防水バックパックのおすすめ16モデルまとめ

2019/11/25 更新

防水バックパックのおすすめを18モデルまとめました。パタゴニア、オークリー、モンベルなど人気ブランドを掲載しています。悪天候の日でも大事な荷物を運ぶため、防水バックパックを用意しておいてはいかがでしょうか?


アイキャッチ画像出典:Facebook/ピラクル

防水バックパックのよくあるQ&A

防水、完全防水って言うけど、実際の性能はどうなの?

メーカーによる違いはありますが、大まかには下記の様な性能になります。

【防水】

撥水性・防水性の高い生地を使う、もしくは加工がされている。また、縫い目にシーム加工を施していたり、浸水しにくいファスナーを採用しているような製品。ファスナーや縫い目から浸水する恐れがあります。

【完全防水】

フタ(フラップ)付き、二つ折り、ロールトップ式で水が浸入する経路が無く、水に強い生地(ターポリンなど)を採用し、縫い目のない溶着設計がされているような製品。長時間流水を当て続ける、水の中に沈めるなどの激しい用途でない限り、浸水の恐れはありません。

個々の製品の防水機能については、製品情報やメーカーで確認しましょう。また、荷物をスタッフサックなどに入れておけば、さらに防水効果を高めることができます。

はっ水力が落ちてきたら防水スプレーを塗布しても良いの?

素材によっては変色する場合もありますので、使用している製品にあったものならば塗布してもOKです。


防水バックパックのおすすめ18モデル

<パタゴニア>ブラックホール・パック 25L
防水性に優れたサーモプラスチックポリウレタンをラミネートし、耐久性撥水加工を施した、軽量で丈夫なリップストップポリエステル製なので、悪天候や手荒な扱いにしっかりと対応して中身を守ってくれます。


【スペック】
■容量:32L
■カラー:全3色

パタゴニア ブラックホール・パック 25L

<パタゴニア>ストームフロント・パック
すべての継ぎ目を接合した完全防水性構造なので、雨天時も安心して使用できます。また、15インチまでのラップトップ・コンピューターや一眼レフカメラまで収納できてしまいます。


【スペック】
■カラー:全3色
すべての継ぎ目を接合した完全防水性構造なので、雨天時も安心して使用できます。また、15インチまでのラップトップ・コンピューターや一眼レフカメラまで収納できてしまいます。

パタゴニア ストームフロント・パック

ITEM
オークリー ボヤージュ ロールトップ バッグ
【スペック】
■容量:23L
■カラー:全2色
2WAYジップで開け閉めがしやすく、600Dポリエステルを採用し頑丈なバックパックです。背面・ショルダーともに通気性がよく、パッド付きの15インチPCが収納できるスペースも完備。ビジネスから普段使いまで活躍してくれます。


ITEM
コロンビア サードブラフ バックパック
【スペック】
■容量:20L
■カラー:全3色
デイリーユースから、タウン&リゾートでのレジャーまで多彩なシーンに活躍する20Lバックパック。


ITEM
コロンビア デイヴィスフォレストバックパック
【スペック】
■容量:23L
■カラー:全3色
ロープ使いがアクセントになったロールトップタイプのバックパックです。ロールトップ以外にもサイドからも中にアクセスできるので、行動中の荷物も取り出しも簡単です。


<モンベル>サワークライムデイパック20
ライトドライバッグなどの防水バッグと併用し、沢登りなど様々なウォータースポーツで使用できるメッシュパックです。快適に背負うための本格機能が搭載されているのでアクティブに活用できます。


出典:モンベル
【スペック】
■容量:20L
■カラー:全1色

モンベル サワークライムデイパック20

<モンベル>サワークライムパック 40
水に濡れても保水しないディッピングメッシュを全面に使用し、抜群の水抜けと軽量化を実現してくれています。パック内に入った水は底部に搭載したドレインシステムにより効果的に排出可能です。

出典:モンベル
【スペック】
■容量:40L
■カラー:全1色

モンベル サワークライムパック 40

ITEM
クローム BRAVO 2.0 BACKPACK
【スペック】
■容量:25L
■カラー:全2色
25Lの大容量ながら軽量で完全防水のバックは、通勤や旅行だけでなくアクティブなアウトドアにも活用できます。シンプルかつスタイリッシュなデザインがとても素敵なバックです。


