オススメの足首サポーター|選び方と捻挫をした時に使える16モデルを解説

登山やスポーツで捻挫をしてしまった時にオススメの足首サポーターを紹介します。スポーツの時に邪魔になりにくい、薄手のモデルやしっかりと固定できるモデルを足首サポーターの効果や選び方と一緒に解説します。また、気になる足首サポーターの洗い方や購入できる場所なども合わせて見ていきましょう。捻挫はきちんと治さないと癖になりますので足首サポーターでしっかりと足首のサポートをしましょう。


アイキャッチ画像出典:Facebook/Bauerfeind

足首サポーターの種類と選び方

足首 捻挫
出典:PIXTA
登山や運動中に多い足首の怪我。体重を掛けた瞬間にグキッと捻ってしまうことも。特に過去に足首を捻挫したことがある人は、再発の恐れが高いといわれています。今回は、怪我の予防、再発の防止に役立つ足首サポーターの種類から選び方、Q&Aを紹介します。

足首サポーターはどうして必要なのか?

足首サポーター
サポーターの役目は怪我の予防と再発の防止にあります。足首を固定する商品にはテーピングもありますが、これは怪我をした直後の応急処置で、患部の圧迫固定に使われる場合が多いです。予防や再発防止には、誰もが簡単に使用でき、固定力の種類が多いサポーターがオススメです。

足首サポーターの種類

 足首サポーター
出典:PIXTA
サポータを必要とする場面は日常使いや運動時など、人によって様々です。そのため、固定力が弱いものや強いもの、装着方法は履いて着用するものやストラップで巻きつけるものなど、多くの種類が発売されています。まずはサポーターの使用シーンをイメージしましょう。

足首サポーターの選び方って?

足首サポーター 女性
出典:PIXTA
使用シーンをしっかりイメージできたら、次は用途に合った最適なサポーターを選びます。日常使いやバスケットボールなどの足首に負担がかかるスポーツでは固定力の高いものが向いていますが、その他のスポーツや登山で使う場合は、ほどほどに可動域があるモデルがオススメです。さらに、通気性なども考慮して商品を選ぶと良いでしょう。

運動中でも軽くてつけやすい足首サポーター



ストラップがついていないタイプは薄手が多く、靴を履く場合も影響が少ないです。スポーツや日常使いなど様々なシーンで使えます。

スポーツ登山にオススメの足首サポーター

登山やバスケット、サッカーなどの靴を履く時に邪魔になりにくい薄手でサポート力もあるモデルを紹介します。
■ザムスト ボディーメイト 足首
縫い目が少なく衣服とのかさばりが気になりにくいタイプ。固定力が強いわけではありませんが、足裏や足首をサポートしてくれるので、軽い運動や日常の生活でつけやすいモデルです。
ITEM
ザムスト ボディーメイト 足首
サイズ:S、M、L(左右共用)

2か月かそこら前にくじいた足が治らないので購入。
今のところ効果は不明だが良くなっているような気もする。
おそらくもっと早い時期に購入していればもっと効果を実感できたのではないかと推測する。
足首をガチガチに固めてしまうというより、ちょっときつい靴下という印象なので、足を酷使しない環境で活動する人が重篤ではない捻挫などした際に使うには良いのではないか。
ガチガチに固めないので上から普通に靴下を履けるのはありがたい。


■ファイテンサポーター 足首用 ミドルタイプ
靴下のように足を入れて履くタイプで、ソフトな拘束力を提供します。また、着用しても普段通りに靴が履ける薄い素材なので、毎日の使用でも目立つことはありません。足首の怪我の予防にぴったりです。
ITEM
ファイテンサポーター 足首用 ミドルタイプ
サイズ S、M、L (左右共用)

練習や試合には固定が、緩めですが、普段の生活のサポートには最適でした。


■ファイテン スポーツサポーター 足首用 
元スポーツ選手が開発に加わるスポーツ専用商品。伸縮性に優れる素材を採用しており、足首をしっかりサポートしながら、動きを妨げません。通気性を高める加工を施し、長時間の使用でも快適さを提供します。
ITEM
ファイテン スポーツサポーター 足首用
サイズ:S、M、L(左右共用)

使用してみて、足首の疲れが軽減されているような感じがして、凄く満足しています(^O^)


