登山もキャンプもこれ一つで!アウトドアで大活躍のホライズンハット

2019/10/31 更新

ザ・ノース・フェイスのホライズンハットは、つばが大きくアウトドアで使いやすい人気の商品です。登山やキャンプはもちろんですが、街でも違和感なくおしゃれなコーディネートができる人気のアイテム。暑い時期に蒸れを軽減するため、ベンチレーションがついていて、快適に使うことができます。顎ひもやアジャスタードローコードでフィット感も調整できるので、風が強い日でも大丈夫。詳しいサイズやおしゃれコーディネートを紹介します。


これぞ万能ハットの代表!ホライズンハットのサイズ感や特徴

ホライズンハット
ザ・ノース・フェイスのホライズンハットといえば、アウトドアシーンにおいて活躍する万能ハットの代表選手。登山やキャンプにぴったりのつばが広めで、便利な着脱&調整可能な顎ひも付きのいわゆるサファリハットタイプ。メッシュパネルで蒸れにくく快適かつ、軽量で小さく折り畳んでしまえるのも魅力的。その使い勝手の良さとシンプルなデザインで高い人気を誇ります。

ホライズンハット 基本情報

サイズSMLXL
頭周り(cm)54~5656~5858~6060~62
ホライズンハットはユニセックスでのサイズ展開をしています。アジャスタードローコードでフィット感を微調整できるため、風に飛ばされる心配もありません。UVケア機能を備え、撥水性の生地を使用し、軽量で携帯性に優れています。手洗い可能なので、登山などで汗だくになったら洗濯できるのも嬉しいポイント。

ノース・フェースのつば付きハット「ブリマーハット」との違いは

ブリマーハット ザ・ノースフェイスには、ブリマーハットというホライズンハットに似ているハットもあります。ブリマーハットも、UVケア機能を備え、頭部に通気性をもたらすメッシュパネルを配備し、夏用のトレッキングハットとして人気があります。ホライズンハットはメッシュ部分が隠れているのに対して、ブリマーハットはメッシュ部分が露出しているので、通気性が優位な反面、雨などに弱いという点があります。

また、両サイドにバイザー止め用スナップボタンが配置されているのでつばを留めも可能。つば先にはワイヤーが入っているので、好みの形状にすることが出来るのもポイントです。その分、厚みがあって重さは増しています。

アウトドアから旅行まで!ホライズンハットのおすすめコーデ

アウトドアではもちろん、ちょっとしたお出かけにもOKなのがホライズンハットの魅力のひとつ。ブラックやネイビーなど人気の色から、おしゃれ感がでるベージュなど、様々なシチュエーションで活躍するホライズンハットのコーディネートを紹介します。

ホライズンハット 定番の黒はどんなコーデにも合わせやすいです!登山ウエアや小物は色がばらつきがち、という人は、帽子を黒にしてみるとすっきりした印象に見えますよ。

ホライズンハット 全体的に黒と白でシンプルにまとめ、パンツで色柄をさし色にした着こなしです。パンツの柄が涼し気な、夏フェスにぴったりのコーデですね。

https://www.instagram.com/p/BlSueH3n7rO/
ビッグシルエットのTシャツワンピにレギンスを合わせた、スマートカジュアルなフェスコーデ。シンプルなカラーでまとめているので、スポーティーなアイテムでも子供っぽくなりません。ネイビーのハット×サングラスが絶妙なアクセントに!

ホライズンハット こちらはフェスにぴったりな男性のコーディネート。インナーの白が黒やグレーのパーカーとサンダル、ザックを引き立てます。腕時計などの小物使いにも注目です。
ハットやスニーカーなどアウトドア要素の強いアイテムも、プリーツスカートを合わせれば一気に女っぽい印象に! 旅行でたくさん歩いたりする時にもよさそうです。


定番ブラウンでアイテムを統一したワントーンコーデ。地味で野暮ったくなりがちなブラウンもトーンを変えてメリハリをつければ、大人っぽいナチュラルテイストに仕上がります。

ITEM
ノースフェイス ホライズンハット
素材:NORTHTEC Cloth Eco(ナイロン100%)
サイズ:S、M、L、XL
カラー:全8色

グレープリーフ
XLまでのサイズ展開はとても嬉しい!!
ネイビーと悩みましたが、濃いカーキでとてもいい色です。
風が吹いてもひさしがめくれ上がることはありませんでした。


ホライズンハットをプラスしてオシャレを楽しもう!

ホライズンハットは、機能性はシンプルなデザインなので、自分の好みのアウトドアコーデを楽しめます。カラバリも豊富なので、気分に合わせて色違いで揃えたくなっちゃいますね。ぜひお気に入りを見つけて、登山やキャンプだけでなく、旅行やちょっとしたおでかけでもアウトドアテイストのコーデを楽しんでくださいね!

この記事を読んでいる人にはこちらの記事もおすすめ


    紹介されたアイテム

    ノースフェイス ホライズンハット
    \ この記事の感想を教えてください /
    GOOD! BAD

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    高橋 典子

    ハイクとミニマルキャンプをこよなく愛するフリーライター。次はどこに行こうか、9歳の息子と地図を眺めるのが日課。最近は、山岳気象予報に興味津々!

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!