ITEM
クローム RUBBERIZED BARRAGE
【スペック】
■容量:22L
■カラー:全1色
完全防水の熱圧着バケットライナーにより、雨で荷物を濡らすことなく持ち運べるバックパックです。メインコンパートメントは22Lから34Lまで容量の調整が可能であり、カーゴネットを利用することでヘルメット等、様々な形状の荷物を収納できます。


ITEM
オルトリーブ ヴェロシティ メッセンジャーバッグ
【スペック】
■容量:20L
■カラー:全3色
オールマイティな使いやすさでロングセールスを誇るバックパックです。使いやすいインナーポケットが付属しているので、タウンユースにも最適なメッセンジャーバッグです。

シンプルでありながら機能は十分
開閉もすごく簡単で使用上の問題は何もありません
これからの海外旅行の必須アイテムになりそうです。



ITEM
オルトリーブ メッセンジャーバッグ プロ
【スペック】
■容量:30L
■カラー:全3色
プロユース仕様のメッセンジャーバッグで、表面のクリアポケットにPR対象物を入れてアピールできちゃいます。使い方次第で、タウンユースでもオシャレに活用できそうです。

ITEM
シールライン アーバンバックパック
【スペック】
■容量:17L
■カラー:全5色
ユニークなロールダウン式の防水バックパックは、中味をどんな天候下でも守ってくれる、信頼できる自転車通勤用のバッグです。その機能性からシーンを選ばず様々な場所で活躍してくれます。


ITEM
シールライン プロドライパック
【スペック】
■容量:70L、120L
■カラー:全3色
大容量のバックパック型ドライバッグ。背面長は3段階に調節でき、とても軽量のモデルです。


ITEM
アークテリクス グランヴィル バックパック
【スペック】
■容量:20L
■カラー:全3色
アーバンユースからトラベルまで幅広く使える人気のバックパックです。全天候型中型デイパックで防水性耐水性のあるAC2素材を全面的に採用しているので、荷物が濡れる心配がありません。

全天候型で且つビジネスシーンにも合うデザイン。収納力もあり、PC持参が苦になりません。強いて言うなら、サイドポケットがあると利便性上がるんだけどな。



ITEM
アークテリクス アストリ
【スペック】
■容量:19L
防水処理加工のAC2デイパックで、シームテープを施しています。ジッパー式のフロントポケットと文書用固定ストラップ、13インチまでのラップトップが入ります。パッド入りバックパネル付きで、ウェストベルトは取り外しが可能です。


ITEM
ピラルク バックパック
【スペック】
■容量:20L
■カラー:全5色
内側に装備した小物を整理できるキャリングケースはマジックテープで着脱可能になっているので、必要なときに取り出せます。素材はテントにも使われる、厳しい環境に適したターポリンを使用していますので、水濡れだけでなく泥汚れもさっと拭けば落とすことができ、お手入れが簡単なのも魅力です。

自転車通勤用に
作りが雑というレビューがあり、多少不安がありましたが、そんなこともなく、しっかりとした作りでした。黄色が売り切れていて赤を購入しました。すこし落ち着いた赤なので、浮くこともなく、かっこいいです。
181cmの主人が使用していますが、大きく見えずちょうどいいサイズです。作業着や水筒など余裕で入ります。
自転車通勤なので、雨の日に両手が空くのはかなり楽みたいです。


防水バックパックは高機能商品

防水バックパックは雨の日以外にも、日常使いからアウトドア等アクティブな活動の場面においても、オールマイティーに活躍できる高機能商品です。水や汚れにとても強く、外出時の急な天候変化にもしっかりと対応できるので、使用者にとってとても心強い商品となっています。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


紹介されたアイテム

オークリー ボヤージュ ロールトップ バ…
コロンビア サードブラフ バックパック
コロンビア デイヴィスフォレストバックパ…
サイトを見る
クローム BRAVO 2.0 BACKP…
クローム RUBBERIZED BARR…
オルトリーブ ヴェロシティ メッセンジャ…
オルトリーブ メッセンジャーバッグ プロ
シールライン アーバンバックパック
シールライン プロドライパック
アークテリクス グランヴィル バックパッ…
アークテリクス アストリ
ピラルク バックパック

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」