■バウアーファインド マレオ TRAIN
スポーツ時の着用を考えられて作られたニット編みが特徴。抜群の通気性で激しい運動時も快適な着用を約束します。足首をサポートするのはくるぶし付近を挟み込む2枚のパッド。これは運動中に足首をマッサージする独自の機能も持ち合わせています。
ITEM
バウアーファインド マレオ TRAIN
サイズ:1、 2、 3、 4、 5、 6 (右用、左用あり)

サッカーで足首の靭帯を損傷しました。しばらくギプスをつけていました。その後、練習を開始する際につけています。
軽いし、蒸れないし、程よいフィット感です。予定より早く復帰できそうです。しばらく付け続けます。


日常でつけやすい足首サポーター

日常生活の中で長時間つけていても違和感の少ないモデルを紹介します。
■ザムスト FA-1
ザムストのラインナップの中で、優しいサポート力が特徴。薄くて通気性に優れる素材を使用していて、普段遣いの靴を履くことが可能です。動きにフィットする立体縫製、圧迫力の調整が可能など工夫が施されています。
ITEM
ザムスト FA-1
サイズ: S、M、L、LL(左右共用)

20代の頃、複雑骨折した足首が今年の寒さと老化のためか痛み出しました。以前知り合いからZAMSTの足首用サポーターの高評価を聞いていたので、ソフトタイプのこの商品を購入しました。
フィット感、サポート感ともに良く、保温効果もあるようで痛みが和らぎました。運動をする場合はもう一ランク上のサポート性能のあるものがよいそうですが、日常生活や軽いウォーキングならこの商品で充分だと思います。


■ファイテンサポーター 足首用ソフトタイプ
一枚のベルトを足首の上部で交差させたデザイン。足首をサポートしながら土踏まずのアーチを持ち上げる機能もあるため、長時間の行動時に疲労軽減が期待できます。極めて薄い素材を使用しているので、普段使いに最適です。
ITEM
ファイテンサポーター 足首用ソフトタイプ
サイズ:S、M、L(左右共用)

足をひねったためか、くるぶしあたりが傷むため購入しました。
思ったよりもきつくなく、それでいて程よく固定されるので傷みが緩和されました。
冬場は薄手のタイツとパンプススタイルが多いですが、サポーターが薄手なので問題ないです。


■パテックス機能性サポーターハイグレードモデル 足首用
サポートタイツのCW-Xを手がけるワコール社と共同開発。足首周辺だけでなく、足裏の土踏まずの筋肉もサポートすることで、安定性を高めながら足の疲労も軽減します。非常に薄い吸汗速乾の素材で作られており、快適で違和感のない着心地です。
ITEM
パテックス機能性サポーターハイグレードモデル 足首用
サイズ:M、L(男性用、女性用あり、左右共用)

足首の固定感がしっくりきて、とても良い使いごちです。この値段でこの使いこごちはOKです。


■バンテリンサポーター 足くび用
特許技術が採用されていて、足首を固定する∞型のテーピング構造や土踏まずを持ち上げることで、長時間の歩行でも疲れにくくする構造。最大の特徴。着用時のズレ上がり、ズリ下がりを防ぐ構造も備えています。
ITEM
バンテリンサポーター 足くび用
サイズ:S、M、L(左右共用)

足首を痛めていて保護の為にMサイズを購入しました。
最初履くときはきついような気がしましたが履き慣れていくうちに
足首をしっかりとサポートしてくれているようで
痛みもさほど気にならないように思います。
買ってよかったです。


■bonbone シンプルエイト
足首全体を安定させるテーピングの巻き方にフィギュアエイトがあります。これを再現する補助ベルトを付属することで、誰でも簡単に足首の安定性を高めることを可能にしました。薄くて伸縮性に優れる本体は、履くだけで簡単に装着することができます。
ITEM
bonbone シンプルエイト
サイズ:S、M(右用、左用あり)

■bonbone フリーバンテージ 足首用(5×80cm)
Yの字型のベルトを巻きつけることで、足首をしっかり固定するタイプ。伸び縮みを抑えた素材を使っていることが、この商品が固定力に優れる秘訣です。滑り止めを本体に点在させることで通気性を確保し、ムレにくくしています。
ITEM
bonbone フリーバンテージ 足首用(5×80cm)
サイズ:ワンサイズ(左右共用)

