酷暑の登山にはこう使え! 100均で見つけた3つのおすすめ“ひんやり”グッズ

連日の猛暑にやられているみなさん! 暑いけど山へ行きたい…そんな方に、100均で見つけた登山で使いたいおすすめひんやりグッズを3つ紹介します。熱中症にならないために、もちろん水分・塩分補給は重要ですが、+αでこんなアイテムがあれば酷暑の登山もちょっと快適になるかも。おすすめの使いかたも併せてご覧ください!


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

暑い…暑すぎる!

夏の丹沢
出典:PIXTA
連日の猛暑でうだるような日が続きます。それでもお天気が良ければ、山へ行きたい! 綺麗な景色が見たい! そんな方におすすめしたい“ひんやりアイテム”を、100均で見つけました。実際に山で使用してみたので、その効果とおすすめの使いかたをレポートします。

①衣類にシュッ! ひんやりスプレー

冷却スプレー
撮影:YAMA HACK編集部
1つ目は、衣類に使うコールドスプレー。100円ショップによってさまざまな種類が発売されています。アロマなどの香りを楽しめるものもあるので、お好みのものを探してみましょう。

衣類にスプレーをかける
撮影:YAMA HACK編集部
15cm以上離して、衣類にシューっとスプレーします。肌に使うものではないことが多いので注意しましょう。特に、ずっとザックと接地している背中は汗や濡れがすごいですよね。仲間がいればぜひお願いして背中も忘れずに!

スプレーして少し経つと、「涼しい~!」というよりは思わず「おっ?」と言いたくなるようなひんやり感が静かに体を包みます。

夏の登山者
撮影:YAMA HACK編集部
しかし、歩き始めるとまた体温が上がり汗をかくので、いつの間にかひんやり感はなくなっています。(割と早い段階でなくなった気が…)休憩の度にスプレーするか、アプローチの間の比較的平坦な道でこまめにスプレーすると、ひんやり感を持続させられそうです。こう配のきつい場所や足場の悪い場所では手が塞がると危険なので避けましょう。

おすすめは帽子にシュッ!

帽子に冷却スプレー
撮影:YAMA HACK編集部
頭も帽子でムレたり、汗をかいたりしがちな箇所。そんな時帽子にシュッとしておくと、「じわ~…」っと頭のてっぺんからひんやり感が広がって気持ちいいですよ。

②濡れるとひんやりする不思議なタオル

ひんやりタオル
撮影:YAMA HACK編集部
お次は冷感タオル。濡らすとひんやり感が持続する、不思議なタオルです。冷感タオルも100円ショップによって様々な形状や種類があるようで、写真はダイソーで見つけた『クールタオル』というもの。

首に巻いた冷感タオル
撮影:YAMA HACK編集部
濡らして首に巻くと、肌面の熱さとタオルが戦っている感じ。こちらも「めちゃくちゃ冷たい!」というわけではないのですが、何となく巻いている部分の温度がそれ以外の部分に比べてじわじわと中和されていくような感覚です。

一番良い使いかたはコレ

冷感タオルの使いかた
撮影:YAMA HACK編集部
偶然発見した使いかたなのですが、頭にほっかむりのようにこのタオルを巻くと、冷感も手伝ってまるで木陰にいるような心地よさ。普段手ぬぐいなどでやっている方は、ぜひ冷感タオルで試してみてください。遮るもののない場所ではかなり助けられますよ!

③暑すぎてもう限界…! そんな時に使いたい最終兵器

冷却グッズ
撮影:YAMA HACK編集部
最後はこちら。叩くと冷たくなる『携帯用冷却パック』です。ホッカイロの冷たい版のようなこのアイテムは、ずばり最終兵器。なぜなら先ほどの2つと比べると圧倒的に冷たくなるのです!

冷却パック
撮影:YAMA HACK編集部
使いかたは簡単。冷却パックを…

冷却パックを叩く
撮影:YAMA HACK編集部
思いっきり叩くだけ! そうすると中の水袋が破裂して、すぐに冷たくなります。

冷却パックを首にあてる
撮影:YAMA HACK編集部
日差しを浴びた首の後ろや火照った腕などに当てると、冷たくてとっても気持ちいいですよ! 暑さで失われた気力が回復するような気すらします。ただし、手が塞がるため休憩時に使用すること、30分~1時間でひんやり感が薄れるため「ここぞ!」という時のご褒美的なアイテムとして使用することをおすすめします。

また、首の後ろにパックを当て、タオルで固定して移動するのも◎。先ほどの冷感タオルをW使いをすればもっと快適になるかも!?

工夫を凝らして、夏も快適登山を!

赤岳頂上へ向かう登山者
出典:PIXTA
せっかくの登山ハイシーズン。素晴らしい景色を見に、山へ行きたいですよね。年々暑さが増している夏場の登山も、ちょっとした涼をとる事で快適になります。100円ショップには今回紹介したもの以外にも涼しいアイディアグッズがたくさんありますので、ぜひこの夏の登山のおともに検討してみてはいかがでしょうか?


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アイキャッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!