インスタグラムで人気の@mestinmaniaさんに、とっておきレシピを教えてもらいました! 今回は、疲れた体にあま~いご褒美が沁みる!栗入りぜんざいです。

アイキャッチ画像提供:@mestinmania

登山者に人気の山ごはんギア、トランギアの『メスティン』。インスタグラムで、そんなメスティンを使用したとっても美味しそうな料理の写真が大人気の@mestinmaniaさんに、とっておきのレシピを教えてもらいました。今回は、登山にぴったり!贅沢に栗も投入した『栗入りぜんざい』です。



材料(すべて適量)

栗入りぜんざい材料
提供:@mestinmania

・あずき缶(加糖)300~400ml
・砂糖(お好み)
・塩(お好み)
・水100~200ml
・栗甘露煮(お好み)
・切り餅(お好み)

作り方

①メスティンにあずき缶と水を加え、温めます。バーナーや七輪などでお餅を焼き始めます。
②温まったら味をみながら砂糖、塩をお好みで加えます。

ポイント!
あずき缶の甘みをみながら砂糖を加えてください。あずき缶はメーカーや種類によって砂糖の入り方が違うので、お好みの味に調整しながら作りましょう。

③砂糖、塩が溶けて、煮詰まったら栗甘露煮を加えて温まったら、焼きあがた餅を加え完成です。

ポイント!
もっとサラサラのお汁粉が好きな方は水を多めに加えると良いと思います。

完成図

提供:@mestinmania



「山登りの疲れた体に甘いぜんざいは癒されます。簡単ですので是非お試しください」と@mestinmaniaさん。網焼きをバーナーで熱してお餅を焼いている間、あずきを温めることを考えると友達と2人以上の登山にぴったりかも。栗や調味料はそれぞれジッパー付き小袋や、タッパーを駆使しましょう。
頂上で、疲れた体に沁みる甘味を仲間と分け合えば…自然と笑顔になること間違いなし。ほっこり贅沢時間を楽しんでください!
※食べ終わったあとのふき取り用に、ウェットティッシュとゴミ袋をお忘れなく!



【その他のメスティンレシピはこちら!】


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

栗入りぜんざい
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 草替
YAMA HACK編集部 草替

YAMA HACK運営&記事編集担当。雑誌で見た槍ヶ岳にビビビっと来て、突然登山に没頭。長い距離を歩くのが好きで、年に1度はアルプスの縦走をします。でも日帰り低山も、山ごはんも、クライミングも大好きです。分かりやすく、読む人の発見に繋がる記事製作を心がけています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!