しっかり固定できるストラップ付き足首サポーター



ストラップがついているモデルは固定力が高く、安定感に優れ、これが安心感に繋がります。さらにプレートが入るとサポート力が強くなります。
■ザムスト A1ショート
動きやすさに重点をおいたモデル。2方向のストラップで固定ができ、使ううちに足に馴染む設計でズレにくいです。
ITEM
ザムスト A1ショート
サイズ:S、M、L、LL(右用、左用あり)

右足首から下の靭帯の部分断裂と筋肉損傷をして現在やっとリハビリ中です。
病院で使ってるベルトもイイのですが、靴を履いた時に厚みによる高さ違いが出てしまい、ちょっと違和感が否めず、こちらのサポーターを試したところ、薄くて通気性も良いのに外側の緩んだ靱帯部分が傾倒しないようにさりげなく支えてくれるというか… 歩きやすいです!!!
今後の外出時はコレを着けて移動しようと思います。
今はスニーカーしか履けませんが、普通の靴が履けるようになってもこれなら薄手なので問題ないです。
ちょっとお高いかなと思ったけど、これは買ってよかったです!!!
多分リピになりますね、コレは♪


■ザムスト  A2-DX 
骨格の構造に合わせた設計で、足首の内反・外反の両方を抑制してくれます。足底からクロスで留められるストラップで、前方へのグラつきもサポート。
ITEM
ザムスト A2-DX
サイズ:S、M、L、LL(右用、左用あり)

捻挫後の補強の為購入。色々物色後に本商品に行き着いた。他にも色々あるようだが、シグマックス製品という事と、左右に補強パーツがあることで足首がある程度、しっかり固定できるようなので購入。
就寝時以外は装着しているが、つけていることによる違和感はほとんど無く、足首の左右の動きはある程度抑制されているが、前後は普通に動かせ、歩行は安定していて全く問題無い。
ウォーキングで使用中のスニーカーは履けるが、他のシューズ、ブーツは、装着すると左右のボリュームが増すので、履けない。
今回はシューズサイズが8.5(裸足サイズは25.5~26)なので、左Lだったが、右用も購入したいと思う。


■リガード AG-2 アンクルガード・ソフト
ストラップにより内反運動を防ぐソフトタイプ。ストラップベルトの装着位置で固定力を変化させることが可能です。固定が必要な箇所以外の動きを妨げることなく、足首が動かしやすい特徴があります。軽くて柔らかく、初めてのサポーターに最適です。
ITEM
リガード AG-2 アンクルガード・ソフト
サイズ:S、M、L、LL(右用、左用あり)

バレーボールで足首靭帯を痛めてから、こちらの商品を使っています。何より安定感があり守られている感じがするので、不安な気持ちのままプレーしなくて良いので、部活をする時は必ず着用しています。捻挫の予防にもなるので両足首用を購入し使っています。今ではこのサポーターがないと「不安」で、毎日愛用しています。色もブラックがあるので着用していてもカッコ良いとお気に入りで使っています。


■リガード AG-3 アンクルガード ショート 
内反の動きを抑えるしっかりとした固定力が魅力で、アウトドアでも、インドアスポーツでも使いやすい。装着が簡単でとても軽量な足首サポーターです。
ITEM
リガード AG-3 アンクルガード ショート 
サイズ:S、M、L、LL(右用、左用あり)

■バウアーファインド マレオ TRAIN S
足首の形を意識して編まれた本体は、行動時のズレを最小限に抑えます。付属するストラップベルトの巻き方でサポート力を調整することも可能。
ITEM
バウアーファインド マレオ TRAIN S
サイズ:1、2、3、4、5、6(右用、左用あり)

足首の変形性関節症の為、購入しました。
バドミントンの練習時に使用しましたがシッカリと足首をサポートしてくれる感じす。
ニット素材ですが蒸れる事はなく、汗でシットリト濡れた感じも無くさすが高いだけありますね。
今は12月なので真夏はどんな感じなのか判りませんが…(笑)
練習後の足の痛みは軽減している気がします。
購入して良かったです。


