【げんさんが教える山ごはん】お酒が進む~!簡単おつまみレシピ特集

登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんによる、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第4弾の今回はお酒がすすむ絶品おつまみレシピ! 次の登山で、早速作りたくなること間違いなし!? どれも身近な食材でできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイキャッチ画像撮影:げんさん

くぅ~コレコレ! お酒に合う絶品おつまみレシピ大公開

マッシュルーム缶詰
撮影:げんさん
登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんがYAMA HACKに登場! 毎回テーマを設けて、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第4弾の今回は、お酒が進む簡単おつまみレシピ! あっと驚くアイディアが満載です。早速、げんさんにレシピを教えてもらっちゃいましょう!



山ごはんシリーズの第4回は、酒が進む~!簡単おつまみレシピ。暑い夏山、山小屋やテント場などの目的地に着いたら、さっそくビールを飲みたい、でも、せっかくならおいしく簡単なおつまみも!という欲張りなあなたに、手早くできて、ビールがすすむ!そんな3レシピをご紹介します。

①タイカレーえびせん

タイカレーえびせん
撮影:げんさん
最近、どこのスーパーでもみかけるようになった、いなばの「タイカレー」シリーズの缶詰。これと、古典的なスナックの定番、かっぱえびせんを使った、超簡単、でも超ビールがすすむ一品です。

タイカレーえびせん材料
撮影:げんさん

【材料】
・かっぱえびせん
・いなばのツナとタイカレー缶詰
・マリーシャープス ハバネロソース小袋

【作り方】
缶詰を火にかける

撮影:げんさん
タイカレー缶を開け、バーナーの弱火にかけます。

ハバネロソース小袋
撮影:げんさん
タイカレーが温まってきたら、マリーシャープスのハバネロソースを投入し、

えびせんとカレー
撮影:げんさん
あとは、気の向くまま、えびせんをつけて食べて、飲むだけ。

えびせんをつけて食べる人
撮影:げんさん
タイカレーのマイルドなコクに、マリーシャープスの爽やかな辛味がとけこみ、そのソースをつけたかっぱえびせんは、まったく異次元のおつまみ(笑)

の、飲める~っ!(笑)

タイカレーの具
撮影:げんさん
ときおり、タイカレーの具もつまめば、さらに満足度アップ。

【げんさんのイチオシコメント】
シンプル、お手軽なのにビールがとまらない。目的地に到着したら、手早くビールで乾杯したいときにうってつけの一品です。


②マッシュルームのまるでアヒージョ

マッシュルームのアヒージョ
撮影:げんさん
スペインバルなどで人気のアヒージョを、手軽に山ごはんで味わうために考えた一品。缶詰のマッシュルーム、パスタソースとコンソメだけ。シンプルなのに、山上バル気分な、山めしおつまみです。

【材料】
材料
撮影:げんさん

【材料】
・マッシュルームの缶詰
・ペペロンチーノのパスタソース
・コンソメ

【作り方】
マッシュルームを火にかける

撮影:げんさん
マッシュルームの缶詰を開け、バーナーの弱火にかけます。

コンソメを入れる
撮影:げんさん
缶汁が煮立ってきたら、コンソメを1/2スティックほどいれ、

ひと煮立ち
撮影:げんさん
パスタソースを入れる
撮影:げんさん
ひと煮立ちしたら、ペペロンチーノのパスタソースを味加減を見ながら投入します。

完成
撮影:げんさん
少し味をなじませるように、1分ほど煮込んだら、火を止め、缶詰をヤケドしないように気をつけてバーナーからおろし、トッピングの唐辛子やフライドガーリックをふりかければ、マッシュルームのまるでアヒージョ、出来上がり~♪

マッシュルームのアヒージョUP
撮影:げんさん
ペペロンチーノのパスタソースに含まれている油が、じつにいい仕事をしてくれ、これがもう、スペインバルのアヒージョと遜色のない出来で、われながらうっとりする味であります。

これ、飲めるっ! (笑)

【げんさんのイチオシコメント】
コツと言えば、最初に缶詰からお湯が溢れないよう、少し具をとりだしておくことくらい。(心配な方は、シェラカップに移して作ってもOKです)とても缶詰に市販のパスタソースを加えただけとは思えないほど本格的な味わいに、ビックリすること間違いなし。パスタソースの油分のおかげで冷めにくく、ビールにも、ワインにもぴったりなアツアツの味が愉しめる一品です。


③エリンギのガーリックバターソテー

エリンギソテー
撮影:げんさん
見た目はまるで、ホタテ貝柱のバター焼き。ガーリックバターの香りも高く、テント場で注目されること間違いなしの一品です(笑)

エリンギバターソテー材料
撮影:げんさん

【材料】
・軸の太目なエリンギ
・ガーリックバター
・コンソメ
・しょうゆ

【作り方】
エリンギの輪ぎり

撮影:げんさん
エリンギを輪切りにし、ナイフで表面に隠し包丁を入れます。

ガーリックバター
撮影:げんさん
フライパンにガーリックバターを入れて、バーナーの弱火で溶かし、

エリンギソテー
撮影:げんさん
エリンギを投入。

コンソメ投入
撮影:げんさん
そこに、コンソメ少々加え、

しゅうゆをたらす
撮影:げんさん
エリンギの表裏がソテーできてきたら、しょうゆをジュワーとたらします。

完成
撮影:げんさん
ガーリックバターとしょうゆの香りがあたりに漂い、この匂いだけで飲めそう(笑)

完成
撮影:げんさん
バターとしょうゆのからんだエリンギは、ビールがとまらない~!

【げんさんのイチオシコメント】
ガーリックバターしょうゆという鉄板な調味料で、ソテーされたエリンギは、食感もまるで貝柱。ビールによし、ワインによし、ホタテと思えば日本酒にもあう(笑) 山の上でとってもテンションがあがる一品です。

早速次の山行で試してみよう!

マッシュルーム
撮影:げんさん
お酒が進む~!簡単おつまみレシピ特集、いかがでしたでしょうか?

市販のスナックやおつまみもいいけれど、せっかくの山の上で飲む、とっておきの瞬間に、ちょっとした一工夫でテンションの上がる山めしおつまみ、ぜひチャレンジしてみてください。

他にも気になるレシピが満載! げんさんのブログを見る

山めし礼讃 – 山料理 山ごはんレシピの記 –

▼第1弾・シェラカップ1つで出来ちゃう絶品レシピはこちら!

▼第2弾・缶詰が大変身の絶品レシピはこちら!

▼第3弾・火を使わない絶品レシピはこちら!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アイキャッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
げんさん
げんさん

ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。 登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。 著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。 山ごはんのブログ 「山めし礼讃」http://yamameshi.doorblog.jp/

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!