■bonbone ドラゴンフライDX
強い固定力で足首の安定性を高めながら、動きにも追随するスポーツ向けサポーター。クッション性の高い素材を採用しているため、フィット感に優れます。
ITEM
bonbone ドラゴンフライDX
サイズ:S,、M(右用、左用あり)

アフターケアにオススメの足首サポーター

怪我の直後、もしくは術後などは足を動かさずにしっかり固定することが必要不可欠。そのため、ここでは、固定力に優れるアフターケアにオススメのモデルを紹介します。
■ファイテンサポーター 足首用 ハードタイプ
ファイテンの足首サポーターの中で、最も固定力が高いタイプ。着脱可能な保護ベルトは、無断階に固定力を調節することが可能。怪我の直後、安静状態を維持するサポーターとして最適です。
ITEM
ファイテンサポーター 足首用 ハードタイプ
サイズ:S、M、L(左右共用)

練習や試合には固定が、ちょうど良いように調整が利くので有りがたいです。


■アルケア アンクルソフト
医療機関で使われているモデルで、主に内反と上下の曲げ伸ばしの際の足関節のブレを抑えてくれる設計です。通気性・伸縮性に優れ肌触りの優しい独自の素材を使用しているので、長時間着用できます。
ITEM
アルケア アンクルソフト
サイズ:S、M、L、LL(右用、左用あり)

捻挫し、骨にヒビが入りました。
洗濯時の替え用に購入しました。
結構カッチリと固定されて、良い感じです。


■日本シグマックス エクスエイドアンクルFO
様々な足の形状にフィットする前開きタイプで術後の安静保持にもオススメ。重い捻挫をしてしまった直後の固定からリハビリ、スポーツの際の保護にも使用されています。
ITEM
日本シグマックス エクスエイドアンクルFO
サイズ:S、M、L、LL(右用、左用あり)

左足首の内側・外側両方の靭帯が伸びてしまっているので、直ぐに捻挫してしまいます。今回は割と酷くて包帯やサポーターでは無理で、何かいい物がないか探してました。着脱しやすいのにホールドはキッチリ。三角靭帯がダメージ受けてるのですが、着用中はグラつかず痛みが出ないです。流石にテーピング程の固定では無いのですが、バンドや包帯よりも断然良いです。とても良い商品を購入出来て良かったです。発送も早めで助かりました。


足首サポーターの気になるQ&A

足首サポーター 男性
出典:PIXTA
ここでは、サポーターに関して多く寄せられる、購入場所や洗濯方法などの質問とその回答を紹介します。

Q1:足首サポーターはどこで買えるの?

販売店
出典:PIXTA
足首サポーターを初めて購入する時は商品を試着できるスポーツショップやドラッグストアに行きましょう。一部の商品は病院でも手に入れることが可能です。また、ネットショッピングもたくさんの商品を見ることができたり、お得に購入できたりととっても便利。

Q2:足首サポーターは洗えますか?

手洗い 洗濯
出典:PIXTA
汗などで汚れてしまったサポーターは洗濯することができます。手洗いをして、洗濯後は陰干しする商品が多いです。洗剤の種類やアイロンの使用など、詳細は商品についてくる取扱説明書や洗濯表示タグを確認しましょう。

Q:3怪我をしていなくてもサポーターはつけてよいですか?

足首サポーター
出典:PIXTA
怪我はいつ起きるか分かりませんので、予防のために着用しても大丈夫です。ただし、必ずサポーターの用途を確認してから購入するようにしましょう。予防のためには両足の着用が推奨されますが、もちろん片足だけでも問題はありません。

足首サポーターを活用して怪我を未然に防ごう

足首サポーター 女性 登山中に足首を怪我すると、活動不能になる可能性が高くなり、非常に危険な状況に陥ってしまいます。過去に捻挫を経験したことがあり、再発の不安がある場合は足首サポーターを着用してみましょう。体力や筋力に自信がない場合も、予防のために着用することをオススメします。できるだけ心配を取り除き、心に余裕を持って登山を楽しみましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。



 

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

足首サポーター 着用画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
吉澤英晃
吉澤英晃

群馬県出身。大学時代に所属した探検部で登山を開始。以降、沢登り、クライミング、雪山、アイスクライミング、山スキーなど、オールジャンルで山を楽しむ。登山用品の営業職を経て、現在はフリーの編集・ライターとして活動中。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!